• 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

私の男の女24(最終)話

ついにジュンピョとジスの離婚が成立。
ジュンピョが家庭裁判所から戻ると、家には荷造りするファヨンの姿が。アメリカに戻ると言い出すファヨンを必死に引き止めるジュンピョ。だがファヨンは、彼をもう愛せないと言って決意を変えようとしない。

ジスにもファヨンにも「あなたは二人ともを欲しがった。ずるい」と言われるジョンピョ。ファヨンに「状況に流されただけでしょ」とキツイことを言われてたしなあ。ざまーみろ。

デートの帰り、ジスに再婚の考えはないかと問うソクジュン。ジスはもう前のように夫に尽くすだけの人生はイヤだから、いい人が現れても所帯を持つ気はないと答える。

ファヨンは絶縁していた弟ドンハに会い、ジュンピョとの別れを報告する。「1年前ジスさんに返していれば…」と言いつつも姉の決断を喜ぶドンハ。
ファヨンがアメリカに戻ったとドンハから聞いたジスは、ジュンピョに理由を尋ねるが、彼は話したくないと言うだけ。

2人の破局を知ったダルサムは、ジスとの復縁を提案するのだが…。
復縁する気はないというジス。ジョンピョも同意し、親として協力していこうという。そして、「君みたいな人を裏切って悪かった。反省した」とかたる。

それぞれが、一人になった最終回。ジョンピョはまさに「二兎を追う者一兎も得ず」でしたねえ。
スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 私の男の女 | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

私の男の女 22・23話

22話
ジスのもとを訪ねたファヨンは、ジュンピョが自分にした仕打ちを訴える。ジスは理解を示しながらも、「何もかも手に入れようとしない方がいい」と彼女を諭す。

ファヨンの母はジュンピョの実家を訪ね、不倫を大学にバラされたくなければ慰謝料を払えと脅迫する。
ジュンピョの母は息子とファヨンを呼び出し、脅迫された件を理由にジュンピョと別れるようファヨンを説得するが、彼女は応じない。

ファヨンは母親に電話をし、自分を放っておいてくれと泣きながら頼むが、どうしても連絡先を知りたがる母親に根負けして携帯の番号を教え、家族と縁を切って暮らすことを諦める。

ある夜、ジスにソクジュンから電話がかかってくる。昔見た映画の話だと言いながら、ジスを生涯そばで見守ってあげたいと一途な気持ちを伝えるソクジュン。ソクジュンと距離を置こうとしていたジスだったが、それを聞いて思わず涙が出てしまう。

ジスはジョンピョにあって、「彼女は何もかも捨てたの。やさしくしてあげて」と話す。でも、ギョンミンのためには良かったと思ってる。


23話
ファヨンは、ジュンピョが自分に隠れて不妊手術をしていたことがどうしても許せない。彼の愛情を信じられなくなり、二人の関係がギクシャクしてしまう。
二人でバイクで旅に出るが、ファヨンは別離を口にする。ジョンピョは「君のいない人生なんて」というけど・・・。
このままでは自分もジスのように都合のいい女になってしまうかもしれないと、やりきれない思いにかられたファヨンは、ジュンピョにつらく当たるようになる。

一方、ウンスとダルサムは、アジョンが可愛くてたまらない。そんなある日、ダルサムの元にアジョンの実父チャンスから連絡が入る。チャンスがアジョンを育てることができないと分かり、ウンスとダルサムはホッと胸をなでおろす。

ジスはソクジュンから1枚の絵を預かる。
ジスが展示会に出すよう勧めても、「誰にも見せたくない」と答えるソクジュン。ジスを描いたものだった。
ジスは、ソクジュンとの間に微妙な線を引くことで、安定的関係を維持してる感じだね。

ある日、ジュンピョの部屋で探し物をしていたファヨンは、ジスが押印した離婚届を見つけてしまう。っていうか、そこらに簡単に置くなよ。「父の許しがないから、離婚は出来ない」というジョンピョ。ファヨンは「ジスの元に戻りたいんだろう」と追及する。「分かったよ。提出するよ・・・」なジョンピョだけど、秘密にされたことが許せない。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 私の男の女 | 19:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

私の男の女20-21話

20話
ダルサムの家の前に置き去りにされたアジョン。ウンスはアジョンを夫の隠し子かもしれないと疑い、遺伝子検査を受けさせる。
ダルサムはこれが友達チャンスの仕業だと気づく。以前、チャンスから生活が苦しくて隠し子を育てられないと相談を持ちかけられていたのだ。

