• 03月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

国家が呼ぶ 16(最終)話

意外なほど面白かったです~。情報局とか言っても、なんか間抜けな集団なんだけど、取り扱ってるのが麻薬とかなので、国家の存亡の危機!みたいな感じじゃないから、お気楽に見れた。相手にしてるのも、最高に間抜けなドフンだったし・・・。
パク・サンギョンさん、現代劇でも割といけるのね~。体が大きい(背が高いだけじゃなくて、分厚い)ので、なんか頼れる感じなんだど、ちょっと間抜けな表情したりしても面白かったです。


ドフンに「オ・ハナ」と呼びとめられたハナ。ドフンは「名前がなんであろうと、好きなものは好き」と話すけど、「今までのことは全部忘れてください」とハナは立ち去ります。いい人だったドフンを騙してた罪悪感でいっぱいのハナを、待っていたジニョクが抱きしめてくれます。それを見守るドフン。

ウンソは、二人を待っていて、ジュンミンが持ってた銃の写真を見せて、どこで撮影したのか?とハナに。それが盗まれた銃だと知ったジニョクはかなり興奮して、ドフンを逮捕すると息巻くけど、ハナとウンソに「落ち着け。たぶんドフンではない」と諭されます。

スヨンがドフンに接触。「自分たちが逮捕されても手下がハナに危害を加えるぞ」と脅します。

翌日、ウンソとジュニョクは部長に銃の写真を見せて、なんとか捜査をしたいと訴える。捜査権もないけれど、部下の死に責任を感じてる部長は協力してくれた。セミも協力して、こっそりハナの家(部長の部屋)を拠点にすることに。始めは断っていたジョンミンも、資料室でスヨンの秘書のデータを発見し、合流してくれました。ハナも、買い出しくらいしかできないけど、「チームだから」とお手伝い。
ハナは、刑務所のグンベに面会に行って、「どうせ出所しても面倒なんか見てくれない。あんたの罪は見逃すから洗いざらい喋れ~」と頼みこみます。非公式捜査をしてるから出来ることだな~。非公式捜査をするくらい、ジニョクいつの間にかハナにそまって「規則がすべて」でなくなってきてるんだね。

ハナはドフンに会いに行き「友達がいないから、一緒にご飯を食べてくれる人がいないでしょう」って、一緒に食事するの。ドフンは、まだハナのネクタイピン(隠しカメラ付き)を大事にしてるの・・・。で、「自分も悪徳警官だった。でも変われるチャンスがあった。それを逃しちゃ駄目」とドフンに話をします。最後まで、引き留めたいハナ。

ウンソたちは取引現場を予測。なんとか武器を手に入れようとNIAに行くけど、つかまっちゃった。買ってきた警棒だけが頼り!!。

家で待機のハナ。ドフンのカメラを監視してて、ドフンが「3年前の事件の映像」を見てるのをカメラ越しに見ます。当時の死亡原因と合わせてみると、殺したのはドフンではない!それなのに操られて、銃を手にしてでていったドフン!
ハナはじっとしていられなくて現場へ!!

埠頭ではスヨンとドフンが麻薬の受け取り中。ジニョク達が突入して乱闘に!
逃げ出したスヨンはハナと鉢合わせしたけどハナを捕えました。でも、ドフンが銃をスヨンに向けて「ハナを離せ」と指示するドフン。スヨンはドフンを説得しようとするし、スヨンを撃とうとするドフンに「あなたは殺してない」とハナも必死の説得。ドフンは、ハナに銃を持たせ、自分もスヨンと同じ側に立ってホールドアップ。そこへジュニョクとウンソがきて、二人は逮捕。
ドフンは、カメラをワザとつけてハナに全部見せたんだね。ハナに逮捕してもらいたかったのかな?

スヨンを取り調べるジュニョクは感情的になって部長に止められます。ハナは「私も経験したけど、取り調べは体力勝負。食べて」なんていって、ドフンに食事をさせます。ドフンは父にもビンタをされて目が覚めたかな?

数ヵ月後。ハナと母はチキン屋さんを始め、部長とジュニョクが手伝ってます。すっかりだらけてしまってるジニョク。

ウンソ、ジュンミン、セミはまた新しいチームをたちあげることに。誘いに来たのに、ジニョクは断っちゃうの。部長さんには、友人の次長が「辞表はとめてあるよ~」ということで復職命令。
で、ジニョクの方も、好条件を提示されたハナが乗り気になってしまい、ジニョクに「NIAが条件を守ってくれたことがあるか?」なんて止めてるけど、結局は元にもどることになりそうですな。わいわいがやがや楽しそうな職場だ。

刑務所にいるドフンは同室のグンベと楽しくやってるようです。出所したら、ジンサン=ジニョクに頼んでチキン屋をやるんだ~なんて能天気な夢を描いてます。らしい!
スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 国家が呼ぶ | 15:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

国家が呼ぶ14・15話

14話
ウンソの指示でクローゼットを捜索しようとしたハナ。ジニョクの「危ない」という制止と、ドフンの様子を見て、クローセットから布団を出してかけてあげるだけにしました。これはいい判断。ウンソにも「鏡にドフンが起きてる様子が映ってた」とちゃんと説明。

