• 03月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

ソル薬局の息子たち 54(最終)話

終わりました。基本的には悪い人が出てこない、明るくて気持ちの良いホームドラマでしたね。うるさいオンマも、愛情ゆえの説教だと伝わる感じでした。ここぞというとき、穏やかながらも良い示唆をしてくれるアボジが、4人の息子たちに「男として」のありかたを教えるシーンが好きでした。


デプンとボクシル。なんとか丸く収まりました。ボクシルは、自分から告白もしないで勝手にすねて身勝手な行動してたので、同情できないんですよね。デプンのほうも「結婚しよう」とはいっても愛してるといわないからこじれた感じはあるけど、彼はちゃんと意思表示をしてるしなあ・・・。きっと女好きでお調子者なのは代わらないと思うんで、そこも含めて愛せるかどうか、ボクシルの器量が試される結婚になるでしょうね。

で、大好きだったウンジとソンプン。この二人は、互いを愛してるんだな~ってのが、伝わってくるので好きでした。予期せぬ妊娠で、ウンジはドラマ降板しなくちゃならない?とショックだし、ウンジ母は「おばあちゃんになっちゃうの??」とちょっとショック。まあ、素直でかわいい人たちですね。
ウンジとベビー用品を買いに言ったりして、ソンプンは姑との約束を忘れちゃった。妻と姑に愛されて、幸せ者よの~。まあ、そんな寂しい姑さんのところに、局長登場!!やっと仲直り。


ジンプンとスジン夫婦。この二人も、年の差はあるけどかわいい感じでしたよね。スジンがもっとドライで神経質なタイプなのかと思いきや、愛情こまやかで明るさのある人だったのは良かったです。ボクシルよりもずっと悲惨な幼少期を生きてきたのに、寂しそうなところはあっても、前向きで周囲を考えて動ける女性でした。
オンマは、結局はジンプンとスジンをスジンの家族と住まわせることにしました。長男なのにって気持ちもあるけど、近所で暮らせるし、スジンがジンプンに尽くしたいという気持ちが分かるから、譲る気持ちにもなるんだろうね。助けが必要なときは支えあいましょうという提案。
確かに、頭も良いし、前向きにがんばるし、周囲を気遣えるから、頼りになるよね。ウンジは明るい良い子だけど実務能力的には疑問だし、ボクシルは良い嫁タイプだけど根暗なのがな~。

さて、ミプンとヨンジュン。やっとこさハナとスヒを見つけ出しました。内職仕事してるのをみて、黙って手伝うヨンジュンかっこいい男ジャン。単に、ハナに首っ丈なだけのミプンとは違うな。でも、そうやって愛してくれる人がいることが、ヨンジュンにとってもスヒにとってもとってもうれしいことなんだろうね。二人とも寂しい子供たちだからな・・・。

あとはミランとブルータス。まあ結婚まではいかなかったけど、仲良し~。


スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する
*CommentList

| ソル薬局の息子たち | 19:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ソル薬局の息子たち 52・53話

52話
秋夕、デプン以外は勢ぞろいしてお祝い。
ウンジがスジンに明るく尽くしてるし、明るく楽しい空気に。アボジが、「秋夕のあとは、妻は疲れで怒り出すから、後片付けとか手伝って尽くすんだよ~」と息子たちに話します。いいよね~。

スジンが気にしてた贈り物もやっと当日に届いて、ほっと一安心。でも、ブルータスが自分で贈り物もって挨拶に来たから、「兄からの贈り物」っていううそがばれちゃった。マリが泊まりたいっていうのを叱ったりしちゃって、なんだかギクシャクしちゃいます。
ちょっと真面目すぎるんだよね。オンマが気を使って、「そんなに私と接するのは難しい」と穏やかに話をしました。嫁の立場が分かるのはオンマだけだもんね。

