• 05月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

うぬぼれ刑事11(最終)話

すごく奇麗にまとまった最終回でしたね。飽きるかな~と思ったけど、小ネタで笑いを取ることに固執せずにストーリーに変化球を出してきたので、飽きずに楽しめました。
うぬぼれファイブの踊りは楽しかった。でも、七之助さんが出るならもっとガッツリ使って欲しかった気もします。あ、中島ミカさんはクドカンに描かれると「凄く可愛い純情女」になりますね~。


あらすじ(公式から)
3年前に起きた 「 ひばり銀行現金強奪事件 」 の実行犯2人が出所した。その2人が事件について話があると、うぬぼれ (長瀬智也) を指名。“神” と名乗る男に犯罪専門の掲示板で出会い銀行を襲撃したという2人は、「 金を独り占めして現在も逃走している神が許せない 」 と、神の人相について情報提供した。そして、その証言からうぬぼれが書いた似顔絵が事件の主犯格として公開される。

そんなある日、うぬぼれは行きつけのバーのママ・玲子 (森下愛子) に誘われ、大衆演劇を見に行くことに。うぬぼれは、花形スターの 桜市太郎 (中村七之助) のあまりの美しさに衝撃を受ける。しかし、化粧を落とした市太郎の顔は、自分が書いた “神” の似顔絵にそっくりだった。うぬぼれは潜入捜査のため サダメ (生田斗真) を一座に送り込む。さらに 松岡 (要潤) らうぬぼれ4のメンバーたちの協力を得て市太郎の身柄を確保する。そして、市太郎の取り調べが進むうちに、里恵 (中島美嘉) の意外な秘密が明らかになり…。

スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| うぬぼれ刑事 | 18:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

うぬぼれ刑事 10話

サダメっち、はじけてたね~。今回は事件そのものがちょっと嫌味のある感じだったのと、うぬぼれと容疑者とのからみが少なかったのが残念。親子の間の人情話がけっこう時間をとった感じかな~。



あらすじ(公式から)
ある夜、高校のプールで女子高生の遺体が発見された。被害者はこの高校に通う 宮下サキ (相楽 樹) で、目立った外傷はなく、死因は溺死と断定された。学校関係者によると、サキは転校生で、通報者で第一発見者の 結城あかね (岡本杏理) と仲がよかったという。うぬぼれ (長瀬智也) と 冴木 (荒川良々) は話を聞くために、あかねの自宅を訪ねるが、そこに現れたあかねの母・明日香 (石田ゆり子) の、まるで姉妹であるかのような若々しさに心を奪われてしまう。

あかねによると、その夜はフットサルの練習のために学校で会う約束をしていたが、約束の時間になってもサキが現れないことから不審に思い、プールの方へ行ったところ、サキの遺体を発見したという。若くて美人の母親と美少女の娘。どちらに惹かれているのか、わからなくなったうぬぼれは、一人ずつ個別に尋問しようとするのだが…。
後日、うぬぼれは、あかねとサキがファンだという サダメ (生田斗真) を連れてあかねの家を訪れる。そこでサダメは、サキと一緒に書いた「うぬぼれ刑事」の台本を預かって欲しいと渡される。その内容は意外なもので…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| うぬぼれ刑事 | 17:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

うぬぼれ刑事 9話

今回は笑いもおおかったと思います。楽しかった。「うぬぼれ刑事」が本となってドラマ化もされて、有名になってきてしまうって状況を上手く活用することで、変化を上手くだしてるな~と思います。
教授と一緒にいる光浦さんはなんだか可愛くて、恋する乙女を演じてるんだな~と思いました。上手いね。
お母ちゃんもなかなかナイスキャラ。やっぱり竹下さんはコメディも上手いですね。人柄の良さがベースにあるせいか、嫌味にならずサラッとコメディにもハマっていける感じ。
お父ちゃんの気が付いてもらえない「退職金の使い方」も事件も、「愛する人に伝わらない愛情表現」という軸で繋がってて、なかなか良かったです。
でも、笑ったのは「眼鏡外すとサダメっちの祖母に似てる穴井くん」でした。


あらすじ(公式から)
うぬぼれ (長瀬智也) は、周囲の勧めで図書館に勤務する 藤沢知世 (光浦靖子) と見合いをすることになった。知世は警視庁の実力者の娘だが、写真を見る限り美人とは言い難い地味な女性。しかし、身を固めて公務に専念すると決意したうぬぼれは、上京した母・千鶴子 (竹下景子) と共に見合いへ行く。すると、見合いの席に乱入した 葉造 (西田敏行) と千鶴子が、福島県警の退職金の件で揉めに揉めてしまう…。

