• 03月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

不良主夫16-18(最終)話

16話
ミナからしばらく別居したいといわれたスハン。家を出てソクチュンの家に身を寄せる。スンイが「行かないで」っておお泣きするのが悲しかった。ユジンは自責の念に駆られる。

ミナは開発したものが新製品に選ばれるが、沈んだまま。ソヌは心配してるけど、それは負担になるよ。

スハンは、会いに来た父親に「俺に相談しろ。お前に期待をかけていた。」と言われ、「倍にして返せ」と融資を受ける。

二人はソンイ(イ・ヨンユ)の運動会で久々に顔を合わせる。でも、ユジンを心配し、ジウンが食べ物をのどに詰まらせたときに、ユジンの夫を押しのけて処置してしまって、さらに険悪な雰囲気になってしまう。

見かねた婦人会長はミナにユジンが後妻であることを告げて誤解を解こうとするが、ミナは素直に折れることができない。
そんな中、ミナは新製品の発表会、スハンはホルモン屋の開店の日を迎える…。
ミナの商品は高評価。ソヌに言われて、チャンと話そうと決意して、スハンの店に。正直に気持ちを打ち明けあって仲直り。



17話
酔った勢いでベッドを共にしたスハンとミナ。しかし、夫婦の溝は完全に修復できないでいた。
ミナは正社員に昇格。
ミナへの気持ちを整理しようと決意したソヌは米国支社への転勤願いを提出し、ミナに別れの挨拶をする。最後にって、3か月の香港研修の機会をくれる。
一方、孤独な結婚生活に疲れ果てたユジンも離婚を決意し、スハンに感謝の言葉と別れを告げる。

スハンとミナは偶然にも、それぞれの別れの現場に遭遇していたが、何も言わずに立ち去るのだった。

ミナとスハンは、ソンイと生活を共にしてる方が、娘の寂しさを感知して「コレじゃだめだ」って思うことが多い気がします。過去の思い出やソンイが「かすがい」になってる夫婦ですね。
2人は素直な気持ちを告白しあい、ようやく仲直りしかける。でも、分かっていても香港研修には苛立ってしまうスハン。喧嘩になりかける。
さらに、親同士が勝手に話しあいしてて、それぞれの立場で子供を擁護する。別居をしったスハンの母が脳血栓で倒れる。



18(最終)話
ミナの香港研修の話が持ち上がった直後、スハンの母が脳血栓で入院する。「夫婦は離れてたらダメよ」な姑。姑を心配しながらも研修をあきらめきれないミナは想い悩むばかり。

一方、離婚の意思を固めたユジンは荷物をまとめて日本に帰国する。ジウンを置いていかなきゃならないから辛いよね~。ユジンからの謝罪の手紙を受け取ったミナは、あらためて家族の大切さを思い知る。

ソヌの転勤が決定し、ミナは最後の挨拶をするとともに研修を辞退する。

ソヌはスハンに会いに行き、ミナを研修に行かせて欲しいと頼む。スハンの勧めで研修に行くことにしたミナ。

すべてが丸く収まりました~。基本的に相手を大事に思っていても、ちょっとワガママして喧嘩しちゃったりって感じなので、安心して見ていられるドラマでしたね~。
スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 不良主夫 | 13:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

不良主夫13-15話

13話
スハンはユジンと遊園地に行った理由を弁明するが、ミナは不審に思うばかり。
一方、ミナの引き出しからネックレスを見つけたスハンも疑いを抱き始める。

翌日、スハンの家族とユジンの家族はスーパーで鉢合わせる。ソンイとジウンの発言からスハンとユジンが親しいことがバレてしまい、両家の雰囲気は悪化する。

そんな中、スハンは父に専業主夫を続けていることを責められる。ミナは「彼はがんばってる」とかばってくれるけど・・・。スハン父からスハンを就職させるためにも会社を辞めろと説得されたミナは思い悩む。

スハンの就職活動は上手くいかないし、室長とミナのことを噂する同僚とかもいて凹む一方の二人。


14話
ミナが未婚だと嘘をついて就職したと知ったスハンはソヌとの間を誤解して激怒する。

ソヌがスハンを解雇した上司だと聞いたミナはスハンに言われるがままに辞表を提出するが、ソヌは受理しようとしない。責任を感じたソヌはスハンに謝罪するとともに、ミナが復職するよう説得して欲しいと頼む。

