• 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

黄金のリンゴ30(最終)話

ホンヨンはヒヨンに会いに行って「彼に幸せになってほしい」と願う。プライドの高いギョングの昔話をして、そんな彼を理解して傷を癒してあげて欲しいと頭を下げる。でもこんな深い愛情を見せられたら、ヒヨンは「負けた」って思うよね。ホンヨンがすっかり諦めてるからこそ、「家族を捨てられない」というギョングを理解できなかった自分に劣等感を持ってしまいそう。
ギョングの辞表が受理され、ヒヨンは会社に残ることに。

死んだホンの腐乱死体が確認される。キョンスクは陳述に協力してくれた元刑事さんの毒蛇を心配。スンシクは「情状酌量の余地がある」というけどね・・・。阻止しようとする元同僚もいるがが「罪は償うものだ」という毒蛇さん

会長はイ専務に「俺という悪い例から学んだのが悪かった。俺が悪い。君を恨んでいたが、身から出た錆だ」と語りかけて説得する。
もみ合ってるうちでの事故だったけど選挙前だったし、口止めするための費用もあったので、隠蔽してしまったということだった。
なんか呆気無いというか、こんなことでキョンスクたちが苦しみ続けたと思うと切ないっす。

会長とクムシルとお父さんのお墓参り行って、キョンスクは会長からりんご園をちょっと購入して、お父さんの大事な林檎の木を育てることに・・・。
キョンミンとクムシルのシーンも凄く良かったね。仲良し兄妹らしい感じが出てた。

ヒヨンが無実の証明を祝福しに来て、キョングに「ホンヨンにあった。自分の人生を捨ててまで愛してる。私の愛は本物じゃないと想った」と語る。ギョングもやっとホンヨンの愛を受け入れる心境になった。キョンスクもジョンギュと結婚。ポングはカーセンターを開く。
悲しいけれど、皆が希望を持って追われる最終回だったと想います。



あらすじ(公式から)
ついにキョング、キョンスクたちを苦しめていた事件の真相が明らかになる! 波乱に満ちたドラマ『黄金のリンゴ』、感動のフィナーレ!!
スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 黄金のリンゴ | 17:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

黄金のリンゴ29話

フィヤンは「愛しているなら許せるはずだと思うけど、頭からきえないから、あなたに悪い気がする。受け止められない私が悪い。でも会いたくなる」といって、アメリカに離れようといいます。ギョングも「会長も君も受け入れられないのは分かる」と納得はするけど、ギョングは家族を捨てられないよな~。
このままじゃ辛いから会社をやめるということに・・・。

ホンヨンは彼女なりに心の整理をつけたみたい。ギョングの縁談を壊したことも罪悪感を持ってしまってる。幸せになってほしいって願う姿が悲しいよ。

ミジャ姉さんは料亭をしめて弟のポングがカーセンターを開く予定になってるのね。ポングの気持にキョンスクが答えられればっって皆が想ってるけど、ジョンギュがなあ・・・。
病状が悪化して両足に痙攣がでて入院・・・。意識不明。

キョンミン、彼女が職場の同僚男性と仲良く店に来たりして、ちょっとショック。せっかくラブラブだったのにね~。

イ専務にとうとう令状が出ました!!やった!!「奥様が指示したことだ」と言い張るイ専務だが、「脅迫してきたくせに!!」な奥様。ちゃんと証人も揃えて、「口封じの金をもらった」ということまで・・・。でも、知らぬ存ぜぬ・・・。
ジョンギュの元妻ソンヒ(イ専務に騙された人ね)も出てきて、証言。

実行犯のホンらしき身元不明死体を発見。警察、頑張った!!



あらすじ(公式から)
フィヤンはアメリカに一緒に行き結婚しようとキョングに頼む。一方、枯葉剤の後遺症がひどくなったジョンギュは病院に入院して……。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 黄金のリンゴ | 19:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

黄金のリンゴ28話

ギョングは、ホンヨンとの関係をフィヤンに説明します。「誠実なふりをした。詐欺にあったみたい」とショックが大きかったみたい。「ホンヨンを愛していた」という正直な答えがつらいよな~。嘘でも「君のほうをより愛してる」っていいなよ。フィやんが「終わってない」と思うのも納得。