「 あんな地味な女性にときめくはずがない 」 と思っていたうぬぼれだが、実際に会ってみると、写真ではかけていなかったメガネをかけた知世には不思議な魅力があった。しかも気配りができ、知識が豊富な彼女は、今まで好きになった女性には無い何かがあると感じてしまう。
ちょうどその頃、世田谷通り沿いで5件の連続放火事件が発生した。早速、うぬぼれたちは消防員の 宇野 (猪野学) と共に捜査を始める。宇野によると、火災現場はいずれも留守宅で殺人目的ではないこと、また現場にはダーツの矢が残されているという共通点があるという。うぬぼれは火災現場のひとつで、知世が勤務する世田谷通り図書館の本が焼け焦げて残っているのを発見し…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| うぬぼれ刑事 | 17:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

うぬぼれ刑事 8話

今回は、芸達者・西田さんとの親子の部分がクローズアップされて楽しかったです。惚れてないからどうするのかな~と思ってたら、ちゃんとお母さんは生きてて「あんた、妻がいるでしょ」とうぬぼれがプロポーズ。
次回は、そのうぬぼれ母が登場!ゲゲゲの女房でみせてくれるような演技を竹下景子さんがみせてくれそうです。


あらすじ(公式から)
小説家として活躍する うぬぼれ (長瀬智也) の父・葉造 (西田敏行) は史上最年長の文学新人賞を受賞することになった。その受賞パーティで、葉造は女流作家・九十九千里 (三田佳子) に一目惚れしてしまう。

同じ頃、ある坂の上で死体が詰められたトランクが発見された。冴木 (荒川良々) はこのケースとそっくりの殺人が千里の小説 「 E坂の貴婦人 」 の中にあることを指摘する。しかし遺体が入ったトランクを女性一人で坂の上まで運ぶのは不可能。実は 「 E坂の貴婦人 」 は、千里のファンサイトでも辻褄が合っていない、この殺人は成立しないなどの批判が殺到していたのだ。うぬぼれは、自分の小説の中のトリックの整合性を訴えるために彼女が犯行に及んだのではないか?と疑う。

一方、すっかり千里に夢中な葉造は、千里を家に連れて来てうぬぼれに 「 彼女だ 」 と紹介し…。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| うぬぼれ刑事 | 17:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

うぬぼれ刑事 7話

今回はキョンキョン。彼女はクドカン世代的にはアイドルなわけで、かつサブカル的な層にも愛された人。可愛いのにとがった感じを売りにしてたけど、やっぱ落ち着いたな~とか思ってしまった。女優さんとしては、割としっかりしたキャリアを積んでいて、久世さんとかに鍛えられてますし、自分と言うものの見せ方を分かってる人だと思います。クドカンが上手く使ったという印象の女優さんが多い中、「クドカンに上手く使われる方法を知ってるな」という印象を持ちました。
毎回、同じ展開なわけですが、「捕まえたくないけど捕まえなきゃ」といううぬぼれの特殊性と、「捕まって真実を話したいけど話せない」な容疑者という関係で変化が少しあった回。



あらすじ(公式から)
壁に貼られた指名手配犯の写真。殺人事件の時効が廃止されていなければ時効寸前であった世田谷医師殺害事件の容疑者・福原直美 (小泉今日子) の写真だ。うぬぼれ (長瀬智也) は、事件以後、毎月捜査状況の報告へ行っているという 町田 (小松和重) とともに被害者・安藤和馬の妻・サツキ (木野花) に会いに行く。時効が廃止されたことを知らずにいるサツキは、ガンを患い長くない。しかし、殺人事件の遺族とは思えないほど穏やかだった。まるで犯人が捕まることを望んでいないかのように見えるサツキと、捕まえて欲しいかのような大胆な逃亡生活をしている直美に、うぬぼれは疑問を持つ。

ある日うぬぼれは、栗橋 (坂東三津五郎) の教え子だったと言って突然バーに現れた 板倉里奈 (小泉今日子・二役) に恋をしてしまい…。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| うぬぼれ刑事 | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

うぬぼれ刑事 6話

サダメっちという、あるいみ「うぬぼれにそっくり」な彼の恋話がメインでした。だから、多少は変化があったかな。うぬぼれとサダメっちが同じような行動をとるので、繰り返しでクドイかなとも思ったけど、馬鹿の方向性が違う感じなんで、楽しめました。
小雪の使い方としては上手いですよね~。ハッキリ「うっせブス」とかいうシーンは、流石クドカンと思いました。


