• 03月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

招待 -invitation-17・18(最終)話

不思議なドラマでしたね。古いんだけど、女優がみんな種類の違う美人で見てて楽しかったです。あとヒョンテくんのシーンで和ませてもらいました。
17話
別れるという決断をしたヨンジュ。だけど、今度はヨンジュがボロボロに成ってしまう。
ソクジンはミヨンとの結婚を進めようとするが、ミヨンは「二人は遊びだったの?済州では彼女といったんでしょ?で、ソウルでは私と??」と責める。ソクジンは「子供のことを考えてヨンジュとは別れた。同居する必要があるだろう」というけど、ミヨンは「必要ない」という。
ヨンジュにも「別れたからって嬉しくない」と当たりまくるミヨン。ヨンジュは「スンジンを愛してるから彼の決断を受け入れただけ。終わったんだから干渉しないで。」と淡々としてる。挑発するように「じゃあ、友人として結婚準備を手伝え」というミヨンに、「望むなら手伝う」というヨンジュ。でも、完全に感情を殺して、前以上に人形のようになってしまっている。
心配した母はドンソクに相談するけど、これは残酷だよな~。お母さんは「好きな人がいるっってのはつくり話みたい」とかいって誤魔化してる。とにかくドンスクと結婚させちゃいたいみたいだな。
でも、ドンソクがヨンジュに差し出した傘は「スンジンがプレゼントした」思い出の傘なんだよ~。それじゃダメだ。

ミヨンはフランスへ渡ることを考え始める。ミヨンに言われて、サビンがあってみるんだけど、取り付く島もないって感じ。ドンソクとも戻らない、スンジンとも戻らない。サビンは「ミヨンのことだけを思って別れたんじゃなくて、友人の子の父親だったから別れた。それはミヨンも一緒。友人の愛したひとだからミヨンも結婚できない」と説明するんだけど、ヨンジュは「もう別れた」というばかり。

サビンは、「今回は下ろそう。愛する人との子を産もう」とミヨンに話す。堕胎するくらいなら、子供他のために結婚するというサビンに、「あなた彼を愛してる??子供に許しを乞うて、二度とこんなことしないと誓って。スンジンはあなたを愛してない」というけど、ミヨンは「ちゃんと育てる。育てられる」と言い張る。

ミヨンは、ヨンジュとスンジンを別々に呼び出して、3人で話し合いを持ちます。ヨンジュ、スンジンは、互いに弱りきっているのを見てしまいます。ミヨンは「二人で結婚しろ」と言うけど、両方に責められるスンジンは可哀想。

ヒョンテは相変わらずお馬鹿ね~。同棲評価書を項目別につけて、「趣味がない」とか「家事をしない」とかで厳しい点が付いてる。さらに、「性的側面」では0点。
友人のことで疲れはててしまったサビンは、ヒョンテの相手をする気力もない。

18(最終)話
ヨンジュとミヨンに責められたスンジン。追いつめられてしまいます。攻め続けるミヨンを見て、ヨンジュは「やめて」と止めてしまう。スンジンは「ふたりとも俺を許さなでくれ。」といってヨンジュを抱きしめながら、「ミヨン、結婚しよう」という。ミヨンは「私はこの人を慰めて生きることは出来ない。遠くを見ただけで不安になる。だから、ヨンジュが彼を引き止めて」というんだけど、「話したくないけど、スンジンは自分の進むべき道を進むと信じてる。思い出だけでいい」とヨンジュはいう。
ミヨンが、「愛してないのに、あなたを支えられない。始める前からダメになると分かってて始められない」とスンジンを説得しますが、なかなかスンジンは心を変えられないでいる。でも、ヨンジュを忘れることも出来ない。

そんな中、ミヨンに病気が見つかり、ミヨンが生きるために堕胎が必要だということが分かる。ミヨンは生むことにこだわる。ヨンジュには「愛するものをつかめ。数カ月後には元気な姿を見せる」というミヨン。でも、一人になると「怖い」と号泣する。スンジン、もう「産むな」と言えないよなあ~。