ヒヨンはギョングと距離を置くために休職してしまいました。ギョングの処遇ですが、実力で生き残った。
ヒヨンは、ホンヨンの事情をクムシルに聞きに行きます。クムシルは「過去は過去」と言ってあげたけど、どうなんだろうね。仲直りしてたけど、ホントに「過去」になってるかなあ。

ホンヨン父、本当に追い出されてしまいましたよ。で会長を頼っていくなんて、ホントにダメ男・・・。追い出されて苦労して、ぜひとも変わってほしいけど、結局は居候。お調子者だな~。

ホンヨンとクムシルの姉妹愛は本当に見てていい感じ。ホンヨン、とにかく退院して、母と新しく出直せるところまでやってきました。

ポングのマンション入居祝い。ポング父はキョンスクと結婚して欲しいけど、キョンスクの気持がね~。ポング父が警察を恐れて「キョンスクの父が殺すと言ってた」と証言したこともキョンスクの心にはひっかかるみたい。

ジンギュの息子はアメリカでの治療もむなしく亡くなってしまいました。お骨になって帰ってきた息子。離婚したとはいえ、父と母として、いたわり合う元夫婦。いいシーンだったな。

会長とキョンスクは緊張関係ながら、一緒に真相解明に。会長は「不渡りを出さずに会社を処分を出来た」とギョングにお礼を言う。
キョンスクは「当時の証言者たちには父と仲の良いひともいた。会長も支援してると言っても、”何を今更、真相を暴いてどうする?面倒だ”といわれる。それが人間ですか??真相を話す人がいたら、父さんはしななくてすんだのに」と訴える。謝ることしか出来ない会長は「お前の話を聞いてやる資格すらないな・・・」なんていう。それでも、会長は「村の人はヘコヘコするが、お前は違って堂々としてた。お前をおそれ、避けていたけど、もう怖くない。娘のようにも思っている」という。キョンスクも会長を恨むことにはもう疲れたという。
当時、一時期だけ選挙協力してた男を探し当てた。記者のいる会長の家に入り込もうとするクムシル母を、なんとか追いだして車で話そうと説得。イ専務が連れ去ったあとに、クムシル母は死んだ・・・。妻がイ専務に「手切れ金」として渡した金を、イ専務は口止め料として払った。

キョンミンは彼女と上手く行ってるみたいですね。でも、お父さんが殺人犯にされてるってのがネックになってるみたい。



あらすじ(公式から)
キョング自身から、過去にホンヨンという女性を愛していたことを明かされたフィヤンは、大きなショックを受けて会社を辞職して……。


クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 黄金のリンゴ | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

黄金のリンゴ27話

ホンヨン父が「娘の人生を台無しにしておいて~」と乗り込んできた。クムシルが必死になだめるんだけど、酔っ払っていて手がつけられない。スンシクがいたから助かったけどねえ。
ヒヨンが家に来てたから、気まずい感じになってしまいます。
キョンスクは「ホンヨンノ家にはもう帰るな。父とも呼ぶな」といってクムシルを自宅に受け入れます。

クムシルはホンヨン父をなんとかしようと会長に頼むというけど、キョンスクは「あの人は信じられない。まず真犯人を教えてくれと言っておけ!!」と怒る。クムシルは「老いて、変わった」と会長を思ってるんだね。

でも、ホンヨン父は小悪党らしく、会長にキョングの本性を・・・なんて手紙をだしやがります・・・。会長に聞かれて「心当たりはある。会長のご質問にはお答えします」とハッキリ。事実をはっきり伝えたけど、ホンヨンが療養院で治療中というのはショックだよね。娘を持つ身として身につまされる。会社は続けて欲しい。自分はヒヨンとのことは反対しないが、考えさせてくれという。
キョンミンは話をきいてホンヨン実家に殴りこみ。「俺は知ってるぞ。お前は北朝鮮のスパイだろ??俺と決闘だ。警察呼んだらスパイだって言ってやる。兄貴に手を出すな」って喧嘩を売ります。ホンヨン父も完全に弱ってるからな~。ホンヨン母も呆れて「別居します」とか言い出した。

ギョング、ヒヨンにも話しておいたほうがいいよ・・・。

ジンギュはとうとう会社を売る決断をしてキョングに相談に来た。会長に会う前にギョングに判断して欲しいと依頼。

スンシクは事件を追ってます。ホン課長の元妻のの証言テープを会長夫妻に聞かせてみる。反応からして、知らなかったというのは本当なのかな?会長は、キョンスクを訪ねて「一緒に真犯人を見つけよう」と提案する。
キョンスクは、りんご園をかって故郷に帰りたいと思っているのね。会長は村の土地も全部手放してるから、あのお父さんの林檎の木を買い取りたいのね。



