• 04月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]
一度見たドラマのレビューって、やっぱり書き直すテンションが上がらんな~。
このまま放置するか?と思ってたけど、頑張って書きました!やっぱ、かわいい作品ですね~。


15話
消えたヘチャンを探しに行く回ですね。

妊娠を知ったヘチャン。一人でいなくなっちゃいます。ボンマンは追いかけてる途中でヌン発見。車が脱輪しちゃって、ヌンに手伝ってもらう羽目に。
泊ってる旅館だけど、ヘチャンの頼みで「来てないよ~」と嘘ついてくれる。ホンマンとヌンはしかたなく、二人で泊まることに。ヘチャンのことを話すうちに、二人は理解しあったみたいですね。

翌日、ボンマンは、新婚旅行で埋めた「ヘチャンの身分証と10円玉」と彫り返そうとします。そうやってるうちに、ヘチャンはボンマンに見つかった。ヌンは、ヘチャンをボンマンに任せて一人で帰って行った。

「帰らない」というヘチャンに、「ヘウォンの結婚を祝ってあげて」というボンマン。ヘチャンはヘウォンの家に帰ることにしました。
ヘウォンとの結婚式を決めた弟君ボンギュ。ハラボジがなかなか許してくれません。酔ってしまう。結局、ヘウォンのおうちに・・・。それを見たもんだから、ヘチャンは結局ボンマンの家に。家が荒れてて、家事をするヘチャンだけど、反省してるボンマンは手伝ってくれます。
それでも離婚の決意は変わりません。ヘウォンの結婚のあとに、離婚すると言ってる・・・。でも、ボンギュの母でもあるイム・ジオクさんに招待状を持っていこうとしたり、母親代わりとして出来ることをするヘチャン。母に会う準備をするボンギュが幸せそうで、良かったよ。しかし、ボンギュかっこいいな。
でも、ボンマンは母を拒絶する。ヘチャンにも「君には関係ない」と怒る。

体調が悪いヘチャンは病院に行って「流産の経験があるから気を付けて」と言われた。「私のせいなの?起こったことを知りたい。私の知らないことが沢山ある」というヘチャンのために、隠しておいたパソコンを手渡したボンマン。
日記には、ボンマンと話せなくて寂しかったり、愛されてるか不安だったり、子供を失った時の気持ちも書いてある。

お母さん、「ボンギュを引き取りたい」なんて言い出して、ますますボンマンの怒りを買うことに。
ヘチャンまで留学すると知って、ボンマンはまた孤独のからに閉じこもってしまう。家を出ていくボンマン。映画も降板。

ヘチャンの体調は悪化。彼女の妊娠を知ったボンマンが探し回る。でも、ヘチャンは家を出ちゃってる。置き忘れた日記帳には、ボンマンへの愛情と、そして掘り起こそうとしてた身分証と十円玉。

【回想】は、あの家を買ったときの思い出。


16(最終)話
事故にあちゃったヘチャン。ヘチャン、記憶喪失は治ったけど、最初の事故の日、つまり「離婚しようと家を出た日」からの記憶がない。大人なヘチャン、ちょっと怖いなあ~。尽くすボンマンを「気持ち悪いな・・・」とか言ってるし。

でも、家に帰って日記見たら、一気に思い出し始めた・・・。でも、素直に認められないヘチャン。でも、反対してたボンギュとヘウォンの交際にも何も言わないし、ちょっと怪しい・・・。バレバレっす。

ボンマンは、ヘチャンの流産のときの反省もあって、映画の仕事はしないでそばにいてほしいんだね。

ボンマンの母親が出国すると聞いて、二人で会うヘチャン。お母さんが結婚指輪をくれた。

家に帰ったら、ボンマンが赤ちゃんグッズを沢山準備しててくれた。コレで仲直り。

ポンギュはお母さんとも沢山話したみたいだね。ハラボジ説得のために「妊娠した」という嘘をつくことに。ヘチャン達も妊娠報告。こっちは本当!!

