• 05月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

揺れないで80・81(最終)話

終わりました。スヒョンがやっとガンピルを手放しボククの愛を受け入れたので安心しました。懲役五年。きっと待っていてくれるでしょう。スヒョンにであって、スヒョンを中心に物事を考えるようになったから、人生が簡単になったというボククだからね。
スヒョン実母は逃げ出しました。継母との間の複雑な感情は「憐れむような目で見られて辛かった」というスヒョンの素直な気持ちによって変わって来ました。愛情よりも同情で接していた。その上、家が継母の家族で埋め尽くされるんだから、父を奪われると怯えるのは当たり前なんだよね・・・。そこら辺は、ご両親にも反省して欲しい。
最後、まだミンジョンを追うガンピルには呆れた。ガンピル母のいうように、スヒョンの人生をメチャクチャにした原因の半分はガンピルにあるっていうのに・・・・。せめて、スヒョンが出所してきてボククと結婚するまで待て!!
キム・ナムジン君本人をうっかり嫌いになりそうなほどでしたよ。


あらすじ(公式から)
80話:海辺の安宿
ヨンアを拉致した容疑で逮捕されたドゥファンを確認するため、刑事に会いに行ったガンピル。しかし、ドゥファンは病院にいて、今は意識不明であると刑事に言われる。
そのころ、記憶が戻ったヨンアはミンジョンを呼び出し、刑事に思い出した事実を話したら、スヒョンは逮捕されると告げた。ミンジョンはスヒョンに会い、ヨンアが思い出した全てを警察に話す、と伝える。するとスヒョンは、ヨンアの口を封じろ、と言って立ち去ってしまう。
一方、ガンピルは母ヒジョンに、ヨンアを拉致した犯人と家に侵入した強盗は同一犯ではないかと話した。追い詰められたスヒョンは、慌てて荷造りをし、家から車で逃走した。 
そんな中、ドゥファンが医師の携帯電話を盗み、スヒョンと連絡を取り合っていた、と刑事に告げられたガンピルとスヒョンの実母ジョンヒは、激しく動揺し…。
81話:落ちるところまで
ヨンアが警察に全てを話すと聞かされたスヒョンは、何としてでもヨンアの口をふさぐようミンジョンに言い放った。ガンピルと母ヒジョンは、家に来た刑事から捜索令状を差し出され、スヒョンが拉致教唆の疑いで指名手配されたと告げられる。ドンヒョクとヨンアから、ヨンアの拉致にスヒョンが関係している、と聞かされたヨンデと家族たちも、困惑するのだった。
そのころ、ガンピルと待ち合わせしていたスヒョンは、その場に尾行してきた刑事がいることに気が付き、車で逃げ去る。
そんな中、刑事は押収したドゥファンのバッグに入っていた録音機器を再生し、ドゥファン本人に聞かせた。そこには、スヒョンを脅迫するドゥファンの声が録音されており、ドゥファンはスヒョンの命令に従っただけだと自白し…。
スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 揺れないで | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

揺れないで78・79話

ガンピル失脚しても、ざまあみろとしか思えないんだよなあ~。「お金だけだ」とか非難されても、「愛情を裏切ったのはおまえじゃん」としか思えない。
まあ、悪いことしてるのでスヒョンもこれから落ちていく展開なんだけどね・・・。今更、ドゥファンがつかまりやがって・・・。


