• 03月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

拝啓、ご両親様55話 一家の太陽

やっぱりオクファさんが拗ねてると寂しい~。アリが「お母さんじゃないと出来ないんです~」と頼ってみせたり、皆で機嫌とってます。
スアはジュンを助けてくれた大学生に再会。SJのシウォン君??若いですね~。


あらすじ(公式から)
ソンシルも実家に来てオクファをなだめるが、一向に怒りの収まる様子がない。アリとミヨンの作ったごちそうを囲んでの夕食の後、ついにオクファはジェヒョに思いをぶつける。その夜、ジェヒョは両親への手紙の中で、オクファを怒らせたことを反省する。一方、嫌な雰囲気のアン家とは対照的にソウルで留守番をするスアに、ちょっとしたハプニングがあった。迷子のジュンを連れてきてくれた大学生に再会したのだ。
スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 拝啓、ご両親様 | 18:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

拝啓、ご両親様54話 夫婦は一心同体?

アリのお父さんが寂しいんじゃないかと思って、ジファン達をアリと同居させては?とか、ミヨンは仕事をしたいから落ち込んでるんじゃないか?というお父さん。それを聞いたオクファさん「私だって好きで家事ばっかりやってるわけじゃないのに、私だけに押し付けるってこと?」とぶちきれてしまいます。まあ、確かにね~。
アリのお父さんは会社を整理して時間をつくって、わざわざアリの近くに引っ越してきたりしてるから、お父さんがかわいそうってのは分かる。優しいお父さんが犠牲になるという感覚がないから、一心同体のオクファさんは巻き込まれて犠牲になるって訳ですな。
チャノは、彼女の元夫がより戻そうとしてるからって、とりあへず気もちを整理してます。


あらすじ(公式から)
アリは実家で教わった料理を作ってみようと思い立ち、ミヨンを誘って買い物に出かける。だがその間にアン家では、大変なことが起きていた。問題の発端は、ミヨンの様子を聞いていたジェヒョがオクファにした提案。ジェヒョは当然、妻は賛成してくれるものとばかり思っていたのだが、オクファを激怒させてしまったのだ。いくら謝ってもなだめても取り付く島もないオクファのために家中にピリピリした雰囲気が漂う。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 拝啓、ご両親様 | 16:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

拝啓ご両親様53話 働く女たち

アリちゃんお父さんが心配でたまらないのに、それで「心配するな」というお父さんと喧嘩になっちゃう。でもお父さん嬉しそう~。
ミヨンの方にも「たまには実家でゆっくりすれば?」とオクファはいう。基本的に一人でぼーっとするのが好きなミョンには、大家族の生活は大変みたい。
ジュンをかかえながらも仕事をするのも大変ですね。


あらすじ(公式から)
アリの父が風邪をひき、アリが見舞いに行った日の午後、オクファのところにジェヒョから教頭仲間と一緒に食事をするとの電話がくる。そのことをミヨンに伝えようとしたオクファは、ちょうどミヨンがぼんやりと外の景色を眺めているところを見てしまう。家にいて息が詰まるのだろうと考えたオクファは、ミヨンに実家に帰るよう勧める。一方、ジョンファンの屋台では、チャノがいなくなったと大騒ぎになっていた。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 拝啓、ご両親様 | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

拝啓、ご両親様52話 突然の招待

アリちゃん両親が、ミヨン両親と姑たちを招待。アリ父は社交的だしとてもいい人なんだよね。でも、裕福なのがミヨン母の神経を刺激するみたい。
アリとミヨンはそこそこ上手くやっていくバランスを見つけたみたいなのにね~。
チャンスが居なくなったのもあってか、ジュンが不安定に。ソンシルはチャンスが暴力的だったころは甘やかし庇うことが多かったけど、少しづつジュンにキチンと言い聞かせて自立を促す方向に変わってきたような感じがしますね。


あらすじ(公式から)
ソンシルが家に戻ると、ジュンが騒いで壊した汽車のおもちゃが散乱していた。ソンシルはそのことをチャンスの母に責められてしまう。慌てて帰ったソンシルを心配するオクファだが、その時ちょうどジェヒョから、アリの父から夕食の招待を受けたとの電話がかかってくる。その夜、ジェヒョとオクファは、ミヨンの父と母と一緒にアリの父の家に行くことになるのだが、そこでミヨンの母の悪い癖が出てしまう。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 拝啓、ご両親様 | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

拝啓、ご両親様51話 人を思いやるということ

チャンスが旅たちました。子供たちがつらそう。それだけに姑は仕事に出ることを大反対。しかし、頑張ってほしいなあ。
チャノの彼女問題。友人たちは大反対なんだけど、ミヨンは「友人なら無条件で味方になってあげろ」とジョンファンを説教。実は、脚本の直しが通らなかったり、独身時代とは違う不自由さに段々とミヨンも疲れてきてて、文句言ってすっきりしたみたい。
ソンミとヒョンピョはなかなか大変ですな~。どうしても埋められない価値観の壁というものをしみじみ感じます・・・。