翌朝、ジュニョクはハナのために朝食を準備してあげます。危ない目をして不安になってるハナを励ましたかったのね。でも、なぜかドフンの話をしたり、「私が居なかったらウンソとうまくいってたのでは?」なんて聞くハナ。でも、「ウンソとはやり直せない」というジニョク。

翌朝、ドフンがお出迎えに。疲れてねちゃったハナのために、しばらくドライブしたり優しいドフン。
でも、会社では保安を強化するように社員に指示。そして、ハナには「絵画も専攻だろ?絵をかけ」なんて言い出す。酷いドフンの絵を描いたハナ。なんか抽象画みたいになってしまった。そして、ハナは「私は社長のことを好きではありません」とキッパリいうけど、ドフンはまったく相手にしません。
夜中に訪ねてきて、車に連れて行こうとしたりするけどドフンと、断ろうとするハナが揉めているのを見たジニョクは、思わずドフンを殴ってしまいました。
何とかなだめたハナに、ドフンは車いっぱいのプレゼントを・・・。機嫌が悪かったハナのために買ってきたんだね。ドフンの人の良さを見ているハナは、「このまま騙し続けるのが辛い」とウンソに話すけど、皆の仕事ぶりを見せられて、コレを無駄にするのか?と言われてしまいます。

一晩、実家で過ごしたハナを、ジュニョクがお出迎えに来ました。チームの分析で、仁川で何かあるということが判明し、ウンソはチーム全員を引き連れて仁川へ。上のOKが出てない状態で突っ走ってて危ないなあ~。

ハナはドフンと接触している女性と再び会います。捕まえようとしたけど、逆に捕まってしまいます。なんとか逃げたハナだけど、隠しカメラを落としちゃったよ。それに、バックアップチームは仁川に集中してるしねえ・・・。
女性を探してでてきたハナ。しかし、女性はハナを車で轢こうとしてきた!気が付いたドフンがなんとか助けようとしたけど、手前でこけてやんの・・・。やっぱダメ男。怪我したドフンを送っていったハナだけど、その家にチョスヨンがやってきた!顔を隠すためにドフンに抱きつくハナ。

ウンソたちはドフンの会社の荷物の引き渡しが行われている現場を押さえ荷物を開けるけど、怪しいものは何も入ってなかった。だまされましたね~。


15話
ハナを家に帰し、スヨンと話をするドフン。スヨンは「早く金を渡せ」と迫るけど、ドフンは抵抗。でも、3年前に弱みを握られてるんだね。3年前、品物に麻薬を忍び込ませろと言う依頼を断ったドフン。でも、そこにウンソとジュニョクの先輩刑事が現れて、ドフンを拘束。抵抗したドフンは刑事を転倒させてしまいます。スヨンは刑事を助けるふりをして殺害。刑事の銃(これが無くなったジニョクの銃ですね)を使用。ドフンは自分が殺したと思ってるから、もう仲間になるしかなかったと・・・。

さて、ハナはスヨンがドフンに会いに来たことをジュニョクに報告。仁川のほうは囮だったと、新たに対策をたてようとしますが、ウンソ達のチームは失敗の責任を問われてしまうの。ドフン父に抗議されたみたいだね。捜査は中止、チームは解散。ウンソが責任を取るというところを、ジニョクが「俺の責任です」といって辞めることを決めました。

ハナはバックアップしてもらえない状況のまま、秘書の仕事を続けてます。ドフンと田舎にいったりして、のんびり過ごしてます。ドフンの寂しそうな姿を見ると、なんとなく放っておけなくなるハナ。

帰宅してジニョクから事情を聞かされ、「明日、辞表を出すように」と説明されます。ウンソも交えて、3人で打ち上げ・・・。

翌日、辞表を持って会社へ行ったハナ。でもドフンの部屋に飾ってある自分の描いた絵の下に金庫があるのを発見。
任務は終了してるのに、ジュンミンに頼んで隠しカメラを貸してもらい、ネクタイピン型の隠しカメラをドフンにプレゼント。「偽物なんてしませんよね~」とかいって、ワザとドフンの気を引くあたり、ドフンの扱い方は完ぺきですね。

その映像から、ドフンが金庫を開け、その中に銃が入っているのを確認したハナ。ジョンミンに連絡。
ウンソはジュンミンが先輩刑事の銃の写真を持っていることを見て、どういうこと?となり、皆が連絡を取り合います。

最後に荷物をまとめて、さようならといったハナ。でも、ドフンが追いかけてきて「行くな、オ・ハナ」って本名で呼んだよ?素性を知っているということ?いつから???