あらすじ(公式から)
78話:悪意の塊
臨時株主総会の当日、ガンピルはボグクに、なぜヘギョンの兄であることを隠していたのかと聞く。するとボグクは、「ヘギョンの無念を晴らすために入社したと話すべきだったかな…」と口にした。
一方、スヒョンはガンピルの母ヒジョンに、自分と大株主のパク会長がガンピルの社長解任案に賛成するので、その案は通過するだろうと告げた。ガンピルとヒジョンは、窮地に追い込まれた。
そのころ、スヒョンの実父ヨンデと妻ヨンミは、スヒョンが家の名義をガンピルからスヒョンの実母ジョンヒに書き換えた、とヒジョンから聞かされる。さらに、スヒョンが離婚の慰謝料として、家を渡すよう要求していると聞き、驚がくするのだった。そして、ガンピルから、「君が求めていたのはお金だけだ」と言われたスヒョンは、「お金は私を裏切らない」と言い返した。
そんな中、スヒョンと会ったヨンデは、「全てはお前にかかっており、下手をすると全てを失うことになる」と、必死に説得するが…。
79話:迫る捜査網
ドンヒョクはガンピルを呼び出し、ヨンデが経営するキムチ工場前の防犯カメラに写っていた、ヨンアを拉致した犯人の写真を見せた。そこに写っていたのが以前、スヒョンの指示で自分をつけ狙っていたドゥファンであると知ったガンピルは、会社に行って調べたいと言い、その写真を持ち帰る。ガンピルは防犯カメラの写真をスヒョンに差し出し、ドゥファンに何度も脅迫されるような弱みを握られているのか、と問い詰めた。
そんな中、容疑者のドゥファンを逮捕したと、刑事からガンピルに連絡が入る。ドゥファンの逮捕を聞き、危機を覚えたスヒョンは、自分を脅迫していた男がハン会長を襲った強盗であると実母ジョンヒに告白した。ジョンヒは、あまりの衝撃に頭を抱えてしまった。  
一方、昔の記憶が全てよみがえったヨンアは、ミンジョンを呼び出し、スヒョンがしてきた悪事を伝えた。しかし、ミンジョンにそれは憶測に過ぎないと言われてしまう。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 揺れないで | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

揺れないで75~77話

ヨンア拉致した男、絞りとるだけ搾り取りたいだけで「国外逃亡」なんてする気あるのかね?今までも、何度もそういうこといってて国内に残ってたんだもんね。
ミンジョンは自業自得ですから、何も言う気にならないな~。
スヒョンは、どうしても「あの家を手に入れる」コトへのこだわりが消えないみたいね。夢のお城だから手に入れたいんだろうね~。
しかし、スヒョンにしろボククにしろ、なんで事が終わる前にネタバレしちゃうかねえ。ボクク=ヘギョン兄ってのを教えることはスヒョン的には「どうせボククがばらすから、姑の信用を勝ち取るため」なのかもしれないけど、警戒を強めるだけなんじゃないの??
ガンピルは「会社のっとられたほうが解放されてラッキー」くらいに思ってそうなんだよな。


あらすじ(公式から)
75話:逆転スキャンダル
ヒジョンはスヒョンに、これまでで一番許せないことは他人の子供を自分の子供だと偽ってだまそうとしたことだと言い放った。
一方、ミンジョンはガンピルと会い、スヒョンと離婚しないよう説得する。しかし、ガンピルは、ミンジョンと結ばれなくてもスヒョンとは離婚すると告げる。そして、ガンピルは帰ろうとするミンジョンを思わず抱き締めた。しかし、その場面を何者かが撮影していた。
後日、ガンピルとミンジョンが抱き合っている写真が、インターネット上に掲載され、会社に記者が押し寄せた。ボグクはヒジョンに、この危機を乗り越えるには、スヒョンが記者会見を開き、スキャンダルを否定させることだと進言する。ヒジョンから記者会見を開いてほしいと頼まれたスヒョンは、代価としてこの家がほしい、と言い出し…。
76話:よみがえる悪夢
ガンピルがボグクの家に行くと、そこには初恋の人ヘギョンとボグクが写った写真が飾られていた。驚いたガンピルにボグクは、ヘギョンが妹であることを告げる。
そんな中、スヒョンはヒジョンに頼まれて、ガンピルとミンジョンのスキャンダルを否定するための記者会見に出ることを了承する。その代価としてスヒョンは、ガンピルがミンジョンに買い与えたマンションを要求した。  
そのころ、ヨンアの拉致に関わったドゥファンが、スヒョンを脅迫するため、再びヨンアを拉致しようとしていた。
その後、スヒョンはガンピルと共に記者会見を行った。スヒョンは、ミンジョンが自分の妹で、ガンピルは作曲活動を行っていること、さらに、ガンピルとミンジョンが作曲家と歌手として会っているうちに、誤解が生じたと告げると、記者たちは納得した。
一方、ドゥファンに拉致されたヨンアは、すきを見て逃けることに成功する。スヒョンはドゥファンに、要求された金額を渡してしまう。
77話:追い詰められて
スヒョンが帰宅すると、自宅に刑事が待っていた。刑事は、ヨンアを拉致した犯人がスヒョンの知り合いではないか、と問い詰める。しかし、スヒョンは通販番組で関わった業者で、連絡先も知らないと言って切り抜けた。無事に帰宅したヨンアを見て、ヨンデたち家族は安心するが、拉致の犯人がスヒョンの知り合いであったと知り、混乱する。
一方、スヒョンは、ガンピルの母ヒジョンに、ボグクは自殺したヘギョンの兄であると告げた。驚くヒジョンにスヒョンは、全てのカギを握っているボグクが、妹の復しゅうを企てているとしたら、大変なことになると言い出す。それを聞いたヒジョンは、ガンピルに、「スヒョンは今もあなたのことを愛している。ハン会長が築いた会社を守るために、スヒョンのことを愛せばいい」と言うが、ガンピルはそれを断った。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 揺れないで | 15:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