ソヌからミナの努力の詰まったノートを渡されたスハンは心を打たれて復職を進める。はりきって仕事しようとPCをたちあげたミナはユジンとスハンのメールのログを偶然に見てしまい、ユジンとの間にやましいことがあるからではないかと疑う・・・。
家事に復帰して見て、行動半径が同じユジンと一緒にいると、スハンとユジンが何時も一緒だったのにきがついたからね・・・。


15話
ユジンのブログを見てスハンとの親密ぶりを知ったミナはユジンを激しく責める。ユジンと夫の中もますます険悪になり、スハンとユジンは料理教室を辞めて距離を置く。

ユジンの夫に「人の妻にちょっかい出すな」と言われたスハンは、「それより妻を大事にしろ」みたいなことを言ってしまい喧嘩に・・・。主婦の寂しさを理解してるスハンだけど、夫の嫉妬は忘れちゃったのかね?割と単細胞なところが、よいところでもあり、わるいところでもあるな。

ソンイが両親のケンカに心を痛めているとは知らず、ミナは新製品の開発に没頭し、スハンはホルモン屋の開業を考え始める。

そんな中で迎えた結婚記念日。
外出がちで娘に目が言ってなかったスハン。病気になってユジンに泣きついた娘を迎えに行ったスハン。ミナへのプレゼントの花をかかえてたから、ちょうど帰ってきたミナは誤解。ミナは、新商品企画会議で良い反応を得たのもあって、スハンの開業資金を頭下げて借りてきてたから、腹立つよね。でも、スハンは、その融資がソヌの計らいだと知って激怒。プライドが許さないんだろうね~。


クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 不良主夫 | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

不良主夫12話

ユジンの家にいたことを何とかごまかしたスハンだが、ミナはスハンの行動に疑念を抱く。

そんな中、ミナはソヌとウンミとともに1泊2日の出張に行くことになる。反対しても無視して出張に出かけたミナに怒りを覚えたスハン。

スハンは元気のないユジンを誘い、子どもたちを連れて遊園地に行く。ユジンは、「実母にあいたい」という子供に手を焼いてるのね。

出張先でも家族のことが気になって仕方がないミナ。ソヌは「集中しないのは両方に失礼だ。この出張でお客さんに近い場所にいる店長から、新商品のヒントをもらえ」とアドバイスをくれる。

しかし、ミナは、ソンイに非常事態が起きたと聞いて家に戻りたいと言い出す。ソヌはミナを家まで車で送り届けるが、そこにスハンとユジンが現れる。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 不良主夫 | 18:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

不良主夫 10・11話

10話
感電してまで必死にお金を貯めたスハンは宝石店でソヌと遭遇する。2人はともにミナの欲しがっていたネックレスを買おうとするが、金額を間違えていたスハンは仕方なく他の商品を買う。
ソヌはミナにネックレスを渡して想いを告白し、ミナは罪悪感を抱きながらもクビになるのを恐れて事実を言い出せない。
一方、スハンはミナの誕生日を祝うために高級レストランを予約するが、無駄遣いを責められて傷つく。喧嘩になっても、すぐに話し合って仲直りする二人。長い歴史があるからね~。皆は「上司に秘密が出来ちゃった」とスハンに相談。「どうせばれるから、正直に話して謝りなさい」とアドバイスをもらう。

その翌日、ミナはソヌに既婚者であることを告げる。「嘘をついて入社したことは、明日、処理します」と言われちゃう。


11話
ソクチュンの店でユジンの夫の愚痴を聞いたスハン。夫は、自分だけしか見ないユジンを窮屈に感じるし、周囲となじめないのが心配。でも、スハンは、ユジンの寂しい気持ちを察して心を痛める。ジウンは夫の連れ子で、血がつながってないのか。

スハンから誘われて婦人会の行事に参加したユジンは近隣の主婦たちと打ち解け始めるが、スハンもまたすっかり主婦業が板についてしまった自分に不安を抱く。主夫の会話に溶け込み過ぎですよ~。

既婚者だと周囲にバレたミナは退職を覚悟するが、ソヌの配慮で製品開発部に転属される。「有能な人を採用できると見せる必要があり、あなたもプランナーと成功する。目的のために利用し合う関係だ」なんて、態度は冷たいけどね。