ソンプンは姑と一緒に絵を習ったりして、めちゃくちゃ仲良しさん。でも、局長が勝手に絵に書き足しちゃったのが酷くて、また大騒ぎ。

デプンは、一人で過ごしてるボクシルに気を使って、ご飯を作ってあげたりします。ボクシルのほうも少し軟化。
そこに、ボクシルの担当してる子供が脳出血で運び込まれ、無理な手術を要求されるという事態に。ボクシルが医者として危機に陥らないように、ボクシル父が自分で手術。ボクシルも駆けつけます。
なんつーか、これで和解するのか~。思わず、泣いてしまって、デプンに抱きついてたけど、子供の大病がダシに使われたみたいでなあ。
さらに、父親が倒れたから、完全和解です。

ミプン、やっとスヒが消えたことに気がつきました。



53話
スジンが言いたいこともいえないでいる。遠慮するなと言われても遠慮するスジンに、先回りしてスジンの望みを口にしてあげる姑。

ミプン君は、ヨンチョルに連絡してスヒ探し。でも、見つからなくて喧嘩になってしまう。荒れるミプンに、「俺がお前を頼りすぎたよ」と謝罪するヨンチョル。言いたいこと言い合って、ギクシャクしたのも乗り越えました。

ボクシルは、父が倒れたことでアメリカ行きを断念しました。ヒョヌかわいそうだよね~。なんか、本当に都合よく使われたって感じがする。
まあ、弱ってるところにキスしたデプンが、殴られて追い出されたのはちょっと笑った。
で、ここはボクシル父が勝手に動きます。デプンの実家の様子をこっそり見に行って、たまたま友人の局長にばったり。局長の紹介でアボジとも会います。なんか偉そうなのが気に食わないアボジ。

ボクシルがやっとデプンの家族に挨拶にきました。まあ、不義理をしたからね。

さて、ウンジ妊娠。仕事もあるから、どうしよう~なウンジ。ま、めでたい・めでたい。

ハラボジの、ミランとブルータスをくっつける作戦。まあ、お似合いじゃないですか??でも、子持ちを押し付けるなんてとミランはショックだし、それを聞いたスジンもさすがに気分が悪い。心配したオンマは、ジンプンとスジンはブルータスと暮らしたほうが良いんじゃないの??と思い出します。





クリックよろしくお願いします→ 拍手する
*CommentList

| ソル薬局の息子たち | 19:15 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ソル薬局の息子たち 51話

ボクシル少し軟化したけど、もうアメリカ行きは決めちゃったからって感じ。デプンはあきらめるって言ってるけどね。
正直言って、このカップルは個人的にどうでも良いんで、さっさと決めてほしいっす。だって、自分も医師なら、患者のために尽くした父親を批判できないだろうにって思って、どうもボクシルに共感できない。

秋夕のお祝いで、ウンジとスジンは姑と一緒にお買い物へ!!人懐こいウンジが姑に甘えるのに押されて、スジンは上手くなじめません。ウンジはスジンのことも気を使ってはいるんだけどね・・・。
それに、ウンジの両親が挨拶に来るのをみて、スジンは寂しい気持ちになります。でも、「気が利くからうれしい」って言ってくれる姑。やさしいじゃんね。

まあ、夫婦はラブラブだから、そのうちなじんでくるでしょう。

さて、ソンプンとウンジ母はすっかり仲良くなって、仲間はずれの局長がだんだんと折れなきゃならない感じに・・・。

スヒちゃん、母に会いに行くといって、家を出てしまいました。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ソル薬局の息子たち | 18:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ソル薬局の息子たち 50話

スジン、がんばりすぎなんじゃないかな~。夜の挨拶でビビるオンマ達。皆の誕生日を調べたり・・・。事務処理能力も高いけど、なんとなく家風にあってないな。朝から張り切って肉料理作ってしまったり・・・。オンマは「お前が苛めたせいなんじゃ??」と言われてしまうので、注意もできない感じ。
スジン、仕事で遅くなって「ごめんなさい」の電話をした直後、子どもたちからヘルプ電話。子どもたちに必要な文房具を買いに、一緒に出かけたところを、オンマとバッタリ・・・。上手く言い訳できなくて、「仕事じゃなくて子どもたちの世話してたんだ」と思われちゃいました。だから、子どもたちのこともチャンと話しあっておくべきだったよな~。

