• 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

グッドワイフ 23(最終)話決断のとき Running

カリンダやっぱり凄いねえ~。汚職警官の告発をしようとする人間の弁護をしようとしたが、その男性が殺された。その「汚職警官」とされた人間のなかに自分に情報を流している元同僚もいた。カリンダは疑惑を持ちつつも事件に当たっていく。

結局、事務所の考えたストーリーは弾道解析で主張が崩される。相手は検事局に就職したもとライバルくんのケイリー。
リークしたのは妻で、不正がバレそうになった依頼人が告発という手段をとっただけだだと判明。しかし、すでに面倒を嫌がった検事局から50万ドルで手を打とうという話が来ており、弁護士としては依頼人の希望を叶えなければならない・・・。
そんななか、カリンダは真犯人を「情報リークしてくれていた元同僚」にリーク

ピーターは「権力の誘惑に負けそうだから4年後まで選挙を伸ばしたい」と言い出す。牧師さんの言葉に誘導されている。妻の協力が必要だとゴールドは言うけど、「牧師と話すべき」というのがアリシアの意見。結局、おばあちゃんが話をつけた・・・。
ウィルが「やっぱり僕達」と言い出すが、アリシアは「正しい世の中を作りたい」という夫を支援することに。


あらすじ(公式から)
アリシアが、今後の人生に関わる大きな決断を迫られるシリーズ最終回
アリシアの事務所では、極秘に、FBIのラナと麻薬特別捜査官のジャックとその妻を引き合わせる。ほかの捜査官たちの違法行為を知ったジャックがFBIに協力する代わりに、証人保護プログラムの適用を求める交渉だ。

一方、晴れて自由の身になったピーターは家族で楽しく外食。その後アリシアはイーライからピーターが出馬を迷っていると聞かされる
スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| グッドワイフ | 18:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

グッドワイフ22話よみがえる悪夢 Hybristophilia

ケイリーは自分だって凄い動いてたくせに、アリシアに「汚い手を使った」とか言いやがる上に、フロリックについたよ・・・。確かに、アリシアは「いい人でいたい」気持と「生き残るためにすべきことがあるなら子供たちのためにやる」気持との間に揺れてるのは分かる。

夫の裁判の方は、新しい弁護士。変わったオバサンだけどなかなか有能みたい。変人で裁判の空気をかっさらうタイプですね。



あらすじ(公式から)
アリシアはケイリーとの勝負に勝ち事務所に残ることになるが、やはり気分は良くない。その夜、アリシアはウィルの代理でスウィーニーの家に契約書を取りに行く。そこで待っていたのは、返り血を浴びて立ちつくすスウィーニー。その横で半裸の女性が死亡していた。

一方、ピーターには新たな弁護士エルズベスがつくことに。検察側の証人コスコが亡くなったので、イーライはピーターの起訴は取り消されると思っていたが…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| グッドワイフ | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

グッドワイフ 21話最終宣告 Unplugged

アメリカの弁護士さんも大変なんですね~。アリシアが「家族を守るためには絶対に解雇にはなれない」と、コネを使うシーン。痛々しかったね。でも、息子はなんか感じ取ってくれたみたいで良かったよ。
解雇にならなくても、事務所がつぶれたら意味ないし、夫の出馬も手伝わなきゃならなそうだし・・・。


あらすじ(公式から)
事務所の経営危機はいよいよ深刻になり、ウィルとダイアンはリストラを断行。アリシアとケイリーのどちらを残すか、金曜日までに答えを出すことに。それを知ったケイリーは、パートナー弁護士たちに自分を推すよう働きかける。
アリシアは再び離婚調停を担当。新恋人とすでに婚約中のロックスター、マックスの妻の代理だ。アリシアたちは慰謝料のつり上げに成功し離婚に合意するが、翌日の裁判所になぜかマックスが現れない。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| グッドワイフ | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

