• 03月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]
もっと長い話しだと思ってたら19話で終わりなんですね。最終回はかなり無理やりまとめた感じ。
ジェームズと母親との間は、実父がどんなにひどい人間だったかという事情が語られて、ある程度の理解が生まれます。が、議員である実母の今の夫のことを考えて、ジェームズは5年は韓国を離れることを要求される。
ウジンのことを一番大事に思ってるのはジニだから、彼女と一緒にアメリカに行くのが、ウジンの教育のためにも一番いいという結論が出ます。
しかし、ハルモニが病気だということが分かり、ジニは看病のために残ることに決めました。そういうジニの性格を分かってるから、ジェームズも騒ぎ立てず、静かに「待ってる」という結論をだします。
3年後。義弟と先生の間に後継ぎの子も生まれ、カン先生はミリと結婚、ジェームズも実母の許可を得て帰ってくることが許され、ハッピーエンド。
夫がいながら、若い男に・・・という設定でありながら、あまり不快感、悲壮感なく見られたと思います。


あらすじ(公式から)
紫齋の前にいたジェームスにジニは駆け寄り抱きついた。
大姑の前でジニはジェームスと再婚したいと自分の意志をはっきりと述べる。
ウジンを連れて行かせまいとする姑は一族を集めた席にジェームスとジニを呼ぶが、大姑はウジンのためには何が一番かやっとわかったと話し・・・。
スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ママはシンデレラ | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ママはシンデレラ17・18話

ジェームズは「韓国に骨をうずめるなら許されるか?」とまで言い出します。アメリカでの契約の違約金を払ってまで、残る覚悟をします。
しかし、ジェームズ母が関係をばらしたことで、ジニは追い出されちゃいます。ジウンのところに身を寄せるけど、ウジンと離れてしまうとガックリきてる。「出会わなければ」とまで言うジニに、「辛いことも二人なら乗り越えられる」と笑顔を見せるジェームズ。
しかし、ユリは「ジェームズは大手の重役に内定してるのに、違約金まで払って夢を捨てる。愛してるなら身を引け」とジニに言う。ジェームスは「選択をせまられたときに、大事な方を選んだ」と説明するんだけど、ジニは同じ理由で「ジェームズではなくウジン」を選んだのね。
「息子を選ぶ人」だからこそジェームズはジニにひかれているんだろうし、それはしょうがないよなあ。
ジェームズはウジン、ジニとアメリカに行けば、従兄弟関係のややこしさから逃れられると考えます。最後の仕事として社内監査をするんだけど、対立理事がピンチを脱しようとジェームズ母を脅します。でも、そんなの通用するわけなくて、理事は横領罪に。怒りですべてぶちまける理事。
ジェームズ母は、ジニにアメリカ行きを説得しているジェームズのところに乗り込んできます。ジェームズは実父そっくりなのね、だから「ぞっとした。あいつが現れてたと思った。生まなきゃよかった」とかひどい言葉を投げつける。ジェームズは「生んでほしいと頼んでない。僕はあなたに捨てられた子であって、あなたをくるしめたおとこではない」と訴えるんだけど・・・。ジニが「ただ、抱きしめてほしいと願っているだけなのに」というけど、伝わりません。
ジニはジェームズを心配しながらも、祭祀の準備に追われています。会いに来たジェームズとも話すこともできない。メールで「最後に顔が見れて良かった」と連絡が来て、ジニは駆け出しちゃいました。抱き合ってるのを親戚一同に見られちゃったよ。もう、後戻りはできません。

ジュヌ君をはさんだ、先生とジウン。の三角関係は笑えていいですね。先生が明らかにジュヌを尻に敷くのが分かってるので、ジュヌ君の家族は反対のようですが、ジュヌはだれが相手でも尻に敷かれそう。そのほうが家庭円満でいいとおもうけどねえ。



あらすじ(公式から)
17話 ジェームスの夢
不実だったのはガンウの方だったと知った大姑は、ジェームスとジニの結婚を認めるが、アメリカで暮らすなら跡取りのウジンは置いて行けと言う。
ジェームスはアメリカでの次の仕事をあきらめ、韓国に留まる決意をする。
しかし彼が韓国にいてほしくない母ジニが、破談を画策する。
18話 君をいつまでも・・・
わが子ウジンから離れられないジニは、紫齋に戻った。
ジェームスは3人でアメリカで暮らそうと説得するが、ジニは別れを告げる。
隠し子の噂を夫に知られたジェームスの母は、親子鑑定を恐れてジェームスに韓国から出て行けと迫る。
失意の中、ジェームスは姿を消してしまう。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ママはシンデレラ | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ママはシンデレラ15・16話