あらすじ(公式から)
最近付き合っている彼女のことで、ジョンファンとチャノはついにぶつかってしまう。一方、空港でチャンスを送り出した後、寂しそうなスアを気遣うソンシルだが、彼女自身もその日は眠れぬ夜を過ごす。ある日、ソンシルの元を訪れたチャンスの母は、経済的支援をするかわりに、仕事をやめろというのだった。その矢先、仕事のことで実家に戻ったソンシルに、チャンスの母から電話がかかってくる。受話器の向こうでは…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 拝啓、ご両親様 | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

拝啓、ご両親様50話 最後の夜

チャンスは、ちゃんと苦労して現場監督として頑張るとソンシルニ話します。「今が踏ん張りどころ」だという決意・・・。冒頭の、更正した元教え子からの手紙と上手く絡んで、「人は変われる」というのを信じたくなるチャンスの立派な姿。ホ・ジュノさんの演技力が炸裂しております。
アリは積極的に、ミヨンやソンミと親交を深める作戦に出てきます。女どうしで、おしゃべりすれば、仲良くもなるよね。お父さんに「昼にしてね」っていわれちゃってたけど。


あらすじ(公式から)
ソンシルはチャンスと一緒に、実家に泊まっていた子供たちを迎えに行く。その時にチャンスはジェヒョに、今後のことを報告する。オクファとクムジュもジェヒョからチャンスの海外赴任を知らされ、複雑な思いを抱く。ソンシルはソウルの家に戻る途中、チャンスの母に呼ばれるが、逆にソンシルから今が子離れの時だとチャンスの母に話す。つかの間の団欒を楽しむチャンスたち。最後の夜にソンシルもある決心をするのだった。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 拝啓、ご両親様 | 19:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

拝啓、ご両親様49話 決断の時

ソンミとヒョンピョはもう別れたほうがいいよ。ヒョンピョの性根がたたき直されるには、チャンスくらい時間がかかると思う。つまり40代になって、ボロボロになるまでは心を入れ替えられないってことね・・・。その時までガマンできますか??ソンミは自分の仕事もあるし、もっといい人がいるよ・・・。
そのチャンスさん。今回はソンシルに思いを伝えるシーン凄く良かったね。だからといって、これまでやってきたことが許される訳じゃないのは分かる。

ジョンファンは、屋台の準備を自分とミヨンでやってるのが気に食わない。結婚前は、アリや母も手伝ってくれてたのに~って、それはちょっとワガママ。



あらすじ(公式から)
チャンスが家を出る日、彼は母の指示通り従兄に会いに行き、ついに大きな決心をする。彼はジュンに対する気持ちや自分の夢について、ソンシルに正直に打ち明けるのだった。ソンミとヒョンピョは一応付きあってはいるものの、価値観の違いからかケンカが絶えない。一方、アン家では春を迎える準備に忙しい。オクファはアリとミヨンと一緒に庭に植える花を買いに行くが、先に戻ったオクファとアリにジョンファンが…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 拝啓、ご両親様 | 19:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

拝啓、ご両親様48話 変化の兆し

ミヨンのほうが年上なんだけど、アリのほうが大人だね。「お姫様病」なんて言われても、一瞬だけすねて、すぐに自分から謝る。ミヨンは、「自分が心を開かなかったのも悪いけど、そういう人間もいると認めて」と自己主張するのにたいして、自分と違うんだと分かればアッサリと歩み寄りを開始する。ミヨンは貧乏で苦労したってことを直ぐに口にするけど、アリは「母が居なくて苦労した」ということを決して口にしないよね。そのあたりも大人だな~と思う。
チャンスの方は、母親の干渉をとめてサウジに行く覚悟の決めたのかな?だから、最後に子供たちとの時間をたくさんとろうとしてるって感じ。
ソンミは、収入もないのに親のカネで高価なプレゼントするヒョンピョと喧嘩に。真面目すぎるんだよね~。



あらすじ(公式から)
アリが、ミヨンに自分の欠点を指摘されたことをきっかけに、2人の関係に変化が起こり始める。しかし、その2人以上に大きく変わり始めたのはチャンスとチャンスの母を取り巻く環境だった。チャンスの母は、経営の悪化したチャンスの会社を救うために親戚の助けを借りようとしたが、親戚の出した交換条件にとても納得がいかず自分の土地を売ってお金を作ろうとしていた。チャンスはそんな母に向かい…。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 拝啓、ご両親様 | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。