• 03月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

ワーキングママ9話

今まで、主婦ガヨンにあれこれ頼んでたことを逆に頼まれ返すジェソン。でも、仕方ないよね。実家には「地方で就職した」と子守してることは内緒だから、大変です。
でも、ガヨン父が「なんとか修復のきっかけを掴みなさい」と後押ししてくれるから、張り切るジェソン。

でも、ガヨンにはデザイナーが近づいてるんだよな~。送ってもらったガヨンに「酔いを醒ましたいからコーヒーを飲ませて」なんていう。断りきれなくて、「隠れてろ~」とジェソンにメールするガヨン。しかし、隠れてるジェソンの前で堂々と紳士的ではあるけど口説いてるよ~。

ウンジ、ガヨンの下で厳しく働かされることにウンザリし、辞めてやる!です。
一方、ジェソンも子守に音を上げて、ウンジの実家に押し付けて逃げ出した。そんな二人は意気投合!もう関係ないんだから、二人で浮気しちゃうか?ってノリに。
スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ワークングママ | 17:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP

≫ EDIT

ワーキングママ 8話

追いだされた元夫ジェソンは、実家にも「みっともない」と言われてサウナを泊まり歩く日々。しかたなく、子供を勝手に連れ出して「パパの味方になって~」です。

ガヨンは秋冬物のコンセプトが採用され責任者に。
でも、子供たちをヘルパーと義母にあずけているのは心配みたいで、落ち着きません。

ウンジは、同僚にデザイナーのジョンウォンを落とせ!とけしかけられるけど、酔った振りして隙を見せても、交番に送り届けるジョンウォンに「あいつはゲイ!」と結論付けてました。あはは。でも、ウンジ美人だもんね。

さて、ガヨン妊娠してました~。どうしよう・・・なガヨンに、女手ひとりで子どもたちを育てた義母は「産んでみたら?私が協力する」と提案。
でも、やっぱり父親がいた方が良いので、少しづつ関係を改善していけるようにと考えてみたい。子供たちも、友達みたいなジェソンがいい!って感じで、元気に暴れまわって子守の人の手に負えない。じゃああ、就職先もなくて困ってるジェソンに「子守をして養育費を稼げ!子どもたちの面倒を見ろ」と命令。結局、一緒に住むことに。ガヨンはアコーディオンカーテンで仕切って、ジェソンを床に寝せてるけどね。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ワークングママ | 16:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ワーキングママ

離婚だ~なガヨン。ジェソンも「殴られた!この写真を撮って離婚原因にしてやる!」です。

でも、一方的に離婚になると養育費とか大変だ。だから、ガヨンの持ってる離婚届を、子供達まで動員して探させるジェソン。
義母も、ジェソンが仕事の邪魔をしたとしって「大人になれ」と言って、あんなのとは離婚した方が良い!です。でもガヨン父は、離婚は反対。「自分が子守するから、ジェソンは再就職の活動をするように」とジェソンの味方になってくれる。

ウンジが「ガヨンがジェソンを殴った」と告げ口したので、姑も押し掛けてきて大騒ぎに。

ウンジは、ガヨンの企画を盗もうとデスクを探っていて、離婚届を発見。「離婚届と交換するから、企画書を盗み出して来い」とジェソンに命じます。
ジェソンは、保存してた企画書は消去して、メモリに一つだけ残して、それをガヨンに!
でも、それを見てた元上司が教えてくれて、無事に企画書は取り戻した!

姑の誕生日だと言うので、小姑に命じられて、料理をアレコレ作り、お祝いの世話をさせられるガヨン。
でも、祝いの席で、ガヨンとジェソンがデータを盗んだことをぶっちゃけて、「離婚します」と再度宣言。ガヨンの苦労をみてた父も今度は賛成。ジェソンから預かってた離婚届をガヨンに渡します。
で、ジェソンは義兄の弁護士に頼んで裁判。ガヨンの方も辣腕弁護士を母がやとってくれたので、見事に勝利!!追い出された上に、養育費を要求されるジェソン。でも、ざまーみろ!だな。こんな奴。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ワークングママ | 18:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ワーキング・ママ 6話