15話
ジニとジェームズは互いに思いを確認するんだけど、ジニは家族のこともあって不安でたまらず、ついつい引き気味になってしまう。
話を聞いたジュヌは「義姉さんはかわいそうなひとなんです。幸せにしてあげて」とジェームズにたのみます。
隠してるよりは堂々としようと、ハルモニたちに挨拶に行こうとするジェームズ。ジニは彼のペースについて行くのがやっとという感じ。
しかし、ジェームズにアメリカ帰国してほしい母が、ジニとジェームズの前に「叔母」として姿を現す。ジェームズに「従兄弟の妻と結婚なんて宗家が許すはずがない。アメリカに帰れ」と迫る。またもや、母に激しい拒絶を受けたことにショックなジェームズは、ハルモニたちへの約束を取り消してしまう。
心配になって訪ねたジニだが、押しかけていたユリを送りだすジェームズを見て隠れてしまう。ユリは、ジニがいることを承知で「イ・ジニってどんな女?」とジェームズに訪ねます。ジェームズは母のことが話題になってたから、「家族より自分のことしか考えてないサイテーの女」といいます。これを、自分のことだと思ってしまうジニ。ジェームズ母の名前がジニって、記者を追っ払ったときに聞いてるはずなんだけど、そこまで頭が回らないのかな??叔母さんの名前も普段「叔母さん」って呼んでるから思い出せないのかな?
社内で「噂をおさめるための嘘の結婚宣言じゃない?夫を亡くしたばかりの人と結婚なんてする?」と噂されてるのもあって、ジニは「自分は相応しくない。夢見たけど夢は覚めた」と感じてしまいます。
翌日、「会社のことはジュヌに任せるので、もう会うこともない」というジニ。意味が分からずにすがるジェームズだが、「彼女を傷つけるなと約束したはずだ」とインソンが割って入って連れ去ってしまいます。
誤解なんだけど、解くのは大変そうだな~。

16話

キム・ナムジンが演じている以上、ジェームズは諦めの悪い男なんですよねえ。見守るだけでいいなんて輪図に、ガンガン行動していきます。母に「ばらしたら、僕もばらします」と宣言して、結婚へと進みます。
カン先生が思わずって感じで告白して、ハルモニから後押しされて頑張ってみても、ジニの心はジェームズのもの。カン先生、ジェームズの実母が叔母さんってのをユリ→ミリ経由で聞いてしまいました。で、ジニにも話しちゃうんだよ。ちょっと考えなよ・・・。「ショックで来られなかったから、理解して」ということもあるけど、結婚への障害があるとつげることでもあるからね。

ジェームズ養父がジニの家を訪問します。ジェームズも来るとしって、逃げるようにジニはカン先生からの呼び出しに応じます。戻ってきたジニは、ジェームズを見て涙してしまいます。「赤の他人と母は言った。だから、従兄弟ではない。俺を捨てた女のせいで、また君を失うのか?」と結婚の意思を伝えるジェームズ。
しかし、この話を姑に聞かれてしまい、ジェームズは思い切って「結婚する」と宣言。
しかし、ひかれ始めたのはガンウが生きていたときからだと正直に話したもんだから、姑は怒りまくり。
ハルモニは、ガンウが離婚しようとしてたことを知ってるから、ジニと二人だけで話をします。「家は宗家だし、やっぱりコレは無理だと思う」と静かに話します。
ジェームズは、ことの大きさをイマイチ理解できないよね。
ジニ、とりあへず実家に帰されることに。ウジンは当然置いて行けとなる。
でも、ジュヌが戻ってきてガンウとミリの関係を放して、浮気を知ってもつくしたジニのために、快く結婚を許してやってほしいと家族に話し、戻ってくるように話します。