クリックよろしくお願いします→ 拍手する
*CommentList

| 国家が呼ぶ | 17:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

国家が呼ぶ12・13話

12話
ウンソと一緒に居るのをドフンに見られちゃった!アメリカ留学時の友達だという設定に。美人だ~と惚れっぽいドフンは、ジニョクに頼んでデートをセット。でも、どうしてもハナに批判的なウンソに対して、ハナを庇う発言をするドフン。気になるんだね。
ウンソは、迎えに来たジニョクに抱きついて、「私の3年間の犠牲を諦められない」とか言い出します。ウンソはハッキリと「ハナがいる」というだけど、それを見たハナは誤解してしまいます。

凹んでいるハナ。ドフンが電話してきて元気づけてくれるの。

インタビューで、財団の寄付のことを聞かれたドフン。父親は、来年には全ての財産を寄付するつもりらしいの。ドフンは、何ももらえずに放りだされちゃうのね。そのことを思いだして気晴らしに行くって、ハナをつれてドライブに行くことに・・・。
ハナを送ってきたドフンと、会議帰りのウンソとジニョクがばったり。4人でお茶することになるんだけど、どうしてもハナとウンソに会話の火花が散りまくり。しかし、ドフンは「二人の女性が俺を取り合って張り合ってる~」と勘違い。憎めない人だ。

アートフェア当日。ハナとジニョクはフェアでドフンの見張り。ドフンが留守なのを狙って、ウンソとジュンミン。バックアップするジョンミンと妊婦の彼女がドフンの家のほうなので、ハナ達は部長たちが担当。でも、機械音痴すぎて使えない・・・。次長まで呼び出したのに、カメラをぶっ壊してしまう事態に・・・。

ハナは会場にきたある女性とドフンの会話が気になり後をつけます。それに気が付いたジニョクがサポート。無線だけで、なんとかドフンに見つからずに済みました。彼女の映像も取れたけど、話の内容は分からなかったね。
どうやら、現金を送れと言われて、現金調達の出来ないドフンはせっぱつまってる様子。

ドフンの家に侵入したウンソとジュンミンだけど、ドフンがアートフェア抜けだして帰ってきちゃった!!!ハナが「何処言ったんですか??話があるから来て~」といって、ドフンを外に出しました。
なんだかんだいって、ハナに呼び出されると飛んでくるドフン。出来ない要求に答えるべきかで苦しんでる時だから、ハナの笑顔がみたかったんだろうね。愛の告白だと思ってるドフンだけど、ハナは「何かあったんですか??」と相談ごとモードで誤魔化します。「俺は本当に悪い人間だから」というドフンとお酒を飲んで元気づけます。

それを監視してるウンソとジニョク。ジニョクは、居ても立っても居られない気分なのね。それをさらに煽るウンソ。ジニョクは、「ハナがいるから、君の気持ちには答えられない」と言ってるんだけどね。

ハナはジュニョクとウンソから「ドフンに何の感情もないのか」と聞かれます。「好きじゃない」というハナだけど、「悪い人に見えない。何か事情があるのかも」というんだよ・・・。まあ、気持ちは分かるけどねえ。

翌日、ジュニョクのアルバイト最終日。ハナに声をかけて「一人になる。気をつけて」というんだけど、ハナは「仕事の話じゃなくて、私の聞きたいことを言って」なの。すれちがってるなあ。

ハナはドフンに連れられて外出。心配であとをつけたジニョク。その前で「俺はお前のことが好きだ」と告白しちゃいました。


13話
ドフンがハナに告白したのを聞いたジュニョクは動揺。ハナは「からかわないでくださいよ~」とか、「理想が高いハズ」とかいって、なんとか誤魔化そうとします。とにかく「私を好きにならないで」なハナ。

ハナ、ジニョクが見てるとは知らないから、その話をしないのよ。ジニョクに「無線圏外にでるときは連絡しろ」と怒られて、喧嘩になってしまいます。

翌朝、ハナが出勤するとドフンが「心のこもった」プレゼントって、インスタントコーヒーのスティックと手紙。

ジュニョクはハナと仲直りしようとランチに誘うんだけど、ドフンがくっついてきちゃうの。ハナと話したいのに、ドフンがハナを傍から話しません。ジニョクはイライラしっぱなし。

会社で、女性にぶつかられたハナ。助けようとしたドフンが階段から落ちてしまった。ハナは無事だったんだけどねえ・・・。
NIAの分析で、ぶつかったのはアートフェアでドフンに接触した女性と判明。ジニョクは「ハナの素性がばれたのでは??」とパニックになり、撤収させようと飛び出して行くんだけど、ウンソと部長に止められて、やっと冷静になりました。

この女性、ドフンの気持ちをしっていて、「ハナに知られたくない。危害を加えられたくないなら、さっさと金を用意しろ」といいたいみたい。病院でもひっそりドフンに接触してましたね。

ハナはドフンを自宅まで送っていって、看病しながらウトウト。そこに、心配したジニョクの電話が・・・。目覚めたドフンが出てるのに、「ハナさん??」って言ってしまったジニョク。適当にごまかしたけど、家で寝てるって聞かされて、ジニョクの心配は収まりません。