ジェソンは、ガヨンと比べられて「奉仕活動でもしろ」なんて言われちゃう。ボクシルのおだてもあって、思わず「辞めてやる」と辞表を出した。しかし、ホントにジェソンはダメ男すぎるよなあ。馬鹿!!
しかし、辞めるジェソンを怒りながらも笑顔になっちゃうガヨンを見たウンジは、何かを察して疑います。ジェソン母に取り入って、「会社辞めたのはガヨンと比べられて肩身が狭かったせい」と耳打ちです。

ジェソンは、「これからはボクシルの店で働く」と言うけど、「え?必要ないよ?でも子供たちが心配だから、君が面倒見たら?」と言われて大ショック。あれだけ暴言はいたから、辞表撤回が出来る訳もなく・・・。

ガヨンとボクシル計画に気がついた。ボクシルはジェソン母と大喧嘩して、ますますガヨンに味方し始めます。

ガヨンは、海での新作アピールのファッションショーを提案。これが採用される。ウンジがジェソンに「子守をしたくないならガヨンを辞めさせなきゃ」と耳打ち。ウンジからガヨンの仕事内容を聞いたジェソンは、モデルに勝手に「今日は中止」の連絡をしてぶち壊す。(って、仕事なくなったら困るだろうにねえ~)
でも、ガヨンは海に遊びに来てる人に「モデルしませんか?」と声をかけてショーを敢行。ショーはなかなか盛り上がります。

しかし、ジェソンが子供たちから目を離して、またまた子供がいなくなった!沖に流されてる!!ってところで、デザイナーのジョンウォンが助けてくれた。おお!頼りになるぜ!!
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ワークングママ | 10:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ワーキング・ママ 5話

結局、ガヨンの子供を誰が見るか?となってしまい、ジェソンがボクシルの機嫌とるためにもって感じで「内孫なんだから、母さん見てよ」と説得。
ガヨンは「ママになってくれると言ったのに」とボクシルにいうけど、ボクシルも「私は母!言うこと聞きなさい」って感じで対抗。

ガヨンの会社にリストラカッターのイ次長が就任。一緒にデザイナーのジョンウォンがやってきた。
ガヨンは残業なのに、子供を迎えに行ってくれないジェソン。仕方なく会社に連れて行ったけど、ジョンウォンに見つかって怒られちゃう。さらに、「アパレルで働くならSサイズになれ。」とか言われちゃう。

子供のことで揉め出す家族たち。そこでガヨンは「一か月だけ、思い切り仕事させてくれ。それで首になるか正社員になるか決まるから、その間だけ」とお願いする。
しかし、子供たちの元気さにあっという間に音を上げるボクシル。嫁に面倒見させます。そのせいで店に行けない嫁。その間に店にダラダラ居て、店を乗っ取りそうな勢いのジェソン。
子供たちがいなくなって大騒ぎになった。でも、責められるガヨンを見てて、ボクシルが「ジェソンに主夫をやらせればよいじゃん。仕事はガヨンの方が出来るんでしょ??」と言い出した。ボクシルに取り入りたいから、ボクシルの言うことなら聞くかな???
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ワークングママ | 19:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ワーキング・ママ 3・4話

3話
反対しないと、私たちは終わりだわ」とか言って、ジェソンを焚きつけるウンジ。ウンジは義姉もガヨン父のジョンマンに「交際をやめてほしい」とお願い。

ガヨン出社。さっそく大量の仕事を押し付けて残業する羽目に。ジェソンにお迎えを頼んだのに、ガヨンがすかさず色仕掛けで誘って、ジェソンはお迎えをすっぽかす。連絡が来て、残業を抜け出して子供を姑に預けるガヨン。「いつも祭祀をやってるのは内孫の家。内孫の面倒を今度は見て」と言い捨てて残業に戻る。
一泊して仕事を挙げたガヨンだけど、ジェソンは「なんで俺が子供の世話を!」とイライラしまくり。