グッドワイフ 20話ヘンゼルとグレーテル Mock

ピーターは外出禁止もぶっちぎってアリシアを止めに行ってしまう。ザックの機転と弁護士の攻撃でなんとかごまかしたものの、管理人の息子さんが「ピーターはいた」と嘘をついたことで、FBIの疑いをかけられてしまう。
27年の不法滞在の母をターゲットにしてきて、息子さんの会社の不法IDの証拠を掴むように協力を要求する。アリシアは「いつものお人好し」ではなく、ピーターのせいだから積極的に協力する。
それなのに、「上手く逮捕できなかった」からといってFBIは強制送還を命令してくる。

アリシアはピーターの問題でも、コスコに伝言を頼まれたり、振り回されて、もうクタクタ。いっそのこと事情を全部知りたいと思うアリシア。
ピーターとは「コスコに合法かどうかの微妙なラインで友人として助けたことがある」ということを話す。アリシアのためのプレゼントをコスコに頼んで買ってもらったことも・・・。

家族会議を開いて、子供たちと向きあおうとします。「ものすごく腹が立ってで抵抗としたけど、やり直すことにした」とアリシア。ザックは「ベッカとつきあってる」。グレースは「ウィルって誰???」と率直に効いている。「一時的にひかれ合っただけ」というアリシア。

ケイリーとの正雇用問題も佳境に・・・。時間では長くやってるケイリーが有利・・・。


あらすじ(公式から)
自宅拘留中のピーターは、彼への怒りをあらわにして外出したアリシアを追って玄関を出てしまう。そのとたん監視用のアラームが鳴りひびく。外でタクシーに乗り込もうとしていたアリシアは、引き止めにきたピーターを見て驚がくする。
自宅では息子ザックと娘グレースが父の姿がないことに気づく。あわてて父を探して呼ぶが、そのとき電話が鳴る。警報を受けた警察からの確認だ。ピーターが出なければ、すぐに警察がやってくる…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| グッドワイフ | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

グッドワイフ19話風刺画の波紋 Boom

おばあちゃん出てくるとメチャインパクトある。息子の信仰がアリシアへの謝罪のポーズだと見破り「もう何度も謝罪したんだからいい。あなたは変わらなくていいの。自慢の息子」と語る。実際、教会でピーターは裏切り者と会って「お前の息子の弱みを使ってもいいだぞ」と脅しつけていた。それで、アリシアはがっかり。ウィルとの食事にあてつけるように出かけていく。
事務所の方はスターンさんからの大量引きぬきという危機に。さらに、裁判の相手に名乗り出るスターンさん。でも、病気をしってるアリシアが、わざと混乱するように法廷で色々といって、スターンさんは論理的な弁護が出来ず、和解を申し出ることになってしまった。そんなスターンさんのところにいってもやばいのに。ケーリーの元彼女(スターン事務所)が引き抜きをかけてきて、それで事実を知ったウィルたちは、上手く顧客の多い写真を守り、さらに裏切った社員の首切りにいい理由を見つけたから、これで変わるかな?


あらすじ(公式から)
新聞社に爆弾が投げ込まれ、編集長のサンボーンが亡くなる。犯人はまだ捕まっていない。アリシアたちは新聞社の代理人としてサンボーンの妻カレンとの和解交渉に臨むが、カレンは提示された賠償金を受け入れずに弁護士を解雇。新たな弁護士として現れたのは、アリシアたちの事務所の元パートナー、スターンだった。スターンは新聞社のクレイ社長が掲載した風刺画でテロ組織を挑発したことが原因だとし、多額の賠償金をふっか
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| グッドワイフ | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

グッドワイフ 18話十二人の善良な市民 Doubt

やっぱ、カリンダの調査能力すげ~。
でも、ウィルとアマンダの微妙な関係にもすぐ気がついちゃうんだよな。こまったもんだ。「何もなかったから惹かれるだけ」とウィルに電話で説明してるところを、娘が聞いちゃったんだよな~。

