• 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

彼女は最高20(最終)話

ドンギは何とかペ会長をやっつけてマスコミに発表できるのような資料を手に入れた。

ペ会長はドンギに刺されてしまい入院していた。事情を知ったヘギョンはミカエルと合流しそこでドンギは資料を渡した。ミカエルはヘギョンとドンギを逃がそうと追手と戦っていたが殴られて倒れてしまった。重症。そこにミナが偶然やって来て驚いて今までの自分の行為を羞じていた。

ドンギは東海(トンへ)のチュアム海岸にやってきて自首を考えていたが組織の人間に刺されてしまった。そして死亡・・・。ヘギョンは亡くなったドンギに面会し悲しんでいた。

入院していたペ会長も警察によって逮捕された。

ミカエルは怪我の経過はいいが下半身麻痺の可能性が残っていた。「これからは私が守ってあげる」って言うヘギョンだけど、ミカエルは退院して教会へ戻って行った。ヘギョンは教会の外でそれを見送っていた。
結局は、ヘギョンにとって、ドンギはミカエル以上に大事な存在だったという感じなのかな~。それを知ってしまったし、ヘギョンもドンギも守れなかったしねえ。ミカエルは「守ってもらう」のは嫌なタイプというか、プライド高そうだしなあ。彼にとっての「家族」はやはり教会であり神様なのかって感じで落ち着くのかな?

なんか、二人の男性キャラクタどっちとのハッピーエンドも選べなくて、両方消しちゃったという感じで、無理矢理終わりましたね~。
スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 彼女は最高 | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

彼女は最高19話

ミカエルの待っていた店にはミナがやってきた。ヘギョンはドンギに会いに行ったというミナだが、ミカエルは信じて待つなんていう。

ドンギの元にはヘギョンが来てくれた。「ドンギに仁義で付き合っていたがホミンとは愛で付き合っていた」というヘギョン。どれほど愛しているかというヘギョンに、ドンギはキスをして「俺の愛は違うから傍にはいられない」と言う。

へギョンは技術資料流出などの噂があってホミンの会社を辞めた。ミナはドンギに資料のことを電話で話していたがホミンにバレてしまった。資料は重要な最後のページが抜けていたのだ。
ミカエルが「嫌われたくなくて突き放せなかった俺が悪い」とかミナに行ってたけど、一番悪いのはヘギョンを会社に入れたことだと思う。ミナにとっても大事な商品なのに、あとからきた人間が、勝手にアレコレ主導権を握って奪うような形になってたからさあ・・・。

でも、ドンギのことばかり考えているヘギョンに、ミカエルも「プロポーズは出来ない」と考えてみたいだね。まだ、ヘギョンには「組長」としてのすべきことがあって、それがあるうちは、ミカエルとの幸せなんて考えられないんだろう。

資料が足りないせいで、ベたちの開発は暗礁に・・・。
ペ会長はドンギにヘギョンを殺すことを命令した。ペ会長は婚約式をしていたがそこへYプロジェクトの被害者がやってきて大混乱。

ドンギはペ会長の金庫を弄くっていた。やっぱり、これが目的で裏切ってたんだね。でも、会長にバレてしまった。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 彼女は最高 | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

彼女は最高18話

ドンギはペ会長の信用を得るためと開き直った。後から部屋に入ってきたホミンとヘギョンが抱き合っているのを隠れた机の下で見ていた。

ミナがドンギに接触して来てホミンとの復縁を期待して技術資料を渡してくれた。ドンギもペ会長の信用を回復した。

技術資料が盗まれたことを知ったミカエルのメンバーは困惑していたがミナは最近プロジェクトに加入したヘギョンに罪をなすりつけようとしていた。でも、これまで研究してたチームに、唐突に「恋人だから。流通を受け持つから」ってデカイ顔してこられたら、そりゃ腹も立つよね~。ミカエルなんて、修道院やらヘギョンにかまけて、碌に研究してないじゃん?その間もずーっと頑張ってきたのはミナなんだよね・・・。

一方ヘギョンはドンギを疑っていた。だがトイレでミナが技術資料を渡したという話しをドンギと電話で話していたのを立ち聞きした。

ドンギは常務(ナンバー2)にまでなったが未だに監視はついていた。そのころドンギの周辺ではYプロジェクトの二重契約の件で契約者たちが騒ぎ出していた。
ミナはホミンがヘギョンにプロポーズするのを阻止して欲しいと懇願していた。ドンギは仕方なくヘギョンがミカエルがプロポーズしようと待つ店へ向かっている車に電話を掛けた。ヘギョン、ドンギに会いに行っちゃうんだよね。っていうか、ドラマとしては「ドンギはアニキ、ミカエルは恋人」とかいってるけど、ミカエルとの間に愛をまったく感じないっす。まだドンギとの方が愛を感じるんだよなあ。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 彼女は最高 | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