一層仕事に意欲を燃やすミナに対し、スハンは男の面目を果たそうと夜の生活を求めるが、自信を失うばかりで・・・。

ユジンの家のシャワーの交換をしててびしょぬれになったスハン。そこにミナが帰ってきて、アチャー。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 不良主夫 | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

不良主夫9話

ミナから生活費を渡されたスハンだったが、テレビ通販で掃除機を買ったり、訪問販売詐欺に遭ったり、婦人会長の車のガラスを割ってしまったりで、すぐに使い込んでしまう。失望したミナは必要な時にお金を渡すと告げ、スハンはみじめな気持になる。「俺はお前を信用して家計を任せてきたのに」なスハン。

ミナが忘れた書類を届けに行ったスハンは、上司にしかられる姿を見かけて心を痛める。家計のために苦労するミナのために、誕生日にネックレスをプレゼントしようと思い立ち、密かにアルバイトを始めるが・・・。
ミナは「娘を一人残して外出ばかり。賭けポーカーか?」なんて怒ってしまう。

居場所がないと感じるの主夫の寂しさを共有するユジンとスハン、家庭的なミナに興味を持つソヌという恋愛のにおいもあるけど、ミナとスハンは基本的に信頼し合って労わりあってるので、見てて不快感がないですね。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 不良主夫 | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

不良主夫8話

ミナと食事をしたソヌは、家庭的な雰囲気に惹かれてゆく。ミナはソヌのスマートな物腰にほのかなトキメキを感じ、ユジンと行動を共にすることが多くなったスハンも胸をはずませる。しかし、ミナは「独身ってことにしてる」ってスハンには言っておかないと。

ミナと些細なことで口論になったスハンは仲直りしようとまとわりつくが、新商品の企画を任されて忙しいミナは、つい男としてのプライドを傷つける言葉を発してしまう。でも、言ってしまってから反省~。立場を交換して、相手のことが分かってくる過程ですね。

後悔したミナはデパートに寄ってスハンのために靴を買うが、遅い帰宅を一方的にののしられて再び大ゲンカになってしまう・・・。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 不良主夫 | 18:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

不良主夫 6・7話

6話
ユジンの家に強盗が入り、マンションは大騒ぎになる。ユジンが夫と話しているのを見たスハンは、ユジンの家庭が円満でないことを感じ取る。

室長が、「俺が選んだ人材だから、粗末に扱われてほしくない」とか言って、味方になってくれるのはありがたいけど、ミナは相変わらず雑用ばかり。

そんなある日、ソンイがストレス性の便秘による腹痛を訴える。心を痛めたスハンはソンイのためにおしい料理を作るべく、ユジンと同じ料理教室に通うことにする。
ユジンの息子は息子で、「パパが何時もいるソンイがうらやましい」というし、それぞれに子供は寂しい思いをしてる。

その頃、ミナはソンイが気になりながらも接待の席を離れられないでいた。遅い帰宅をスハンに責められたミナは泣き出し、2人は愚痴を言い合うが・・・。それで、互いの辛さを理解し合って、明日は皆でピクニックに行こうと約束。

しかし、お祖父さんの祭祀の日だった。予定変更!!


7話
祭祀の日、スハンは家族そろって実家に行くが、水道の元栓を壊して家中を水浸しにしてしまう。代わってスハンの家で祭祀を行うことになり、ミナは深夜まで親族の対応に追われる。

さらにスハンの父が家の工事が終わるまで滞在すると言い出し、スハンは仕方なく出勤するフリをしてサウナに出かける。偶然そこに両親が現れ、ついにリストラされたことがバレてしまう。

父から男が家事をすることを非難されたスハンは落ち込むが・・・。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 不良主夫 | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

不良主夫 2-5話

BS日テレ
前に、一話だけ見てたので、レビューは二話から・・・。


2話
意気揚々と本社に初出動したミナだったが、合格が手違いだったとわかる。理事の娘ウンミとやらが割り込んだらしい。
スハンに虚勢を張った手前、食い下がってなんとか店舗へ配属されたものの、失敗の連続で社会の厳しさを痛感する。
ピザの配達で、乗れないスクーターで室長ソヌの車に突っ込んじゃう。