その動揺を見てられないウンソが、ジニョクを誘って飲みに。酔いつぶれたウンソはハナに電話してきて、「あんたより私の方が美人で賢くて裕福なのに、なんでみんなあんたが好きなの?」と絡んじゃう。でも、こういう弱さを見せるとウンソも可愛く感じるなあ。
ウンソを送ってから、ハナとジニョクは二人で話し合うことに。いくら二人に慣れる場所と言っても、取調室使わなくてもいいと思うけど・・・。
互いに、相手に嫌な思いをさせたくなくて、話さないでいたことを話します。「君だったらどうしてた?」というジニョクに、「私だったら、ジニョクのじゅうに触れた途端に、その先輩の腕を追ってやるし、あなたのことを殴ってでも止める」と威勢のいいハナ。本当は銃を撃つのも怖いくせにね。でも、変に遠回りしないまっすぐさは微笑ましい。二人きりだから、ジニョクに抱きしめてもらって、ハナも落ち着きましたね。

翌日、ドフンは絵を梱包。「心を落ち着かせてくれる絵だといってたのに」といいながら、どうして売ってしまうの??と事情を聞きだそうとするハナ。

セミやジュンミンは絵を売った先をチェック。金を手に入れたドフンは、例の女性と接触し、バックをすり替えて受け渡し。

ドフンは辛くてたまらなくて、ハナを呼び出します。ハナは慰めてあげて、酔いつぶれたドフンを家に。そのとき、ドフンの寝室に金庫かないか調べろって指示があるんだけど、見つかりそうだよ~。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 国家が呼ぶ | 18:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

国家が呼ぶ 10・11話

10話
ハナに告白されたと勘違いしたドフン。「俺に惚れるのは分かるが、答えられない!」だって。笑った。このドフンは本当に憎めない奴だよね。ハナが「悪い人には思えない」っていうのは分かるなあ。
そうは言いながらも、ハナが気になってる様子のドフン。惚れてるだろ!!

あ、ジンヒョクが会社に入り込んだおかげで、ドフンのPCに工作もできたし、部屋も調べられました。絵の裏に何かありそうだってことだけは判明。見つかりそうになった時に誤魔化し方とか、やっぱりハナより上手い!!
ドンベの尋問も二人のナイスコンビぶりで、すっきり情報を引き出しました。金庫のカギと、連絡用の携帯を渡したと・・・。

ジンヒョクとハナは、なんだかんだ言ってラブラブっすねえ。でも、ハナはちょっと嫉妬し過ぎか??どうしてもウンソが気になるみたいねえ。「現在の女であり未来の女」なんて言ってもらって、まだ不満なのか??
家にも招待してくれたし、ジンヒョクが「君と居ると気が楽だ」って言ってくれてるんだから、安心してればいいのに・・・。
あと、仕事優先は仕方ない!諦めなさい!って感じ。

休日に、デートする2人。ジンヒョクは、3年前に死んだスンミン先輩墓参りに。でも、そこにウンソも来ちゃって、ハナを連れているのを見たウンソは切れてしまいました。
同じチームだったスンミン先輩。死んだ時にジンヒョクの銃がなくなったんだけど、スンミン先輩が持ち出したのをウンソがみたらしい。
ジニョク、ハナを置き去りにしてウンソと立ち去ってしまいましたよ・・・。



11話
スンミン先輩がジニョクの銃を盗むのを目撃したウンソ。銃紛失で懲戒になりそうな上に、上が止めてるスンミンの犯人捜しを主張するジニョク。このままじゃ辞めさせられると思ったウンソは、「自分が紛失した」と申し出たらしい。
でも、スンミンに嘘をついているのが辛くて、ウンソは中東への勤務を希望したのね。自分は、ジニョクのために苦しんだのに、ジニョクはもう次へ踏み出してるってのが耐えられなくて、思わずぶちまけちゃったのか~。
流石にショックなジニョク。そうだよな~。今、再捜査するとなったら、ジニョクは大変なことになるわけで、ウンソも中途半端なことをしたもんだ・・・。

ハナはジニョクを待っていたけど、待ち切れなくて一人で隠れ家に行ってウンソに会います。「自分とジニョクにはハナが割り込めない過去がある」というウンソと張り合って喧嘩に。でもこれが、ばかばかしい意地の張り合いで笑ってしまうような喧嘩なんだよね~。

ジニョクは 銃のことを明らかにし、スンミン死亡事件も再調査するべきだと思う。部長は事実を知ってびっくり。次長の所に怒鳴りこんだら、辞表を出しているウンソがいる所。思わずウンソを怒った部長に、ウンソは「怒ってもらってスッキリした」という。部長は次長と話し合って、「今生きている人間を大切にしよう。ウンソやお前を失いたくない」とジニョクを説得しました。
ただ、スンミン先輩を殺したのって、ドフンっぽいんですよね。どうも、抜け出せない事情があるみたいで・・・。

事件の方は、ドフンはハナと外出。そこでクンベから貰った他人名義の携帯電話を通じて連絡を受ける。ハナが慌てて連絡するもバックアップチームは疲れて眠りこんでるし!!
ま、ドフンも間抜けで小屋に閉じ込められちゃって、ヘロヘロでハナに救出される状態だったので、先にジニョクに連絡出来たけどね。