一方、甘え上手なウンジ。料理は得意じゃないけど、素直に皿洗いはするし、一人でも顔をみせにやってきて話し相手になってくれるし、甘えてくる。「あんたをスジン見たいにしっかりしつけるべきだった」なんて言いながらも、オンマはウンジが可愛い。この嫁の性格の差が、ビミョーに影響してそうだ。

ソンプンも、姑と美術展に行って文学談義してディナー。芸術方面への理解をしてくれる人が出来た~と姑は嬉しそう。ソンプンもウンジも良い子だな~。

デプンは、まだボクシル宅。下着姿を見ちゃってドギマギしたりしてますが、いまだにボクシルには嫌われてます。
墓参りにいくボクシルに、妹がお願いして家族で行くことに。この妹は本当に良い子だよね。自分も、仕事ばかりの父に代わって、一人で母の看病して過ごして、愛人の家に毎年出かける父を見て育ったのに、ひねくれてない。だから、いつまでも拗ねてるボクシルのジメジメした性格が、より悪く見えちゃうんだよな~。
まあ、「父が自分の母の方をより思っている」と知って、軟化するボクシル。これまた、本妻さんが可哀そうって視点がなくて、結局「自分」しか考えてない女って気がする。

ミプン君。部隊まで行ってヨンチョルに「スヒは君をまってるのに」と誤解を解こうとするけど、ヨンチョルには分かってるみたいだね。「除隊したらハナを引き取ってスヒとは縁を切る」と言ってるみたいだけど、そう簡単にはいかないと思うな~。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ソル薬局の息子たち | 17:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ソル薬局の息子たち 49話

デプン、ボクシルの家に!!あのお調子者モードは変わらず。妹やお手伝いさんには快く受け入れられたけど、ボクシルとは喧嘩ばかり。
しかし、ボクシルは、「自分の好きな気持ちを分かってない!!振り回す!!」ってデプンに怒ってたんだよね。でも、自分はパク先生の気持をいいように利用して、辛い時だけ一緒にいて欲しいって態度なのはどうなのかな~。一緒にいる時も楽しく過ごそうって気が全然ないし・・・。

ジンプン浮かれすぎ!!家の中でまで手をつなぐな!!ま、幸せで良かったね。
でも、夜中にこっそりマリ達の様子を見に行くのは良くないと思う。マリが寂しがるのも分かるけど、こういうのはコッソリが一番悪い。上手に甘えて、会いに行く時間を作らせてもらった方が良いと思うよ。

ソンプンは、局長夫婦の仲を心配してます。自分たちだけ仲直りしちゃったもんね。姑が読んでる本を朗読したりして尽くしてるのは笑ったけどね。ちょい世間からずれてるって意味では、ソンプンと姑さんは似てるかもなあ。

ミプン。ハナ・スヒ3人で仲良くしてるところを、休暇だったヨンチョルが見てしまいます。気まずい空気で機嫌の悪いヨンチョル。ミプンに感謝してるスヒは、失礼だって怒りだすし・・・・。最悪の展開ですね。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ソル薬局の息子たち | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ソル薬局の息子たち 48話

デプンとボクシル。もう、好きにすれば~って感じだな。デプンが「結婚しよう」と言ってるけど、「愛してる」とはいわないもんだから、ボクシルも素直になりません。ボクシルは「少しは気を使ってほしかった」とか言ってるけど、あんたは顔色は窺ってるけど、デプンの気持なんて無視してるように思うけどな~。
ま、デプンはボクシル父の「論文書きのために家にこい」作戦に乗っかることにしたみたいですね。

さて、スジン達が帰ってきました。二人は幸せそうなんだけど、スジンはアメリカ育ちだし、母も義姉もいないから、韓国の風習に合わせてお土産をもっていくとか、こまかいき使いが出来ないのね。一応は調べておいたんだけど、バタバタしてて忘れちゃったりして・・・。失敗した・・・と凹むスジンと、「私が教えてあげなきゃならないのね~」なオンマ。大変です。
子どもたちも寂しそうだし、前途多難かなあ・・・。