ダルサムは親に捨てられたアジョンを気の毒に思い、引き取って育てようと考えるが、ウンスは断固として許さない。

一方、ジュンピョは大学で浮気騒動が発覚してしまい、昇進が絶望的になる。ファヨンはジュンピョに海外移住を提案するが、ジュンピョは首を縦に振らない。
そんな中、ジスはソクジュンに「先輩は僕の夢だ」と言われ、彼に対してかすかなときめきを感じる。ソクジュンとデートに出かけたジスは、姉ウンスから父の急死を知らされる。

通夜に駆けつけたジュンピョは、ギョンスとウンスに「あんたが父さんを殺した」と激しく罵られてしまう。


21話
ジスの父の死から1年。ジスはサンドイッチ店を頑張ってます。ウンスの子供たちがバイトしてくれて、助かってます。

ウンスの引き取ったアジョンは小学生になり、ホ家の末娘として愛されていた。ウンス、結局は可愛がっちゃうんだよね。おせっかいなほど、面倒みは良い人だもんね。

父の法事が終わった翌日、ジスにジュンピョから電話が入る。義父に申し訳ないことをしたと話すジュンピョに、ジスは「父は生前あなたを一度も責めなかった」と話す。

一方、ファヨンはジュンピョに一緒に産婦人科へ行くよう頼む。検査を受けてもらうためだ。だが、ジュンピョは不妊手術をしたと告白。ジュンピョの身勝手な行動にファヨンは深く傷つき、彼の愛を疑い始める。
そして、頭を冷やすと一人で留守にする。

そんな中、大学にファヨンの母が訪ねてくる。1年も音信不通だったうえ、離婚の約束も果たしていないとは何事かとジュンピョをなじるファヨン母。遺産が手に入らないと悟った彼女は、この辺で、おままごとはやめて精神的苦痛に対する損害賠償を要求してはどうかと言い出す。
この母親ウザイけど、ジョンピョとの生活に疲れてるファヨンは、「そうしよっかな~」って感じに。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 私の男の女 | 19:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

私の男の女19話

ファヨンとジュンピョの引っ越しを聞いて一抹の寂しさを感じるジス。

しかしようやくジュンピョと決別し、サンドイッチの店を開くため、あちこちのサンドイッチを食べて回り、商品を研究する日々が続く。

一方、ジュンピョと共に新しい街へ引っ越したファヨンは、料理教室に通い始め、車の免許を取得するなど新生活を満喫していた。

ジュンピョは週に一度ギョンミンと会い、食事を共にするが、父親を許せないギョンミンが心を開いてくれないことに悩む。

その頃、ウンスの家の前に小さな女の子が置き去りにされる。その子は自分の父親がダルサムだと言い、母親の消息も分からない。15 年前に避妊手術をしたダルサムは、自分の子であるはずがないと言い張るが、怒り心頭のウンスは、夫を連れて病院に確認しに行く。検査の結果、手術に問題はなかったことが分かったものの、今度はDNA検査をすると言い出す。ダルサムさん、大丈夫か?
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 私の男の女 | 18:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

私の男の女 17・18話

17話
ファヨンは、父親にばれたことを秘密にされたことで怒る。「別れたくなったら正直に言って」なファヨンに、「いつまで続くかな?永遠に続くとは思ってないだろ?でも簡単にはわかれない」なジョンピョ。

父親が入院したと聞いたジュンピョは面会に行くが、門前払いにされる。病室には弁護士や会計士が入り、ジュンピョがジスと復縁しない限り、財産はギョンミンに相続されるという形に遺言状が書き換えられると伝えられる。
追いだしたのはジスの方って、どうも「離婚は俺のせいじゃない」なジョンピョ。相変わらずですね。

ジョンピョは「感謝してる。株を売って慰藉料を払う。ギョンミンに悪い。俺が引っ越すから、ここに住んでくれ。父も訪ねたいだろう。生活費は、母からの援助はあると思うから」とジスに。ジスは「子供がいたから良かった。母としては幸せだった。」と語る。
しかし、「じゃあ、私たちの子供は?」なファヨン・・・。許されねーって・・・。

一方、父親を許せないギョンミンは、ジュンピョと目も合わせない。息子との距離を感じ、寂しく思うジュンピョ。

ホン家の財産がギョンミンに相続されると知ったジスはジュンピョを気の毒に思い、ジュンピョの母親からもらった生活費と以前ジュンピョから受け取った預金通帳を渡す。
さらに「私のやるべきことは終わったわ。ファヨンにも慰謝料受け取ったなら離婚しろと言われた。彼女を幸せにして」と言いながら離婚届を渡すジス。2人はしばし涙にくれる。