怖かった!と怒るハナ。ハナの「電話を捨てていた」という報告に「そんなはずない」と反発するジュンミン。仕事が忙しすぎて、みんなピリピリしてる。仲間意識を持たせようと、なぜか柔道をさせるジニョク。それじゃあだめだよね~。
ウンソが食事会を設定して、ジョンミンは「出会いがない~」とか愚痴って、やっと結束も復活。

しかし、秘密を話したウンソ。まだ諦めない!気持ちが納得するまでアタックするとか宣言。めんどくさいなあ~
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 国家が呼ぶ | 12:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

国家が呼ぶ8・9話

8話
くだらなくて面白い。悪役もNIAも皆憎めないキャラなのがイイですね。

ハナは何とかドフンを誤魔化しました。でも、ウンソはグンベと争って怪我しちゃいます。ジンヒョクは、ハナをおいてウンソを病院に連れて行きます。ドフンの方も、グンベと接触するために車で走り去ってしまいます。グンベは「貸し金庫」の鍵を渡しましたね。
取り残されたハナ。ジンヒョクを待って夜まですごします。警備員にカップラーメンおごってもらったりして・・・。ジンヒョクが気が付いて迎えに行った時、たちの差でドフンが・・・。で、ドフンに誘われて二度目の食事(うどん)だって・・。
ドフンに送ってもらったら、そこにはジンヒョクが!「連絡もしないなんて」と怒るジンヒョクに、「焦っていて君のこと忘れてた。ごめんなさい」って言うべきじゃない?なハナ。「待ってれば迎えに来てくれると思ったのに」なハナが可愛い。で、夕食誘われて、本日3度目の夕食。またもうどん・・・。口だけ付けて「ごめん~。でもおごってもらえるチャンスは逃さないことにしてるの~」とか言ってます。

翌日のジンヒョクとの夕食を約束してすっかりウキウキのハナ。ジンヒョク、昨日は「俺が君が!!」と思わず告白しそうになってたもんね~。
だけど、ウンソは心配なのね。どうやら、ウンソと付き合ってるときに、ジンヒョクは冷静な判断が出来なかったことがあるみたいで、ハナに気を取られるなと言われてしまう。ジンヒョクは掃除をして精神集中しようとするんだけど・・・。
ハナは、ジンヒョクの電話が冷たくて落ち込みまくり。監視カメラやマイクの電源を切って、ドフンに「男心が分かんない」って色々聞くのね。でも、それが「金持ちのイイ男」という話だから、ドフンは「俺のこと??」と思ってしまう。
ハナに興味をもったドフンは、携帯忘れてるよとおくって来たついでにって感じで「家に上げて」なんて言い出します。
NIAメンバー焦りまくり。せっかく「近所に怪しまれないように」って、家族関係の設定作ってたのに、もうボロボロ。
ジンヒョクは29歳無職の従兄弟ジンサン。年下なのに老けてるとか、従姉妹を見習ってちゃんと働けとか言われたい放題。ハナにも「可愛い」って感じで頭なでなでされてるし・・。ビョンジュンはジンヒョクの父!セミは、ヒョンジュンの妻。聞こえてきたジョンミンの口笛は「犬の鳴き声」とか必死。


9話
そこにイ次長が~。ドフンと知り合いだからどう庇うのか?と思ったら、娘のセミが留学先でバツイチ男と再婚して妊娠という設定に!!

流石に???なドフン。事務所に隠しカメラやマイクが設置されてないか調べさせるけど、警備員に化けてなんとか先回り。ハナの家族について調べるのも、先回りして家族写真をHPにアップしたりして誤魔化します。ハナの机はお菓子と例のドリンクしか入ってない!
ハナを昼食に誘って酔わせて喋らせようとしたドフン。ハナはそれを見透かして、ワインがぶ飲みして酔ったフリだけして、「あんた、苦労を知らないわね~」なんていって絡んで誤魔化します。気持ちはリアルな言葉だから、なかなか良かったね。
送ってきたドフンからハナを引き取ったジュンサン。でも、ハナが酔った振りして、「俺は君が!!」の続きはなんなのよ~と絡むのでタジタジ。

翌日、ドフンから従兄弟のジンサンについて聞かれて、適当な話をでっちあげたハナ。ドフンは「外国語が出来るなら、展覧会のバイトで使いたい」なんて言い出します。必死に若づくりして、ドフンと面接するジンヒョク。しかし、ドフンに対して偉く好戦的ですなあ~。

ドフンが一人で出かけた。ハナは「ドフンが悪い人には思えない。自分で確認したい」と訴えて、ジンヒョクと一緒に現場で見張り。ジンヒョクは接触した始めの人物をウンソと追います。
でも、それは見張りをまく為。後から来たのが本当のグンベだったのね。で、残っていたハナが確認。連絡とってハナは先に一人で追いかけます。ジンヒョクは心配して、自分が追っていた方を無視してハナのもとへ!!危ない所を助けて、グンベも捕まえました。そして、思わず抱きしめてハナに告白してしまいました。