ジュヌ君と先生のパートはコメディパートで楽しいですね。似合ってるし・・・。今回は同棲してると思い込んだお父さんが乗り込んできたものの、宗家ときいて「じゃあ結婚だ~」と言い出すはなし。ジュヌ君も「年に12回も祭祀のある家に嫁なんかこない」という現実があります。でも、彼が結婚して後継ぎ作らないと、宗家の跡継ぎ問題で、ウジンを連れてのジニ再婚なんて無理だもんね。頑張れジュヌ君。



あらすじ(公式から)
15話 もう振り回さないで
ジニとジェームスの関係を中傷する噂がネット上に流れるが、ジェームスは自分の思いは真剣で、彼女と結婚するつもりだと皆に宣言する。
大姑に結婚の許しを得るため紫齋へ行こうとするジェームスの前に母のジニが現れ、ジニの姑は自分の姉で、ジニはジェームスの従姉だと告げる。
16話 お父さんとの2つの約束
実母の妨害にもかかわらず、遂にジェームスは紫齋を訪ね、ジニとの結婚を認めてほしいと大姑に言う。
ジニの夫ガンウが生きている時からの関係かと疑う大姑はすぐに承諾することができず、ジニは実家の父のもとに帰される。
夜、やって来たジェームスをジニの父は歓迎する。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ママはシンデレラ | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ママはシンデレラ13・14話

13話
この7年を知らないとはいえ、ガンウはジニには反応せず、ミリの手はつかむ。残酷だよなあ~。ミリも、ここは我慢しなよ・・・。「ごめん」の言葉を聞くこともできなかったジニ・・・。パパと遊ぶこともできなかったウジン。もう泣かないで、パパの分までウジンを愛するというジニ。でも、それが気に入らない姑。「嫁のせいで見送ることもできなかった」とか、「もう百花酒を売る必要もない」と大暴れ。思わず「みとったのは私じゃない。責めるならその人を責めて」と言ってしまう。ハルモニは、なにやら気が付いてるみたいなんだけどねえ。

姑の妹がジェームズの母なんだよね。葬式でニアミスしてた・・・。ユリが調べてました。このネタ使って二人を会わせてみたり、面倒な女。、義父に「変な女にひっかかってる」と言ったりして、必死に呼びとめてるね。ジェームズ母、弟君の勤めてるエステサロンでユリとも遭遇してるんだよね。

インソンの風邪の看病に行ったジニ。一応は恋愛イベントだけど、盛り上がらんな。

試飲で酔ってしまったジニ。送ろうとするジェームズだが、インソンが迎えに来て・・・。なんか、微妙な空気が・・・。
14話
ジニの父は、再出発させてやりたいというけど、姑は「宗家の跡継ぎのウジンは渡せない」と言い出す・・・。でも、後継ぎは弟君に期待しなよ~って気もするなあ。っていうか、あんたの息子がどんな悪い奴だったか、教えてやりたい!!

ジニ本人は、百花酒作りが好きで、でも姑が「他人だから任せられない」事業から外されそうな感じだから、凹んでます。

ユリがかぎまわったせいで、また記者が動いちゃったよ・・・。でも、ジェームズ母と共同作戦か??ジニが体で売り込みかけたとかネットに載せたり、弟君ジュヌに「ジニはジェームズが好き」と言ったり、手段を選びません。
会長に責められてると知って、ジニは何の関係もないと必死に訴えに。ジェームズも「ジニは悪くない。犯人を突き止める」と宣言。で、ジニを連れ去って「君が嘘をついた方が辛い」なんていうの。ジニも思わず「じゃあ、好きだって言えばよかったの?あなたの経歴に傷が付く方がいや」とか本心を言って、愛を確認。

あと、ミリはなんとインソンが好きなのかよ。あれだけ迷惑な不倫しておいてって感じだが・・・。


あらすじ(公式から)
13話 もう泣かない
意識が戻ったガンウは敗血症を起こし容態が急変、ついに帰らぬ人となる。
臨終のガンウの手を握って最期を看取ったのは、妻のジニではなくミリだった。
そばにいた大姑はそれをいぶかしく思う。
一方ユリはクリニックで出会った女性が、キム議員の妻で、ジェームスの母だと知る。
14話 これってヤキモチ!?
ミリから、夫ガンウも亡くなったのだから、もうジニに気持ちを伝えたらどうかと勧められたインソンはジニを食事に誘う。
だが2人が会っていた同じレストランで、ジェームスとユリも会う約束をしていた。
ジェームスを見たジニの態度からインソンは、彼女の心に誰がいるのかを知る。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ママはシンデレラ | 18:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ママはシンデレラ11・12話

