• 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

アクシデントカップル 16(最終)話

やっぱり、韓国ドラマは集中放送で見ると楽しさがアップするような気がします。私の記憶力が貧弱なせいもあるのか、間が空くと色々忘れちゃうしな~。
とにかく、ドンペクを演じたファン・ジョンミンさんが凄く良かった。あったかくて、誠実でキュートですよね。普通の男とスターの恋。どうしても男が卑屈になる展開がありそうなもんですけど、彼は基本的にポジティブ思考。恋愛になるなんてアリエナイとおもいつつも、ジスと居る時間を素直に楽しんでいるんですよね。ジスを大事にしてるけど、自分を大事にしてない訳じゃない。勇気があって、傷つくことを恐れない強さがある。だから、ジスも笑顔になる。その気持ちがよーく分かりました。
ガンモ以外はわき役も良い人ばっかり。特に、ミンジとサンチョルの兄・姉を思う気持ちにはほっこりしました。



三つめのお願いとして離婚を言い出したドンペク。ジスは嫌がるけど、「これは僕のためです」というドンペク。嘘を結婚を辞めて、本当の結婚をしたいと説得。四角い空の下にジスと居られるなら、どんな辛いことも平気だと言われて、ジスもしたがうことにしました。

離婚の記事が踊り始めると、郵便局のドンペクの看板はいたずらされてしまいます。でも、皆「ギョンエがよってキスした」って分かってるから信じてくれてる。
でも、ジスのファンがドンペクを怪我させちゃったよ~。ジスが慌てて病院に飛んでいきます。必死に「義理堅いな~。もう離婚したのに」なんて芝居をするドンペク。手を怪我しちゃってるので、バナナ食べさせて~なんていうドンペクが可愛い。

実家に二人で戻って、ジスはかいがいしくドンペクの世話を焼きます。ミンジが、離婚するのになんで???となってますが、サンチョルがなだめてますね。
そこに、「怪我することになるなんて~」とお見舞いに来たギョンエさん。この人、基本的には気の良い女性なんだよね~。でも、ジスがドンペクを好きだと聞いて、なんで~となります。

ここに籠ってたら退屈だというジスだけど、今は二人でデートは出来ません。フードかぶって、サングラスして、お忍びデート!スターの恋の定番が、この二人にとっては初めて経験なんですよね~。なんか微笑ましい。

郵便局側は、離婚で自宅待機を言い渡した。部長たちが「横暴だ」って怒ってくれるのがとっても嬉しかったよ。ドンペクは、それでも「首じゃないってことですよね」とプラス面をみて乗り越えようとしてる。

マネージャーはガンモからパク記者のビデオを見せられる。実は、ギョンエさんに「離婚しろと言え。離婚さえすればドンペクが手に入る」とそそのかしたのもガンモ。さらに、ジスがドンペクから離れようとしないのを見て、母親ごと海外に逃げざるを得ない状況を作ろうとしてるのね・・・。これ、脅すだけ脅しておいて、ビデオは公開しないんだよね・・・。自分だけは傷つかないってのがな~。

母親を巻き込めない。ジスとドンペクは、一時別れることを決断しました。ドンペクは、あの四角い空の下で待っていると言います。涙ながらに別れるジス。

しかし、パク記者は離婚でドンペクを捨てる?と怒ってマネージャーを訪ねてきました。俺は婚約者に渡して、議員だけを辞退させた!なんと、議員の辞退もガンモの意思でしたことではなかった!!
さらに、気の良いギョンエが「カナダに行っても元気で」とジスに挨拶。なんで知ってるの??となるジス。
ガンモの策略が全て明かされました。

ジスの離婚会見。まずは、ギョンエが登場して、あれは不倫じゃありませんと謝罪。そして、ジスは契約結婚だったことを告白し、その上で「自分が幸せになる方法はドンペクといることだ」と離婚書類を破きました。
かけつけたドンペクに、「みっつめのお願い聞けませんでした」というジス。ドンペクは、「じゃあ、ネクタイ掴んで(キスして)」とお願い。「また私のためのお願いね」って答えるジスが可愛かった。いやいや、これはドンペクが心から望んでることだよ~。