ヨンジュはドンソクにあって「あの時、何も聞かないでくれでありがとう」という。私は平気だからというヨンジュに、「君とわかれた時より辛い」というドンソク。でも、ヨンジュは「不幸じゃないし、誰にも捨てられてない。心のなかに愛がある。愛を手にいれて幸せよ」と笑う。

ヒョンテはカップルリングでプロポーズ。まあ、この二人は最初から最後まで可愛くてお似合いだったもんね~。サビンは、自分が主婦向きじゃないって分かって、彼女なりに反省もして努力もすることにしたみたい。でも、婚前交渉前には契約書・・・。ま、二人らしいか・・・。

サビンの結婚式の日。ミヨンを迎えに来たヨンジュは「あなたは本当に勇気がある」とはげます。でも、出かけようとして倒れ、そのまま手術となる・・・。
子どもは生まれ、ミヨンも生き残った。良かった~。

数年後。ミヨンはシングルマザーを選択し、子供を撮り続けた写真展を開催。サビンも妊娠し、幸せそうなカットがあったね。ヨンジュは結局、スンジンとはもとに戻らないまま??と思いきや、済州に向かうヨンジュと、それを猛ダッシュで迎えるスンジン、やっとのことでハッピーエンドにこぎつけました。



あらすじ(公式から)
17話
落ち込むばかりのヨンジュ。ミヨンもその事実に打ちのめされていた。一方、ヒョンテは同棲(どうせい)するサビンに対して評価をつけてみるが……。
18話
スンジンがヨンジュとミヨンの前で……。最終回を迎え、各カップルの行方は!? 感動と驚きの結末は、みなさんの目でお確かめください!!

スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 招待 -invitation- | 19:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

招待 -invitation-15・16話

15話
ヨンジュ、とうとう知ってしまいました。「自分には本当の自分を見せてくれていいると思ってたのに、嘘を・・・」とショックだったみたいだけど、スンジンが「遊び人ではない本当の自分」に戻ろうとして、本当の自分を見せてたのは間違いじゃない。
ヨンジュはミヨンに会いに行きます。ミヨンは荒れ狂うばかりで、「二人で勝手にしろ」といいう。ヨンジュは「そうしたいけど、結婚するつもりだったというなら、知っておかなきゃ」と言う。ミヨンは妊娠のことを知らないと分かって、妊娠が本当にスンジンにとって負担だと感じたのかな?「私たちは終わったの。好きにしましょう」といいます。ヨンジュは「あなたの言うとおりにする」というけど、婚約者を捨ててまでスンジンを選んだヨンジュに「別れて」とは言えないミヨン。
待ってたスンジンを抱きしめて、「私は今までなにも選ばずに、与えられるだけだったけど、今度は私が選んで、あなたを抱きしめる」というヨンジュ。
ミヨンは、「あてつけでも執着でもなく、ただ母親として子供を生む。ヨンジュに知られて、あなたのことは吹っ切れた」とスンジンに話す。しかし、ヨンジュが妊娠のことを知らないと知って、スンジンはまた迷う。「どうせおろすと思ってたから話さなかったんでしょ?子供のことは忘れて、二人、別々に生きればいいのよ」というミヨンだけど・・・。
ヨンジュは、「スンジンと結婚したいけど、あなたとちゃんと話したい」というけど、「それはスンジンと話すこと。顔をしっかり上げて聞いて。自信はある?彼と合うときに私を思い出さない自信がある?10年以上の付き合いよ。もう会えなくなるの?」とミヨンは語る。ミアネしか言えないヨンジュ。
ヨンジュは、スンジンに「結婚しよう」と語る。が、率直なヨンジュに対して嘘をつけないと感じたのか、妊娠のことを告げようとしたとき、ミヨンがスンジンの部屋にやってくる。ヨンジュ逃げ出してしまいます。
ミヨンは「知り合いだから、黙ってては駄目だと思って・・・」というんだけど、スンジンにしてみれば「話そうとしてるところにお前が来たんじゃー!!」って感じだろうね。
ミヨンは自分で話すことに。「私もあなたの許しが欲しい。スンジンの子を妊娠してる産みたい」と・・・。

