• 03月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

初恋61~64話

あと二話・・・。長かったような短かかったような・・・。
チャンヒョクが生きていると知ったソクジン。でもチャンヒョクは「もうヒョギョンのことは忘れました。ヒョギョンにも今の姿より前の姿を覚えていて欲しい。」とかいう。でもシンジャをヒョギョンと間違ってしまう程、心ではヒョギョンを思っている。
実家に頻繁に顔を出し、家族同然のシンジャに距離を置こうとするチャンヒョク。「俺を忘れていい人を見つけて結婚しろ。もううちにも来ないでくれ。シンジャには幸せになって欲しいんだ。」と告げる。

ソクジンは悩み、ヒョギョンとの結婚をためらい、旅に出てしまう。

チャンウはヒョンギやソクヒに久しぶりに会う。チャンウにソクヒを紹介しようとするソクヒ母だけど、「家の事情もあるし結婚する気はない」というチャンウ。
チャンウの味方についたチャン理事は、騒ぎの前に出国するという。
チャンウはワンギらに見つからないように、チャン理事の警護を頼むが
ワンギに察知され乱闘となる。なんとか無事に出国。でもチャンウがターゲットになる。
ワンギの手下は、ソン室長=チャンウと気がついて襲ってくる。まあ、始めは部屋が荒らされる程度。
次はナ社長の家を襲撃するけど、すでに逃げていた。そこにチャンウが登場。警察に通報してワンギ以外の手下は捕まった。

ヒョギョンの父は決心してソクヒの母の元を訪ね、入札権を譲渡するように願う。ヒョギョンの父の会社の窮地を聞き、ソクジン母は辞退することにするが、チャンウは会長の決定に納得できない。チャンウは、ワンギに反対する会社の社長にある資料を渡す。
さらに、ワンギの会社が暴力団の一斉検挙の対象になっていることを知る。
当然、入札もダメになったし、チャンウはヒョギョンの父の会社の手形を入手し、止めを刺す準備をしていた。チャンウはヒョギョンの父の会社をソクジン母の居ない2日後に倒産に追い込むと決める。

ソクジン母は、ヒョギョン父からチャンウの家族とのアレコレを聞いてびっくり。

チャンウは、絵を描くチャンヒョクに会いに行く。ソクジンとヒョギョンの結婚話をして、チャンウにシンジャと幸せになってほしいというけチャンヒョクは「幸せにしてやれない」という。

ソクジンは旅から戻り、「結婚はなかったことにしよう。彼が生きてるんだ。」とヒョギョンにつげました。
ヒョギョンがチャンウを訪ね「チャンヒョクさんが生きてるの?チャンヒョクさんが仕組んだこと?それともあなたが?まんまと騙されたわ。あの人に伝えて、作戦が成功したと。」と告げる。でも、それを行ったのは父親なんだよね。
ヒョギョンはチャンウの実家の住所を聞き、タクシーで向かう。水辺で絵を描くチャンヒョクを見つけ、涙ぐむ。でも、声をかけられないの。

シンジャはチャンヒョクの実家へ行き、父に会って「チャンヒョクさんと結婚します。してもいいですよね?」と泣きじゃくる。

ヒョギョンの父はショックで倒れます。母はつきそっているが、ワンギ二「チャンヒョクの弟のせいだ」と吹きこまれてしまいます。


スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 初恋 | 18:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

初恋57~60話

92年春。絵を描くチャンヒョク。家族と穏やかに。しかし、相変わらず足は不自由で転んでしまうと立ち上がれず父におんぶしてもらうことになる・・。
でも、絵を見たいと言ってくれる人も出てきて少し希望が。