揺れないで73・74話

流産を隠してたことで散々な目に遭うスヒョン。でも、心労かけまくったガンピルにも責任あるよね~。流石に、他人の子を「自分の子」にしちゃおうというのは、「孫の誕生」を楽しみにしてた姑にしたら許せないとは思うけど、ガンピルが一番悪いって視点を持って欲しいよ・・・。体の心配をして、妻を愛していこうという気がないんだもん。ミンジョンに会うまではラブラブでお似合いのカップルだっただけに、ガンピルが悪いとしか思えん。
スヒョンは、もう夫婦生活とかどうでもよくて、ナリ社乗っ取りを考えてるみたいだけど、うまくいくかな~。
ボククはほんとうに優しいよね。まず体を心配して、慰めてくれて・・・。


あらすじ(公式から)
73話:流れ流れて落ち行く先は
ガンピルは、眠りから目覚めたスヒョンに、これまでお腹に詰めていたタオルを見せながら「これが子供なのか」と叫んだ。スヒョンは、ハン会長が倒れた日に流産したと説明するが、ガンピルは同情の余地もなく、全て終わったと吐き捨て、今すぐにでもヒジョンに話すべきだと言い放った。ガンピルを説得するようスヒョンから頼まれたミンジョンは、ガンピルと会うが…。
一方、流産の事実をガンピルが知ってしまったと、娘スヒョンから告げられたジョンヒは、下手をすれば慰謝料どころか無一文で追い出されると焦り出した。それに対し、スヒョンは「あの家と会社を手に入れるから慰謝料はいらない」言い放つ。この時、スヒョンとジョンヒはあるたくらみを持って、スヒョンと妊娠期が同じくらいのヘリムを、マンションに住まわせていた。しかし、ガンピルがスヒョンの流産を知ったため、ジョンヒは「ヘリムはもう必要ない」と言い出し…。
74話:嫁姑戦争
ガンピルから、スヒョンが流産を隠そうとして、お腹に詰め物をしていたと告げられたヒジョンは、絶対に許せないと激怒する。流産の事実を隠していたことを謝罪するため家に来たヨンデとヨンミに対してヒジョンは、離婚の手続きを進めると告げた。必死に謝るヨンミにヒジョンは、一度割れてしまった器は元には戻らないと言い放った。
そんな中、スヒョンがあるたくらみのために利用しようとして連れて来ていた妊婦のヘリムが、突然ガンピルの会社を訪ねて来た。ヘリムはガンピルに、スヒョンとジョンヒが、自分のお腹の子供を奪うつもりだったと語り出した。驚いたガンピルはヘリムに、ヒジョンに会って今の話をもう一度してほしいと頼む。
そして、帰宅したスヒョンにヒジョンは、許すことはないので、残っているのは精算することだけだと告げる。するとスヒョンは、死ぬ日までこの家から出て行かないと思いを口にした。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 揺れないで | 19:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