ヒョンテくん、後輩のサンスクという女の子と飲んでてサビンに電話してくる。「嫉妬なんかしない」といいつつ嫉妬しちゃうサビン。サビンは「結婚しましょう。あなたが出ていって不便だわ。話し相手も居なくて寂しい。結婚に足るほど魅力的だし、信頼できると気がついた」と自分からプロポーズ。でも、ヒョンテ君は「嫌。もっと暮らしてから。寝てみてから」と自分のやり方にこだわる。「でもやろうっていてやるんじゃスポーツと変わらんじゃん」とサビン。ヒョンテは「心が求めるまでムードつくろう~」とかいうけど、サビンは相手にしない。
で、ベッドで向い合ってみるものの、妙に緊張してしまってなかなか出来ない。でも、いきなり噛まれて「信じらんない~」なサビン。

16話
ミヨンが妊娠してることを知ってショックなヨンジュ。ミヨンは「理解して欲しい」というけど、「軽率なことは言えない。でも結婚するかどうかは自分で決める。私なら、いつでも父親を貸してくれると思ってるの?」というヨンジュ。ヨンジュは一日迷って「聞かなかったことにする。私が知ったことを彼にないしょにして。彼が傷つくわ。彼が言い出せないでいるうちに別れたい」とミヨンに頼みます。

スンジンは「どうしても生むなら俺と結婚しよう」とミヨンに告げます。生むなということなのか?なミヨン。「愛されてないのに結婚する気はない」なミヨン。
スンジンもまた、ヨンジュを傷つけたくないから、妊娠のことを知られずに別れようしてる。スンジンは、自分がひどいことをしたことを認めるし、病院へも一緒に行くという。その成長が、ヨンジュによるものだとわかるから、ミヨンはますます別れようとするよな~。

スンジンは夜中に呼び出して、「今日は一緒にいて欲しい」という。その後に分かれるつもりなんだね。最後のデートは心穏かに、一緒に小学生時代を過ごした故郷で・・・。
互いに何も語らず分かれます。ヨンジュは「短い間だったけど、私を目覚めさせてくれて、愛を教えてくれた」と感謝します。

サビン、本で勉強しようとして、ヒョンテに「俺が教えてあげるから~」とか言われてます。



あらすじ(公式から)
15話
ヨンジュはミヨンのマンションのエレベーターでスンジンに鉢合わせする。その後、ヨンジュはミヨンにスンジンへの気持ちを告白し……。
16話
ミヨンをめぐる事実と決意にヨンジュは、驚くばかりだった。そこで、ヨンジュは済州島にいるスンジンに、自らの思いを伝えて……。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 招待 -invitation- | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

招待 -invitation-13・14話

13話
ミヨンが苦しみから悪女になってるよね~。鉢合わせさせるミヨン。ヨンジュは無邪気に「友達のミヨン」をスンジンに紹介する。知らぬふりで挨拶するミヨンとスンジン。スンジンは用があると言って出て行くが、泥酔してヨンジュの家の前に・・・。ヨンジュを送ってきたミヨンとヨンジュで、スンジンの家に送って行くんだけど、そこでヨンジュは指輪を発見。そして、帰っていきます。
初々しいヨンジュに対して、後からひとりで戻ってきたミヨンは激しく劣等感を持ちます。目覚めたスンジンはミヨンにびっくり。怒りをあらわにするスンジンに、「私に戻る必要はない。でも、あなたの持っているものをすべて奪う」というミヨン。完全にスンジンの心は離れてしまう。
ミヨンは、ドンソクに「しっかり捕まえておけ」と責め立てに行く。「相手は妊娠してる。ヨンジュを傷つけたくない」とか言ってるけど、スンジンが取り戻せればどうでもいいんだろう・・・。自分をせめて弱っていくミヨンは可哀想だけど、自分の選択の結果だもんなあ。