ジョンマンとボクシルは、どうしようか・・・と相談するために会って、周囲の反対に反発するように、二人で遠出。さらに、酔ってしまって一泊。部屋がなくて一緒の部屋で・・・。
このジョンマンたちが帰ってこない!となった時、父さんが再婚してボクシルが母になれば、姑に頼まなくても良い!と思いついた。で、ジョンマンたちが帰ってきて、親戚一同が集まった時、ガヨンは「コソコソするのはみっともない。好きなら結婚して」と爆弾発言。
でも、ジョンマンは「結婚は遊びじゃない」とボクシルに相談して、この作戦を中止しようと提案。「私を金目当ての男だったということにして、説明してください」という。でも、泣きだしちゃうボクシル。

そうとも知らないウンジは、ジョンマンたちが別れようとしてるとも知らず、母の再婚阻止のためにジェソンと一泊する覚悟を決めた。でも、別荘にはちゃんと監視の目があって、ジョンマン・ガヨン・ボクシルが駆け付ける!


4話
酔いすぎてウンジが吐いて汚れた服をジェソンが脱いだところにガヨン達がついたから、ボコボコにされるジェソン。でも、仕方ないよなあ。

ウンジ義姉は、ボクシルに嫌われたら再婚しなくても遺産はもらえないということで、おおっぴらには反対しなくなった。

ジョンマンは、ガヨンに「作戦だった」と打ち明けた。でも、ウンジは「本当は父はあなたが好きだと思う」とボクシルに相談する。それを聞いたウンジ義姉が、ウンジに報告。ウンジは「なんだよ!ジェソンと寝なくてよかった!!」とホッと一息。

ジェソンは「離婚すれば、ジョンマンとボクシルが結婚しても、俺とウンジは親戚じゃない」と気がついた。で、姉の元夫の弁護士のところに相談に・・・。でも、離婚されると子供を母が引き取って、ジェソン姉の子供の面倒を見てもらえなくなると、姉は「なんとか離婚を阻止しろ」と指示。

ジョンマンとボクシルを後押ししようと、ジョンマンが告白する場をセッティングするガヨン。でも、ジョンマンは「あなたが好きだけど、私は死んだ妻が忘れられない。私のような人ではなく、幸せになって」とボクシルに告げる。先走ったと反省するガヨン。

ウンジによる、ガヨン攻撃は止まりません。子供が熱を出しているというのに、飲み会も仕事だと言われてしまう。新入社員扱いで、若い子たちと同じようにガンガン飲まされ、さらに余興までさせられる。若いアイドルの歌をふりつきで踊らされて、恥ずかしいけど根性でやり切ります。
帰ったら「飲んできたのか」と姑に怒られるし、大変です。
そんなガヨンを、部長は「見ていると涙が出る。お前は四分の一でよいから見習え」とジェソンに説教。もともと、年上のガヨンに尻に敷かれてるのが不満だったジェソンは、どんどん離婚に傾きます。

ボクシルさん。妻をずっとおもっているようなひとだからこそ、ジョンマンさんが好きだと気がついた。ガヨンを呼び出して、一緒にガヨンの母の眠る寺に。「私はガヨンの母になりたい」と話しかける。そこにジョンマンさんもやってきて・・・。

ジェソンは離婚を決意して家を出るけど、ウンジは「ジョンマンと母は結婚すると言ってるよ。それに、あんたと結婚するなんて、一言も言ってないけど?」と突っぱねる。利用されてた!と気がついたジェソンは、慌てて自宅に帰るも、判を押した離婚届はしっかりガヨンの手の内。私が離婚したくなったときに、いつでも離婚するわ~と優位に立たれてしまう。

ジョンマンとボクシルの結婚式当日。ウンジは、ジェソン母から「子守が欲しくて、ガヨンは結婚を後押しした」と聞いて、結婚を阻止しようと乗り込みます。でも、ジェソンが「ちょっとこの子は病気で~」とかいって、無理矢理引っ張り出して、無事結婚。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ワークングママ | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ワーキング・ママ 2話

ガヨンと喧嘩になったとき、間に入ってくれたのは舅ジョンマン。飛び出したガヨンを探しまわるジェソンに、舅が「代わりに謝るよ・・・」だって。共稼ぎができないのはなあ・・・。ガヨンは優秀なんだし、仕事できないのは子供の面倒を見る人が居ないからだよね。嫁の実家の支援がないとか、ちょっとどうなのよ?って感じ。
ガヨンには「ひざまづいて謝ってた。戻って来い」なジョンマン。