ボンギュは、「新婚旅行でアメリカのオンマに会いに行く。オンマを恨まないで」と話して、ハラボジが怒っちゃいます。でも、ヘチャンが「ポンギュのために」と説得。「母さんに会ったとき、いつも会ってるような気がしたよ。不思議だった。母さんに良い思い出を作ってあげたい」と語るポンギュ。ポンギュを思う事も怒りの原因の一つだったし、ボンマンも少しは素直になれるかな?
「会わない」といいつつ、ヘチャンを空港に送って行ったボンマン。お母さんを見送ることができました。

ポンギュ結婚式。ポンギュかっこええ。こっそり見にきたお母さんにハラボジが「見ていけ・・・」って言ってくれた。良かったね。

ヘチャンとボンマンは、学校近くの食堂のおばさんに会いに行った。そこでヌンにもあった。「29歳に戻ったヘチャン」とヌン。「友達ができた。夢も自信も失ってたけど、ヌンが取り戻してくれた。ありがとう」とヘチャン。

またまた仕事を頑張るヘチャンが心配なボンマン。ヘチャンは「愛してる」って言ってくれないのが寂しいのね。そんなヘチャンを連れ出して、身分証と十円を改めて埋めて、「一生そばにいる」約束を。
「あなたのために夢を捨てたと思ってたけど、それは口実だった。あなたがいないなんてあり得ない」なヘチャン、「11年がいかに大切なものだったか、見つけられたよ」なボンマン。口にしないけど、二人が仲良くしてるのが可愛くてさあ・・・。良かったねえ。

で、ヘチャンは、「これは全部ヘチャンの策略」という台本を執筆。映画化することに。「ボンマンを主役にしたい」なヘチャン。自分で推薦しておいて、相手役のジヨンとの芝居はちょっと嫉妬のヘチャンかわええ。

赤ちゃんが生まれて、ボンマンが完全な親ばかに。
スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 18・29 | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

18・29 14話

レビューを書こうと見直してたけど、他のドラマで忙しくて放置状態でした。

今回の回想シーン:新婚旅行で行った島の浜辺での思い出。戦争から帰ってこない夫を待ち続けて岩になってしまったという伝説の岩を見た浜辺。「どこにも行かないで」ってへチャンは可愛いな~。2人が凄く仲良しで、ラブラブです。
妊娠中だから、突然「苺が食べたい」とかいうへチャン。夜中に頼んで、農家のハウスに入れてもらったんだ。それ以来、毎年行ってるのね。
へチャンが「今持ってるもので愛を証明できるものをココに埋めよう」と言い出した。へチャンは再発行した古い身分証で、ボンマンは10ウォン。ボンマンのは「10ウォン作るのに32ウォン費用がかかるる。目で見えるのの3倍は愛があるってことね」って意味。


ボンマンの初日には行けなかった。ヘウォンが「何やってるのよ」と怒ってるのを聞いて、ボンマンはへチャンがヌンと居るって知ってしまう。かけつけたへチャンだけど、ボンマンは見に来てくれた監督たちとの付き合いがあって既にいない・・・。帰りも凄く遅い。ジヨンが酔ったボンマンを送ってきて、嫌味言いまくり~。
母も来てて挨拶はしなかったけど、ボンマンは凄く動揺してるのにな~。酔っ払ったボンマンは「ヌンの面倒見ればいいだろ~。構うな」とか拗ねちゃってる。毎日見に行くからと言っても「来なくて良い」なボンマン。

ヌンと一緒にいるところを記者に撮られちゃったへチャン。記事になっちゃって大変なことに。
記者はジヨンに「へチャンとヌンの関係しらないか?援助交際と記事書く」と追及してきた。ジヨンは「じゃあ、こういう記事では?」と記者に交渉。「サンヨンさんのことで」とへチャンと呼び出して、「彼と離婚してくれたら、私が処理するから。彼を自由にして」と迫った。しかし、へチャンは「私はボンマンを愛してる。自分で処理する」と言い切った。
マネージャーさんが「記事にでもなったらボンマンは終わりジャン」とか困ってるのを見て、芝居の控室にも入れなくて帰ってきちゃった・・・。ボンマンも話もしてくれない。