ヨンジュは嫌がってるのに、ヨンジュ母はドンドンと結婚の準備を勧めてしまう。ヨンジュはやっと「別の人と結婚する」というけど、まったく相手にされない。

ヨンジュ、結婚準備のために休暇がほしいなんていって、勝手だわな。スンジンは事実を話せないし、ヨンジュは結婚を止められない。大変なのに、「結婚指輪をもらいに会いに行っていい??」なんて無邪気に言うヨンジュ「何があっても墨についてきて」というスンジンに「あなたが私を信じて待っていたくれたように、私も待てる」と答える。
ドンソクと話しあおうとするヨンジュに、ドンソクは「女性がいる」という話をして、事情を自分で聞いてこい!というけど、「彼女がいるなんて知ってるわ」というヨンジュ。ここまで言われたら、ドンソクは引くしかないよなあ。でも「いつでも戻ってこい」とかうざい。

サビンとヒョンテは可愛いな~。夜中に会いに来て「会いたいんだもん。君を寝付かせてから帰る」とかヒョンテは可愛いぜ。結局、寝こんでしまい、ヤバい~となる。サビン母が来たから、あわててタンスに!でも、車があるってヤバいじゃん~。バレバレ。
ヒョンテはめげずに「僕が娘さんの責任を取ります」とかいうけど、怒られまくり。家族会議ってことに・・・。「好き合ってるなら結婚しろ」という両親だけど、「そこまでは考えてない。先に相性を確認したい」と説明するけど、結婚するか決別かと言われちゃう。っていうか、君たちは相性バッチリなんだから、アッサリ結婚したら??

14話
荒れるミヨンを介抱しに行ったサビン。ヨンジュの方もドンソク別れたショックで電話をしてくる。ミヨンからしたら、「切り捨てたがわのヨンジュが泣くなんて・・・」って腹がたつよね~。ヨンジュも、ミヨンの荒れ様に不信を持ちます。
サビンはスンジンにあって、「患者じゃないから、あなたをしかる。あなたがミヨンを無駄に傷ついてる。」病人で苦しんでいるんだから、ミヨンを元気にすることを先に考えて。妊娠を知ったらヨンジュは去る。そういう子。愛が大事なら、愛で誰かをきずつけないで」と話をする。でも、ミヨンのやりかたにスンジンも怒ってるからね~。
ミヨンを訪ね、「彼女を諦められない。一度だけ許してくれ。こども、産まないでくれ」とミヨンに対して泣くスンジン。
でも、そこにヨンジュがやってきちゃうのよ~。あちゃ~。玄関で追い返したけど、体調を崩したミヨンをスンジンが病院に運ぶのを、ヨンジュが見てしまいます。色々と思わせぶりなことしてたから、気がつくよね・・・。
ミヨンに会いに行って、エレベーターでスンジンとばったり。

しかし、ミヨンは倒れすぎ。妊婦でストレス過多とはいえ、カメラマンって基本的に体力が必要な職種だよね。仕事してる様子も皆無だし、どうやって生計立てるんだか・・・。

友達のことで凹むサビンを、ヒョンテが慰めてくれます。「君は思いやりがあって暖かくて美しい」なんて言って褒めまくってもらって元気になる。
やっとキスする関係になったと思ったら、後輩から電話でーす。



