• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

セレブの誕生 20(最終)話

意外にも面白かった。シンミのツンデレぶりも良かったし、敵役のテヒがおバカだけど純粋で可愛くて、主役のソクボンもダメダメなところから成長して「自立しよう」と変わっていくところが良かった。ウンソクも最後にはテヒの愛に心を溶かしたし、いい気持ちで終われました。


テヒ父は、遺伝子検査の時に事実を知ってたけど、ダメな子供たちに財産を残してやりたくて、偽物をソクボンに見せたんだね。
皆の知人である財閥のハルモニが亡くなって、葬式に勢揃いしたみんな。そこに、母の絵をもったソクボンが乗り込んできた。息子に「お父さんは金の亡者」と言われたことが引っかかっていたテヒ父は、全てを告白。「お前のネックレスは、ジュンテ(テヒ叔父)のものだ。シンミ父に内緒でチョルミンと同じものを作っていたと」と語り増した。ショックで倒れたソクボン。
待ってる間に、シンミ父に事情を話してましたね。真面目なシンミ父に話したら、「もう一つ作った」なんて怒られるから内緒にしてたんだって。で、チョルミンの事故が起こってしまった。その後はチョルミンの意思を継ごうとして、シンミ父とジョンテで頑張ってた。シンミの具合が悪かったシンミ父と「ソクボン母に出会ってしまったジュンテは、たまたま予定の飛行機に乗らずに命拾いした。でも、鉱山で事故に会ってジュンテはあんな風になってしまった。その後、テヒ父は「婿養子のくせに」と後ろ指を指されながら、必死に会社を守ってきたし、おバカなテヒを守れるだけの財産を作ってやりたかったのね。それなのに、子供たちに「恥ずかしい」って言われてショックで、告白する気になったんだ。
気が付いたソクボンにも「謝っても、今のソクボンには受け入れられないだろう」っていうテヒ父。
テヒ叔父さんも意識を取り戻し、親子の再会!!

全て終わった・・・なウンソク。テヒが一生懸命慰めて、笑わせようとするの。テヒいい子だよな~。思わずキスをするウンソクです。
でも、ウンソク父は、鉱山権利を日本の企業にすぐに売ろうと粘ります。テヒ父はライセンス更新して、ウンソクの取引現場に行こうとしますが、ウンソク父がコレを妨害。テヒとテヒ父を拉致しようとします。ちょうど、話を聞いたシンミとソクボンをも駆けつけようとしてて、その場面に遭遇。必死に戦って救おうとします。そこに、テヒから「助けて」メールをもらったウンソクも!!助かった~。
警察が来て静まったけど、ラチ教唆でウンソクが逮捕されます。テヒがなんとか助けようとするけど、ウンソクは静かに逮捕されます。
テヒ父は、ソクボンに、ジョンテの鉱山権利書を渡してあげたよ。

一年後。
ユン秘書が結婚したのは日本企業の中村さんだった!!おっちゃん二人組しょぼーん。
ソジョンはマネージャーに昇進して、ミョン代理とラブラブしつつも、公私をはっきりわけて!ってシンミみたい。
テヒ父とシンミ父は仲良しさんになりました。ナヨンの父は、テヒ父の運転手になってナヨンも幸せに。

テヒはファッションショーを開催。ウンソクの面会にいって、おめでとうって言ってもらって、「誰よりもあなたに誉めてもらうのが嬉しい」なんていうの。テヒの無償の愛は偉大です。ウンソクも心の中でしか言えないけど「「テヒヤ・・・サランヘ・・」と思ってるし、きっとでてきたら結婚できるよ!!

ウンソク父は、果樹園で働いてます。あのあと精神を病んで、今はのんびりした生活をしているらしい。

ソクボンは、ブホでは働かないで、レアメタルの事業を継続。事業ではシンミの所とは組まなくて、シンミに「酷い」と言われたりしても、「実績で選びました」とキッパリ。父と一緒に幸せに暮らしてます。

忙しくてソクボンに会えないのが不満なシンミ。でもソクボンは劇場で歌のプレゼントとともに「永遠に俺のものになってくれるか?」ってプロポーズー。ハッピーエンドで終わりました。
スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| セレブの誕生 | 18:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

セレブの誕生18・19話

18話
ウンソク父、テヒ叔父を車いすで散歩させてるあいだに、ソクボン父の遺品を部下に盗ませたりしてます。あのネックレスと同じものと、レアメタルの採掘権のコピーが見つかりました。

シンミ父は、「勇気がなくて真実を教えることができなかった」とソクボンに謝罪。でも、「許しを請うのは、自分が楽になりたいからだ」とソクボンは許せません。
シンミ父は、婚約者のいた妹に手を出したことに怒ってチョルミンとの事業を撤回。さらに殴った拍子にチョルミンが倒れて、工事現場から落下して死亡したのか・・・。