ある日、ファヨンのもとには不倫関係を理由にマンションを引き払うよう大家と住民代表が訪ねてきて言い争いとなる。その最中に、ファヨンはジュンピョの実家に電話で呼び出される。髪型変えて出向くファヨン。気合入ってるな、


18話
ジュンピョの父親から、友人の夫を取るなど虫けら以下だと屈辱を与えられるファヨン。しかしファヨンは、自分は財産目当てではないし、ジスとジュンピョは慰謝料の清算も終わっているから身を引く理由はないと、頑として譲らない。彼女の生意気な態度にジュンピョの父親の怒りは爆発。結局ジュンピョは勘当を言い渡され、2人は家を追い出される。

その頃ジスは、ジュンピョに離婚届を渡した時のことを思い出し、感傷に浸っていた。

ウンスの持ってきたワインを空けながら、ジュンピョを見ているとまだ他人の気がしないと言うジス。ウンスはそれは情の残骸だから気にするなとアドバイスする。
ジスは、サンドウィッチの店を計画中。相談に乗ってくれるウンス夫婦は明るくていいよねえ。夫の浮気で大変だろうけど、根っこの部分では互いに対する情を感じるよ。

ジョンピョの母はジスを気に入ってるから「再出発して幸せになって」と言ってくれるし、支援をしてくれる。でも、それがかえって「やっと認められたのに」って気持ちになるジス。
それに、ジョンピョは「飽きてはいたけど愛は残ってる」とか言い出して、ホント、ウゼー男。

でも、ジスには良い話し相手がいるからねえ。店のリサーチなんかにも付き合ってくれるし、いい人だ。

ファヨンは「子供を産みたい」と主張するが、ジョンピョはスルー。
すべてに嫌気が差したファヨンは、誰も知らない場所に引っ越すことを決意する。引っ越し当日、留守を狙って置き手紙をしようとしたファヨンだが、ジスと鉢合わせに。新しい携帯番号を教え、引っ越しの報告を終えたファヨンは、「ジスを好きだった」と言い残し去っていく…。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 私の男の女 | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

私の男の女 14-16話

14話
ジョンピョと喧嘩してジスに会いに来るファヨン。彼女が病んでるのは凄く分かるし、ジスが好きなのも嘘じゃないとは思うけどね~。なんつーか「幸せな家庭」が欲しかったんだろうね。でも、「幸せな家庭」はジョンピョではなくてジスの努力で成立してたものだから、ジョンピョを手に入れてもダメなんだよなあ。
家庭料理を好むジュンピョに思うような食事が作れないファヨン。ふかしイモさえまともに作れず口論になってしまう。ジュンピョは機嫌を損ねたファヨンを見ながら、常に自分に合わせてくれていたジスを思い出す。
ジュンピョの堅いファッションの中にもジスの影を感じるファヨン。その影を消そうと、自分の好みの服を着せようとするが、ジュンピョは「ジスは好みを押し付けなかった」と反発する。

ファヨンと一緒に暮らすようになったにもかかわらず、ジュンピョは部屋にこもりきり。孤独に耐えかねたファヨンはジュンピョに外出しようと誘うが、その日は息子ギョンミンの誕生日だった。

息子を気遣うジュンピョは父親としての立場を理解するようファヨンに求めるが、ないがしろにされていると感じている彼女の怒りは爆発。結局、ジュンピョは誕生日の会食には出かけたが、ファヨンへの遠慮から時間ばかり気になってしまう…。


15話
ジスは、少しづつジョンピョとの関係に慣れてきた。しかし、話を聞いてくれる男もできたしな。それでも、息子との約束を簡単に破るジョンピョにはブチ切れる。

愛人なんかやめてアメリカに帰るよう説得するファヨンの母。しかし、ジュンピョの実家が金持ちだと知ると態度が豹変。子供を産んで財産を確保するよう勧め、ジュンピョには正式に離婚を迫る。

一方、暴言ばかり吐く母に腹を立てたファヨンは、ストレスから胃けいれんになり、病院へ。医師に夫かと聞かれて即答できないジュンピョの姿を見て、「自分は一体何なのだと」詰め寄るファヨン。「まだ妻の実感がわかない」と言うジュンピョの答えに、ファヨンは絶望する。