あらすじ(公式から)
13話
ヨンとヨンジュが友達だという事実を初めて知ったスンジンは、酒をあおり、泥酔してしまう。一方、ミヨンはドンソクに会いに行き……。
14話
気持ちが不安定なミヨンを、サビンはミヨンの家で介抱をし、落ち着かせる。一方、ミヨンの態度を疑うヨンジュは彼女の家を訪れて……。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 招待 -invitation- | 19:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

招待 -invitation-11・12話

11話
ミヨンに会ったドンソクは「小学校の同級生と言うだけ。結婚する」というが、「彼女の気持ちは??」なミヨン。ミヨンは「その人には結婚を約束してた人がいる。私の知人。でも、ヨンジュには言えなかった」という。え~、結婚の約束なんてしてないだろ~。気軽な遊びのつもりだったのが、妊娠で変わっただけなのに、振られてプライドボロボロなんでしょ??「ヨンジュと結婚して、その方が4人とも幸せになれる。ヨンジュも傷付くかもしれない。愛してるから幸せを祈るなんていわないで。」って、なんという自分勝手。

サビンは、ヨンジュに「スンジンじゃなきゃダメ?」とさり気なく、ドンソクを大事にするように言うんだけど、ヨンジュの心は本人にもどうしようもない。
ミヨンは、ヨンジュにスンジンのことを詮索したり、キツイものいいをしたりして、ヨンジュは不快に思う。

スンジンは、「子供のころに自分を捨てた母を恨んでたから、自分の子が自分を知らずに育つのは苦しい。その苦しみが対価なんだろう。困った時は連絡を」といって、別れを認めた。

ヨンジュは、ドンソクに「もう家に帰って、それと母が借りたお金」といって別れようとする。ドンソクは「君はあとで僕に謝ることになる。それが辛い」って、戻ってくると決めてかかってるな~。
さらに、ここにきてドンソク母が折れるということが・・・。ヨンジュは、ドンソクの前で「彼と話してから連絡する」スンジンに話し、結婚を断って立ち去る。そして、待っていたスンジンは「結婚しよう」と言いだす。

サビン、体調不良でヒョンテ君呼び出し~。アレコレ面倒見てくれるんだけど、ストレスの原因を話さないのですねちゃう。サビンは「友人のことだから、ギリギリまでしか話せない」といいつつ、事情を相談する。ミヨンからの電話で、一々泣いちゃうサビンを優しく慰めてくれるいい男!!

12話

スンジンのプロポーズに、「なんて答えたらいいかわからない。でも愛してる」とこたえたヨンジュ。でもスンジンが結婚指輪をはめようとすると、まだドンソクの指輪がはめられている・・・・。 「いつか、その指輪が欲しいという」といったヨンジュだけど、母に「ドンソクと結婚しない」ことを納得させられない。ドンソクも納得しないし・・・。

ミヨン、壊れてきたな~。「彼を紹介する。あなたも新しい彼を紹介して」とかヨンジュに電話。ヨンジュは「まだ紹介する段階じゃないから、一人で行く」と言ったけど・・・。
スンジンの部屋に荷物をとりにいったミヨン。ヨンジュへの指輪を見て、思わずはめてきてしまいます。壊れてるな~。
ミヨンに別々に呼び出されたスンジンとヨンジュ。そこに、ミヨンが・・・。

ヨンジュはドンソクの指輪をはずしてスンジンと会う。でも、ドンソクからサビン経由で「会いたい」とスンジンに連絡が入る。ドンソクは、スンジンの事情を知っていることを話して、「僕は手を放さない」といいきる。
サビン、「見合いさせられる」ってヒョンテに相談。気のないふりをしてるヒョンテ君だけど、それに不満な様子のサビンを見て、「じゃあ、ご両親に公表しよう」と言い出します。
離婚率の高さなどの統計から、「結婚相手として会うか確かめる必要がある」と説得。しかし、認めるか考える時間が・・・な両親。サビンを連れて帰るという両親に、「通勤が大変になるから」って、自分がサビンの実家にいくヒョンテいいね~。