荒れるソクボンに、アッジョッシーが「レアメタル事業を一緒にやろう」と持ちかけます。そのために近づいたんだって・・・。ソクボン父とテヒ叔父が、やろうとしてた事業。

ソクボン、仕事はしっかりやります。エコカードとwin-winカードのコラボが上手く行きます。
ウンソクにも「事実を知っても、ウンソクとは手を組まない。そして、シンミに近づくな」とキッパリ。

ユチーム長のスパイ活動を、ソジョンとミョン代理が聞いちゃった。これで、ブンホカードが、スマートカードから情報を盗んだことが報道されました。
テヒ父、激怒。テヒが「理由があるのよ。パパだってイヤリングを泥棒したでしょ」といい、ウンソクをかばいます。
ソクボンにも「ウンソクを苦しめるな」と文句を言ったり、可愛い。でも「二度と私の心に入ってくるな」とか、気になってることを露骨にだしちゃってるし・・・。

ソクボンは、カードの成功を最後に退社して、レアメタルをやることに決めました。
シンミがいない間に辞表出しちゃって・・・。
シンミ父は「恨んだままでいいから自分のちかくに居て欲しい」と引き留めるんだけど、ソクボンは気持ちを変えません。でも、「オソンの会長としては酒を受ける事ができないけど、愛する女性の父親として酒を受ける。シンミををこの世に産んでくれたことを感謝しているし、自分の愛する人の父親には健康で幸せでいてほしい」と語ります。複雑だね~。

シンミもソクボンも相手を探してるんだけど、すれ違いのままソクボンは日本へ!

日本での契約を成功させ帰国したソクボンとアジョシ。

シンミ父は、シンミに「テヒ叔父に指輪を返してきてくれ」と依頼します。ちょうと、ソクボンも見舞いに来てて再会。

で、この回で「テヒ父=ソクボン父」ってのが写真で分かりました。でも、当事者たちには分かってない・・・。


19話
シンミは父からあずかった指輪をテヒ叔父に渡すんだけど、テヒ叔父はそれをシンミにはめてくれました。

テヒは、父がウンソクとの婚約を解消すると言ったので、大抗議。ウンソクにも「説得する」というんだけど、ウンソクは拒否します。「自分を丸ごと愛してくれるテヒを、もう巻き込めない」と思ったみたい。
ウンソクは警察に呼ばれるんだけど、カン室長もユチーム長も庇って、何とか助かってます。
ウンソク父はまだ諦めません。テヒ叔父の部屋から持ってきた権利証の名前を書き換えて、それを売ろうとウンソクに言います。テヒ父にもネックレスを見せて「何で二つあるんだ~」と脅しつけて、契約を迫ります。
ソクボンが仮契約した日本のRMJという会社が本契約に韓国にきたときに、横やりをいれます。採掘権を持っていると言われれば、RMJがそちらに傾くのは仕方ない。
しかし、ソクボンは「売るより採掘した方がもうかるのに??」と疑問を持ちます。

シンミ父は、オソンがソクボンの会社に投資すると提案。しかし、ソクボンは自分の手でやりたいのね。

シンミのつくった出来の悪いキンパブを持って、一緒にテヒ叔父の見舞いに行くソクボン。
ウンソクが持っていたのと同じ権利書を見つけます。所有権をハッキリさせるために、テヒ叔父の後見人であるテヒ父に申し立てを頼みます。

テヒ父はウンソクに、「また泥棒をしたのか」と激怒。でも、ウンソクは「ソクボンはテヒ叔父の子では?」と匂わせてテヒ父を脅します。自分の子に企業を継がせたいテヒ父は、テヒ叔父の子の出現を恐れてるからね。で、テヒ父は、ソクボンの申し出を断りました。
でも、息子が「お父さんはお金を稼ぐことだけしか考えてない」とナヨンに手紙を書いているのを見てしまいます。彼は、企業何かする気なかったのに、妻の兄があんなことになったせいで、必死に企業を守ってきたんだね。だから、金に固執した。

テヒは荒れまくり。それを見たシンミが一緒に飲んで、酔っぱらってシンミの家にお泊まり。なんだかんだと仲良しじゃんね。

ウンソク父がテヒ叔父を訪ね、「お前は死んでるのと同じだ」なんていったから、倒れて昏睡状態に。
ソクボンが必死に看病してるのをみたテヒ父は、心を入れ替えます。テヒ叔父を看病するソクボンは、靴下をさがしていて母を書いた絵を見つけました!!
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| セレブの誕生 | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

セレブの誕生 16・17話

16話
混乱してるテヒとシンミ父を連れ帰るソクボン。シンミ父が体調悪いんで、一人で帰って!ってタクシー乗せられちゃって、えええ???なテヒ。バタバタしてたせいで、ウンソクからもらった婚約ネックレスを落としちゃったね。それに、届けるはずだったカバンもお墓に置いてきちゃったよ。