翌日、浮かれたハナは、一人で監視カメラを見てるジンヒョクに好きですって言いたくて、監視カメラに向かって「好きです」って言ったんだけど、その目の前にドフンが!!誤解されるな~。面白い。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 国家が呼ぶ | 18:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

国家が呼ぶ6・7話

6話
ジニョクが心配してくれたこともあって、報奨金と復職という条件に、結局は戻ったハナ。でも、終わったら望みをかなえてもらうっていうのと、24時間パートナーをする条件を出してきたよ。ジニョクを落とす気ですな~。

潜入捜査に必要な教育をあれこれ受け、髪型、服なども万全に整えます。普通にしてたら美人なんだよね~。

部長は、ドフンに接近するために次長まで使ったよ。次長も「警察には馬鹿にされたくない!」と渋々だけど協力的。

ドフンの会社に面接に行くハナ。アメリカ育ちの帰国子女ってことなんだけど、色々と失敗ばかりしてしまいます。ダメかな~と思ったけど、東洋美術専攻という設定なのに「ここのインテリアには新作が必要です」と言ったのが、「神作=仏教や神殿の文化作品」みたいに誤解されてみたいで、なんとか合格。

合格したけど、潜入に不安なハナ。でも、それを口実にジニョクと食事したりします。必要なものを買うようにって渡されたカードで、母親の服とかを買ってしまうハナ。でも、「自分はまだ先があるけど、母は一人で留守番で可哀そう」なんていうのをみて、ジニョクも強くは怒れません。で、自分でハナを連れて行って、仕事用の服を買います。でも、自分好みの服も欲しいハナ。バーゲンだしって、一着かってくれます。

さて、潜入捜査のためにチームは部屋を準備。ハナはそこで暮らし、スタッフも出入りしてます。遅くなったハナに「24時間行動を報告しろ」というウンソ。それは情報院としては当り前の行動だけど、ハナは「信頼されてない」と感じます。「私はロボットなの??」と飛びだしたハナ。ジニョクが「ウンソも不安なんだ。理解してやれ」といいます。でも「皆はチームで私は一人なのに」なハナ。ジニョクは「俺が守るから」とか言ってくれます。それに、ウンソも追いかけてきて「行かないで」と言ってくれました。

ウンソはジニョクとハナが仲良くなってるのが気になるみたいね。前は冷たかったのに、ジニョクは変わってしまった・・・。もう元には戻れないのかな~。

出勤初日。皆のサポートもあるけど、とにかくバタバタ。指示出す方のスタッフも、ハナ程の素人相手の経験がないせいか、イマイチ指示が悪いですよね~。これで良くドフンに気が付かれないな~と思うけど、なかなか楽しいからいいです。

ドフンは特別優秀って訳じゃないみたいだね。それともハナを試してるのかな?イチイチ「この意味は?」なんて聞いてくる・・・。その上、服装やら香水やらにも五月蠅いです。

その夜、「忘れ物」と称して会社に戻り、隠しカメラを設置する仕事。でも、ドフンが酔って戻ってきてしまいました~。大慌てで逃げ出そうとするハナだけど、落し物しちゃたtりして、間に合わなかった。でも、酔ってたから気が付かれないよね。


7話
ドフン、ハナの膝の上で寝ちゃったよ・・・。ジニョクが「運転代行で呼ばれたんですけど~」とかいって、入ってきて、なんとか脱出。

翌日、やっぱり覚えてないドフン。「美味しい水だな」っていったら、それは水道水だったりして、ドフン間抜けだな~。

ジュニョクは先輩から「後輩に課長の座を奪われたんだって?」なんて言われてイライラ。ハナが気が付いて、「ストレス発散しに行きましょう」と遊園地に!楽しそうだったね。おねだりしたでっかいぬいぐるみをジニョクは家に持って帰ってた。
あ、ハナは「ジニョク母の加盟店に入れてもらう」ってのがお願いなのかな??やたらと母親のことを聞いてますね。

さて、翌日はハナ母が大家さんとケンカして警察に。部長が自分でフォローにいって、問題をよりこじらせちゃいました~。

一方、ハナはドフンから「俺のスケジュールを会長に言うな」と言われて、「家族なのに」と口答えしてしまい、首を宣告されます。「謝って~」という指示で、ハナは土下座して謝った。さらに、ジニョクが「中国語で電話」をして、ハナが対応せざるを得ない状況を作りました。ハナが電話に出たら、テキトーにうなずいて、作品は来月来ると伝えろと指示。これで、なんとか首がつながった。

帰ってきたハナは母から昼間の件を聞き、自宅へ。部長、何故かハナ母と飲んでるし・・・。ジニョクも心配して駆け付けたけど、ハナ母に「うちの可愛い子。苦労したのよ~」なんてハナの話を聞かされながら飲まされて潰れてしまい、結局はハナがジニョクを家に送って行くことに・・・。

マイクとカメラをしかけたネックレスをつけて出勤したハナ。でも大事な会合にイミテーションなんてって、本物に変えろというドフン。ハナはなんとか「父の形見なんです~」と言って、捨てるのだけは阻止したけど、連絡できないままだね。
この流れの中で、ドフンも父がいなくて、養子ってこと??な会話が出てきましたね。

