• 05月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

勉強の神15・16(最終)話

ずーっと前に見てはいたんだけど、レビューを書き起こしてなかったんですよね~。メモから書きますので、ちょっと通じない所とか多いかもしれません。
原作がしっかりしてるし、子供たちは子役出身で芸達者だし、最後まで楽しく見れました~。


15話
受験前日。ベクヒョンのハルモニは体調悪くして、ベクヒョンに心配かけまいとして、「仕事で一泊する」といって外泊します。察したソクホが素早くフォロー。人生経験の差ってやつですかね。
プリブは前日は自宅に戻りました。夜中にこっそり母親がやってきて、朝ごはんを準備してくれてたし、姿は見せないけど歌も歌ってくれた。
他の皆も準備。

当日、ポングは途中で怪我した子イヌを見ちゃって遅刻しそうに!理事長がバイクで拾って滑り込みセーフ!!
皆、先生たちのアドバイスを思い出しながら頑張ります。プリブは生理になっちゃって辛いけど、ヒョンジュンがサポートして何とか乗り切りました。ヒョンジュン優しいよね~。

当日。ベクヒョンののハルモニは手術しなきゃならないから、家族=ベクヒョンの承認が必要になるんだけど、ベクヒョンには知らせたくないと頑張る。ソクホが決断して手術を決めました。終わってから知らされたベクヒョンは怒るけど、「悪かった出ていく」というソクホを「傍にいろ。怖くて死にそうだ」とやっと弱さを見せました。

次の日は答え合わせ。皆そこそこかな??次は志望校を決めて論述の二次試験。どの大学のどの学科にするか「心の声」を良く効いて決めるようにと言われます。


16話
一次試験の点数で脚切りがあるのね。
結果、ヒョンジュンはダメだった。チャンドゥはなんと申し込みそのもをしてなかった。「ダンスがしたい」というのが本当の希望だったから。勉強したからこそ、自分の気持ちに正直になれたみたい。親も納得してくれたみたい。
プリブもポングも合格おめでとう!!
ヒョンジュンはちょっと寂しい顔しながらも、笑顔で「おめでとう」っていうの、凄く素敵だった。心配してくっついてくるベクヒョンに「ついてくるな」って、いつもと逆のことを言ったりして可愛い~。一時間だけ一人にしてっていうヒョンジュン。戻ってきたら、「大学いけるなんて思ってなかったけど、行きたくなった。後一年勉強して見る」と決意表明。

チャンドゥはプリブとお話。親友だから分かると応援してもらってチャンドゥも嬉しそう。

ソクホは「君たちは凄く成長した。また頑張れる。決して敗者ではない」と応援。

論述のために3人は勉強しなきゃならないので、ヒョンジュンとチャンドゥは快く送り出してくれる。二人で気晴らしに行って、とっても可愛い二人です。
ヒョンジュンは、一人で絵の前に座ります。散々書いてきたベクヒョンではなくて、自画像を書きました。素敵だったよ。彼女は、美大受験をきめたみたいで、美大用の予備校に通ってデッサンの訓練を始めます。

ベクヒョン、今更「漢方医になりたいけど、天下大にはない」と言い出します。チャンドゥたちが素直に夢に向かっているのに影響受けたみたい。ハルモニががっかりするかもっておもって言い出せない。迷いまくって結局は志望校変更。

論述試験の日。ベクヒョンには、ハン先生とヒョンジュンが、ヒョンジュン厳選のお洋服までもって応援に来てくれる。プリブ達天下大組にはチャンドゥが応援。

先生たちとお別れの日。先生たちの言葉は感動したね。ソクホは「5人を天下大に送れなかったから、俺は去る勉強は受験のためではなく、努力すれば何でもできるとしること。険しい世の中を生きる力がついたはず。それが勉強だ。人生の正しい道をしることだ。ここにはハン先生がいるから大丈夫!」だってさ・
スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 勉強の神 | 19:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