あらすじ(公式から)
キョンスクとパク会長は再捜査の件で再び出会い。長年に及ぶ互いのわだかまりを捨て、一緒に真犯人を突き止めようと約束する……。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 黄金のリンゴ | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

黄金のリンゴ26話

キョンスクは会長に「妻が浮気してるのを黙って耐え、濡れ衣をきせられた父の無念が分かるか??自首してくれ」と怒る。でも、会長は「結婚もしらなかったし、その後の付き合いは脅迫と誘惑のせいだ」と言い訳する。
スンシクは当時の刑事さんと、村に行って調査を続行してます。ホンの元妻から、車のシートを燃やしたことや、血がついた服を洗ったことを聞き出します。そのとき、「俺は殺してない」と言ったらしい。その後、離婚して、賭博場に出入りしてるらしいんあんていう噂なんかを聞き出せた。
キョンスクたち兄弟はクムシルの実父が分かったことで、思い出話をして、優しいクムシルを心配する。でも、ギョングにホンヨンにあってほしいというクムシルを、キョンスクは「もう来るな」と追い払ったのね。「寄りを戻そうなんて想ってないよ。ただ慰めてやってほしいだけだよ」とキョンミンは説明する。
そして、一人で酔って「歌を聞きに来い。いつも優しくしてたのに、思いやれなくてゴメン。お前が男として俺を好きなのは分かってる。でも俺は兄貴なんだ。ゴメン。でも、お前は俺にとってたった一人のかけがえのない妹だ」って電話するの。キョンミンとクムシルは小さい時から仲よかったもんね・・・。「いつも一緒だ。お前の父が誰だろうと関係ない」と言ってもらって、クムシルも踏ん切りがついたかな???
歌を聴きにきて笑顔をみせてくれる。ちょっと悲しい笑顔だけど、大人になったということだよね。

ギョングとヒヨンは家族の顔合わせもして、どんどん進んでいます。だが、ホンヨン父が電話してきて「邪魔してやる~」と騒ぐ。ホント、この人は変わらないね。
顔合わせの日、ホンを見かけたキョングは彼を追いかけて捕まえる。「なんで俺の跡をつける??」と問い詰める。

ジョンギュの会社大変そうですね。体も悪そうだし・・・。



あらすじ(公式から)
キョンスクはパク会長に会う。ソンシクとシン刑事はホン技師の元妻の話を聞き、ホン技師以外に第3の人物が存在することを知り……。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 黄金のリンゴ | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

黄金のリンゴ25話

ヒヨンとの結婚話。でもギョングは単に仕事として付き合ってるつもりで、それを上手いこと避けるように行動してきた。特別扱いされることを避け、自分の力だけで頑張ってきた。だからこそ、素直には受けられないかな。とにかく状況に流されて、両親に会ったりしてるけどね。
それに、ギョングの心のなかにはまだまだホンヨンへの気持ちが残ってる。残ってるから、簡単には会えないみたい。でも、姉さんにかけた苦労を思うと、ホンヨンを忘れられないとは言えない。

ギョングは厳しすぎて新入社員も遅刻ばかりするので首にしちゃった。ジョンウンは夜間大学だから面接まで行くのだけで大変なのね。だから、「コネとみられたら可哀想」というギョングの理屈は分かっても、腹がたつのは止められない。その気持を知ったギョングは、「腹たった気持を漫画にした」というジョンウンの発想に目をつけて、自分の部下としてじゃなくて広報部の面接受けてみようとすすめる。

ホンヨン母は生活のために保険の外交を始め、お父さんも丸くなってきましたが、自分の非を認めるのは難しいみがい。クムシルが「お父さんのせいでギョングは苦労して、お姉さんも父さんに会いたがらないの」と説明しても、「悪縁でも縁がある。ギョングがホンヨン捨てたら許さない」とか言ってます。ホンヨンに面会断られて、キョンスクのところに絡みにきて「ホンヨンを見捨てるなんて許さん~」と暴れたり、勝手だなあと思うけど、ホンヨンには幸せになってほしい気もするしなあ。