ガヨンは、久々に子供をジェソンに押し付けて友人たちとお茶してカラオケ桶。共稼ぎの友人たちもヘルパーに頼って金銭的に大変だし、仕事もなかなかない。元上司チャン部長に会って話をすると、自分の代わりにアメリカに行った人は昇進してるし、ジェソンは会社員としては駄目・・・。「ジェソンがやめて、君が残るべきだった」とか言われちゃう。

子供を見て欲しいと姑に頼んだら、小姑が「あなたのお父さんに頼んだら?」とかアレコレとうるさい。嫌な女。

ジェソンは、離婚して優雅に暮らす姉の元夫が次々と彼女を変えてるのが羨ましい。でも、慰謝料で大変だから、「ばれないようにやれ。ばれてもシラをきりとおせ」とアドバイス。わるい奴だな。とにかく甘えてみせて、許してもらおうとするジェソン。うーん、可愛くない!!

ウンジのほうは「キスしたわけでもないのに~」とあっけらかん。その母ボクシルさんは、どうもジョンマンさんが気になる。なんと、山登りで会ってしまった・・・。怪我したボクシルさんを負ぶってくれるジョンマンさん。軽い口喧嘩しながら、仲良くなっていきます。で、浮気を監視しよう!!ということに。

会社で家族を呼ぶ行事があります。ガヨンは、もと同僚の同年齢のアジュンマたちと、浮気の噂話。ウンジは「あんなオバサンになりたくないわ~」と軽蔑のまなざし。ジェソンの「にゃおーんと甘えるポーズ」をしてみせるウンジに、「ジェソンとやっぱり深い付き合いしてんじゃないの??」となるガヨンは、ムッとします。
で、ケンケン相撲のゲーム大会に参加して、ウンジに張り合うガヨン。飛びけりで勝利~!!

その帰りに、チャン部長が「契約社員にならないか?ただ、上司がウンジになるんだけど・・・」と声をかけた。「やります!!」なガヨン。子供は??なジェソンだけど、そんなこと知ったこっちゃないよなあ。

ウンジとジェソンは、こそこそと会ってます。あとを付けるジョンマンとボクシル。モーテルに入ったので、とっ捕まえるジェソン。ガヨンもGPSで追っかけてきた~。ボコボコにやられるジェソンが「誤解だ~」と必死の訴え。「対策会議をしようとしてただけ、モーテルに来たのはジョンマンとボクシルだろ?いい年して不潔だ・・・」なウンジとジェソン。ええ???なガヨン。
でも、ジョンマンさんは「俺たち付き合ってる」とか爆弾発言。何???「ウンジに近づくな」と言うのに、二人が関係あるっていうややこしい関係にしたほうが良いと思ったのもあるかな?
ガヨンは反対。ジェソンは「金持ちのボクシルさんが義母になるなら嬉しいなあ」とザ・俗物。

ガヨンは復帰のための面接に。昔のスカートがキツクて、必死に押し込むガヨン。ワロタ。ウンジは「子供のために迷惑をかけたら辞めると一筆書いて」と言い出す。

ジョンマンは、子供の面倒を見切れなくて、ぎっくり腰になってしまう。ボクシルさんにヘルプ電話。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ワークングママ | 20:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ワークングママ 1話

kntv
(2208年 全16話 SBS)
【あらすじ】
優秀なキャリアウーマンだったガヨン(ヨム・ジョンア)は、新入社員のジェソン(ポン・テギュ)との一晩で子供ができ、結婚に踏み切った。その後復職を考えていた矢先に二人目の子供ができたため、専業主婦となったのだが、それから6年の月日が流れた。
子供の面倒を見てもらえる実家の母がいれば、また仕事に戻れると考えたガヨンは、独り身の父親を結婚させようと画策する・・・。