ボンマン=サンヨン?と思った母イム・ジオクは、こっそり家を見に来たりしてる。ジヨンが、「ご子息のために力を貸して・・・。へチャンの記事を止めたい」と言ってきた。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 18・29 | 19:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

18・29妻が突然18歳? 13話 

ちょっと中断してたので久々。

酒の苦手なボンマンのために胡瓜酒を用意してくれたり、始めて会った時に母の香りだと思ったこと等々のこれまでの回想シーンが効果的に使われて、ボンマンが気持を再確認するシーンがOPにありました。
本日の回想:
ボンマンのプロポーズのシーン。指輪を用意して行ってたのに、なんとへチャンが「子供が出来た!」と爆弾発言して「自分で何とかする」って走り去っちゃった。でも、赤ちゃんの靴も買って「3人で幸せに」ってプロポーズやり直した!いやあ、可愛い。

ヌンは優勝して「先輩は僕がどれほど好きか知らないよね?今夜、公園で待ってる」なんて言っちゃった。一緒に食事する約束だったのに、ボンマンは拗ねて帰っちゃったよ。
ヌンは公園で待ってるし、ボンマンは家でずっと待ってるし、へチャンは仕事もあるしで会社で対応考えてるし。
結局、ボンマンが大人としての対応を。公園のヌンに会いに行って話をします。へチャンも君も傷つくだけだって話したけど、「あなたを愛してない」と聞いてない!イヤイヤ、へチャンは普通にボンマンが好きだろ~。それが分からないのは、やっぱお子様だ。
へチャンはちゃんと家に帰ってきた。でも、雨が降ってて心配に。ボンマンが「行ってこい」と言ってあげるのは、大人っすねえ。不安でならないみたいだけど。
結局、雨の中待ち続ける彼を迎えに来たのは、あの同級生でした。へチャンも傘もって行ったけど、彼女を見て黙って帰ってきた。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 18・29 | 19:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

18・29妻が突然18歳? 12話

今回の回想シーン:へチャンに膝枕してもらってるボンマン。「はじめて出会ったとき、君はオンマみたいな良い匂いがして好きになった。」って話をしてます。初めっから好きだったのかよ~って感じですね。

へチャンとボンマン、一緒に寝ちゃったよ~。とうとう夫婦に復活でボンマンは嬉しい!けど、へチャンは心は高校生なので動揺~。ヘウォンに子供できちゃったらどうしよう!って相談です。でも、嬉しそうだよね。ボンマンも、へチャンの作った辛すぎるスープでもご機嫌でお食事です。
ヘウォンにヌンときっぱり別れないと、彼は傷つくよと言われたへチャン。ヌンの電話にはでないことにした。しかし、友達の電話なら出るヘチャンに、ヌンはショーック。雨が降ってるからってバス停までお出迎えに行ったけど、「もう辞めて。ボンマンが好きなの」って言われちゃった。青少年よ、頑張れよ!
ジヨン叔母がボンマン母イム・ジオクをアメリカから呼んだ。親子だとは知られてないから、ジヨンから聞かされたボンマンは驚き。へチャンには話せなかったけど、眠っちゃったへチャンをベッドに運んで、「母さんの名前を聞いたんだ。そばにいてくれてありがとう」て感謝。へチャンの方も、ボンマンの寝顔眺めたりして、かわいいなあ。夫婦だから喧嘩しても一緒に寝ようと約束しました。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 18・29 | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