会長が、クムシルに会いに来ました。権力と近いということしか自慢のない養父に呆れながらも、会長に療養院を見せて回り、「ここが好きで、やりがいを感じている」と語る。会長は大学に入れないという希望だけど、クムシルは「私の父はキョンスク父だけ」という気持ちは変わらない。「大学を出ても、平気で人を傷つける。父は小学校しか出てなかったけど、心のきれいな素晴らしい人でした。父に育てられたときが一番幸せでした」とはっきり言う。
会長すっかり丸くなったというか、「最後に一度だけ抱きしめさせてくれ」なんて言って、クムシルの生き方を尊重してくれる。

村長が亡くなって、葬式に行ってきたポングたちが、沢山のりんごを持って帰ってきた。ポングのお父さんは、ポングとキョンスクに結婚して欲しいんだね。でも、無理なのよ~。顔はポングの方がジンギュよりかっこいいのにね~。

スンシクにジョンギュから連絡が・・・。母→イ専務→クムシルと金を渡していたこと。イ専務は綺麗に片付けたと言ったけど、両親はクムシル母の死を新聞で知った。で、キョンスク父が殺したと思い込んだみたい。その後ホンとイ専務があとから脅迫してきたらしい。議員当選直後で、真実を語れなかったということらしい・・・。なんとかして、イ専務とホンが殺した証拠をつかもうと誓い合う。
キョンスクは会長を呼び出し「あなたが殺したんじゃなくても許せない。」と宣言する。


あらすじ(公式から)
ハン会長の厚い信任を得たキョングに、フィヤンとの結婚話が。キョングはキョンスクに、ホンヨンのことは忘れろと言われるが……。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 黄金のリンゴ | 19:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

黄金のリンゴ 23・24話

23話
息子の治療に祖母を付き添わせるというジョンギュ。「あなたがいないのであれば、息子には母親が必要だ。あなたも勇気と希望を持って父親として立派な姿を見せてあげてほしい。」というキョンスク。「私にも家族がいるから、あなたの痛みの全部は背負えないけど、半分だけでも背負わせて欲しい。いつでも見守ってる」というキョンスクを、ジョンギュは「愛してる」といって抱きしめた。
ジュンギュは「戦争なんかに行ったから。馬鹿な子だ」という両親に対し、「戦死した友や苦しんでいる戦友まで侮辱するのか?他人ならよくて、身内なら許せないのか?そんなひとが国会議員を??俺は良心に従って生きてきたから、後悔はない。父さんの人生のほうが哀れだ」という。母は「親に逆らったせいで、こんな体になったのに、まだ親に反抗するのか?」という。

ギョングは会長のゴルフの相手をしたりして、家族のことも話します。何かと援助してくれようとするんだけど、娘と結婚させられちゃいそうだよ~。
ホンヨンを見舞っているギョンミン。ギョングはこないからホンヨンは悲しそう。でも、人を楽しませるのはキョンミンのが上手いね。

キョンミンは、アシスタントのジョンウンと付き合ってるみたい。夜間大学行って、就職試験中だけど、落ちちゃったみたい。クムシルはキョンミンが好きなんだよね。だから、ちょっと寂しそう。
ジョンウンの就職に、ギョングのコネを使って、とりあへず履歴書は見てもらえそう。

事件の捜査の方は、ジワジワと進めています。ホンと親しかった人を調べたりして、スンシクはホント頼りになる。クムシルが好きなら、頑張って欲しいな~。頼れる男だもんな~。

渡米前にソンファがキョンスクに会いに来る。ソンファは関係者に近いから、キョンスクは「指示したの会長だろう」というけど、「クムシルは会長の子だから、殺すはずがない」とソンファは言う。じゃあ、指示したのは誰か??

ホンヨン父、かなり落ちぶれてますね。屋台でもやれって、姉のジュンギュ母に言われてしまう。

24話
ソンフィからクムシルの事情を聞いたキョンスク。イ専務にも捨てられて人生の苦楽を味わったソンフィ。穏やかな顔になって昔の友だちにもどった感じでしたね。
でも、イ専務に脅されていて、連れ去られそうになる、スンシクが救ってくれて助かった~。
キョンスクはジンギュに相談しようと、出先の寺まで訪ねていく。ジンソクがアメリカに行って気落ちしてるジンギュとその母。
キョンスクは「許したいと思うけど、その前に真実を知りたい。殺せと指示したのは奥様のほうだと思う。クムシルはあなたの異母兄妹なの。すべての真実が明らかになることが望みだ」と訴える。
ジンギュは父にそれをぶつけるが、母は「絶対にそんなことはない」と主張する。