関係した男が、その場にあった上着を盗んでいたことが判明。その上着から血液と硝煙反応がでた。このことから、銃の専門家が「古い銃の暴発だった」ということを、突き止めた。でも、意見を変ることになるから危険な路線変更。しかし、「真実は強いハズ」ということで挑戦することに。でも彼とダイアンの関係をつつかれてしまう。

弱っている無実の彼女を励ます若造ケイリーなんだけど、危ない気がするな。寂しがる彼女に「会いに行く」とか言ってるけど、絶対そんなの無理だし・・・。

今回は、陪審裁判での様子を交えながら、法定で語られたことが、陪審にどう働きかけたのかというのが、みられるのが面白かった。CSIニューヨークでの知識を陪審が話したりして、今のアメリカでの陪審ではこうなってるだろうな~というきがした。
散々、疲れきるまで話し合った陪審。結論が出る直前に、ビアンカは「懲役10年」で取引をした。もうちょっと頑張れば、無罪だったのに・・・。



あらすじ(公式から)
女子大生殺人事件で選ばれた12人の陪審員たちが有罪、無罪をめぐり審議する。事件は大学の女子寮内でのパーティーの最中に起きた。2階で銃声が聞こえ、1階にいた学生たちが上に行くと被告人ビアンカと被害者ヘザーがいたというのだ。アリシアたちはトイレで銃声を聞いたというビアンカを弁護。だが、学生のひとりが携帯のカメラで撮影した事件直後の写真には、遺体のそばで血だらけのビアンカと床にある銃が写っていた。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| グッドワイフ | 18:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

グッドワイフ 17話出張法廷 Heart

ウィルとアリシアって、確かに似合ってるんだよね。学生時代も交際してたことがあるのかな?でも、どうしてもすれ違ってしまう。タイミングが合わない。そこが、もどかしくて、恋愛関係として緊張を維持できて、まだまだネタとしてひっぱれそう。
ところで、ピーターが戻ってきてから、子供たちと姑の出番が減って悲しいよ~。


あらすじ(公式から)
病院で出張法廷が行われる。ウィルとアリシアが代理人を務める妊娠24週のケイトの赤ちゃんは、2日以内に心臓手術をしないと命を落とす危険があった。だが、保険会社は胎児への手術は保障に含まれていないと支払いを拒否。保険会社の弁護士パティは、ある条件に応じれば手術代を出すとウィルに持ちかけるが…。

ピーターの選挙対策マネージャー、イーライは、ピーターの支持率アップ作戦のために知人のいる教会へ。

[ゲスト出演]
パティ役/マーサ・プリンプトン(映画「モスキート・コースト」「旅立ちの時」「デブラ・ウィンガーを探して」)
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| グッドワイフ | 18:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

グッド・ワイフ16話堕(お)ちた正義 Fleas

今回はウィルとダイアンの最後の大笑いでほっとした。弁護士とはいえ、ヤクを扱っているような人間をフォローすべきなのか?でも、殺人罪で起訴された企業なんかの訴訟はやったじゃないかというウィル。難しいよね。
あと、コンドームがアリシアの寝室から出てきて、もめるんだけど、息子がそこに隠してたんだな。自分の部屋だと、ばあちゃんがうるさいからだろうね。息子の彼女は、どうも有名人のネタがほしくて近づいてるようにも思えるんだけどねえ~。どうなのよ?



あらすじ(公式から)
ウィルとダイアンは深刻さを増す事務所の経営危機に頭を悩ませる。アリシアとケイリーは合同訴訟の打ち合わせで移転したばかりのドーフマン法律事務所へ。するとそこに連邦検事補リバースが乗り込んできて、ドーフマンを殺人罪で逮捕する。

ピーターは自宅で再審の準備をしていたが、アリシアの寝室であるものを見つける。一方、インターネットで夫婦のプライベートについて、匿名で頻繁に書き込みをしている人物がいた。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| グッドワイフ | 18:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。