一方、就職先を探すスハンは面接に出かけようとするが、慣れない家事や育児に悪戦苦闘するうちに遅刻してしまう。
さらに、娘ソンイのアレルギーをしらなくて、発疹が出来ちゃう・・・。
疲れて帰宅したミナはめちゃめちゃに散らかった部屋を見て激怒し、ミナがいないためにさんざんな1日を過したスハンは逆ギレして、2人は口論になる。
怒ったスハンが投げたものが当たって、水槽が割れちゃった。アチャー。魚が可哀そうだ。

でも、疲れて眠ってるミナの額を濡れタオルで冷やしてあげるスハン。「すみません」と寝言を言うのを見て「苦労させてる」と反省。朝食を作ったりして頑張ります。
お隣さん、登場~。超整理整頓好き。

暇にまかせて、家で友人と賭けポーカーをしてたスハン。その頃、姑から「今から行く」と電話があったミナは、超焦って「風邪引いた」と嘘ついて帰宅!!


3話
スハンの母からの連絡を受けて慌てて帰宅したミナだが、スハンは賭けポーカーの真っ最中であった。姑から家事の手抜きを指摘されたミナは面目が丸つぶれになる。
就職が決まるまで主夫業をすると決心したスハンは、スーパーで隣に引っ越してきた主夫のユジンと出くわす。
一方、CM撮影の手伝いに行ってソヌと対面したミナは、マーケティング部への配属を直談判する。即座に断ったソヌだが、ミナが出した撮影アイディア(注射器でチーズを注入)に興味を持つ・・・。
しかし、マーケティング部に配属になったウンミは絡んでくるな~。嫌な女!!

ソンイが、スハンが首になったとミナ母にばらしちゃった。責められるスハンだけど、ミナが庇って母と喧嘩になる。困るけど嬉しいよね。ミナは「学生時代のボクシングでの”起き上がりこぶしのク”のあなたを信じてる。立ち上がれる」と励ましてくれる。

横領の疑いが晴れて復帰したリストラ仲間が居ると聞いて、交渉しに行くスハン。でも「あんたは取引先を殴ったという事実がある」と言われてしまう。
ちょうど、その会社に「企画書」をもってきたミナとばったりのスハン。「なんで、配達員の制服着てるの??」ってことに。


4話
ミナの職場が自分の元会社だったことを知ったスハンはすぐに辞めろと怒鳴るが、カード会社からの督促に追い詰められて頭があがらなくなる。念書を書かせてしまうミナ。

ミナはOJTだからと嘘をついてるから、本社勤務になろうと頑張る。ソヌに企画書を提出するが、その場に居合わせたウンミが勝手に持って行ってしまう。
そして、ウンミは「ソヌから検討を頼まれた。全然ダメ」とミナに言ってくる。ソヌが見てもくれなかったと勘違いしたミナは、飲み会でヤケ酒を飲んで帰宅する。ふいうちで家を訪ねて来たスハンの母は、荒れ果てた家と酔いつぶれたミナの様子に不審を抱く。

ミナ、時間が来たら材料を捨てるのを「勿体ない」とホームレスの人に配ってしまう。ダメだって言われてるのに・・・。


5話
ミナ、姑に「私が稼ぐしかない」と開き直って宣言。

ホームレスにピザをふるまったことがバレてクビになったミナは就職先を探しまわるが、厳しい現実に直面し、スハンの心情を理解する。何も知らないスハンは、元気のないミナをねぎらうために料理を作ろうとし、料理上手なユジンからノウハウを教わる。しかし、アバウトなミナ一家に、お隣さんはイライラしっぱなしですね。

ミナの解雇を知ったソヌは連絡をとり、ミナは企画書の件がウンミの策略だったと知る。改めて企画書を読んだソヌはミナの熱意を認め、契約社員としてマーケティング部に配属する。
ソヌは「実力があれば本社に行ける」という例を作って、自分の評判を上げるのも目的みたいですね。
でも、「独身って本当ですか?独身で恋人もいない人の方が、仕事だけに専念できるから望ましい」というソヌに、「独身だし恋人もいない」と言ってしまったミナ。やばいなあ。
そんな話し合いのために遅くなったミナ。料理用意してたスハンは「待ってる者の身にもなってくれよ~」ですね。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 不良主夫 | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。