テヒはどうもソクボンが気になる。ユン秘書に相談したら、「このことを話す→シンミとソクボンが壊れる→シンミがウンソクのもとへとなるかも」と言われて、シンミ父のいうように黙っていることにしました。でも、ソクボンが気になるみたいだね。根はいいこだから、ヒミツしてられないんだろうね。

職場復帰したソクボン。無断欠勤が多すぎて解雇すべきという意見が。投票で決めることになったけど、投票結果が割れて再投票することに。それまで、ソクボンは同僚に尽くして誠意を見せます。
スパイであるユチーム長が買おうとしてる株のヤバさを教えてあげて、なんとか危機を救ってあげたりして、なんとか職場に残れました。

社会人向けのエコカードと就職待機者向けのwin-winカード。社会人=親、就職待機者=子供のセット販売を考えるソクボン。ミョン代理も熱心に聞いてくれます。このミョン代理って良く分からないけど面白いよね。仕事に厳しい人なのか、公正さを求める人なのか、「解雇すべき」に投票しておきながら、決まったら快くアイデアをだしあったりしてる。シンミ秘書のソジョンちゃんが彼をすきなんだよねえ。カワイイ。

ソジョンの代わりにシンミを送っていくソクボン。気晴らしにって、そしてシンミを連れて遊園地に。で、シンミ父から聞いた「自分の父が叔母さんの愛する人だったから、お父さんはとても辛いらしい」という話をします。

あのナヨンがテヒ弟に会いにテヒ宅へ。で、幼稚園をせがまれたテヒ父、二人をテヒに押しつけちゃいました。

遊園地でばったりの二組。なぜか、シンミとソクボンに嫉妬して、邪魔しまくるテヒ。やっぱ、好きになっちゃってるのかなあ??
勢いで、シンミに「あんたの父親が自分の父親をころしたと知ったら、ソクボンはあんたとこのまま一緒にいると思う?」って秘密をばらしちゃった。思わず、テヒをひっぱたいたシンミ。そこにウンソクがやってきて、「俺の女に手をだすな」だと!!ソクボンが「お前こそ俺の女にさわるんじゃない」ってやり返してくれました。


17話
シンミは父の元にいき、本当のことを問い詰めます。「意図したわけじゃないけど、結果的にソクボンの父をころしたことになる」と父は言う。でも、どういう事情なのかってハッキリしないんだよね。シンミ父が責任を感じすぎちゃってるだけなんじゃないの?って気もする。

ソクボンは以前ウンソクにもらったプレゼントと同じ物を買って返して、「シンミを諦めることはできない」とキッパリ。過去を清算しようとしたのか、一緒にバイクにのって遠出して、バスケします。で、「友達だと思ってた記憶を消す。今のウンソクは野心の固まりに見える」というソクボン。ウンソクは「そのちっぽけな野心の為に、ソクボンが必要だし、お前は必ず自分の方に来るよ」と言います。シンミ父の秘密を使うタイミングを図ってるんだろうね。

シンミはソクボン父のお墓に行って、ソクボンを生んでくれたことを感謝。そして、フェンシングで気晴らし。探しにやってきたソクボンとも一試合。
「アボジの間違いの為に、自分まで間違いはしない。あなたを諦めるのは、人生最大の間違いになる」と考えます。とってもいい感じになってキスしましたね。その後から、ため口になるソクボン。笑った。

ソクボンは、シンミを連れて、テヒ叔父の見舞いに。シンミが、イ・ジュホンの娘だと気づき、シンミの手を握って「間違いだった・・」といいます。どういうことだろう?

シンミは、「お父さんの過ちを私が償うから、ソクボンを諦めたくない」と訴えます。そして、自分から事実を伝えるから、それまで見守ってほしいとお願い。
テヒとウンソクにも「ソクボンに話すな」と警告します。ウンソクは、アジョシ(ウ・ビョンド)に目を付けましたね。もっと調べて、絶好のタイミングでシンミ父のことをばらすつもりか。

テヒは、ソクボンが気になる自分が申し訳なくて、それをウンソクに話しちゃいます。でも、「好きなのはウンソクしかいない」なテヒ。
テヒは、ずーっとウンソクを見てたから、辛い時に来る土手も知ってるし、ウンソクを理解してる。父の気が変わる前に婚約式をしようと言うテヒは、健気でかわいいよね。

二泊三日のワークショップにいくことになるシンミ達の部署。夜に買い物に来て襲われちゃったシンミと秘書。ソクボンと代理が助けてくれたよ~。良かったね。
夜にこっそりデートの二人。でも、幸せすぎて苦しいシンミ。ソクボンが、「シンミのおかげで、父が亡くなってると分かった後の人生を歩くことが出来る」なんていって、お父さんのネックレスをくれようとするから、ますます苦しく。とうとう、シンミ父のことを話してしまいました。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| セレブの誕生 | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