勉強の神14話

ポングはやっぱり駄目だったんだね。頑張ったからこそ「頭が悪いから無駄だ」って自己嫌悪。でも、ソクホは「それは自分を慰めてるだけだ」と厳しい。生徒たちにも「慰めるな」といって、自分で立ち上がるのを待つように言います。でも、ポングは普通クラスに移ってしまうのね。理事長が「勝手は許さない」と無理矢理に特進につれていく。でも教室には入れなくて、廊下でハン先生とふたりで勉強。英語以外は、ハン先生も生徒になって、教室から聞こえる声で授業を受ける。

ヒョンジュンとプリブは仲良く頑張ってて可愛い。試験の時間に合わせた勉強したりして、対策が進んでいきます。

ソクホは、実家に戻って恩師に相談する夢を見る「花を育てるように、焦らずに愛情をかけて」と言ってもらう。

ソクホが、ポングに「勉強した教材を見て考えてみろ。頭が悪いというのは言い訳だ。頑張ったのは数カ月だけじゃないか。それだけで諦めて逃げるのか??」と怒ります。
失敗が怖いんだと認めたポング。ソクホは「踏み出せば目標が見える。もうちょっとだけ踏み出してみろ」と説得。
ベクヒョンは「ポングに対して厳しすぎる」って怒るけど、ソクホは「情など分からない方が良い」と言い切ります。

他の4人も不安なんだよね。だったら、ウルトラスパルタ合宿だ~となります。ポングは、店のお客さんの学生さんに、宿題を教えたことをきっかけに「自分なりに成長はしてる」と気がついて、戻ってきました。

ソクホの恩師が亡くなった。ボロボロとなくソクホ。情がないんじゃなくて、情を殺しているんだと生徒たちにも分かっただろうね。結局、卒業は出来なかったほどの悪だけど、認定試験で大学に行った。

先生たちと一泊して想いで作り。前日は予備日で、受験上の確認。「やるだけのことはやった」と励まされ、みんな受験に向かいます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 勉強の神 | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

勉強の神13話

プリブのお母さん消えちゃった。元気なふりしてるけど、ダサメガネで泣いた顔をかくして登校する。あの場で守ってくれたチャンドゥが、凄く優しく泣いたのも誤魔化してくれたり、笑わせてくれたりする。ご飯をもってきれくらり、何かと心配してくれるんだけど、チャンドゥはほんとに赤ちゃん見たいな可愛い笑顔するよね。しかし、チャンドゥとプリブが仲良くすると、すかさずイエジが出てきて嫌味をいうんだ。ヒョンジュンが守ってくれて、また親友に任命するっていってくれた。
ソクホは、ハン先生に「一人で立ち直るまで見守れ」と指示。

アンソニーとギチョル先生の確執は、どうやらアンソニーが恩師に背広送ったのに、「親からの心付けで買ったものなんかいらん」とはねのけちゃったせいらしい。

試験の見直しでの弱点補強や野外での集中力養成など、授業は続きます。しかし、プリブは放課後バイトを探してる。一人ではやらせない!と交代でやると言い出す皆。でも、ポングだけは「今は勉強しなきゃって、半泣きでそれを拒否して一人で勉強するの」彼の決心もそうとうなものですね。
結局、皆に迷惑かけるとプリブはバイトを辞めると決めました。

ソクホがいまだにサウナ暮らしなのを知って、ベクヒョンは勝手に荷物を引き揚げて自分の家で同居しろ!という。安っぽい同情とかしてる場合か?なソクホに、お前だってオレにそうしたじゃん!なベクヒョン。ソクホは「じゃあ、居座ってやる~」と開き直ります。

プリブ、立ち退き料を受け取ろうとするけど、ギリギリで「母の変える所が必要だ」と思いとどまります。家主に交渉に行ってみたら、なんとイエジの家だったのね。友達と家庭教師つけて高難度の問題を解いているのを見て、「どうせ私なんかダメなんだ」な気持ちになるプリブ。
戻ったらハン先生とヒョンジュンがいて、「一緒に暮らして。今は受験のことだけ考えよう」といってくれる。

試験。ポング、あれだけ頑張ったのに、イマイチだったみたいだね。皆の前では良かったようなこと言ってるけど・・・・。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 勉強の神 | 18:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