揺れないで71・72話

スヒョン実母、口が軽すぎる。スヒョンの「つめの甘さ」は実母譲りですな~。
ミンジョンも知ったからって会いに行くなよ・・・。あんたのことで不安定だったのは確かなんだし、謝って住む問題じゃない。謝るのは自分の罪悪感を軽減するためだろ~ってみえちゃう。
ガンピルが気が付いたところで終わったけど、あんたに責める資格はないけど、「最初から妊娠してなかった」みたいに自分に都合よく考えそうなんだよな~


あらすじ(公式から)
71話:母の失言…
ガンピルの母ヒジョンは、夫を失った悲しみから、ガンピルが望む人生を選ばせれば良かったと後悔し、今からでも遅くないから好きな道を進みなさいと話す。スヒョンには、今までのことは全て忘れてあげるが、子供を産むことが罪を償う機会であると伝えた。
そのころ、ハン会長専属の看護師だったミスンは、その死を疑問に思い、スヒョンがハン会長にしたことを必ず暴いてみせると心に誓っていた。
そんな中、ヒジョンと会食の機会を得たスヒョンの実母ジョンヒは、スヒョンがガンピルに捨てられても生活出来る保障が必要だ、とヒジョンに訴えた。するとヒジョンは、孫の母親であるスヒョンに遺産を相続させると告げた。
一方、スヒョンの父ヨンデから、娘のことが大切なら身を引くべきだ、と言われたジョンヒは、ミンジョンのせいでスヒョンが流産したと、怒りに任せて言ってしまう。ヨンデはスヒョンが流産していたことを聞いて愕然(がくぜん)とし、その場に座り込んでしまった。
72話:幸せは奪うもの
流産のことを知った父ヨンデは、スヒョンのせいではないと慰める。スヒョンは、ガンピルの心を取り戻したら流産のことを告白するから、それまでは知らなかったふりをしてほしいとヨンデに懇願する。その後、酔って帰宅したヨンデはミンジョンに、スヒョンの流産を知っていたのではないかと問い詰めた。ミンジョンは泣きながら否定するが、ヨンデには理解してもらえなかった。心配したミンジョンはスヒョンに会いに行った。しかし、流産したのはミンジョンのせいで、子供の殺人者だとスヒョンに言われてしまう。
そんな中、義母ヨンミもスヒョンを訪ねて行く。どんな言葉をスヒョンにかけるべきか悩んだが、いい答えが見つからず、「何も言わずに抱き締めようと思った」と言ってヨンミはスヒョンを抱き締めた。しかしスヒョンから、私のためにするべきことは何も言わないことだ、と言われたヨンミは、無言で立ち去ってしまう。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 揺れないで | 18:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

揺れないで69・70話

スヒョン、ボククを愛すればいいのに~。あなたの悲しさを理解してくれるのはボククだけだと思うのになあ・・・。
会長の記憶が戻ったり、ドンファンがまた絡んできたり、事件方面ではスヒョン大ピンチ。
しかし、会長、勝手に暴れて倒れてまた意識不明・・・。アホすぎ・・・。このことを隠す必要はないんじゃないの??会長が暴行しようとしたわけで、弱みをガッチリ握ってやればいいのに、スヒョンは甘いんだよな~。会長は死んだけど、余計な工作が命取りに・・・。