18・29妻が突然18歳? 11話

本日の回想シーン:シウ先輩と留学するっていうへチャンを引き止めなかったボンマン。「どうせ、母さんのように俺を捨てるんだ」ってボンマンに、「止めてくれれば行かないのに!」ってへチャンが行って愛を確認。雨にぬれちゃったし、一晩泊まることに。一応、部屋を区切って寝てるんだけど、ドギマギっす。


シウ先輩と学校に取材にいくのを見たボンマンは、「目にゴミが・・・」を誤解するという典型的パターンで誤解を。電話して「帰って来い」とか言うけど、仕事としか思ってないから、知らんふりのへチャン。嫌な妄想を膨らませてしまうボンマンです。で、隠したPCで留学を相談してたメールを見て、イライラ!
ジヨンがドラマを降板すると姿を消した。別荘に探しに行って励ますボンマン。で、トイレに時計忘れて帰っちゃうんだよ~。ダメじゃーん。(しかし、このシーンのリュ・スヨン氏、でぶってるなあ~。顔は疲れてやつれてるんだけど)
拗ねたまんまのボンマンのご機嫌を取るへチャン。「テレビ局の駐車場でいいムードだった!」とか拗ねんなよ~。へチャンも子供だから喧嘩買っちゃうし・・・。

へチャンとシウは、母校で出演者オーディション。ヌンは、へチャンを思う詩を朗読。渋い、渋すぎる!新米作家として働き始めたへチャン。厳しい先輩もいるけど、シウがフォローしてくれる。シウはジヨンに番組の司会者にならないか?と提案。局で会ったへチャンは、ボンマンの時計を返されて、嫌な妄想が・・・。
落ち込むへチャンを、ヌンが遊びに連れ出した。可愛いヘチャンにボーっとなって、冷静になれ!と言い聞かせるヌンに笑った。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 18・29 | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

18・29妻が突然18歳? 10話

今週の回想:高校生のへチャン。カンボンに俳優の写真をコラージュした筆箱をプレゼントしようと。でも、置いてあったのを自分のだと勘違いしたシウ先輩が持って行っちゃった。でも、カンボンは気がついて、落としたフリして「カンボンへ」っていう名前を確認してもらってくれた!

記者に囲まれたへチャンとボンマン。ボンマンがとにかくその場からへチャンを連れ出した。でも、「盗作ってどういうこと??」なへチャン。ボンマンは、とにかく旅行先でゆっくり話そうというけど、へチャンは「私だけピエロで馬鹿みたい。家に帰りたい。誰にも会いたくない」と泣き出しちゃった。仕方なく自宅に。部屋にこもっちゃったへチャンを、ボンマンやヘウォンは心配を。ボンマンは食事で釣ろうとしたりして、へチャンを慰めようと。でも、買い物行ってる間に「2,3日頭冷やしてくる。ゴメン」と書き置きしてへチャンは居なくなってた。心配したヌンが来たけど、ボンマンは超不機嫌!
しかし、会見をしないことには電話も訪問も途切れない。映画会社に謝罪に行ったボンマンだけど、ジヨンは「へチャンのために謝ってばかりじゃない」と怒ってる。
へチャンは、寺に行って、精神を鍛える修業中。ヘウォンから行き先聞いたボンマンが駆けつけると、ちょうど「自分の罪」を告白するへチャン。「記憶喪失で、どうしてこんな大人になっちゃったのか分からない。彼を疑ってしまって、彼は仕事も失って。申し訳ないのに、謝ることも出来ない・・・」って半泣き。ボンマン、そっと待っててあげるのが優しいよ。
ボンマン。「元ネタと言われた映画をチェックしたら結末も違うし、セリフは君が言ったことのあるものだ。設定を借りただけで、パロディーだよ。記憶を失ってなければ、そういうことも君は説明できたはず。僕だけは信じなきゃ駄目だったのに」だって。(っていうか、カイロの~を知らない映画会社って・・・)

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 18・29 | 20:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