ファヨンから子供を産むつもりだと聞かされ驚いたジュンピョは、子供は1人で十分だと猛反対。だがファヨンは自分には愛する人の子共を産む権利があると一歩も引かない。

母が姉を説得できないと知ったドンハは、1人でファヨンに会いに行く。しかし何を言ってもファヨンの気が変わらないのを見て、ドンハは最後の手段に出るのだが…。


16話
ジュンピョの実家を訪ねたファヨンの弟ドンハは、そこで両親にジュンピョと姉の関係を暴露してしまう。

ジスは「すっきりしたい。離婚したい」というけど、ジョンピョはどうやって暮らすんだ?と反対。

その頃、夜の散歩に出かけたジュンピョとファヨンは、アイスを買いに寄った店でギョンミンの友達とその母親に遭遇する。ギョンミンの両親の顔を覚えていた友達は、連れの女性がジスでないことに気付く。ジョンピョは「堂々と歩ける身分じゃない」とか言ってファヨンと喧嘩に。
父親が女連れで歩いていたことを友達から聞かされたギョンミンはショックを受け、腹痛をおこして学校を早退。「これで噂になる」と落ち込み、それを聞いたジスは激怒してジュンピョを責める。「引っ越すから費用を」というのに、「株も家もやる気はない」なジョンピョ・・・。

ファヨンのことを調べたジュンピョの父は、ジスとジュンピョを呼び、再度同居を勧める。不倫と別居の事実を知られた2人は驚くが、「もう元には戻れない」と改めて同居を断る。これで、慰謝料も夫の実家から貰えるなら、ジスにとっては良い気がするけどなあ。

一方、ファヨンはジュンピョの父の部下から呼び出され、手切れ金と引き換えに身を引くよう言われるが、その提案を一蹴する。プライドを傷つけられ帰宅したファヨンの元にドンハが訪ねてきて、ジュンピョの両親にすべてをバラしたと告げる…。

ジョンピョ父が倒れる。ジスは病室に招き入れられるが、ジョンピョは拒否の父親。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 私の男の女 | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

私の男の女 12・13話

12話
父親に無理やり花見に連れ出されたジュンピョ。ソウルで待つファヨンのことを考えると花見どころではない。コソコソ連絡するジョンピョ。
ジスは息子と散歩。優しい息子は、ママを心配してくれてる・・・・。良い子だなあ。

本当なら夜は釜山に行く予定だったが、父親の気まぐれで中止に。ジュンピョは、ひとまず釜山行きがなしになりホッとする。

しかし、安心したのもつかの間、今度は父が同居したいと言い出した。父のお気に入りのジスに何とか説得してくれと必死に頼むが、ジスは知らん顔。

その夜、ジュンピョは実家を抜け出しファヨンのもとへ。同居の話を相談すると、ヨリを戻さないと約束するなら構わないと妙に理解のある様子。

しかし、ファヨンの本音はもちろん違った。突然ジスを訪ねたファヨンは、頼みがあると切り出す。同居を止めてくれというあまりの図々しい頼みにジスもあきれ返り、「もう自分を利用するな」と席を立つ。

数日後、とあるレストランにソクジュンと乾杯するジスの姿があった。ジョンピョは、ソクジュンとメールしてるジスが気になるんだねえ。


13話
自分の誕生日だとウソをついて、ジスを呼び出したソクジュン。ジスから浮気の話を聞いた彼は旦那を許すように勧め、いつでも自分が相談に乗ると言う。「優しく、明るい人のままでいてほしい。好きな時は長所だった部分が、飽きると短所になる。刺激がほしかっただけだと思う。若さへの未練とかじゃないか?」って、穏やかに相談に乗ってくれるし、少し、気持も落ち着いたか?「許せない人を許すことは、自分のためだ。憎むのは辛いこと」と聖書の話をしてくれる。

父から同居を迫られ頭を悩ませていたジュンピョは、ダルサムの「この機会に同居してファヨンと別れろ」という忠告も聞かず、ファヨンとは別れないと言い張る。

一方、ジュンピョの父から同居の件で呼び出されたジスは、徹夜明けで行けないと言うジュンピョに代わり1人で説得に向かう。その結果、同居の話は白紙に戻り、ジュンピョにそのことを報告したジスはウンスとスーパーへ買い物に出かける。

そこで2人は仲睦まじく買い物を楽しむファヨンとジュンピョを目撃する。怒り狂ったウンスは、その場で彼らを呼び止め、大声でなじり、立ち去ろうとしたファヨンをつかんで引き倒す。これは、ジスがちょっと可愛そう・・・。ウンスは怒りをぶちまけて満足だろうけどさあ。
大勢の前で恥をかかされたジュンピョは「二度と一緒に買い物には行かない」と、ファヨンの頼みを断る。
そんなある日、ファヨンが訪ねてきた。雨の中、ガラスの向こうに立つファヨン、むっちゃ怖い~。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 私の男の女 | 19:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