勉強の神9話

レビューが抜けてたのに、今更気がつきました~。

アンソニーのCMで大騒ぎ。勉強で見返してやる!なベクヒョン。

怒るソクホに、アンソニーは「チャンドゥ母から心付けもらっただろ~」とかいって反撃。でも、絶対に学校の資金にしてるよね。大喧嘩の二人をハン先生が「試験中だからこらえて~」と抑える。そのとき「100数えて我慢して」といったのが、恩師と同じ言葉だったみたいだね。
アンソニーは首。でも、生徒たちのためには必要だという先生たち。ギドン先生にも「お前が問題を収めて、ちゃんとやれ」と言われます。で、「生徒に申し訳ないと思っているなら無料で他クラスにも授業しろ!!」と要求するソクホ。

中間試験。みんな頑張った!でも大事なのは次の模試だ~とはっぱをかけます。そして、実はイマイチだったポングのこともちゃんとフォロー。「凹んでないで闘志をだせ」とはげまします。

プリブとチャンドゥは、「100点とったご褒美なにくれる?」なんてメールし合って可愛いなあ。チャンドゥは「幼稚園の時みたいに、隣に座って。一時間だけ」とか、もうせいしゅんしてますなあ。

ベクヒョンは自己採点では100点だったんだけど、記入ミスがあって点が悪かった。ショックなベクヒョンを心配する皆。でもソクホは「放っておけ。この痛みを十分に味あわせろ。そうすることで、今後はミスしなくなる」といいます。そして、ベクヒョンに「つまらないメンツと言う感情に縛られるな。そんな人間だからこその感情にまけて、真面目に努力したことを恥だと思うな」と励まします。
凹んだベクヒョンが呼び出したのはプリブ。でも、キスしようとするベクヒョンを、ヒョンジュンが見てしまいました~

理事長の父親のお見舞いに行くソクホと理事長とハン先生。お父さん、ソクホを理事長を捨てた元婚約者と勘違いするの。で、話を合わせてあげるソクホ。

生徒たちとは絆が出来てきたソクホ。しかし、生徒虐待、アンソニーのCM、アンソニーの「ソクホは心付けをもらってる」告発の三つで、理事会でのソクホ解任を要求しようとする先生たち。

プリブの提案で、「先生に感謝する日」にアンソニーもよんで、皆で歌と花のプレゼント。これが凄くアンソニーを動かしたみたい。ソクホも「俺は先生じゃない」といいつつ、プリブをほめてくれます。
子供たちの頑張りをみてたから、「虐待だ」といってたポング両親も告発をやめてくれたし、チェンドゥ父も怒りを解いてくれた。理事長が「皆で食事でもしようと思ってたんです~」と誤魔化して、ソクホ解任は議事にあがらなかった。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 勉強の神 | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

勉強の神12話

ソクホ復帰し、厳しい夏合宿に!「連絡をたったのは、生徒とハン先生の成長を願ってのことだ」なんて満足げ。

あまりにも暑くて効率が悪い!とソクホは先生たちと別荘へ。しかし、ハン先生はおいてきぼり。さらに、生徒たちにも「一人で自分の弱点と向き合え」と各個室からでないようにいいます。

ポングは、「勉強せずに、幼い時のことを思い出して、本当に勉強したいのかどうか考えてみなさい」という課題が与えられます。ポングは、飼ってる犬が死んだのが悲しくて獣医さんになりたくて、勉強をし始めたという夢を思い出します。

チャンドゥは集中力アップのために、好きなダンスのDVDや音楽がかかりまくってる部屋で、それに捕らわれずに勉強せよ!指令。

ベクヒョンはケアレスミスのもととなっている。汚い字の矯正。自分のレベルも分かって、少しだけ素直になりました。

ヒョンジュンはウニョンが話し相手になって、問題の根本解決。「あなたは自分を憐れみ過ぎている。人は誰でも傷ついているもの。好きなら奪っても良いし、一年まったら二人は壊れてしまうかもしれないし、放っておいたらどうかしら?ヒョンジュンは大事なの。だから過去を捨てて未来を掴みなさい」という。友達が自分を大事にしてくれたことを思い出してヒョンジュンは「自分を大事に」ということを理解し始めます。