ジスとドンペクの結婚式~。ジス綺麗だったね~。皆が幸せそうで、ハッピーなエンディングでした。

スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アクシデント・カップル | 18:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

アクシデントカップル 15話

「やり直そう。破談になった」とガンモに言われたけど、ジスももう簡単には戻れないです。

ドンペクは、サンチョルに「せっかくタキシードだし、雰囲気のよいところでプロポーズしろ」と言われて、素敵なお店で跪いて指輪をプレゼント。いましてる結婚指輪もおそろいだから大事にするけど、ちゃんと意味のある指輪を贈りたかったドンペク。でも、ジスは指輪を身につけませんでした。「僕が急ぎすぎました」とドンペクはフォローしたけど・・・。

ガンモは、マネージャーさんにお願いして、ジスに強引に会います。マネージャーさんは、優しかったガンモを知ってるから、お願いを断りきれないみたいだね。まあ、ちゃんと話し合いはした方が良いと思うしな~。
でも、破談したってだけで全てが丸く収まるわけないよね~。サンチョルが帰ってきて怒りまくりだし、ミンジもきたから「マネージャーの友人」とごまかすガンモ。ここで堂々と出来ない彼に、ジスとやっていくことなんて出来ないだろうな~。

ジスは、ガンモに失恋したばっかりだから、次の恋を始めるのに少し躊躇いがあるのね。

ジスの気持が揺れるのも仕方ない・・・。ドンペクは「時間が必要だろう」と言って実家に帰ってしまします。ちゃんと聞いてくれればよいのに・・・。もっと押してくれれば・・・ってジスは思ってるみたいだけど、この優しさがドンペクの良さだしな~。

でも、ドンペクがいなくなると、食事もおいしくないし、おはじき遊びも面白くない。ジスから笑顔が消えた。インターホンが鳴って、ドンペクだ!と笑顔で出ていくジスが可愛かったね。でも、訪ねてきたのはガンモだった。ジスは「私が待ってるのはあなたじゃない」とガンモに言って、ドンペクのもとへ!!
ジスの気持ちが通じたのか、ドンペクもギョンエのしつこい誘いをキッパリ断って、ジスの元へ!!
ジスは「指輪、くっつけちゃった」とドンペクの指輪をしてるのを見せた。良かったね~。

でも、ギョンエさんと食事して、酔った彼女にキスされちゃた現場を、ガンモが撮影してたのよ。それを記事にするセコイ男ガンモ!!
これを見て、「オンニーが可哀そう」と泣くミンジ。流石ドンペクの妹だな~。ホントにいい子だな~。
さて、ギョンエさんは、「ドンペクが私に惚れているからという理由で離婚して。そうじゃなきゃばらす」と脅してきます。本当は、彼女の軽率な行動が原因なのにね~。彼女も引っ込みがつかなくなってる。ジスは、「それじゃ不倫したことになってドンペクだけが悪者になるから嫌」というけど、ドンペクはジスが窮地に陥るのが心配です。韓国にいられなくなるかもしれない・・・・。
ドンペクは「離婚しましょう。三つ目のお願いです」と・・・。
互いを思いやる気持ちが温かくて、泣けた。三つのお願いを全部「ジスのため」に使ったドンペク。ま、離婚してすぐ結婚すれば良いじゃん!!とか思うんだけど・・・。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アクシデント・カップル | 18:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

アクシデント・カップル 14話

ジスは指輪も返して、がんばって生きようとしてます。もう同居の必要はないんだけど、もう少し一緒に暮らすことに・・・。でさあ・・・。キスなんか思わずしちゃったりして、すっかりラブラブじゃーん!!ドンペクはニヤケすぎ。