スジンは妊娠。シンジャはドンパル夫婦と同居。またチャンヒョクを思ってるとなんとかくっつけたいとドンパルたちは思う。


ヒョギョンの父の会社は業績が思わしくない。
ドリームシティリゾートの入札が始まり、ワンギは自社が有利だといってる。

チャンウは会長であるソクヒの母と会っていた。法改正をにらんで資金回収を急ぐべきと進言。ナ社長も同意見で回収した資金をドリームリゾートに投資することに。対立候補がヒョギョンの会社の状況を調べます。ワンギは賄賂康作。

TV局でリポーターとして活躍するソクヒ。チャンウもTVで見ていた。

パリを発つヒョギョンとソクジン。ヒョギョンはソウルに帰った夜、ソクジンに電話でプロポーズした。

ソクジンの帰国記念に会長一家とチャンウが食事をすることになった。ソクヒも来る予定だったけどチャンウをみて逃げ出しちゃった。でも、チャンウを即一婿にと考えている会長。
ソクジンと再会したチャンウは、「チャンヒョクが死んだことになってる」ことに気が付きました。そして、ソクジンもチャンヒョクに松葉杖の兄がいることからチャンヒョクが生きていると気が付きます。でもチャンウは否定。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 初恋 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

初恋57~60話

92年春。絵を描くチャンヒョク。家族と穏やかに。しかし、相変わらず足は不自由で転んでしまうと立ち上がれず父におんぶしてもらうことになる・・。
でも、絵を見たいと言ってくれる人も出てきて少し希望が。

スジンは妊娠。シンジャはドンパル夫婦と同居。またチャンヒョクを思ってるとなんとかくっつけたいとドンパルたちは思う。


ヒョギョンの父の会社は業績が思わしくない。
ドリームシティリゾートの入札が始まり、ワンギは自社が有利だといってる。

チャンウは会長であるソクヒの母と会っていた。法改正をにらんで資金回収を急ぐべきと進言。ナ社長も同意見で回収した資金をドリームリゾートに投資することに。対立候補がヒョギョンの会社の状況を調べます。ワンギは賄賂康作。

TV局でリポーターとして活躍するソクヒ。チャンウもTVで見ていた。

パリを発つヒョギョンとソクジン。ヒョギョンはソウルに帰った夜、ソクジンに電話でプロポーズした。

ソクジンの帰国記念に会長一家とチャンウが食事をすることになった。ソクヒも来る予定だったけどチャンウをみて逃げ出しちゃった。でも、チャンウを即一婿にと考えている会長。
ソクジンと再会したチャンウは、「チャンヒョクが死んだことになってる」ことに気が付きました。そして、ソクジンもチャンヒョクに松葉杖の兄がいることからチャンヒョクが生きていると気が付きます。でもチャンウは否定。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 初恋 | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

初恋55・56話

55話
一年経過。チャンウはすっかりエリートサラリーマン。
チャンヒョクは辛いリハビリ生活に耐える日々。チャンヒョクはチャンウに復学して欲しい。そう願って歩けるように頑張ってる。でも、今さら戻れないよな~

ギタリストさんは結局アルバム発売の話を反故にされてしまいます・・・。ボコボコにされてしまいます。そして、「ヒョギョンにチャンヒョクが死んだといった」と事情をチャンウに告白・・・。アルバムでチャンヒョクを助けたかったからだという言葉を信じ、「悪いのはヒョギョンの親だ」というチャンウ。
チャンウは法では救えないものがあるということを痛感します。お金を返して、逆襲に出るのかな??
チャンヒョクは「今の姿見せたくなし、ヒョギョンのために良かった」というし、事故の真相が分かっても歩けるようになるわけじゃないという

ドンパルは「チャンヒョクが歩けるようになってから結婚」とスジンにいって怒られる。それでもいい感じなんですね。松葉杖で歩けるようになったチャンヒョクも出席して、やっと結婚にこぎつけました。

そうすると献身的に看病してるシンジャとチャンヒョクって感じになるのかな~。ヒョギョンのことは諦めちゃうの?シンジャがパリに行かせて再会???