あらすじ(公式から)
ある日、世田谷通り署にタレントの 田尻えみ (小原正子) が暴漢に襲われたと被害届を提出。田尻はバドミントン日本代表としてペアを組んでいた 萩尾ゆみ (小雪) の仕業だと主張する。萩尾と田尻は、かつて “ハギシリ” と呼ばれるバドミントン女子ダブルスの人気ペア選手だったが、その後、現役を引退。田尻はタレントとして活躍し始めるが、美人でタレント性が高いと思われていた萩尾は頭の悪さが災いし、全く売れなかった。それ以降、田尻は萩尾から嫌がらせを受けるようになったという。

一方、すれ違いざまに肩がぶつかったことから萩尾に一目惚れしてしまった サダメ (生田斗真) は、偶然再会した萩尾と同棲を始める。しかし、うぬぼれ (長瀬智也) も捜査をしているうちに萩尾のことが頭から離れなくなっていて…。

そんな折、田尻のブログや掲示板に息子・シンヤの殺害予告が書き込まれた。そして、うぬぼれにも同じ内容の脅迫文が届く。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| うぬぼれ刑事 | 19:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

うぬぼれ刑事 5話

「ドラマ化もされて、うぬぼれを知ってる人が犯人」というパターンで、変化が出てきました。上手い薬師丸さんだったので、彼女が「最初から順序立てて」話すのもとても自然で、心地よく聞けました。ゆったりした気持ちになった。笑いどころの小ネタもこのくらいの量が見てて楽な感じですね。


あらすじ(公式から)
うぬぼれパティシエ・松岡 (要潤) は、自身が開くスイーツ教室の生徒・村上清美 (原史奈)、大橋琴美 (山口もえ)、桜井遥 (手島優) の 3人の主婦を運命の人と思い込み、恋をする。そんな中、30代の男性が突然腹痛を訴え病院に運び込まれた。初めは軽い食あたりだと思われたが、容態が急変し心不全で死亡。検死の結果、体内から今は製造が中止されているブタミールという薬が検出された。数日後、同じように腹痛を訴え病院に運び込まれた男性が心不全で死亡し、体内から再びブタミールが検出された。なんと、死亡した二人の男性はスイーツ教室に通う清美と琴美の夫であった。早速、遺族から話を聞くために両被害者の葬儀に向かった うぬぼれ (長瀬智也) だが、受付をしていた前原信子 (薬師丸ひろ子) の美しさに目を奪われてしまう。

警察は清美と琴美がスイーツ教室のパティシエ・松岡と共謀してケーキに薬を混入して殺したのではないかと疑い、松岡から事情聴取をする。しかし、うぬぼれだけは清美と琴美の葬儀で見かけた信子のことがどうしても気になっていて…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| うぬぼれ刑事 | 18:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

うぬぼれ刑事 4話

少しゆったりした感じの演出になったかな。落ち着いてまったり見られる感じになった。筋立ては変わらないので、見てる方も慣れたし、余計な説明なしになったからかも・・・。
今回は、ヤンキーがドハマリの戸田さん。彼女は動いてる時が一番魅力的に見える人ですよね。今回も、上手く使ってもらってたと思います。


あらすじ(公式から)
ある日、多摩川の河川敷で身元不明の死体が発見された。犯人はわざわざ人目につくところに遺体を放置している反面、顔を身元が判別出来ないほど痛めつけており、「 死体の処分に不審な点が多い 」 と、うぬぼれ (長瀬智也) の父・葉造 (西田敏行) は言う。
その後、死体は埼玉県所沢市在住の 羽柴祐子 (戸田恵梨香・二役) であると判明。祐子は母・サチ江 (伊藤かずえ) と2人暮らしだったが、母親が若い男と暮らし始めたのを機に家出をしていた。うぬぼれは、被害者・祐子の写真を見ているうちに、その唇に惹かれてしまい、祐子の夢ばかり見るようになる。

一方、穴井貴一(矢作兼)はガソリンスタンドの店員・昭島ユリ (戸田恵梨香・二役) に一目惚れする。ユリにまとわりつく穴井だが、ユリの周りは前科者ばかり。その中の一人、浜名友和 (伊達みきお) には、ユリを妊娠させた慰謝料として100万円用意するよう脅迫される。ところがこの浜名、殺された祐子とも接点のある人物で…。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| うぬぼれ刑事 | 18:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。