べクヒョンとプリブは隣の部屋で壁伝いに話したりして、やっぱり仲良し。

ハン先生、なんとか居場所を掴んで合宿に合流してきました。「一人なんて」と文句を言うと思ったから、おいてきたのね。でも、「自分と向かい合った」子供たちにとって、次に必要なのは親じゃないかと、親御さんをよんで一緒に過ごす時間を企画するハン先生。「勉強は一人でするものだけど、友達や家族を思い出すと頑張れる」というのがハン先生。特に、チャンドゥのところなんかは父・息子がいい感じになってきました。

でも、ヒョンジュンは寂しいよね。ハン先生、ウニョン、理事長までがヒョンジュンの部屋に「一緒に寝よ~」ってやってくるの。みんな魅力的な女性だよね。こんな人たちになってほしいなあ。友達にも「転校しないで」といわれて、ヒョンジュンは残ることを決めました。

プリブは「混乱してたけど、まずは勉強だけする。一度に色々できないから。」とヒョンジュンに話して、「でも、ヒョンジュンの親友に戻してほしいな」だって。

合宿後。プリブ母は借金取りに追われて男と逃げてしまいました。偶然にやってきたチャンドゥが身を呈して守り、母親からのメールを受け取ったソクホもかけつけます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 勉強の神 | 18:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

勉強の神11話

かなり無理して模試受けたヒョンジュンぶっ倒れて保健室で。ウニョンが「心の傷の血がとまらない?愛してくれる人はいくらでもいる。でも、自分を愛せないと、物乞いになってしまうんだよ」と助言します。

テスト結果は目標に達せず・・・。ツリーを作り間違ったと、ポングを責めるチャンドゥ。でも、みんなそれぞれ間違ってて、ポングだけのせいじゃない。「このまま諦めずに努力しろ。立ち止まるな。次は必ず上がる!」なソクホ。ベクヒョンに「自分を信じられない病にかかってるな」なんていって挑発します。それが、ベクヒョンへの激励だね。

しかし、「約束は守る」とクラス解体を宣言。「逃げるの?見放せないよ」なハン先生に、「なら、まずはヒョンジュンを離すな」とだけいって、消えてしまうソクホ。
理事長は「私の愛を受け入れたら・・・」なんて条件出すけど、ソクホはきっぱり拒否。

ハン先生は、周囲の先生に頼りすぎだったと反省。まずはヒョンジュンのことをなんとかしなくちゃね。
プリブが会いに言って「悩みがあるなら相談して」といっても、「やっぱり友達なんか私には似合わない」なんていうヒョンジュン。ハン先生は、「ルームメイトに追い出されちゃった!ちょっとだけ住まわせて~」とムリヤリにヒョンジュンと暮らすことにしました。「義務感でそんなことしなくていいよ」なヒョンジュンに、「なんでいつも逃げちゃうの?一人になろうとするの?今からでも一緒にてをつなごうよ」というハン先生。
プサンの親戚の家にいくというヒョンジュンに、「期末まででよいから転校しないで。わかれるのは寂しいよ。先生にも心の準備がいる」と説得。

普通のクラスに戻った五人。ベクヒョンはまたも喧嘩三昧だし、ポングはいじめられるし・・。そんなポングをとっさにかばったチャンドゥ。いいやつだ!プリブやヒョンジュンも味方して、友情を再確認。お礼にって、ポングは作り直したツリーをチャンドゥに。それぞれ勉強を再開します。
ベクヒョンが皆を呼び出して、「5人で特進クラスやる。勝手に解散とかふざけんな」ってことで、あちこちの空き部屋を転々としながら、みんなで勉強。期末ですごく頑張りました。

そんな様子を見た理事長。「なんかいや」とかいいだして、財団譲渡にサインしなかった。そして、ソクホはグローバル財団の再開発に関わる賄賂の証拠を探してたんだね!それが暴露され、学校がうられるという話はチャラに!!すばらしい!!
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 勉強の神 | 18:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

勉強の神 10話

べクヒョンはキスしようとしたけどプリブは逃げちゃったね。でもヒョンジュンは誤解したまま。プリブも好きだから、怒る気にはなれないし、何となく予想もしてたからひたすら落ち込むばかりで、勉強にも集中できない。

ソクホから連絡受けたハルモニは「くやしいことは飲み込みなさい。そのぶん、強くなれるのよ」とミスしたべくヒョンをはげましてくれる。ヒョンジュンも辛いことをのみこんで、つよくなれるかな?