セレブの誕生14・15話

14話
父親の事が知りたかったら、オソンに辞表を出してブホに来いと言うウンソク。
でも、それはウンソク父の計画とは違ったようで、怒られてしまいます。ウンソク、無能な父のために、友人にも馬鹿にされて、喧嘩売られても謝らなきゃならなくて、それで「成りあがってやる~」という気持ちが強いんだね。

ソクボンは、シンミ父にも「シンミに近寄らないで欲しい。無理だと言うなら辞めてもらうしかない」と頼まれます。シンミ父の親心も分かるしな~ってかんじのソクボン。

シンミ父から絵をつきかえされてきて、怒ったウンソクはもう一度付き返しに・・・。「自分は会長の過去を知っている」というウンソクに怒ったシンミ父、ぶっ倒れてしまいました。
シンミはウンソクの所に文句言いに行くんだけど、そこにソクボンが現れてショック。とにかくソクボンを連れ出します。でも「父親のことを知りたければウンソクの所に来いと言われた」と聞いて同様。
でも、シンミが正直に「ソクボンが傍に居てくれてうれしい」と言ったので、ソクボンはウンソクの所に二人で行って、「彼女のそばに居るぜ!」宣言。

でも、シンミ父は、執事さんからソクボンが父親を恋しがる気持ちを聞かされて、気の毒に思う。

ミョン代理が代わりに発表してくれて、ソクボンの企画したエコカードが採用されることになります。ソクボンと一緒にやる!と言ってくれる代理。

ナヨンの父に「ナヨンにプレゼントを買って」とお金を渡されたテヒ。無視できなくて、家族を巻き込んで施設に。テヒそっくりの気の強いナヨンにあきれるテヒ父。でも、ナヨンが泣きだしちゃったのを見て、ちょっと気持ちが変わってきます。テヒにも「ソクボンも父親を恋しがってるんだから事実を教えてあげてよ」と頼まれて、話す気持ちになったみたいです。

テヒ叔父のところで、見舞いに来ているソクボンとあったテヒ父とテヒ。テヒ父はソクボンに、お前の父親は。テヒ叔父の友人、カン・チョルミンであり、シンミ父とも親友だと教えました。


15話
でも、カン・チョルミンはもう亡くなってて、チョルミンの最後にシンミ父が一緒にいたから、墓地などはシンミ父に聞けというテヒ父。

シンミ父に会いに病院に行くと、手術中。でも、「万が一のために」ってシンミ父がシンミに事情を話してくれてました。シンミは「父の親友でなくなったそうだ」と話します。
ショックを受けてるソクボンに「シンミ父が黙ってたことを不思議に思わないか??」なんて謎かけをしてくるウンソク。アボジのお墓の場所をメールしてきたりします。
アボジを恋しがるソクボンの気持ちを利用して、シンミ父の秘密を知りたいってことかあ・・・。
アボジの墓に行ったソクボン。会えないなんて考えもしなかったから、むしろ、知らない方が良かったって思います。

ブンホがあの紋章のブレスレットをしてるのが見つかりました。事情をちゃんと説明しないアッジョシー。ブンホは「ソクボンみたいに、世界で一つしかないアッパがくれた物が欲しい」って、こっそり作ったとかいってるけど、ほんとかね~。

落ち込んで、会社も休んで一人釣り場にいったソクボン。アッジョシが見つけ出して、シンミに連絡。
シンミがやってきたら思わず抱きしめちゃたソクボン。ラブラブすねえ~。

シンミ父は、一人でソクボン父の墓に。そこにソクボンもやってきました。「どうしてアボジの事を知ってるのに知らないと言ったのか」という事情を話してくれました。会長の妹は婚約者がいるのにチョルミンを愛していた。事故でチョルミンが亡くなった時、後追い自殺をしたらしい。それなのに、ソクボンが現れて、チョルミンは他にも女性がいたとしったから、ショックだったんだね。

一人になりたいと言う会長をおいて帰ったソクボン。そのあと、会長は「俺のせいで・・・」ってまるで自分のせいでチョルミンが事故にあったみたいなことをつぶやくの。それを、訪ねてきたテヒが聞いちゃいました・・・。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| セレブの誕生 | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

セレブの誕生12・13話

12話
結婚できない関係だとシンミ父「ソクボンにプライベートで会うな」というけど、シンミは「口出しし過ぎじゃない???」と反発。逆にソクボンを意識しちゃって、「惚れて」しまってますね。ソクボンは、からかって楽しんでるけど、二人はお似合いだよな~。

シンミ父、焦ってウンソクとくっつけようとするのね。ウンソクも「シンミに誤解されてて・・・」なんて上手いこと芝居したけど、シンミの眼はごまかせません。
ウンソク父も、焦って「ソクボンの秘密(何なのかは不明)」をウンソクに話してましたね。そして、シンミ父の秘密を暴くから、一緒にトップに躍り出よう!とテヒ父に相談。
ウンソク父はシンミ父に接触。チョルミンのことを持ち出しながら、「将来の婿のために、我がフロンティアを支援してくれ」なんて持ちかけます。でも、「娘を商売の材料にするな~」と逆に激怒されちゃいました。