さて、ペク記者は「ジスとドンペクを巻き込むな」とサンチョルに言われたことが気にかかってたのね。あのお母さんの証言を誰に見せるべきか悩んで、あの婚約者に見せました。可哀そうだよね。彼女が一番の被害者だもん。でも、彼女は強かった!!
ガンモ父に「立候補を取り下げろ。しなかったら、これを父に話す」と脅しつけた。そして、ガンモとも別れる。この形なら、ガンモはまだ救われるんだよね。この婚約者はホントに気の毒だよな~。

さて、ドンペク達のコーラスの演奏会の日。体調悪化による選挙立候補辞退というニュースが!ジスはニュースを目にしたけど、ドンペクの演奏会に来てくれました。ジスの好きな虹の彼方にを歌ってくれたし、みんな楽しそう~。笑顔でいられるっていいことだよね~。

でも、演奏会の会場にガンモが!!やり直そう!!って今更~。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アクシデント・カップル | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

アクシデント・カップル 13話

僕じゃダメですか?というドンペクに対して、ジスは「良い友達でいたいという意味だったんです」と答えた。「ガンモは、崖にたっている気分の時に、いつも手を握っていてくれた」と話すジス。ドンペクは「がけだと思うから怖い。おもいきって飛び込んでみれば、そこは崖じゃなくて飛び込み台になる。そして、飛び込んだ先は爽やかな海になる」と一緒に飛び込みした時の話を交えて話します。

ガンモがジスを呼び出してしまう。ガンモは結婚のことは話さずに、「ドンペクが君を好きだと言っている。同居は止めよう」と言う。でも、ジスは「それはドンペクと相談して決める」と答えます。始めは勝手に始めたけど、あのグァムで「自分一人では決めることじゃない」といったみたいに、何でも話し合って進めたいジス。

でも、ガンモの家から帰るジスを婚約者が見ちゃったよ~。

あと、パク記者、お母さんの所にガンモの先輩とうそついて取材してたね~。どうやら、ガンモ父に無実の罪をきせられたお兄さんがいるらしいけど、ガンモ父を裁くのにジスを巻き込まないでほしいな~。

ジスはガンモに言われた通り、撮影終了後にグァムに行き、そのまま海外の映画に出るつもりでドンペクとの距離を置こうと思っていた。でも、婚約者がジスに「結婚する」と話してしまう。その直後、「あなたの大きな愛に気がつかなかった」というセリフを言うジスに、ちょっと感動したわ。

そのまま部屋にこもってしまうかと思われたジス。心配して、部屋の前で見張っていたドンペク。でも、彼がうたたねしてる間に出てきて、そして朝食を作ってる。悲しそうなドンペクに「人間は食事しないと死ぬんですよ」と言って、「美味しいからパーティしましょう」という。

郵便局の同僚やミンジを呼んで、みんなで大騒ぎ。サンチョルは何かあったと心配するけど、ドンペクが「姉さんを助けてあげよう」というので、パーティで楽しむことに専念。

マネージャーは、ガンモに怒ってましたね~。優しい人だと思っていたけど、上っ面だけなのか!って感じかな。

そして、ジス、「私が悲しい顔をするとあなたが悲しむ。そう思ったら立ち直れました。かっこよく飛び込んでみます。見ててくれますか?傍にいてください」
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アクシデント・カップル | 17:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

アクシデント・カップル 12話

ギョンエさんにばれた~。とにかく家につれていきます。ギョンエさんの条件は「私を女優にすること」です。しかたなくマネージャーが契約したけど、彼女に女優は無理なんじゃ??
でも、なんか憎めない女性ですよね。ドンペクも言ってたけど、美人でみんなにチヤホヤされて傲慢になってる部分もあるけど、その分だけ純粋なところもある気がします。いきなり、パーマ掛けたり、どうせやめるからって上司に強気に出たり、なんか正直過ぎる行動ですな。

でもね・・・。ギョンエはジスに「ドンペクが気にいってる。離婚するまで待って付き合うべき?」とかいうのよ~。それに、ドンペクは「彼女はマドンナで、映画祭にも誘って断られた」なんて話をするしね・・・。これがジスの気持ちを盛り上げるきもするけどさ~。