ソンプンとウンジは、一緒に寝てすっかり仲直り。結局は、ウンジが折れて丸く収まったね。ウンジはあちこちで「何もできない子」扱いだけど、ソンプンより大人なところもあるよな~。
それに、姑が寝込んでると心配して、お見舞いに行くウンジ。ウンジ母も「あんた料理もできないのに」といって、嫁を迎えるための料理を作って持たせてくれる。
ソンプンは、義母の上品さはプレッシャーだけど、愛情を持って接してくれてるってことを思い出したかな??
おしゃべりであっけらかんのウンジに、スジンはちょっとタジタジだけど、まあ明るい人間がいると良いよね~。

スヒちゃん。家族が集まるとどうしても「自分は邪魔者」って感じで引きこもっちゃうのね。寂しくて母に電話するけど怒られちゃって。探しに来たミプンに泣きついてました。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ソル薬局の息子たち | 19:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ソル薬局の息子たち 47話

ジンプンは幸せいっぱいの新婚旅行に!!照れるなよ~って感じだけど、本当に微笑ましいですね。

でも、疲れがどっとでたオンマは寝込んでしまいます。見舞いにやってきたソンプン夫妻。オンマの前では喧嘩してるのを隠してるんで、ウンジはソンプンのために食事作ったりしてあげます。
ソンプンは「久々に実家だ」とか文句言ってたけど、ソンプン実家で暮らしてる時「姑が苦手」とかいって、全然ウンジの実家に行ってなかったよね・・・。ホント、良く考えてみなよ~。
でも、二人だけで過ごすタイミングが出来たので、ウンジが「一緒に寝ようよ~。仲直りしよ~」と甘えまくって、なし崩しに仲直りになりそうです。なんだかんだとウンジの方が大人だね。

さて、デプンとボクシル。正直、私はどっちもあんまり好きじゃないんで、どうでもいいんだよな~。ボクシルはあのパクヒョヌ先生のことを傷つけてるよね。デプンがボクシルにやっていたこと以上に、思わせぶりで利用してるだけに見える。あんた、他人に怒る資格があるんかい!!って感じ。

それよりも、ミランとブルータスが見たい!!
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ソル薬局の息子たち | 16:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ソル薬局の息子たち 46話

さて、オンマはスジンにもちゃんと「欲が出てしまって」と謝って、仲良くやっていこうと約束する。明るく楽しく、遠慮のない家族の皆さんにスジンの心も和みます。

二人は結婚準備に。二人とも年齢も年齢だし、二人にまかせようって感じなのに、妹命!!のブルータスは、何かやってやりたくて仕方ない。でも、韓国の風習を知らないし、大変です。結局、振り回されるジンプンが大変。でも、スジンに慰めてもらって幸せそう。

嬉しいけど寂しいブルータスは、ハラボジが話を聞いてくれます。ハラボジは、ブルータスとミランをくっつけたいのか?

ソンプンの所。停電中に訪ねてきたアボジに、喧嘩してるのがばれちゃった。「辛いよ~」と訴えるソンプンに、「嫁の方が早く成長するのは、違う環境で生活するからだ。お前も相手を理解してみなさい」と助言。アボジはいいよね~。大好き。
確かに、ウンジはソンプンの母親に上手に甘えて、うまくやってるもんね。

結婚式前日。ジンプンはオンマにダイヤの指輪を贈りました。子供の時に約束したもの。意地を通してごめんといってくれるジンプンを、オンマは抱きしめて泣きました。

結婚式!!兄弟の歌!これが楽しくていいよね~。

結婚式にはボクシルもやってきました。でも、彼女は病院を辞めてアメリカへ移ろうとしているという・・・。
ボクシル父はなんとか止めたくて「学会準備する」って名目で、デプンを自宅に寝泊まりさせようとしてます。どうなるかね・
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ソル薬局の息子たち | 18:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。