私の男の女 9-11話

世の中の不倫なんて、そんなものなんでしょうけど、こんな男に執着する愛人の気持ちが分からんなあ。
9話
ドレスアップしてジュンピョの到着を待つファヨン。だが、彼はなかなか現れない。痺れを切らし電話をするが、「しばらく1人にしてくれ」と切られてしまう。
ジュンピョを追い出したものの、この先の生活のことを考えると不安でたまらないジス。ジョンピョは離れるとなると「君を捨てたくない」とか電話してくる・・・。「「尽くしてきたのに」というジスに、父は「君が望んでやってきたんだ。苦しみを抱えすぎるな」と諭してくれる。
しかし、「全部姉さんのせいだ」とウンスに八つ当たりをするジス。

ついにファヨンとジュンピョの新生活がスタートした。安らげない部屋なのね。舞い上がるファヨンだが、彼の口から出るのはジスのことばかり。「情は愛より深い」とかいうジョンピョに、ファヨンは寂しさを隠しきれない。「私にも失ったものがあるの」なファヨン。

そんなある日、ファヨンのもとにジスの離婚のことを聞いた弟ドンハが訪ねてくる。「友人の夫を取るなんてどうかしてる」と責めるドンハ。だがファヨンは「自分は家族のために金を稼ぐロボットだった」「これからは自分の好きなように生きる」と言い放つ…。
それを聞いてるジョンピョ。

息子のギョンミンが夜中に苦しみだした。ジスはジョンピョに車を出すようにお願いする。


10話
ギョンミンを連れ病院から戻ったジュンピョは、息子を寝かしつけた後も帰ろうとしない。「平凡な日常が退屈だった」とかジョンピョ。待ちかねたファヨンはジスに電話を入れ、彼がまだジスの家にいることを知る。ジュンピョの中にジスへの未練があることが、気に入らないファヨン。

ファヨンの弟ドンハは、ジスの弟のギョンスから事情を聞き、いてもたってもいられず、ジスの元へ謝罪に訪れる。「ドンハは悪くない。私は女としての私がすべてじゃない、父の娘・息子の母としての自分を大事にしたい」とジス。ドンハが「辛くて寂しくて、自棄になったんだろう」と説明するけど、余計な御世話だよなあ。

孤独に生きてきたファヨンは、ジュンピョと暮らす中で、初めて心が満たされる。しかし、執着的なのは、妻としては迷惑だよなあ。ファヨンはジスに喧嘩売りにいかないとならないくらい、不安定みたいだしねえ。

一方ジスは、買い物やジム通い、エステを楽しもうとするが、気持ちが空回りするばかり。
そんな時、ジュンピョの大学の学長が亡くなり、夫婦で葬儀に参列することになる。配膳を手伝い、かいがいしく働く妻の姿を、ジュンピョは目で追ってしまう。

一人、家に残されたファヨンは、約束の時間を過ぎても帰らないジュンピョに苛立ちを募らせていく…。


11話
ジュンピョとジスは大学の学長の葬儀に出かける。帰りの車中で、結婚生活は退屈だったと言われて憤慨するジス。怒るジスがちょっと気楽なジョンピョ。
父が心配して、この家ではさみしすぎるのではないか?ギョンミンのことを考えてみて欲しいと語る。
ジスは「愛されたい。」とか言い出して、寂しそう。ウンスは「あなたが許せば、彼は戻ってくる」というけど、ジスは許せない。

ある日ジスはウンスから、ファヨンのマンションの保証金はジュンピョが出していたと聞かされ、ジュンピョを自宅に呼びつけて責めたてる。
息子を産んだのだから愛人以上にお金をもらう権利があると主張するジスに対し、自分の金を何に使おうが自由だとジュンピョは開き直る。

一方、息子のギョンミンは、最近ファヨンが姿を見せないことに疑問を持つ。ウンスは、ファヨンがジュンピョの悪口を言ったのでジスとケンカになったとウソをつく。
そのウソを信じたギョンミンはジュンピョに「ママはパパをまだ愛している。早く帰ってきてあげて」と訴える…。

ジョンピョ・ジス・ギョンミンで父親の実家を訪問。花見にプサンに行こうよ言い出す父。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 私の男の女 | 13:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。