クムシルはホンヨンの病院で生活しながらボランティアとして子供たちの面倒をみることにします。母は反対するけど、クムシルの優しい性格や悲しい境遇を考えたら、適正だと思うけどね。

ジョンギュは「妹だから迎えにきた」とクムシルに言うけど、クムシルは驚かない。知ってたけど「私の父は、私を育ててくれた亡くなった義父だけ。」というクムシル。ここにいて、誰かのために役に立ちたいというクムシル。

ジョンウン、面接に10人もいて、コネが効く相手じゃないけど、頑張ったよ!!頑張れ!!コネで入ったと言われたらジョンウンが可哀想だ。実力がある。ちゃんと経済のことを勉強すれば、どこにでも入れるとキョングはいうんんだけどね・・・。

ギョング、会長娘に迫られてます。自分からプロポーズする娘。ギョングは友人以上に想ってないよな~。



あらすじ(公式から)
23話
キョンスクはジョンギュに、息子の治療は実母に任せるべきと主張。パク会長の反対を押し切り、息子をソンフィに託すジョンギュは…。
24話
キョンスクはジョンギュにソンフィから聞いた事実を打ち明け、ジョンギュはパク会長に真実を明らかにしてくれと迫って……。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 黄金のリンゴ | 19:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

黄金のリンゴ 21・22話

21話
ギョング帰国。論文を認められ、留学仲間のヒヨンという女性の父の会社に入ることに。ハンさんは全面的にバックアップしてくれると言うことで、室長に就任。
家はサンテクが独立して一部屋あけて、キョンミンとキョングで部屋を準備して家族で待ってる。久しぶりに兄弟で食事。良い風景だな~。ギョングはなんとか恩返しがしたい。
だけど、ギョングは新しい上流階級との付き合いを重視させようとするヒヨンに手を焼くことに・・・。
さらに、ホンヨン両親も「ギョングに責任取らせたい」とか言ってるしね~。せめてホンヨンにあってやってくれといわれ、キョンミンにも「ホンヨンは何も悪くない」といわれ、ギョングは会いに行きます。クムシルが度々見舞って世話を焼いている・・・。しかし、ギョングが来ても怖がってしまうホンヨン。恥ずかしがるホンヨンに「恥ずかしくなんかないよ」といってあげるギョング。

ジョンギュとキョンスクはデートしたりしていい感じなんだね~。でもジンギュは弱ってきた父を見て苦しんでいる。「父に死んでほしいと思い、恥ずかしいと思い、父の罪は自分が償おうと思ってきた。親に復讐しようとベトナムに行った。その結果がこのザマだ。両親やジンソクまで苦しめて復讐した。愛する君のために、僕が代わりに復讐したと考えてくれないか?父は哀れだ。許してくれ」と言い出す。キョンスクは答えられない。

22話
遅くなって悪かったというギョングに「あなたの心が離れてしまったことは分かってる。言ってくれても私を慰めるためだと分かる。でも、昔の言葉として愛しているという言葉が聞きたい」というホンヨン。ギョングもホンヨンの姿を見て「君の父のことをもう恨んではない」といって、励ます。でも、ギョングが捕まるという恐怖が蘇って発作を起こしてしまう。元気なようでいて、酷く弱っているホンヨン。
でも、ギョングはハンさんの娘がな~。それよりキョンスクの反対も凄いし・・・。「父親がダメ」っていうなら、ジョンギュもなんだけどね~。

ジンギュの元妻、ジンソクが休学してるとやっと知って、事情を教えてくれそうなキョンスクに会いにくる。「私も専務に利用されて、別れて釜山の友人のところにいたけど、最近ソウルに戻ってきた」という。
でも彼女から専務のところにホンが出入りしてたという情報を得て。キョンスクとキョンミン、スンシクは調査を始めます。



あらすじ(公式から)
21話
論文が評価されたキョングが帰国し、久しぶりに活気づく一家。全面的な支援をするというハン会長の提案をキョングは受け入れ……。
22話
会したホンヨンとキョングは、互いの愛がまだ完全に終わっていないことを確認するが、もう昔のようには戻れないことを悟り……。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 黄金のリンゴ | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。