テヒ、父親の命令で孤児院の手伝いに。奉仕活動で濃ことを入れ替えに!ってことなんだけど、何にも出来なくて、なかなかカードをもらえません。

会社では、プレミアムカードのデータが盗まれるという事件が。内部犯行としか考えられず、遅くまで一人で仕事してたソクボンに疑いが。ライバル会社のテヒと仲がいいのも疑われる原因になってしまう。
シンミがソクボンを庇うので、「シンミとテヒの二股かけてる~」なんて噂もされて大変なことに。winwinカードから手を引くようにと監査委員に言われてしまう。が、対立してたミョン代理が庇ってくれました。

ソクボンはアジョシのレアメタル投資の話から、ネックレスがレアメタルで作られてると知って、テヒのイヤリングと一緒に鑑定してもらい、モリブデン製だと聞きます。テヒ父に聞くけど、何も教えてもらえませんでした。

ウンソクは、シンミからプレゼントを贈り返されました。シンミ父の激怒もあり、野心とシンミを秤にかけて、野心を選ぶことに。テヒ父に、「自分の野心まで愛してくれるテヒなら受け入れられる」とフロンティアカードとの合併を持ちかけます。ウンソクに水をかけつつも、合併話はOKだすテヒ父。

テヒはウンソクとデートで来て嬉しそう。素直で憎めないよね~。シンミに見せつけたくて、楽器店にソクボンと居ると聞いて、わざわざ二人でやってきます。で、そこで何故かピアノ対決になるウンソクとソクボン。どっちもカッコイイね。

シンミは、父が紋章の指輪を持ってるのを見ちゃいました。でも、父は何も語りません。内緒で出かけるのを追いかけたシンミ。そこはテヒ叔父の病室でした。なんと、しゃべれるようになったらしい。シンミ父は「お前とチョルミンに悪いことをした」なんて言ってましたね。



13話
父を問いただすシンミ、でけど「私を本当に父親だと思ってるなら、ソクボンに近づくな」なんていう父。

テヒ父もテヒからの追及を誤魔化します。
でも、ウンソク父と「シンミ父は何か隠してる」って探り始めます。テヒはソクボンに「叔父がしゃべれるようになった」と連絡したんだけど、ウンソクに止められて「からかっただけ」なんて行ってしまいました。

シンミは、やっぱり「兄妹」だったら?という不安があるのかな?ソクボンに「叔父さんが」ってのを伝えられません。

ウンソクは、プレミアムカードの情報を盗んで、それをそのまま使ったインペリアルカードを作ります。オソンは、win-winカードで対抗するけど、顧客は思ったほど伸びなかった。ソクボンは責任をとって、コピー取りなどの下働きに。シンミにも「特別採用させた事を後悔してる」なんて言われてしまいます。

テヒ、施設で会ったナヨンという子にに頼まれたカードを、捨てるに捨てれなくて、どうしようか迷います。で、ソクボンを呼び出して、一人暮らしで仕事してるナヨン父に届けます。そこでひと騒動あってテヒは腕を怪我しちゃいますが、ソクボンは「よく出来ました」ってギブスに書いてくれるの。テヒは優しくてまっとうなソクボンを気にいってるみたい。
でもウンソクには「ソクボンには会うなという約束したのに」とか責められちゃう。
ソクボンはテヒ叔父に会いに行きます。でも体調が悪そう。何も話せませんでした。

ソクボンの家に侵入者が!ハードディスクを机の中においていきます。この時携帯を落としてたね。
仕事は仕事と厳しい態度のシンミ。ソクボンは「実力を示さなきゃ」と思って、ミョン代理と仲良くなろうとします。でも、そこにあのスパイが無理矢理入ってきて、一緒に飲んで酔っ払ったふりをして、ソクボンの家に泊まります。で、そこで「ハードディスク」をわざと発見。で、警察に通報されて捕まったソクボン。
アジョシが犯人が落とした携帯を見つけてくれたお陰で釈放された。テヒは豆腐を持ってお出迎え~。でも、シンミが先で食べてもらえなかったね。

犯人の供述により、依頼したのは金持ちと思われる。シンミはウンソクを怪しんで「もう止めろ:と言うんだけど、しらばっくれます。

ウンソクはソクボンの家に突然やってきて「ネックレスの秘密を知っている、ソクボンの父がだれだか知っている」と言いだします。交換条件として、自分の会社で働けだって・・・。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| セレブの誕生 | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

セレブの誕生10・11話

10話
誰から盗んだのか?問い詰めるソクボン。「本当に父親からもらったという証拠を見せろ」というテヒ父。ソクボンは、金しか信用しないテヒ父を見て、「こんな親だからテヒがこんな性格に・・・」と非難します。