ソクジンがいない間、一人でなんでもできるようにって頑張ってたヒョギョン。でもソクジンは「俺が必要ならココに残る」とプロポーズ。ヒョギョンも「ここに残ってほしい」という。うーん・・・。チャンヒョク生きてるってわかったらどうなるのか??ソクホ監督だから初恋は実らないのかねえ。

56話
お父さんとチャンヒョクは田舎で養鶏しながらくらし、ギタリストさんは歌の教室を開き、チャンウはひとり暮らしでサラリーマン生活。出張も多くて大変みたい。

チャンウは、ゴッホの画集をチャンヒョクにプレゼントし、また絵を書くように訴える。せっかく生き返ったんだからと言われて、はじめてみると誓うチャンヒョク。「借りが出来たなんて言わずに、一生懸命生きることで返してくれ」とチャンウ。
シンジャを呼び出したチャンヒョク。まだ胸にはヒョギョンの記憶が残ってるけど「絵を描くことにした」と報告。

そんなチャンウですが尾行がついてますよ・・・。郊外で車ぶつけられて事故ってしまったし、倉庫で荷物が倒れてきたり、やっぱヤバいんじゃないの~??社長に報告すると、「標的は俺だろう。カジノの再分配をしたせいだから、俺にまかせろ」と言われる。

チャンウは出張報告で会長と就職。娘のソクヒと会うかな~と想ったけど、ソクヒは放送記者に内偵をもらったといって、入隊中の先輩と食事。


あらすじ(公式から)
55話
1年が経ち、ソクジンは母の誕生日に一時帰国しようとしていた。チャンウは仕事で頭角をあらわすかたわら、兄のリハビリを手伝う。
56話
ソン一家は住まいを移し、それぞれ平穏に暮らしていた。帰国したチャンウは、日本で買ったゴッホの画集をチャンヒョクに渡すと……。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 初恋 | 15:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

初恋53・54話

53話
なんかさ~。チャンヒョクとヒョギョンはもうちょっと待てなかったんかねえ・・・。チャンウが弁護士になって法的に対処できるようになるまで・・・。
チャンウは弁護士断念だし、ヒョギョンはパリに送られちゃうし、チャンヒョクは交通事故だし、最悪の状況じゃん・・・。
チャンヒョク、反応が出て命は助けりそうだけど・・・。
パリに行ったヒョギョンは、チャンヒョク死亡と聞かされて自殺未遂まで・・・。ソクジンが助けて「今すぐソウルに戻れ。もう相手にもしたくない」と叱りつける。

54話
チャンヒョクは段々と反応がよくなってくる。

チャンウは、社長の仕事で認められるようになり、会長であるソクジン母にも面識ができる。でも、微妙にヤクザっぽいのよね~。この時代の韓国企業ってドラマ見てる限りではどこもそんな感じだけど・・・。

ヒョギョンはパリの町を歩きまわって心の整理をしました。チャンヒョクのいない世界を受け入れるための一日。いつも黙って見守ってくれていたソクジンに「彼の分まで一生懸命生きる」なんていうんだけど、生きてるんだよ~。
そうとも知らずに、ソクジンとの距離が近づいていくヒョギョン。

チャンウの友人は司法試験に合格したみたいだね~。それを喜べるチャンウがいいね。

やっとうわ言で「アボジ」と呼ぶようになったチャンヒョク。次に呼んだのは「ヒョギョン」の名前。


あらすじ(公式から)
53話
ナ社長の計らいで、帰国したチャンウは病院へ向かった。そこで姉から、ジョンナムがレコードを出す契約を結んだことを聞かされる。
54話
チャンヒョクとヒョギョンはそれぞれに自分を取り戻しつつあった。一方チャンウは、チョン会長からも一目置かれるようになり……。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 初恋 | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