彼女は最高17話 

豆乳関連の集会にヘギョンとホミンが現れて警備のドンギは店の外で対応していたがペ会長がヘギョンだけは集会に通してくれた。ヘギョン、「あんな扱いされてるなんて」って、下っ端扱いのドンギを心配してますね。

ヘギョンはペ会長が運営しているウソン飲料への投資はライバル会社の特許の話しを出し無駄だと話し、集まった人たちに動揺が広がった。

ペ会長はドンギに今度は特許を盗んでくるように依頼。でも、クラブママが「そんなことさせたくない」と、ヘギョンにそれを伝えます。ドンギをどうすべきなのかってのが難しいですね。

執事はヘギョンを連れてミカエルの会社を訪れた。ミカエルの会社の新しい豆乳の流通権利をヘギョンが得ることで株主を説得する手を考えた。でもさあ、別に「開発部」に居る必要ないんじゃないの?仕事だって、片手間にやってるみたいなミカエル。そりゃ、ミナがムカつくのも仕方ないって感じ。

失恋したミナはヘギョンに嫌味をいってしまう。でもこれはミカエルが悪いんじゃねーの?って気がするなあ。それに、組の仕事を辞める気ないヘギョンと、上手くやっていけるのか?って問題は確かにあるしね。ヘギョンは反発してたけど、裏世界にまきこんでいることを、どう思っているんだろうね。
ミナはドンギに「ヘギョンを捕まえろ」と言おうとして、逆に資料を流せと要求されてましたね。

ドンギがホミンの会社に不法進入して技術資料を探しているのをヘギョンに見つかってしまった。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 彼女は最高 | 19:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

彼女は最高16話 

ドンギは、ベの命令にしたがって、ヘギョンの病院へいって、株式譲渡をおこなうように話す。「ベについた」という態度のドンギにショックを受けるヘギョン。会長のことや組のことをわすれて、ミカエルと幸せになって欲しいんだろうけど、その気持ちはつたわりませんね。
ミカエルまで、「みそこなった」とかいってるけどさあ・・・。「お前に対する気持ちは愛情で、俺に対する気持ちは仁義だ。おれは愛情を持っているいじょう、そばにはいられない」というドンギ。
でも、ヘギョンのきもちってイマイチはっきりしないのよねえ。ミカエルに抱きしめられながらも、ドンギに対するこだわりを捨てられないみたい。

ペ会長は最初からドンギが捺印された書類を持って帰ってくるとは思っておらず、逆に自分の思ったとおりのドンギの信用がなくなり喜んでいた。ペ会長はドンギを自分の警備として置いて監視することにした。

ミカエルの会社では豆乳の開発に成功してマーケッティングの過程に入った。しかし、これがベの予定してた事業とバッティング。きたない手をつかっても阻止しようとするベ。ミカエルンはペ会長の会社に乗り込んで忠告をして帰っていったが、そのときにドンギにも会った。ボディガードをしてるドンギを見下すような態度をとるミカエル。むかつくわああ・・・。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 彼女は最高 | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

彼女は最高15話 

ペ会長には部下が同行していたのでドンギは殴られて車に乗せられた。ウンヒの店にドンギは連れてこられてこの件から手を引くように最終宣告された。ベは、ウンヒに「こいつはヘギョンのためならここまでするんだよ~」というのをみせつけたのね。ドンギも「かなわなくても俺にはヘギョンだけだ」という。

ミカエル仕事もほうって看病。父親とあっているミカエルをみたドンギは、金持ちミカエルに任せておけば大丈夫とおもったみたいだね。
そっと、ひとりでヘギョンに声をかける。「いくら考えても、俺にできることがない。いつまでもお前に頼らない。おれはおれのみちをいく」というその言葉。ヘギョンはドンギの言葉が効いて記憶がはっきりしてきた。けど、そのときはドンギはいなくなってて、ミカエルが初めてのことばを聞くんだよね。うーん、もどかしい。