11話
夜中にひとりで歩いているジニを見つけて抱きしめてて、「心配でたまらない。何かあったら一番に連絡してほしい」というジェームズだが、ジニは「夫も息子もいるし、簡単にハグするアメリカ人とは文化が違う」って抱きしめた意味を分かってない~。
ユリは「主婦って、そうやって同情を買ったり、媚を売ったりするの?」とジニにひどいことを・・・。それだけじゃなくて、ジェームズにも「近づくな」とか言って、余計反発されるっていうの。
インソンも「独身主義でユリの心をもてあそび、さらに人妻にてをだすなんて・・・。」とジェームズに文句を・・・。ジェームズ「本気だといったら?彼女は特別な存在ですよ。彼女は不幸ですが、あなたは見てるだけで何もしなかった。あなたの本心は??」とやり返す。
ハルモニがガンウを家に連れ帰ることを決めるが、ジニは「もう一度会って愛してるって言ってほしかった。でも、今は目覚めてミアネって言ってほしい」と思ってる。ジニの希望を聞くというカン先生との会話を聞いた姑が誤解。「家に不幸を呼んだ嫁のくせに・・・」って、息子を失う悲しみをどこかにぶつけたいんだろうね。弟君が「せめるなら、無能な俺にしてくれ」っていってかばってたけど・・・。ところで、弟君。居候先の先生といい感じになっていくのかなあ。ダメ男だけど、やさしいし、モテル要素はもってるよね。
ジェームズは「百花酒の問題で世論をあおりたてたのは内部の人間で、企業イメージをそこねた人物を罰するより、取り戻す機会を与える。」と反対派に宣戦布告し、販売を決定。なんとかガンウの命はとりとめました。

が、そうとはしらないジニは、焼肉店でも働き始めて、なんとか入院費を調達しようとしてます。わざわざ会いに行って、ユリの行動を謝るジェームズ。苦労を減らしてやりたいジェームズに、「お金はあってもあなたのほうが不幸。笑ったところを見たこともない。母親にこだわって、健康も家族もお金もあるのに幸せから顔をそむけてる」と言い返すジニ。

そこに、ジェームズの養父登場~。「家族」ですよ。大事にしなさい。潔癖症のジェームズと、トラブルメーカーの父。いかにもアメリカ少年な弟。家族の良さに気がつき始めます。

12話
百花酒は、デパートの高額購入者のラウンジでの試飲から初めて、高額でも買うという客をつかみ始め、旧盆に合わせての販売が決定。
同情が過ぎるというジニに「売れると思ったし、君のおかげで日常に幸せを見つけたから」というジェームズ。
ジェームズを笑顔にした女性がいるとすぐ気がつく父。ユリはそれを聞いて不安になります。

家族みんなで仕事して、もう限界ギリギリってなってきたとき、なんとガンウが気がつきそうになってるよ~。百花酒でほっと一息ついたときに、だんだんと変化がでてくる。いまさらだけど、目覚めて「ことの決着」とつけてくれないと困るか・・・。
でも、事故の時に生まれてなかったウジンのことは分からない。ショックだよね・・・。ジニは茫然としてしまう。ガンウはジニじゃなくてミリをさがしてるみたいなんだよね・・・。ジニにとっても辛いよなあ。相手が病人だけに、怒れないしねえ・・。
ジニは、ウジンに「もう少ししたら分かるようになるわ」と励ますけど、なかなかねえ。ジニの心も複雑です。
ミリが「7年会ズット後悔していた。あなたを受け入れていたら」と語りかけるのを見てしまうし、夫はそのミリの手を離さないし・・・。ジニは「ウジンがパパと過ごす時間だけは奪わないで」と語る。

弟ジュヌ君、金持ちのユリ狙いに変えるのか??先生のほうがかわいいぞ~。いきなり失敗してたし、ダメか??
旧盆のお休みで、親戚から逃げ帰ったら、先生も帰省してなくて、「独り身だと盆はつらいよね~」とか話してる。ウジンも戻ってきて、3人ですごします。