「他人の心を読むのが国語」なウニョン先生が、ヒョンジュンを寂しそうな子だといって心配してる。離婚した両親はそれぞれ再婚して、親戚の家に預けられてることになってるのか・・。でも、ひとりなんだよねえ。ウニョン先生の「彼女の気持ちになってみて」という、国語に関する指導が、ヒョンジュンに対する励ましみたいでヨカッタ。

アンソニーは謝罪して復帰。でも、チャンドゥを優秀な学校に移したいという両親。ソクホは「鶏頭となるも牛後となるなかれ」みたいな感じで、働きバチ理論を持ち出して説得。たしかに、チャンドゥはとくに「どうせ俺なんて」な気持ちがあるこだから、ここでがんばった方が良いよ。

プリブの誕生日。チャンドゥはワカメスープ持参でお祝いしてくれる。べくヒョンは「秘密のプレゼントやった」ってそれは、キス未遂のことかよ!!
それに、実はヒョンジュンも誕生日なの。誰にも教えてないからしらないだけで・・・。お店からのお祝いメールしかこないのは寂しいね。ソクホが「お前が本当に目覚める日がくる。その日がお前の本当の誕生日になる」なんていってはげますんだけど、なかなか気持ちが回復しません。

みかねたベクヒョンが、二人で話し合いを持ちます。「友達だろ」っていうべクヒョンだけど、「私が好きだというのは嫌でしょう?」なヒョンジュン。「負担に感じる」というベクヒョンに「私は、いつも一番好きな人の負担になってしまうの」なヒョンジュン。「ごめんね。すきになって」なんて寂しすぎる。両親の事とか友達も知らないからね。
この会話をきいちゃったチャンドゥは、プリブとベクヒョンが両思いってきがついたかな?

ソクホは昔の仲間とのあつまりに、わざとベクヒョンを出前にこさせたりして、悪だけどみんなの期待を背負って勉強したという、自分の過去も見せます。土下座はしなかったけど、どうしてベクヒョンに勉強をさせようとしているかの回答なんだろうね。

ヒョンジュンは「いとこに会いにいく」なんてうそついて、合宿からも帰ってしまう。そして、夜遊び。しかし、あの絡まれた女の子たちにまたあってしまう。中学時代に何かトラブルがあって、そのときに親が金でヒョンジュンだけをすくったために、「一人だけ逃げた」と恨まれてるんだね。その男友達が、ヒョンジュンを人質にとって親から金を引き出そうとする。でも、「ママ」の番号に出たのは、なんとハン先生。
実は、母親と話そうと何度も電話したのに、ヒョンジュンのことに興味を示さなかったことを知ったハン先生。ヒョンジュンがおとした携帯を拾ったときに、ママのところに自分の番号をいれておいたんだ。ヒョンジュンからの電話に母親が出ないと知っていたから。

おどされたハン先生。「金持ちマダム」に見えないし、車持ってないし・・・。理事長に泣きついて、一緒に言ってもらいます。しかし、お金は紙くずしかわたせないしで、捕まりそう担ったところでソクホ&警察登場!理事長がこっそり連絡してくれたんだね。

ベクヒョンのほうは、ヒョンジュンが夜遊びしてるってのを別口から聞いて探しに!大暴れして怪我しちゃいます。それで流石にヒョンジュン模範生。ヒョンジュンはショックもあって発熱で入院。ハン先生が「お母さんは海外だからって連絡してきた」と嘘をついたけど、その嘘に気がついているヒョンジュン。かなしいなあ。