ウンソク父は、「二股をかけるなら、ソクボンを味方にしてみろ」とソクボンに支持。ウンソクに誘われたソクボンだけど、車を与えたりするウンソクに不信感を持ったのか、断ってしまいます。

記者のスンジン。「ソクボンより確実なルートから情報を得た」と教える代わりに、ソクボンがテヒをかばった理由を聞き出そうとします。
ソクボン、スンジンを訪ねてウンソクの秘書がやってきたのを見て???となります。
ソクボン、ウンソクの秘書のことは伏せて、「別ルートがあった」とシンミに報告。マメのすり替えの件と会わせて警戒するように相談します。

ブホに押されて低迷してるオソンのスマートカード事業。シンミ父は、ソクボンに、スマートカードで働くように言います。
初出勤したソクボンだけど、完全に「落下傘=コネでの中途採用」扱いで、馬鹿にされまくり。でも、初めての会議で「中間層を狙おう」と発言し、企画を発表するよう命令されます。
凹んでいたけど、「落下傘なのは本当なんだから」とアッジョシに言われて、開き直ります。落下傘を背負って出勤。進んで雑用をこなしながら、周囲の信頼を得ようとします。

シンミの父に絵を届けに来たウンソク。ソクボンを社員にした理由をシンミに尋ねます。シンミは「記事の情報源が別にありそうだ」とウンソクに報告。ウンソクは「スンジンに会って直接確認してみればいい」と名刺を渡します。(って、それは記者と知り合いってことじゃん!)

シンミ父の可愛がっていた犬がなくなってしまった。寂しがって、母に語りかける父親を見て、シンミも少しは心が和らいだみたい。父親に優しくしてあげます。父親が墓参りいったら、シンミが犬の遺骨も一緒に母親の墓に祀ってくれてたの。「トンキも母さんも寂しくないよ」なんて言われたらねえ。
父親の方も、シンミの能力を評価して「スマートカードの件をまかせる」と言ってくれます。
で、会議に出席するシンミ。でも、ソクボンのプレゼンを聞いて「利益を出すのが企業の勤め」とバッサリ。

ウンソク父も、テヒ父とシンミ父の両方にいい顔してるんだね。シンミ父には「ネックレスの秘話をソクボンに言わないの??」と言う。

ウンソクは、テヒとデートして「シンミが他の人がイイと言うなら、相手の意見も尊重しないと」とかいって、テヒをめろめろにします。テヒは、張り切ってソクボンをカッコよくして、シンミとくっつけようと計画。
でも、シンミの誕生日には、シンミ母のお墓に一緒に行って「シンミを産んでくれてありがとうございます。」なんて言ったりするウンソク。両天秤掛けてますねえ。
ソクボンもシンミが誕生日だと知り、プレゼントを買います。でも、そこにテヒから電話。「テヒ父が、ソクボンの事を誰かに聞きに行こうとしてる!」ってことで、後をつける。テヒ父が行ったのは紋章を書いてるあの男性の所。「本当に、お前に息子がいたのか?」とテヒ父が聞いた時、ソクボンがやってきた!



11話

あの男性は、テヒ母の兄。そして、事故で精神に障害がでてしまっている・・・。彼が倒れたことで、ブホの経営権はテヒ母の夫であるテヒ父に渡ったのか・・・。逆玉だったわけね・・・。
結婚記念日なのにプレゼントを用意してなかったテヒ父は、義兄の机の上にあった箱をプレゼントしたと・・・。でも、中身はイヤリングだけだった・・・。
じゃあ、テヒとソクボンは従兄弟?
待ち望んだ父が、もう自分を認識することもできないと知ってソクボンはショックを受けて、会社も休んでしまいます。

シンミ父は、シンミとウンソクの結婚を勧めます。でも、シンミはソクボンが気になるみたいね。でも、せっかく仲直りした父の希望だしってことで、ウンソクにつきあってショッピング。そこに、無理矢理テヒに連れてこられたソクボンが!テヒは、ソクボンをカッコよくして&シンミの嫉妬心を煽って、ソクボンをシンミとくっつけたい。でも、金でなんとかしようとするテヒに、ソクボンは怒ってしまいます。でも、ソクボンは「テヒの素直さ、明るさ」を嫌いにはなれないみたいだね。それを正直にシンミに言うから、シンミはますます気になる・・・。

遺伝子検査の結果、ソクボンとテヒ叔父との親子関係はなしと判明・・・。ウンソク父はテヒ父に「あれはチョルミンのものだろ??」と教えます。って、チョルミンって誰よ~。

とにかく頑張って出社したソクボン。スマートカードの会議で、「将来顧客になる学生を対象にしたカード」を提案。幹部は「企業イメージアップにもなる」とかいって、OKくれました。

スンジン記者は、賄賂を受けとったと警察に捕まり、ウンソクの側近であるカン室長まで召還。シンミはスンジンに直接話を聞こうとします。行動力あるよね~。
スンジンは、「カン室長が理事と言う人に報告していた」と話しました。