ドンギは打つ手がなくなり、ペ会長に取り入ろうと部屋の前で居座っていたがペ会長の命令はヘギョンの持っている株を持ってこいというものだった。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 彼女は最高 | 23:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

彼女は最高 14話

ヘギョンを拉致してるあいだに、会長になったべ・ジンチョルは、ヘギョンを開放。折られた足でふらふらだったため、ひき逃げ事故にあってしまいます。

何も知らずに、死を覚悟してべ・ジンチョルのところにドンギ。ヘギョンのことを聞かされショックを受けます。必死に探すも、なかなか見つかりません。

やっと病院のベットにみつけたときのドンギ。本当に辛そうでしたね。やっぱり、より深く愛してるのはドンギに見えるなあ。

ヘギョンは2度と歩くこともできなくなるしれないし、周りの人の認識も会話も出来ない。自分を責めるドンギは「もう自分にはヘギョンを愛する資格はない」なんていって・・・。

ヘギョンの怪我を知ったミカエルは病院に駆けつけ、ドンギを責めまくります。ヘギョンは自分が守るので、帰ってくれというドンギ。それは、ミカエルを巻き込みたくないというヘギョンの気持ちもあってのことだろうに、「あんな目にあう前に、何故守れなかった?お前に彼女を愛する資格は無い」とかいうミカエル。サイテー。隠れ家に一緒にいて、なんにも気がつかなかったくせに。

「彼女に借りを返したい・・・チャンスをくれ・・・」と言うドンギ。悩んだミカエルは、修道院の院長に相談します。院長は「看病ならドンギがやる。お前は自分の会社ですべきこともあるし、関わって傷つくよりも、自分のことをちゃんとやりなさい。そうしないと誰かを愛することはできないよ」といいます。これは、やはりヤクザな世界からミカエルを遠ざけるためなんだろうなあ。ヘギョンが好きなのは「ヤクザじゃない」ってところが大きい気もするんですよね。普通の幸せにたいする気持ちが強いから、ヤクザなドンギじゃだめだし、ヤクザじゃない自分になるためにもがいているように思えます。

ドンギは、献身的に看病し、聞こえないヘギョンに向かって真摯に愛を伝えます。「お前を独り占めできて幸せなのに、今のお前を見ていると、切なくて悲しい。」とドンギ。愛に溢れてるね。
「辛いことを忘れさせてやりたい。俺みたいな男には無理だ。代わりに怪我をする事は出来ても、一緒に苦しんでやる事はできないんだ。ミカエルは別だ」なんていうけど、一番一緒に苦しんでるのはドンギに見えるけどなあ。

結局、ヘギョンの為に何かできるのは自分しかいない。ミカエルに看病を変わってもらい、ドンギはベ・ジンチョルのもとに・・・。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 彼女は最高 | 18:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

彼女は最高13話

べ・ジンチョルの追っ手を避け、病院から連れ出したものの、会長の容態は悪化。結局は亡くなってしまいます。

父のような会長の死にショックなドンギ。ヘギョンも部屋にこもって飲まず食わずの状態。倒れたヘギョンを看病するドンギ。だけど、ヘギョンが目覚める直前にミカエルに変わったの。「パパみたいだった」という相手は本当はドンギ何だけど、ミカエルだと思い込んでるよね。

そんな見守るばかりのドンギ。ホテじゃないけど、みてて歯がゆくなってしまう。


元気になったヘギョンがドンギの家を訪ねると、ウンヒがいる・・・。ヘギョンは「ドンぎのそばから消えてほしい」というけど、ウンヒは「ミカエルをやめて、ドンギを選ぶなら、私は消えます」と言います。そうなんだよねえ・・・。

ヘギョンが愛しているのはミカエルみたいなんだけど、ドンギを兄弟の様に思っているヘギョンは、じぶんのせいで好きでもない女生徒いるドンギがいやなんだよね。ドンギにも「ウンヒを好きじゃないなら別れろ。マミーとお前だけが家族で。幸せになって欲しい」と言いますが、ドンギにとってはそれが辛いよねえ。

株主総会で、代表理事の任命を受けたいべ・ジンチョルは方々に手を尽くします。ヘギョンは株主に一人で会いに行きます。心配して電話してきたドンぎにも「お前は家族じゃない。私は一人だ」みたいなことを言ってた。ちがうんだよ~。すごくアイシテルから、辛いだけなんだよ~って感じ。
しかし、ヘギョンへの呼び出しは罠で拉致されてしまった・・・。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 彼女は最高 | 19:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。