初恋51・52話

51話
チャンヒョク事故に会う。手術は長引き、家族は気が気でない。手術後も、あとは本人の回復待つだけみたいな言われ方で大事に・・・。
逃げてて、対向車線の車に気がつかずに突っ込んだ形。ぶつかったトラックの運転手は「飛び込んできた」と思うよね。で、自殺だとか言われちゃう。チャンウがアタマの良さを活かして、運転手さんに話を聞いて、事故を見ても通り過ぎた車がいた事や、それが病院方面から来たことなどを突き止めます。ヒョギョン父の入院を知ってるから、どうしても疑いが向くよね・・・。
チャンウは一人でヒョギョン叔父の店に乗り込んで「会わせろ」と要求。ボコボコにされちゃいますが、そこに警察が・・・。暴行罪になるけど取り下げてやるなんて言われて開放にはなったけど、「証拠もなしに疑うようなこといったら覚悟しておけ」と脅されまくる。

ヒョギョン父のほうは退院。ヒョギョンは自宅に戻ってます。お父さん、伯父さんに「片付いたってどういう事だ?」と問い詰めて、交通事故で意識不明で入院中だと報告。ヒョギョンは部隊に戻ったと想ってるから、そういうことにしてるらしい。伯父さんのせいじゃないというのを父は信じてるけど、気がついてくれ~。
父は、「とにかく除隊して会いに来るまで判断は保留。許しはしないぞ。それまで外出禁止」とヒョギョンに言い渡す。でもチャンヒョクが除隊することはないっていうか、元のように動けるようになるかも微妙みたい・・・。

52話
意識が戻らないチャンヒョク。お父さんはショックで寝こみ、さらに失語症になってしまう。チャンウも勉強どころでなく、試験場にもいけなかった。お友達はいい人だよね~。来年、一緒に頑張ろうっていうし、力になるって言ってくれる。
さらに、除隊が宣告されて、一般の病院に行くことに。そうすると費用がかかるんだよね・・・。でも、お金の相談は先輩には出来ないよね。

入院費用のことで、ドンパルに融資をお願いするチャンウ。しかし婚約者が反対して喧嘩に。
チャンウは、出資してくれてた社長のところに「お約束を守れない。兄を救わなければならない。そのために来年も受験はできないと思う」と謝罪に行く。社長の下で仕事と兄を救う方法を教えて欲しい。必死にアタマを下げる。
結局、司法試験を諦めてカジノの仕事を手伝うことに。裏社会に足を突っ込んでいく・・・。

ヒョギョン父は状況を把握して「入院費に困ってる」ところを使って攻め込んできます。狙いは、ギタリストさん。デビューを条件に、ヒョギョンに「チャンヒョクは死んだ」と言わせるのか・・。



あらすじ(公式から)
51話
兄の事故の知らせを聞きチャンウは駆けつけた。そして手術の間、チャンウの前に刑事が現れ、事故は自殺の可能性があると言い……。
52話
重体のチャンヒョクを目の当たりにし、ドッペは失語症になってしまう。さらに軍務も除隊され、一般病院へ移す費用が必要となり……。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 初恋 | 15:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

初恋49・50話

結局、寄りを戻したヒョギョンだが、母がフランスに!!どうすんの??ソクジン、正直に話しちゃうし!!ヒョギョンに急いで話して渡仏させて、田舎に旅行でも行ってるとか言って時間稼ぎするとかしてくれよ~。
それをきいたヒョギョン父倒れちゃったよ~。母はとにかく引換してきました。
ヒョギョンは「母の誕生日」ってことで実家に電話して、母のフランス行きをしりますが、父が倒れたのは後から聞かされます。ヒョギョン、行こうと思えば病院にいける。でも、行けば嘘がバレる。悩むよね。チャンヒョクは「父親に会え、どうせバレてるんだし、見舞うのが子どもとしての道理だ」と説得。で、「除隊してお父さんに認めてもらおうように頑張るから。必ず迎えに行く」と言い切る。
明日の朝にしたいというので、ドンパルを頼るチャンヒョク。気が付いた父が「ヒョギョンはソウルにいる!連れてこい」と大騒ぎ。
翌日送っていったチャンヒョクは見つかってしまって、またもおっかけっこ・・・。交通事故か??