あらすじ(公式から)
11話
ミヨンはドンソクに会い、ヨンジュをしっかり捕まえておくよう懇願する。一方、ミヨンはヨンジュにおなかの子どものことを告げようとし……。
12話
スンジンに結婚指輪をはめようとするヨンジュだったが、まだドンソクの指輪がはめられていることにひどく慌ててしまい……。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 招待 -invitation- | 19:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

招待 -invitation-9・10話

9話
スンジンは「恋人と整理がつかない」とヨンジュに話す。ヨンジュは「惚れてると言った。私もそうかもしれない。でもそれは愛だろうか?私のこととは関係なく、その人を傷つけないで」という。
そんな話をしてるところにドンソクが・・・。ドンソクはスンジンを殴り「二度と近づくな」という。
ヨンジュは、ドンソクと話し合おうとします。が、何もなかったかのように優しいドンソクに、思わず「怒ってくれればいいのに」と怒るヨンジュ。「俺は何も聞きたくない。話したいなら自分から話せ」という。ヨンジュの結論は「別れよう」だけど・・。ドンソクは「俺が忘れるから」といって引き留めるけど・・・。

帰宅したスンジンに「愛って何?ただ一瞬ときめくこと?愛してても傷つける資格はない、彼女を傷つけないで。私もあなたを愛してるからといって、あなたを傷つけてるけど、そんな資格はない。」というミヨン。

ミヨン、知らぬ顔でヨンジュに探りを入れて、「私、結婚する」と言い出す。でも、スンジンが「彼女と結婚する」とヨンジュ言ってないと知って、スンジンを激しく責める。「結婚は私として、彼女は恋人になるの??」なミヨン。スンジン、仕方なく、その場で電話で事実を告げようとするけど、言えなかった。
ミヨンは酔った振りして迫り、また関係を復活させようとするんだけど・・・。

サビンとヒョンテは相変わらずのお笑いモードながら楽しそう。せっかくベッドを一部屋に入れたのに、「ソファで寝ろ!」命令。色々と甘えてみるヒョンテが笑える。サビンは「結婚したいとおもったら、結婚前に試してみるのも、患者を見る立場として賛成だけど、まだ決めてない」という。ヒョンテは「結婚は、燃える愛よりも永遠の友情。愛だけじゃ結婚できない。対話ができ、欠点を受け入れ、相手を支え、性的な相性が良いかどうか」と主張する。精神科医同士で理屈っぽい会話だけど、笑えるのが凄いよね。
医大の同窓会。元カレも同窓生だから、会うんじゃないかと心配で外でまってるヒョンテ。可愛いじゃん。でも、先に隣のベッドに寝ちゃう戦法は有効でしたね。サビンはソファで寝るのは嫌だから、結局、同じ部屋で眠ることに成功!

10話

迫ってくるミヨンを拒否るソンジン。ミヨン「私の何が劣るのよ!」っていうけど、いわゆるドライでクールなところが二人の共通点で、そうじゃないヨンジュに恋をして、「こういうのは悪い」と気がつかせたのがヨンジュ。どっちが劣っているとかじゃなくて、ドライな関係の相手とは結婚は考えない。
それでも、ウェディングドレスを試着し、そこにソンジンを呼びだすミヨン。なんかもう意地になってるね。無視される。

ミヨンはサビンを訪ねる。サビンとヒョンテのバカップル見てると、幸せになるね。素直で頭もよくて、楽しい人っていいよな~。
で、ミヨンは「彼と別れるのはいいけど、他に女性がいたので意地になってしまった。彼女を愛してるけど、私と結婚する」とサビンに報告。そして、「ヨンジュとスンジンの関係を教えてほしい」という。
相手がスンジンだときいて、サビンはびっくり。「スンジンとヨンジュはあってるみたいだけど、ヨンジュはドンソクと結婚予定のはず。そして、二人はこの関係を分かってるの??」と聞く。ヨンジュも迷ってる様子だというミヨン。