その上、ギョンエがばらさないようにって、彼女のデートの誘いに応じるドンペク。この間ジスとやった予行演習デートみたいに、映画見て、マニキュアを二色塗ってもらって・・・。これでギョンエは「ジスに無茶な要求はしない」と約束してくれて、ドンペクはホッと一息。

しかし、ジスは拗ねてしまいます。ドンペクの帰宅をまってるジスの表情が可愛くてさ~。元気ないのを励まそうと、五目ならべに誘うけど、拗ねて怒ってしまうジス。サンチョルは、「嫉妬じゃん。良い傾向だ~」と喜んでるけど、ドンペクは「ギョンエにばれたストレスだ」って心配してる。

サンチョルは、二人で飲んでる屋台にジスを呼び出し。屋台なんかで飲むの?なドンペクの前で、焼酎や鳥の足を楽しむジス。酔ったジスはとても可愛くて、おぶって帰るドンペクの背中で「郵便屋さん」の歌を歌い、「帰ったらおはじきをしようね~。それはギョンエさんにはできないよね。だって、私の部屋だけでするんだから」と誘う。やっぱり嫉妬だ!!とサンチョル。ドンペクも嬉しそう。

翌日は、ジス母の誕生日。電話したいというサンチョルに、実はアメリカじゃなくて韓国にいると話すジス。ガンモのことを悪く言うのが嫌で、どうせオーストラリアに行ってるからと嘘をついてたのか・・・。これは酷過ぎる!!なサンチョルは凄く怒るけど、ドンペクが明るくふるまって空気を変えました。「まず食事しよう。食べないと人は死んじゃうんだよ」と前にも言ったセリフ。思わず笑顔になるジス。ジスが笑顔になることでサンチョルも譲る気持ちになったのね。
今日はみんなで母さんに会いに行こう・・・と提案。

その日、ドンペクはガンモ父に呼び出されて、「話は変わった。ガンモは婚約者と結婚する。だから、君たちの結婚も伸ばしてほしい。いくらでも金額を記入しろ」と小切手を渡します。ドンペクは、ジスの価値に見合う値段といって、用紙いっぱいに大量のゼロをくっつけた金額を記入。払えますか?「あなたが息子さんを愛しているように、ジスさんも誰かの大事な娘なんですよ」と言い切ります。

そして、お墓参りに・・・。近所の人ってことでご挨拶。お母さんは「いい人にあったというのは、あなたなのね。ジスの声が明るくなったわ」と言ってくれる。
でもね~。この様子を記者が狙ってた・・・。

ドンペクは、ジスが傷つくと思うとどうしても気持ちが晴れない。心配するジスに、「ちょっと用事がある」といって一人でガンモのところへ!!
「僕は30点の男だけど、あなたは0点だとサンチョルが言っていた。ジスが傷つかないように、真実をいうまでに時間をあげて」と要求。ジスに惚れたのか?と聞くガンモにも、「ええ。毎日一緒にいたから」と堂々と答えました。ジスを傷つけたくないドンペクの気持が切ないよね。

しかし、ガンモは不安になって、ジスに「いますぐ会いたい」と連絡してきます。ドンペクは、なんとかしてジスを止めたくて、「二つ目のお願いです。嫌なことがあって朝から気分が悪いんです。だから、僕を10回笑わせてください」と必死。思わず携帯を掴んで落として壊しちゃったよ・・・。

ジスとドンペクは、ドンペクの実家に行って、そこで二人で過ごします。ジスが色んなことをやってドンペクを笑わそうとしてくれます。散々、楽しんだ後、二人でならんでおしゃべり。ジスは、自分が笑うとドンペクが笑うということに気がついて、「あんなに苦労して笑わせなくてよかったです」なんていう。ドンペクは、「ギョンエに振られたおかげでジスと出会えた。無条件に悪いことってのはないですよね。どんなことにも良い面がある。幸せになりたいでしょう?何があっても笑顔で居てください」と伝えます。意味は分からないながらも、笑顔で答えるジス。