スヒョン母はやぶれかぶれですね。でも、工場創業時に頑張ったというのは、彼女の中では「真実」なんだろうね。それを理解出来ない夫には、「嘘」なんだろうけど・・・。


あらすじ(公式から)
69話:蝕まれていく心
ガンピルの父・ハン会長の襲撃した真犯人であるドゥファンが突然スヒョンに連絡してきた。「母娘の再会を祝福するよ」と言ったその時、ドゥファンの前にガンピルが現れる。ドゥファンはガンピルに胸ぐらを掴まれるが殴って逃げてしまう。一方、スヒョンの父であるヨンデは元妻でスヒョンの実母・ジョンヒから、キムチ工場で苦労して働いたのだからその分のお金が欲しいと言われるが、運転資金を持ち逃げされたせいで工場が傾いたと言い返す。そんな中、スヒョンはベッドからいなくなったハン会長を探していると、自分の部屋に座っている、まだ体の自由が利かないはずのハン会長を見つけ驚愕する。するとハン会長はスヒョンを睨みながら、「お前のしたことは全て知っているぞ」と告げる。そして、帰宅した妻・ヒジョンから、問題が山積みでひとりで切り抜ける自身がないと辛い胸の内を語られたハン会長は、やさしくヒジョンの手を握り締めるのだった―。
70話:変えられた遺言
自由の利かない体で必死にガンピル夫婦の部屋にやって来たハン会長にスヒョンは、「あなたたちに復讐する」と告げる。激怒したハン会長がゴルフクラブでスヒョンに殴りかかろうとした時、倒れて頭を強く打ってしまう。動かなくなったハン会長を目の当たりにしたスヒョンは、チェ・ボグク副社長に助けを求める。ハン会長が搬送されて、病院に駆けつけた妻・ヒジョンは、泣き崩れてしまう。一方、これまで自宅に付き添っていたミスン看護師はガンピルに、ハン会長の病状が急に悪化したのには別の原因があるはずだと訴える。ガンピルはヒジョンに、ミスン看護師との話の中で気になることがあり、ミスン看護師が出かける時は、ハン会長はパジャマを着ていたが、病院に運ばれた時には普段着だったこと、自分の部屋のベッドの下にハン会長のゴルフクラブがあったことを告げる。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 揺れないで | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

揺れないで67・68話

スヒョン母、やっぱ金に困ってたか・・・。しかし、スヒョン母はメチャクチャだけど、「悪いのはガンピル」って点だけは正しいよな~。
ボグクさんは、宣戦布告なんてしなけりゃいいのに、恨みをぶつけたかったのかね~。
ミンジョンも「もう会わない」という約束を何度破ったかしれないんだから、海外に行くとか受け入れればいいのにね~。
あと、今まで勝手に音楽会社に行ってたくせに、苦しくなったら継父の店を継ぐことにするなんて、都合良すぎ。そりゃスヒョン母も怒るって・・・。家事もせず、男に貢いで姦通罪で訴えられて逃げ出したとかいうけど、離婚にはどっちにも悪いところがあるんじゃねーの??と思うんだけどねえ・・・。



あらすじ(公式から)
67話:牢獄屋敷
嘘がばれてしまい自宅に戻れず、やっとの思いで夜遅くにスヒョンが帰宅すると、ヒジョンが待っていた。スヒョンは、夫であるガンピルの母・ヒジョンの愛を失ったら死んだも同然であるので追い出さないでほしいと頼み込むが、ヒジョンから顔も見たくないと言われてしまう。ガンピルは気落ちしたスヒョンに、自分が悪いとは思っているがスヒョンを愛することは出来ないと語る。
一方、かつてガンピルの恋人だった妹のヘギョンが交際を反対された末自殺に追い込まれた恨みを持つチェ・ボグク副社長は、スヒョンにガンピルとその父・ハン会長への復讐はスヒョンの心を手に入れるためであると心で語りかける。
そんな中、スヒョンのことで会社に乗り込んで来たスヒョンの実母・ジョンヒに対してヒジョンは、すでに他人であるのでスヒョンのことには口を挟まないでほしいと言い放つ。
そして事態が収拾付かず、ガンピルと会ったヨンデは、ガンピルの胸ぐらを掴みながら、男なら自分のしたことに責任を取るべきだと言って立ち去ってしまう。
68話:歪んだ母性愛
ガンピルの父・ハン会長の意識が戻ったことを知った刑事が、容疑者の写真をハン会長に見せると、突然発作を起こしてしまう。スヒョンの実母・ジョンヒはスヒョンの父であるヨンミに、キムチ工場の土地には所有権があると主張し、お金を要求するが、その場では断れらてしまう。一方、ミンジョンの事務所を訪れたヒジョンは、ガンピルが社長に就任するので海外へ行きなさいと言う。するとミンジョンは、ここで夢を叶えたいからどこにも逃げないと拒み続ける。ある日、チェ・ボグク副社長はハン会長を見舞いに来て、ハン会長へガンピルの初恋相手のヘギョンは自分の妹で、復讐のために入社したと告白する。そして、スヒョンに対してボグクは、ハン会長にヘギョンとの関係を告白したのは宣戦布告であると告げる。そんな中、スヒョンのもとに、突然ハン会長を襲撃した真犯人であるドゥファンから連絡が入り、スヒョンはひどく困惑する。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 揺れないで | 19:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