ドフンとハナが言った会合に、グンベがやってきて会う予定と気が付いたウンソとジニョク。マイクが使えないから連絡とれず、急いで会場に向かう二人。

会場に着いてから、スタッフから「グンベが来るから」と聞かされたハナは、「頭が痛い」とかいってドフンから離れました。でも、グンベにはバッタリあってしまうし、大ピンチ。ウンソがドンベを引き受けてくれたけど、ハナを心配してやってきたドフンと鉢合わせ。慌てたハナは、彼に迫ってみたりするんだけど、「お前、だれに送りこまれた??」なんて言われちゃったよ~。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 国家が呼ぶ | 18:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

国家が呼ぶ4・5話

4話
なんか、すごーくくだらないんだけど、「くだらないドラマでいーじゃん」と思ってる感じで好感持てます。やっぱ韓国ドラマは作り手の「ケンチャナヨ」精神が抜けきれないもんだと思うんで、こういう間抜けなドラマの「気の抜け具合」が似合ってるよね。

ハナは車と共に逃げちいます。えええ???と思ったけど、警察呼んでジニョクを助けてくれた。グンベは逃したけど、車と言う「証拠品」もゲット。ハナはこっそり自分のものにするつもりみたいだったけど、流石にジニョクがゆるしませんでした~。

チームにウンソが参加。ピリピリするジニョクだけど、ハナが元彼に嫌がらせしてるのとか見ると笑ってしまいます。「気が済むまでやれば忘れられるかも」というハナ。仕事絡みだから気持ちを抑えないと行けなくて辛いジニョクには、素直に表現出来るハナがうらやましいだろうね。ウンソは、次長のスパイっぽくもあるし、部下のくせにジニョクにイチイチ上から目線で腹立つよなあ・・・。

車のナビを調査した結果。不法両替所に頻繁に行っており 海外送金して逃亡の準備をしていると思われる。送金先の名義はチャンホ。搭乗者名簿にチャンホの名があったことから、情報局員は空港に向かう。

課長に会議に参加させてもらえなかったハナは グンベの居場所を捜すため 高利貸しのおっちゃんにあって調査。そうしたら、グンベは船で高飛びするらしいということで追い掛けることに。
ジニョクは「ハナが単独行動してる」と後で聞かされて、情報漏れの危険があると追いかけます。ジニョク、ハナを信じたい気持ちもあるみたいね。でも、「帰ってこい」というジニョクに「そんなに信用ないか~」と怒ってしまうハナ。まあ、信用ないのは仕方ないと思うよ~。でも、ちょうどグンベがチェと一緒に船に乗るっていう情報を伝えようとしてた所だから、腹立つんだよね。

ジニョクは運転できないから、ウンソと一緒にハナを追いかけてきた二人。
ハナはグンベを見つけて貸した金の回収。そこにスヨンがやってきて「情報料をとった」と誤解して逮捕してしまう・・・。

ジニョクは ハナを捜している時に チェを発見。銃で脅して 駐車場に誘導。でもチェの部下がスヨンを人質にとって、逃がすしかないという状況に・・・。そこに、ハナが登場してチェに銃をつきつけた~。でも、ハナはジニョクにも「動くな」というのね。さあ、どうなる??


5話
スヨンに銃を突きつけたハナ、でも、隙を突かれてしまい空中に発砲。発砲したハナは、ビックリして固まってしまいました。その瞬間、ウンソは捕まえられてた相手を取り押さえます。あとはチェなんだけど逃げようとする相手になかなか発砲できないハナ。ジニョクはハナに銃を構えさせ、ジニョクが引き金を引き、足に命中。ホッとして思わずハナを抱きしめるジニョク。でも、なんか「いい感じ」が笑えるんだよな。この二人の場合。

自分が発砲したわけじゃないのに、救急車で運ばれるチェを指さして「私が撃って捕まえた」と自慢するハナ。すっかり元気でちゃっかりしてますねえ・・・。

でも、次長に、部外者ハナが関わっていることがバレチャッて、ジニョクやハナは呼び出されます。ハナの熱弁&部長の機転で押しとおしましたね。とにかく、ハナを関わらせないようにという厳重注意が下されます。

部長から「俺が帰宅させたんだけど」ときいたジニョクとウンソは、誤解してたことをハナに謝ります。「一度も信じなくてごめん」と素直なジニョクはいい感じ。

とにかく無事捕まえたので、慰労会。酔ったハナを送って行くジニョク。ちょっとだけいい感じ。

ハナ、「報奨金制度はうちにはない。でも約束したから、俺が別に払う」というけど、ハナはグンベから金を取り戻したのもあって気が大きくなり、「ポケットマネーじゃ受け取れない。復職だけおねがい」といいます。でも、「原則に従ってありのまま報告する」なジニョク。

ジニョクの車に「健康飲料販売セット」を置いていたハナは、ジニョクの自宅に・・・。ジニョクの家を見て、ハナはジニョクがお金持ちだと知ります。ハナ母はそれを知って「婿になってくれたらな~」と妄想。ハナもジニョクにお金もらえないかな~って感じだね。