ウンソクは「カン室長単独の行動だ」としらばっくれて、別の問題で気をそらします。それは「テヒが、”シンミに近づいてウンソクとシンミの中を邪魔しろ”とソクボンに指示してる」という話し。これも、シンミは「自分で確認する」とソクボンに話を聞きに行きます。
でも、ソクボンの部屋に居たのはシンミ、それも二人でジャレてるところ。父親に怒られてカード止められて、ソクボンの所でカード発行できない?って頼みに来てたのね。でも、カップラーメンの貧乏飯に感動するテヒ。悪い子じゃないっていうか、見てて飽きないな。
でも、テヒもチャンと話して、シンミの誤解は解けました。テヒ叔父が父ではないかと思って調査してたことなんかも話します。
シンミ、「コーヒーショップのあの絵はシンミがモデルだった」と教えてもらってご機嫌です・・。

シンミ父、あの紋章の指輪を持ってます。「チョルミン・・・」とつぶやいたし、チョルミンって誰なんだ~。

電気代が勿体ないからと、自分のオフィスで一緒に残業しようなんて誘うシンミ。なんかいい感じだよな~。ゲームして遊んでて、デコピンの代わりにキスしたソクボン。でも、そこにシンミ父が!!「お前らはそういう関係になってはならない」ってやっぱり血縁??
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| セレブの誕生 | 18:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

セレブの誕生9話

警察から出てきたテヒは卵をぶつけられたり散々な目に。そこに、ソクボンが登場してテヒを庇い、一緒に立ち去ります。ソクボンは、テヒが姉かもしれないから、「人として恥ずかしい。悪いことをした以上に、悪いことをしてるということに気づいてない」と話します。テヒは、何でも与えられて育ったから、ブ・テホだというだけで、何でも手に入れられると思ってる。そんな自分に迷うテホ。テホ父も文句をいうけど、「アッパのせいじゃん」と思ってしまう。

テヒ父は、ソクボンを呼び出してどうしてテヒに付きまとうのか?と問い正します。ネックレスを見せて事情を話すソクボンだけど、テヒ父は親子だと認めません。テヒもやってきて「アッパは認めるわけないよ」と言います。

シンミ父は、ソクボン採用の条件として、チンアンにいるオ・チョンマンという人からオソン生命の契約を取れと言います。でも、チョンマンの一人息子は、ブホ生命のチーム長だという・・・。
シンミは「無理な条件を設定するなんて」というけど、シンミ父は「それを打破してこそ能力だ」という。

ウンソクも、父がソクボンを調査する理由は知らないみたいだね。しかし、コーヒー豆入れ替えの件がばれるとヤバイから警戒を強めています。交際記事を出した記者スンジンが、ソクボンの高校の同級生だとシンミに話します。シンミ、テヒをかばったソクボンもみたし、どうも釈然としないものがあるのね。ソクボンに会いにチンアンに行きます。

テヒは「ソクボンとシンミが兄妹だったらよかったのに。二人の接近するのは嫌だ」なんてウンソクに言われます。で、ウンソクとシンミが付き合いだしたら、ウンソクは自分のものになると思って、頼みにソクボンをたずねに行きます。完全に、ウンソクの掌の上で踊ってるなあ・・・・

ソクボンはオ・チョンマンに接近して営業しようとするけど、話も聞いてもらえない。

ソクボンを訪ねてきたテヒに会います。テヒは、シンミと付き合うようソクボンに頼むけど、忙しいって相手にもされません。で、テヒはチョンマンの元に行き、「ソクボンと契約したら息子を昇進させる」と言って契約をとり、「全部解決したからソウルに帰ろう」っていいます。ソクボンは、「それじゃ能力を示したことにならない」と思い、チョンマンの元に行って謝罪。でも「女を使ったり、口先だけの人は信用できない」と言われてしまいます。

ソクボンはテヒに謝るよう言いますが、何が悪いのか分からないテヒ。変わりにユン秘書に考えさせようとするテヒだけど、ユン秘書は誕生日のデートも潰されてたから、限界で泣きだしちゃいます。お金をプレゼントしようとするテヒに、ますます怒るソクボン。
かけだしちゃったユン秘書のため、わかめスープを作るよう言うソクボン。テヒは頑張って作るけどわかめが増殖!!やけどしちゃいます。ソクボンが気が付いて助けてくれて薬を塗ってあげますが、そんな仲良さそうな二人の姿をシンミが見ちゃった・・・。
シンミは、スンジンの事を聞くんだけど、事実を認め、間違っていたと謝るソクボン。「土地問題の解決のために餌をなげただけ」といっても聞いてもらえません。