★パク・ジェソン = 俗物ジェソン 役(ポン・テギュ)1977年 巳年生まれ、JS商事外食事業部代理。共稼ぎでゆとりのある友達らがうらやましく、裕福な妻の実家のおかげで、退職して事業を興す同僚たちがうらやましい。
ガヨンだろうが、ウンジだろうが、俗物と非難されようが、裕福な義母さえいればいい。
★チェ・ガヨン = まぬけガヨン 役(ヨム・ジョンア)1975年 卯年 ソウル生まれ、ソウルの中上位圏 英文科卒。しっかり者で負けん気が強いが、空振りが多すぎる。友達に試験問題の山をかけてやって、自分は間違え、上がりそうな証券銘柄を教えてやって、自分はチャンスを逃してしまうマヌケな人生。
★チェ・ジョンマン = ジェントル・ジョンマン 役(ユン・ジュサン)建設会社に入社し、その誠実さで理事クラスまで昇進したが、通貨危機のリストラで退職する。知人の保証人になり、退職金をほとんど失い、娘夫婦と同居している。
★キム・ボクシル = 偽装ボクシル 役(キム・ジャオク)小学校を卒業するのがやっとだったが、対外的には秘密で、女子大卒だと偽装している。教養講座をいくつか受けて、他人には大学院を出たと言っている。ウンジが子どもだった頃、夫の浮気で離婚したが、対外的には夫と死別したことにしてある。
★コ・ウンジ = ゴールド・ウンジ 役(チャ・イェリョン)1977年 巳年生まれ、ボクシルの娘。ボクシルは苦労してきたが、娘のウンジは苦労知らずでお姫さまのように暮らしてきた。巷で話題の、いわゆるゴールドミス(=学力、美貌、経済力を完璧に備えているが、婚期を逃して独身のままで暮らしている、30代半ばから後半のキャリアウーマンを差す造語)。カードもゴールドカード、一番好きな色もゴールド。


1話
ポン・テギュ君は、表情豊かでカワイイと思うけど、このドラマではイマイチだな。

ダメダメな年下の新入社員ジェソンを部下としてもったガヨン。W杯中の盛り上がりで、ついつい意気投合して、一晩過ごしちゃって妊娠。NY支社への転勤が決まってたのに、「行かないで」なジェソン。中絶するというガヨンだけど「絶対ダメ~」とすがりつかれて、結婚することに・・・。ジェソンの母が面倒みると言うから、仕事は続けられるはずだったけど、小姑が離婚して出戻ってきて、面倒見れないと言われる。結局、復職できずに、子供たちに振り回される日々に・・・。ジェソンとも喧嘩ばかり。

ジェソンは、同期のウンジに頼まれて、お見合いの席に「彼氏役」でついていったりしてて、まったくダメな夫。法事だっていうのに、跡取りのジェソンが帰って来ない。
ガヨンは父と同居してるんだけど、そっちは寂しく一人で法事の準備。

小姑イネに子供の世話を頼まれて行ったプール。
小姑は「仕事」とか言って逃げて、彼氏と楽しんでる。
なんと、セミナーだと言って外出したジェソンが、ウンジと二人で来てて、姉とバッタリ・・・。「俺の嫁は子守か??」と姉に怒るジェソンだけど、人のことを言えません。ガヨンが新しく買った水着を持ち出して、ウンジにプレゼントしちゃってるしさあ・・・。
ガヨンは、息子ウォンジェがおぼれちゃって、慌てて飛び込んだ。助かったけど、無謀だって監視員に怒られちゃったよ。
ばれずに済んだと思ったジェソンだけど、ニュースにウジンと居るのが映ってしまって、バレバレ・・・。それも、水着をウンジが着てる。

ウンジの家に連れていけ~なガヨン。ウンジは「友達も一緒だったし・・・」です。ウンジは結婚したくないから、その言い訳にジェソンを利用しただけで、別に浮気する気はないんだもんね。ジェソンが情けないんだよなあ。
ウンジの母が様子を見に来たので、「不倫してますよ。ダメですよね」と告げ口のガヨン。でも、夫婦喧嘩は家でやれって言われちゃった。

ガヨンは、自分の貯金で買った家なのに、ジェソンに遠慮してる父がモドカシイ。つい愚痴ったら、「うちの娘を怒るとは・・・」とウジンの母に文句を言うという父。どうなる??
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ワークングママ | 15:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。