さて、ジニョク達は証拠の分析。チュの出国確認をしてたイソン財団の電話番号から、少しづつハン・ドフン(リュ・ジン)さんに近づいてますねえ。
次の新しいターゲット、ハン・ドフンに接近する計画を立案。しかし、潜入捜査員のセミの妊娠が発覚。代わりを探そうとするだけど、次長は財団と縁があって許可しない。
でも、警察に責任を分担してもらおうと、次長はハナをドフンの会社に潜入させると言い出します。大反対するジニョク。でも、ジニョクにはチーム長を外されてしまいます。ジニョクの代わりはウンソだけど、チームの人たちは反発。ウソンも失敗した時の人身御供なので、だから、ジニョクは反対。

ハナはウンソに呼ばれ、前回の謝礼金を受け取り、潜入捜査のことを依頼されます。
でも、ジニョクは大反対でウンソに抗議。「リスクを追っても3年を挽回したい」というウンソに、「だったらなんで去った??3年の間どれだけつらい思いをしたと思ってるんだ!!」って・・・。でも、「手を貸して」と言われたら助けるしかないよなあ。

ウンソにドフンの写真を何枚か見せられたハナ。ドフンと一緒に映ってるドフン父(国家透明性維持委員会長)を見て、「この捜査は出来ない!!」と部屋を出て行きます。ジニョクは追いかけたけど、引き留めません。「このまま帰った方がいい」とジニョク。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 国家が呼ぶ | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

国家が呼ぶ 3話

ハナはクンベを追っていて、尾行してたジ二ョクに「やっぱり嘘ついてたな~」と誤解されてしまいます。誤解っていうか、警察官なのにヤクザの下っ端と仲よしってのは言い訳出来ない状況だけどね。ジニョク→ハナ→クンベのおっかけっこが始まります。ハナがトラックにひかれそうになったところをジニョクが助けたはいいけど、クンベは見失ってしまった。

情報局では「成果をだせ~」と言われてしまいます。ジニョクの「一か月以内に捕まえなければ辞める」というのは、撤回できそうにない。通常の事務仕事を上司が引き受けてくれて、必死の捜査です。
しかし、ハナは民間人の尾行は違法捜査だなんていって、ジニョクに反発するばかり。ハナはなんとか金を稼ごうと動きまわってるんだけど、それにぴったりついてくるジニョク。いつものただ食いでも、厳しく怒るんだな。しかし、ハナは自分からジニョクに迫っておいて、逃げ出して「この人に襲われた~」なんていって、逆襲。
真面目で優秀なハズなのに、ちょっとボケてる感じのジニョクは、コメディに上手くハマってると思います。真面目だから、ハナみたいなのに振り回されちゃうんだな。

ジニョクは、早く結果をだすためにもハナを捜査に加えることにします。内部情報を漏らしてるかもしれない人間を、捜査に参加させるなんて無謀もいいところだけど、常に一緒に行動して見張りもできるという利点もある。ジニョクは「利用して結果が出たら罷免にしてやる。あいつは警官にふさわしくない」と怒ってます。

ジニョクは、ハナが「在職証明書がないとマンションの融資が受けられずに困る」という状況を利用します。でも、融資のために銀行員のマンセにあわなきゃならないハナには同情してるっぽいね。でも「復讐のために職権を使うな。相手に後悔させるのが復讐だろ。あんたなんか何でもなかったと奇麗に忘れてやるのが復讐だ。忘れるには他のことに没頭する。チュ・スヨンの捜査に協力するなら、復職をお通しする」と提案。
しかし、間借り人を引き留めるために、「壁紙職人」の役をふられてしまうジニョク。なんで、素直に従っちゃうんだよ・・・。

ハナは情報局に来ても「てつだってやってる」という感じで超態度でかい。「なめられたら負け」のヤクザな世界で生きてるんだな~というのが分かりますね。
ハナと協力してるのは、警察嫌いの次長には内緒なのね。コソコソする二人がなかなか楽しいっす。
ハナがチェを知ってると思い込んでるジニョクだけど、ハナは本当に何も知らないんだよね。でも、懇意にしてるチンピラや夜の女性を使って、「一年無料利用券」を使って関係者探しする。ジニョクは「こんな違法捜査は出来ない」というけど、「相手の望むものを与えることで望むものが得られる。警察官の立場を利用する。結果が良ければいいじゃない・・・」なハナ。
続々情報があつまってくるけど、アバウトな情報ばかりなのね。でも、監視カメラで情報集めようとすると、勝手に電源切って情報飛ばしたりするハナ。徹夜でも平気な皆と比べて、会議で寝てしまったり、まったく使えない~。

クンベをやっと見つけても、応援を待つ前にハナが音たてて見つかっちゃって、ジニョクは4人を相手に乱闘しなきゃならなくなる。ハナ、こういう場面ではまったく使えない・・・。一人でにげだしちゃいそう。

ジニョクは3年前に振られたウンソって女性がいるのね。彼女が帰国・・・。局員なのか~。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 国家が呼ぶ | 19:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。