ドンペクは、ジスが可愛そうで泣きそうになってしまい、一人で買いものに行くと出てきてしまいます。
それを、押しかけようとするガンモを阻止してたサンチョルが見てしまいます。

ドンペクは、ジスが傷つくのをみたくない。で、思わず「僕じゃダメですか?」と告白した。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する
*CommentList

| アクシデント・カップル | 18:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

アクシデント・カップル 11話

「結婚を本物にするんだ!」ってのを聞いて、怒って帰ってしまったジス。しかし、ガンモはひょいひょいジスに会いに来すぎじゃない?ばれるぞ~。

さて、拗ねたジス。気がついてないふりをして、芝居を続けます。サンチョルに煽られてピクニックに誘われても、じゃあサンチョルも一緒に!とか言って・・・。で、ドンペクに散々ボートを漕がせてへとへとにさせるお仕置き。子供やねえ。微笑ましい。で、サンチョルが気がついたと知ったことを話して、「昨日の”必要不可欠な人”っての、言わなければ良かった」なんて言うジス。
しかし、サンチョルは「姉さんが笑うから、ガンモより良いと思って推したんだよ~」と平気なふり。でも、ジスに「オーストラリアに戻れ」って言われて寂しいんじゃないかな~。

あまりにも凹んでしまったドンペク。サンチョルは見てられなくて「記者に会わないように止めてくれたし、姉さんの幸せを願ってくれた」とジスに話します。
そして、「まだ知らない」ミンジを使って、皆でクラブに行こう~と誘います。ミンジの前では、ジスも夫婦の芝居を続けなきゃならないしね。で、チークタイム・・・。ジスは「後悔しています。あなたは必要不可欠な人です」と前言撤回。良かったね~。

さて、ネックレスをジスにプレゼントしたガンモ。それを知った婚約者が主催する展覧会にジス夫婦を呼ぶように言った。っていうか、セレブなのを見せつけたいがために、自分の生活圏にジス夫婦を連れて行ったら、そりゃばれるよね~。
ガンモと婚約者の前で痛々しい芝居をするジス。それを見ているドンペクも本当につらそうで・・・。エレベーターで、こっそりジスの手を握ったガンモだけど、それで赦されると思ってるのか~。
婚約者が「夕食に」と誘うのを断って、そしてジスに「なんであなただけが傷つかないといけないんだ。彼のミスのしりぬぐいをするために・・・。あなたは幸せになるべき人です!」と強くいってしまう。思わずドンペクを平手打ちしてしまうジス。

でも、ドンペクが言ってることは正しい米。で、ガンモに電話して「苦しかった。これからは我慢しない」と宣言。我慢してた気持ちが吐き出せてすっきりしたジスは、会社で合唱団の練習中のドンペクの所に。で、「ごめんなさい。あなたの軟膏を心の傷に塗ってよくなりました。これから悲しい演技はさせません」と謝ります。しかし、それを立ち聞きしちゃったギョンエ。やっぱり「演技なんだ・・・」です。やば~。

こうやって、一人ひとりバレて生きながらも「本物にすれば?」って考えを変えていってくれるって感じになるのかな~。

ガンモは、「結婚はするけどジスとは別れない」という発言をしてたし、かなり追い込まれて婚約者にプロポーズもしてましたね。ジスもだけど婚約者も可哀そう。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アクシデント・カップル | 18:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

アクシデント・カップル 10話

ガンモの突然の恋人宣言に戸惑うジス。妙に強気で、上から目線なガンモにタジタジなドンペクが気の毒すぎる。自分が情けなくて、部屋にこもってしまったドンペクに、追い打ちをかけるように「事業を始めましょう」というガンモ。ウザイ!
ジスは、「サンチョルも出入りしてるから」という言い訳で、連絡もなく来るなと釘をさします。そして、自分で作りかけだった料理を作って、一緒に食べようとドンペクを誘う。そして、「向こうがお願い事をしてるんだから、下手に出る必要ないです。次にあったときは用事を言いつけてやってください」なジス。