旧盆の料理を差し入れするジニ。みんなうれしそうだけど、一歩遅れたユリは、またイライラして、ジニに「高望みするな」と喧嘩売りまくり。ジェームズは「旦那さんには全快してもらって、彼女を手放してほしい」といい、ユリにも「君とは終わった。彼女を愛してる」とはっきり告げた。

ウジンになにもしてくれない夫と違って、ウジンと遊んでくれるジェームズ。そりゃ、心も揺れるよなあ。



あらすじ(公式から)
11話 救いの王子様
ジェームスが深夜の郊外にいたジニを救ったことから、ユリとインソンは、それぞれの立場から2人の仲を誤解する。
一方、大姑は、百花酒は販売中止で収入の見込みはなくなったと思い、入院費のかかるガンウを退院させることを決意するが、それはガンウの死を意味するのだった。
12話 目覚めたけれど・・・
ジェームスの決断で百花酒の販売が決まり、生産数の限られた高価格商品にもかかわらず全品完売する。
経済的危機を脱した宗家にさらに嬉しいことが起こる。
7年間、昏睡状態だったガンウの意識が回復したのだ。
だが入院後に生まれたわが子ウジンのことをガンウはわからなかった・・・。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ママはシンデレラ | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ママはシンデレラ9・10話

弟は、友人経由で兄のことを聞くけど、ジニに頼まれて家族には内緒にしてる。ジニハ、ウジンと家族のために生きていくときめてみたい。ジェームズの励ましもあって、一緒に百花酒の販売をすることに。
ジェームズは、ジニが過去の事情を知られて恥ずかしがるのを見て、自分と母の事情を話します。「関係を隠せという母の願いを聞き入れるべきか?」迷うジェームズの所に、記者が現れます。一言も答えずに睨みあってるところに、たまたま居合わせたジニが「彼が探してたジニは私です!って住民登録証までみせて庇いました。チャットで知り合って仲良しなんです~。
ジェームズが母を許したように、自分を夫=息子の父を赦そうと決意し、看病に戻ります。
一時的にヘルパーを頼んだことが姑にばれて叱られてしまうジニ。事情を言えないから辛いよね。

姑さんが醤油を酒かめに間違っていれちゃって、ヤバいなあとおもったら、それを味見したデパートは大騒ぎに・・・。サンプルが粗悪品だという記事まででてデパートは打撃に・・・。反ジェームズ派もいるから大変だね。

ジェームズ、ユリに「結婚を前向きに考えて」といわれます。断ろうとすると「ゆっくり考えて」とことわらせないユリ。どうも、ウジン母子を助けたがるジェームズに疑いをもっているようですね。

弟君は、兄嫁の苦労に少しでも報いようと、なんとか稼ぐことを考えてます。
あと、ジェームズ母のジニさんは姑さんの妹らしいっすよ・・・。


あらすじ(公式から)
9話 イ・ジニの秘密
夫とミリの関係を知ったジニは、夫の体に触れることができず、看病ができなくなる。
主治医インソンは、ヘルパーを手配しようと言う。
夫の愛人だったミリに、入院費も百花酒販売も世話になっていたことを知ったジニは、デパートでの百花酒販売を白紙撤回するとジェームスに告げる。
10話 ピンチはチャンス
ジェームスの応援で再びジニはデパートでの百花酒販売の準備を進める。
ところが顧客に配ったサンプルの百花酒に、大姑と姑のミスでしょう油が混入していたことが発覚する。
デパートの評判を落としたと激怒する会長に、ジェームスは、百花酒販売を成功させて汚名を返上すると答える。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ママはシンデレラ | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ママはシンデレラ7・8話