翌日は模試。目標点に届かなければ特別クラスも解散という条件になってる。ヒョンジュンが入院したままで休んでいるから、解散するしかない。しかし、特別クラスを作るにはその条件をのむしかなかったし、一度勉強のやり方を身につければそれだけでも十分だと思っているソクホ。しかし、その話をきいたベクヒョンは「そんな勝手はさせね~」と、病院までヒョンジュンを迎えにいって、おんぶしてまで学校につれてきます。「ごめん」というベクヒョンに、「おんぶしてもらえるから、たまには病気も良いね」と優しく返すヒョンジュン。すごくいい子だから、チャンドゥあたりとかわいいカップルになってほしいなあ。寂しい金持ちの子という共通点はあるしね!!
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 勉強の神 | 18:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

勉強の神 8話

ヒョンジュンとプリブは二人で必死に逃げる。足に怪我しながらも、ヒョンジュンの大事なカチューシャをまもりきったプリブ。ヒョンジュンはプリブを自宅につれて言って治療します。豪華だけど、だれもいない寂しい家。「ここにきたのはあなたがはじめた。あなたを私の初めての友達に任命する」というヒョンジュン。それでも、さっきの子たちとの事情はまだ話せないんだね。
少しだけ休むといいながら、朝まで寝込んでしまった二人。ハン先生がごまかそうとするも失敗。連帯責任ってことで、英単語を覚えるまで体育館百周!!

ベクヒョンは、ソクホの食事にからしを大量投入なんていう子供っぽいことを!いきがっていても子供ですねから。

ギボン先生は「中間試験は、勉強すれば成績が上がるという自信をつけさせるような問題に」と先生たちにもリクエスト。子供たちには「友達に教えてみよう。そうすると自分の理解力も深まる」と指導。ウニュは「時間がない。いまは暗記しかない」と、範囲の暗記を命じます。

あたらしくきた理科のチャン・ヨンシク先生。ソクホの後輩なんだけど、超かわってる。蝶をおいかけて女子トイレにはいってハン先生に痴漢に間違えられたりします。それに、あがり症で生徒の前で上手くはなせない。でも、「生徒たちのお兄さんになったつもりで、勉強を見てあげて?」というハン先生のアドバイスで、考え直してくれました。
自分が勉強してたときにつかってたメモリーツリーという方法をおしえてくれます。視覚的にも覚えられるし、各項目の関連性もわかる。でも、全教科その図をつくるだけで一苦労。ギボン先生が、皆で分担じゃ~といって、ハン先生やソクホも一緒になって作成します。「自分がまちがったら、仲間も間違っておぼえちゃう」となれば、気合も入るってことですね。

仲良くなったヒョンジュンとプリブ。ヒョンジュンに「ベクヒョンが好き?」ときかれて、ともたちとして好きとしかいえなかったプリブ。意識はしてると思うけど、チャンドゥにも意識があるっぽいし、本人も確信できない感じなんだろうね。
ヒョンジュンは、どんなに辛くても、家で一人より、みんなと一緒の合宿が楽しい。プリブはママがいつも店でかけているから演歌が好きで落ち着く。みんな、寂しい心をかかえてるんだよね。

デボンの買収がスムーズに進みそうだと知った先生方は、ソクホ解任を要求。理事長は「ソクホとやくそくしちゃったから、解任するだけの理由を3つよういしろ」といって、つっぱねました。

しかし、トラブルが発生。スパルタ教育をみた親が「うちの可愛い子に~」と騒ぎ出します。さらに、アンソニーが「ビリ119番」なる予備校広告を、チャンドゥたち生徒の写真をつかって出したことが判明。とくに、世間の評判がきになるチャドぅ父がぶちきれ!!どなりこんできます。無理やりひっぱりだそうとする父に「帰らない」とがんばるチャンドゥ。しかし、父はチャンドゥをなぐってしまう・・・・。
そこで、ベクヒョンが「勉強する時間がたりないってのに、邪魔すんな!公式覚えられなくて、奴隷扱いされるのなんてまっぴらだ。100点とってやる」とどなりつけて、親たちをだまらせた。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 勉強の神 | 19:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。