アジョシが「ラーメン屋にラーメン売るなら、まずその店で食べてみないと」と言われて、チョンマンの契約してるブホ生命の保険内容を研究。くっついてたときにインプラントが保険でできないと思ってたチョンマンに、「旧契約だから出来ますよ」と教えてあげます。信用は得られたけど、保険は取れなかった。
会長は「じゃあ社員にはしない」というけど、ソクボンは「保険は短期間で売れるものではない。他人の人生設計をする仕事だ。時間をかけてみてほしい」と言います。なんと、チョンマンさんは会長の知り合いなのね。電話して、ソクボンに見込みがあるかどうか確認してました。チョンマンさんのお墨付きをもらったことで、会長はソクボンを認める気持ちが強くなったみたい。

テヒは、「ソクボンが息子だと認めるまで家に帰らない」と父に言います。テヒ父はソクボンを呼び出して、二人の前で「あのピアスはもらったものだ」なんて言い出しました。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| セレブの誕生 | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

セレブの誕生8話

超接近して思わず目を閉じてるシンミをソクボンがからかいます。でも、それを見たウンソクは、シンミに、ソクボンとシンミが一緒に働くのは嫌だなんて言い出します。ま、シンミはそんなこといわれても聞き流してます。
で、ソクボンの方に「俺が治療費を出すからシンミと会うな」と言ってくるけど、これも受け取ってもらえませんでした。

ソクボンの家にアジョシの息子のブンホまで転がりこんできます。かわいい!けど、父親似。アッジョシーに「お前が探してるのは、金持ちか?それともアボジか?」ってまた聞かれてました。

ソクボンは、入院したことで「父親さがししかしないで、探せずに死ぬのかと思った」とシンミに語り、成功したらオソングループの社員にすることを条件に仕事を引き受けることにしました。「アボジには、ネックレスではなく、自分の能力を見せたい」というのは良かったね。いままでのソクボンの欠点が払しょくされた瞬間でした。

新聞に、ウンソクとシンミのロマンス報道がでます。これはウンソクのやったこと。この影響で株価があがり、それで資金を確保しようとしてるのか・・・。テヒを断ったことでテヒ父から資金を引き揚げられてウンソクの所は大変なんだね。
テヒは、その裏側をシンミに暴露するんだけど、シンミは「ウンソクがそんなこと・・・」と信じてるみたい。でも、直接本人に確かめるのはシンミらしい。ウンソクも「助かったことは確か」と認めることで、「ワザとではない」と印象老けたいみたい。

カフェの改装。シンミとソクボン、いいコンビだよね~。ソクボンが眠ってるシンミを見て書いた絵を、コンセプトの妖精絵だと思ったシンミは、それをモチーフに。ソクボンは、天使コーヒーの壁に「シンミ大好きよ、ママ。ママ大好き、シンミ。」という落書きがテーブルに隠すように描かれてるのを発見。壁の板材を、絵の額の一つに使って、新しい店に飾ります。

さて、テヒは父に「ネックレスは誰にあげたの?」と追求。「あの時はそうするしかなかった」と言われ、すっかり自分の父がソクボンの父だと思います。
ウンソク父も「ソクボンのネックレスみたなら、ちゃんと話さないと」なんてシンミ父をつついてます。テヒの腹違いの弟は幼すぎるから、ソクボンを跡取りに認めさせて、テヒをくっつけたいのかな??

テヒからイヤリングを見せられたソクボン。でも「父は、今の息子以外の息子は望んでいない」と言われてしまいます。ソクボンは、テヒ父にネックレスを見せようとするんだけど、「兄妹なんかいたら後継者争いになってしまう」なんてテヒ父が息子に話してるのを聞いてショックを受けます。から、息子が二人いるなんて、ぞっとすると会長が言ってるのを聞いてしまってショックをうけます。
」自分が父を見つけても、望まれない存在だと、なんで考えなかったんだろう」とと言うソクボン。シンミは、「私なんて犬より望まれてないわよ。そんな父は捨てちゃえ」と慰めます。

新しいカフェ、アイネスコーヒーのオープン。目の前にテヒが新店をオープンして、マグカッププレゼントなどのイベントで客をさらいます。シンミは地道に「泡を立ててコーヒーを作る」ところを見せることで、味で勝負。アッジョシーの息子さん(歌手志望)が即興で歌を歌ってくれたり、来てくれたお客さんの満足度は高そう。

味をアピールするため、記者を招いて試飲会を催すことに。前日テヒに呼び出され、コーヒー豆を交換するよう言われたソクボン。姉弟だって言われても断ります。
でも、試飲会では豆が入れ替えられてた。騒ぎになった時に、ソクボンが店員を連れて登場し「テヒに脅されて豆をすり替えた」と証言。テヒは逮捕されてしまいます。
でも、本当は「すり替える現場を押さえて元に戻しておいた」ってのが真相なのね。つまり、もう一度すり替えられてたってこと。他の誰かがやったってこと・・・。ウンソクのスパイが怪しいよなあ。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| セレブの誕生 | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。