でも、ガンモはドンペクが気になって、とにかく「俺が恋人だ~」と見せつけたいのね。ジスに食事に誘われた!とサンチョルと買ったスーツで出かけて行ったドンペク。そこにはガンモもいて、「セレブ」なところを見せつけたりするんですよ。オークションで高額ネックレスを買ってプレゼントしたり・・・。
ドンペクがいっしょなら、「知人夫婦をもてなしてる」って形にできるせいか、ドンペクが「デートのだし」に使われちゃってるよ。

さすがに凹んだドンペクだけど、サンチョルがさらに「プライドないのかよ」と怒ってくる。でもドンペクは「俺は偽物なんだよ!!」と訴える。申し訳ない気持でいっぱいのジスにも「これは演技なんです・・・」と言って、距離を置こうとしてしまうドンペク。

傍にいたら気持ちが動いてしまう。コントロールできない。で、「妹が風邪引いた」と嘘をついて実家に帰ってしまいます。でも、ジスは心配して訪ねてきます。
それを見たミンジ。ソンウンから聞いて、偽装結婚をちょっと疑ってたけど、「下着がないなんていって出てくるなんて、良く聞く些細な夫婦喧嘩をしてるんだな~」と一安心。ジスは、この家の四角い空がお気に入りで、なじんでるよね。サンチョルも呼んで4人で食事して、ドンペクの古いおもちゃをひっぱいr出してきて遊んで・・・。子供の時みたいなジスの笑顔を見て、サンチョルは「やっぱりドンペクと結婚させる」と決意を固めます。
そして、ジスも「テレパシー送りました。話したかった。あなたは良い人ですよ。感情をもちました。」とドンペクに語る。
「契約を本物にするぜ!」とドンペクに語るサンチョル。それを立ち聞きしたジス、「え?契約結婚だって知ってるの??」となります。

ガンモの方も、「ネックレスを買った」ことを婚約者に知られて、「きっとプロポーズ」だと誤解されてるし、結婚の準備は進んでるし・・・。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アクシデント・カップル | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

アクシデント・カップル 9話

ドンペクのおかげで元気になったジス。会社に飾ってるジスのサインを見せて。「あなたは人に力を与える人なんです」と語るドンペク。ジスのサインを持ってる課長さんの席で写真を撮って残していったりのビックリプレゼントを残しました。

帰宅途中、デートする恋人たちを微笑ましく見るドンペク。デートしたことないというドンペクと、「じゃあ、理想のデートをしましょう」って、店を冷やかしてコーヒー飲んで映画という、平凡なデートをする二人。ジスにねだられてマニュキュアを買ってあげるドンペク。ジスに左右を赤と黒の爪にされちゃうドンペクが可愛い。ジスが顔をさらしてるから、ドンドン人が集まってきちゃって、ドンペクは上がってしまってましたね~。

二人を隠し撮りしてのはサンチョルだったのね~。その動画をガンモに送りつける・・。動揺するガンモだが、「手を切りやすくなるじゃん~」な父親・・・。

同僚達が新婚家庭に呼んでほしいという。断りきらなかったドンペク。マネージャーに相談して、ジスの撮影の間に自分だけで済ませようということに・・・。帰宅したけど撮影が長引いて!な芝居をするドンペク。でも、サンチョルが知ってジスに連絡。ジスはガンモとの食事をキャンセルしてかけつけました。
でも、新婚夫婦の家訪問だから、みんなキスさせようとするし、大変です。それに、ギョンアが「部屋が違う」ことを知ってしまった。マネージャーが「ドンペクの部屋に入るな」とジスに行ってるのも聞いちゃった。疑惑を噂する彼女だけど、酒癖が悪いせいか、みんな半信半疑。
ジスは、職場に手作り弁当を差し入れし、さらにみんなの前でキス!!

ドンペク、かなり驚いちゃったみたいだね~。どうしても意識してしまいます。

さて、ガンモはドンペクが気になって仕方ない。家で二人で居ると聞いて、突然訪ねてきた。そして、「僕が恋人だ」と宣言。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アクシデント・カップル | 16:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。