18・29 妻が突然18歳? 9話

今日の回想シーン:オーディションを受けるボンマン。競争が激しく不安なボンマンを寺に引っ張っていくへチャン。願い事を書けばかなうのよ!だって。へチャンは「最高の作家と俳優になれますように」ボンマンの内緒の願い事は、「永遠に居られますように」カワイイ。
皆でお祝い中。ジヨンに呼び出されボンマン。「カイロの赤いバラ」の盗作だと言われた。とりあへず秘密にだって。何も知らないへチャンはカンヌ授賞式を妄想してニコニコ。
29歳の私に失望してたけど、やっとカンボンに恩返しできるって喜ぶへチャン。上手く言えなくて、シナリオ作家なんて辞めた方が・・・というボンマン。才能に嫉妬してるのね!と喧嘩になっちゃった。
チェ記者がへチャンのシナリオが映画化されるという記事をだした。で、インタビューの依頼がへチャンに。ボンマンは、インタビューを避けようと、辛い時によく言った遊園地にへチャンを連れ出した。楽しく遊ぶ二人。売れない時代に、オーディションに落ちて落ち込むとへチャンが連れて来て、景品の仏像をくれたことを思い出します。
二人で食事中。会社が、元の権利を買ってリメイクということにするから、穏便に済みそうだと連絡があり、ボンマンもほっと一息。何もしらないへチャンは、「脚本読んでて思ったんだけど、あなたは愛してるって言ったことある?」だって。ボンマンは「愛し合ってたら言葉はいらないよ。服についたゴミを撮ってあげたくあるようなのが愛でしょ?」だって。感動したのに、なんと手に持ってるメニューに書いてある愛の言葉でがっくり。
ヌンは、へチャンへの思いを募らせます。脚本のことを知って電話しても出ないしな・・・。家の前でぼんやりしてて、酔い潰れちゃったボンマンと帰宅したへチャンに会います。運び込むのを手伝ったけど、飾られた結婚写真や、寝言でへチャンを呼ぶボンマンを見て、さらにガックリ。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 18・29 | 20:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

18・29 妻が突然18歳? 8話

レビューが半端になっていて、気になっていたのですが、リュ・スヨンさんの不良カップル放送記念!ってことで見直し始めました。

探してて放送に穴を開けて降板になっちゃったボンマン。心配して「忘れものとりにきた」と家に行ってみるヘチャンだけど、素直に謝れなくて喧嘩になっちゃいます。ボンマンも本格的に出て行っちゃうのかよ!って、素直になれずに「二度と戻るな」って怒っちゃうんだよなあ。後から、ヘウォンの電話で謝りにきたと知ったボンマンは、アチャー。
ヌンは、カン・サンヨン(ボンマンの芸名)と結婚してると聞いてショックを受けるも、1人ででっかい荷物抱えてるへチャンをほっとけない。一緒に野外映画見に誘ったりして励ましてくれる。でも、出かける所をボンマンが見ちゃうんだよなあ。ほんと、すれ違い夫婦。
ボンマンはイメージ最悪でジヨンとの映画も降板させられそうだしCMも切られた。マネージャーに記憶喪失を公表しようと言われたけど、ボンマンは嫌がってます。で、マネージャーはへチャンに頼みに。ボンマンのドラマが放送になって、へチャンが「あれはドラマのセリフだったのか」と気が付きました。で、取材を受けて「私が軽いウツで、そのせいで彼に迷惑を」ということに。でも、ボンマンは勝手なことするなって、へチャンを思ってくれるけど、話を合わせるしかない。
へチャン、「大魔王が来るから帰れない」ってことにして、ボンマンの家に戻りました。あわててハラボジを家に招待したり、可愛いなあ。バレバレだけど、かえってボンマンは嬉しいよな。
ヌンは、先輩を利用するなんてってボンマンに腹を立ててます。憂鬱に良いレモンバームをくれたり優しいけど、へチャンはすでにボンマンが好きだから嫉妬する訳で。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 18・29 | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。