シンジャはふられたショックで寝こんでしまいます。みんなはチャンヒョクとシンジャがくっついたらな~と想ってる。でも、ヒョギョンとラブラブだもんな~。


あらすじ(公式から)
49話
パリ行きの航空券をもらったヒョギョンの母。ソクジンはなんとか延期するよう提案するが、嬉しそうな母を止めることができず……。
50話
ヒョギョンがパリにいないと知り、ショックのあまりイ社長は倒れる。そのころヒョギョンは、母の誕生日を思い出し電話をかけるが……。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 初恋 | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

初恋47・48話

47話
部隊に突然会いに来たヒョギョン。再会してしまったチャンヒョク。「こんな無鉄砲をする子じゃなかったはず。帰れ」といっても、「私の人生よ。私が選んだの。嫌われても私は諦めない。パリに行くのは誰のため??パリをさまよって自分を見失って不孝になってほしいの??」とヒョギョンはハッキリという。
心の準備ができてないから「帰れ。俺なんか忘れて幸せになれ」ということしか出来ないチャンヒョク。ヒョギョンに「留学して戻ってこい。君が待ったように、今度は俺が待つ」と言ってみるけど、「もう引き返せないし、その言葉はうそでしょ」と言われちゃう。
ヒョギョンは、「チャンヒョクはあなたに説得を頼むだろうけど、今は大事な時期だから、時間を無駄にしないで。何を言われても変わらないから」とチャンウにお願いします。

チャンヒョク、除隊前の一時休暇で帰ってきます。チャンオクの子供も見れたし、久々に父に会うことも出来た。早速、父親の仕事を手伝うあたり、流石っすねえ。
シンジャ、珍しく「もう会いたくない」とかいって、会いに行かないのね。
チャンウは、チャンヒョクに「ヒョギョンを説得に帰郷したんだろうけど、無駄なことだと思う。ヒョギョンの決心は硬い。」と話をします。

ソクヒ、知人について聞きたいと刑事に事情聴取される。

チャンオクさんの旦那、マジで仕事辞めちゃったの???

48話
ドンパルと一緒にシンジャにも会いに行くチャンヒョク。でも、シンジャは拗ねたままだ。シンジャは「仕事頑張ってるし、お互い自分の道をいくんだから、謝ったりしないでいいの」と冷たく言います。

チャンヒョクは「君のせいでひどい目にあうのはゴメンだ。家族が恐ろしい目に会う」という切り札を使って、留学するように説得。ま、バレたときにチャンヒョク一家が襲撃受けるのは明白だもんね・・・。チケットまで買って渡しても、行こうとしないヒョギョン。でも、バレないと思ってるヒョギョンだけど、お母さんは心配でパリに会いに行こうとしてるしさ~。
チャンヒョク、ヒョギョンを苦しめたことで相当辛そう。でも、お父さんを説得しないと、どうしようもないよねえ。チャンウは「運命だと思ってヒョギョンを受け入れろ。今度やられたら法で勝てる。おれは合格する」と励ます。
で、思わずヒョギョンに会いに行って抱きしめて「おれだって行かせたくない」と言ってしまう。

ギタリストさん、とにかくチャンオクさんをなだめるために仕事休んでたのね。結局、ファジャさんのところで働くしかないもんね。



あらすじ(公式から)
47話
チャンヒョクにとって思いもよらぬヒョギョンとの再会。パリへ行けと冷たく言い放たれても、それが本心ではないことを察していた。
48話
ヒョギョンと会うことにより家族が恐ろしい目に遭うことを危惧したチャンヒョクは、自分のために留学してほしいと彼女に伝える。


クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 初恋 | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。