百花酒の販売準備を頑張るジニ。だました男が他の宗家を狙っていると聞けば、追いかけて行って商標登録取り下げを頼もうとしたり、とにかく体当たり。
心配に見に行ったジェームズに、脚のけがを気が付かれ、「骨折してたらどうしたんだ」と病院に連れて行かれる。
その病院ですべてを知ったジニ。茫然としているのをジェームズが見つけて、ジニの同級生(院長先生で秘書の同居人)のところに、とりあへず送り届けます。
翌日、「隠しておきたかった」というインソンに、「私は愛してない男性の子を生んで、世話をするのをずっと見てたの???」となる。ミリにも、「あなたは重荷をおろして楽かもしれないけど、夫の世話、実家のこと、あなたがコレからはするということ??」となる。
ジェームズは、ユリとの約束も破ってジニの心配。「家に居る」と嘘をついたことで、ユリはショックを受ける。その後も、ジニのことばかり心配するジェームズ。
秘書さんから事情を聞きます。離婚のことは家族は知ってたのかな?秘書さんは「知っててジニをこきつかった」と思ってるみたいだけど、そうとはかぎらないかな~。お母さんは、ガンウとミリが交際してた過去そのものは知ってるみたいだね。

ジェームズ、実母に「政治家の夫の迷惑になるから、二人の関係を隠せ」と呼びだされて言われて、ショックを受ける。
同じように、家族と言う縁から裏切られたジニが雨に打たれているのを見て、傘を差し出して庇ってあげる。



あらすじ(公式から)
7話翼のない天使
百花酒販売を決定しながら嫌味を言うジェームスの真意がわからなかったジニは、インソンから販売決定はミリの口利きだったと教えられる。
一方、妹のユリから、ジニとインソンが不倫関係だと言われたミリは、彼のジニへの思いに気付き、片思いの相手はジニではとインソンに聞く。
8話どこか遠くへ
ジニへの想いをミリから聞かれたインソンは、ジニの夫ガンウが愛していたのは実はミリで、ガンウは離婚の準備をしていたことを言う。
通りすがりに2人の口論を聞き、夫とミリの関係を知ったジニは放心状態でその場を離れる。
道端に座り込んでいたジニをジェームスが見つける。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ママはシンデレラ | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

ママはシンデレラ5・6話

ギリギリでジェームスが助けに来てくれて、製法は守られたけど、商標登録されてしまう可能性があるという・・・。それも何とかクリア!
しかし、ジェームズはジニとインソンの仲を誤解してて、「母と同じ浮気女」見たいに見てるのね。
ちなみに、ジニはお見合い結婚らしい。だから、お父さんは「自分のせいで苦労させた」と思ってるみたいだね。
ジェームズは、韓国で意志をしてたオニールさんに引き取られたみたいだけど、突き止めた母とやっとあう気になった。でも、相手が指定してきた待ち合わせ場所に現れなくて、家の前でじっと出てくるのを待つしかなかったジェームズ。「急な来客でいけなかった。帰って。何もしてやれない」と言われてしまう。「僕が何ものか分かりますか?」と聞くジェームズが悲しい。
ウジンを見失っただけでパニック状態のジニを見て、自分の母とは違う女性だと理解していきます。

ジニは姑の命令で、ジェームズのデパートで酒を売ってもらうべく、伝統的な韓国料理を送り続けてお願い。ジェームズはなんだかんだ言って、伝統的なものに興味があるんだね。酒の初仕込みの日に見学に。
カン先生がミリ経由でも、販売をお願いしてしまってトラブルに。

どうやら、ジニ夫の事故はミリにも原因があるみたいですね。反対されて別れて、すぐにジニと結婚。でも、やっぱり離婚すると決意。酔って電話してきたミリの所へ向かう途中で、交通事故に会ったのか・・・。これじゃあ、ジニが可哀そうすぎるな・・・。

ジュヌ君は、顔を生かしてモデルになろうとしたり、色々とやってますが、調子だけイイって感じだね。



あらすじ(公式から)
5話 目指せ!スーパーウーマン
デパートの担当者キムはジニたちをだまして百花酒で儲けようとしていた。
それを知った大姑たちとジェームスはジニとキムが会っている喫茶店に駆けつけ、伝統酒の秘伝は危ういところで守られる。
探していた韓国にいる実の母を遂に見つけたジェームスは、彼女と会う約束をする。
6話 シンデレラの靴
ジニに秘かに好意を抱いていたジニの夫の主治医インソンは、父親が大手デパートの会長をしている後輩の医師ミリに百花酒販売を相談する。
ミリは早速、父親に頼み、会長は社長のジェームスに百花酒販売を指示するが、ジェームスは自分に頼んでいたジニが他にも画策したと誤解する。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ママはシンデレラ | 18:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。