揺れないで65・66話

スヒョンは悪役だけど、「ちゃんと悪役」してるから納得いく。だんだんと追い込まれて苦しんでるしさ~。ドゥファン問題は、「脅迫されていて仕方なく・・・」路線でなんとか切り抜けようとしてるけど、厳しそうですね。
やっぱり「被害者面」してるガンピルとミンジュとその母親がムカツク~。
今回は、ガンピル母に家族関係のややこしさが全部バレてしまいました。「集団詐欺」と思う気持ちもわかるな~。ガンピルが、これに加担してたってのもタチが悪いよね~。親としては、息子をたぶらかして~って気持があるだろうし・・・。
しかし、いいところの坊ちゃんの嫁として「能力を見込んで」の結婚話なんだし、会長はなーんも調べなかったのかね~。調べちゃってたら、こんなヤヤコシイことにはなってないか・・・。


あらすじ(公式から)
65話:許せない嘘
刑事から、防犯カメラの写真を見せられたガンピルは、映っていた男がドゥファンであると気付くが、「誰か分からない」と答えた。その後、再びガンピルのもとを訪れた刑事は、防犯カメラの映像を見せながら、スヒョンに犯人の疑いがあることを訴えた。するとガンピルは、その男がスヒョンを脅迫していた男だと告白した。
そのころ、ガンピルの母ヒジョンはスヒョンを呼び出し、なぜガンピルがジョンヒを義母と呼ぶのか、と問い詰めた。すると、スヒョンはジョンヒが実母であると告白する。ヒジョンは、だまされていたことを許せず激怒するが、スヒョンはミンジョンが妹だということまでは、告白することができなかった。
そんな中、刑事から、防犯カメラの映像の一部を削除した理由を聞かれたスヒョンは、ドゥファンに脅迫されていたことを語り始める。
66話:詐欺集団
ガンピルの母・ヒジョンに呼び出されたスヒョンの義母・ヨンミは、夫・ヨンデとは再婚で連れ子が2人いることをついに告白する。信じられないヒジョンは、「家族全員で騙すなんて詐欺集団だ」と吐き捨てる。一方、看護師のミスンから、ハン会長の意識が戻り、意思疎通が出来るようになったことを告げられたスヒョンは、困惑してしまう。そんな中、突然自宅を訪れたヒジョンを家へ入れたヨンミ。事実を確認している中、そこにミンジョンが帰宅してきてしまいヒジョンと会ってしまう。全てを悟ったヨンミは、ミンジョンが連れ子の娘であると告白する。ガンピルが、スヒョンとミンジョンが姉妹であると知りながら関係を続けていたことを知ったヒジョンは驚愕してしまう。ヨンミから、ヒジョンがミンジョンを含め家族関係を全て知ってしまったと連絡を受けたスヒョンは、言葉を失い座り込んでしまう。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 揺れないで | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。