ヨンジュは「簡単に揺れたのは愛じゃなかったからかも?女として見られてなかったから?でも、今は自分が女だと感じる」とドンソクに言う。
ヨンジュは自分がひどくドンソクを傷つけたことにショックを受ける。でも、それは自分が選んでやったことだよね。ドンソクがショックで倒れるのはまだ分かるけど・・・。でも、仕事には行こう!
ドンソクが連絡とれなくなってるときいて、ドンソク母がヨンジュを訪ねてくる。一度言ったことのある民宿に二人で駆けつけると、ドンソクはぶっ倒れててそのまま入院。
サビンがヨンジュを訪ねて、話を聞いてくれます。「別れる」というヨンジュに驚くサビン。スンジンだけじゃなくて、母親の反対とか色々あるんだよね。

ミヨン、結局「結婚取り消し。愛する人のところへ行け。こどもは私の子供」という。しかし、スンジンは「前は漠然とおろせばよいと思っていたが、今は子供を捨てられないと思うようになった。俺は努力しようとしてる」と主張。でも、ミヨンは「あなたが私に追わせた傷を決して許さない」といって、別れを主張した。

サビン、患者が暴れ出しちゃうという時にヒョンテに助けられ、励まされる。自分が患者を刺激したと反省。
しかし、両親が見合い話を持ってくる。二人の同居について不信感をもってるみたいだけど、なんとか「男女には見えない」と主張して誤魔化しましたね。



あらすじ(公式から)
9話
ヨンジュとスンジンが、自宅の前でドンソクとはち合わせしてしまう……。一方、サビンはヒョンテに少しずつひかれはじめて……。
10話
生死をさまようドンソク。そこでスンジンはミヨンに対する思いを再び収めようとする。傷ついたミヨンはサビンの元を訪れて……。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 招待 -invitation- | 19:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

招待 -invitation- 7・8話

7話
ミヨンの妊娠を知ったスンジンだが、ミヨンは離れて行ってしまった。責任は感じるが、愛してないのは本当だしなあ~。ミヨンが「愛はなくても情があれば」ってタイプじゃない。
ヨンジュは完全にスンジンに惹かれて夢まで見ちゃって・・・。ショックを受けたスンジンが夜中に会いに来ても、気軽に出て行くし・・・。抱きしめたスンジンに「どこまで本気なの?」と尋ねる。「本気で君を愛してる」とこたえたけど、なんだかダメになりそうな感じ。
その後、ミヨンに会いに行って「君のしたいようにしてくれ」というスンジンに、「一人で病院までも行った。何も知らない癖に。あなたを罪悪感で傷つけるために告白した。放っておいて」というミヨン。

ドンソク母が職場にきて「息子を返せ」とヨンジュにどなりつける。酷い・・・。それを見かけたスンジンは、顔合わせが失敗だったことを知る。

スンジンは、仕事の後に会うのを断られたうえに、自分があげた傘を使ってるドンソクを見てしまいます。婚約者の姿をハッキリ認識。知らぬ顔で「煙草の火を・・・」というドンソク・・・。スンジン、やっぱショック。

ヨンジュは、ドンソクに「心を揺らす人がいる」と告げた。泣くのは反則だよな~。ヨンジュを責められないドンソク。

ヒョンテは精神科医として、女性患者に抱きしめて~とか言われて大変。サビンに「今日は用事あるけど急いで帰るからね~」って可愛いねえ。嫉妬してしまうサビンも可愛い。
実は、急いで帰ってサビンのために料理して、部屋も飾り付けて待ってたの。食事はテラスに用意してあって、サビンは感激して泣いちゃうの。泣いて、元彼のこともスッキリかな?
ヒョンテ「僕とアレ抜きで同棲しよう」ってニコニコと申し込み。契約書持ってくればだって、良かったね。

サビンとミヨンとヨンジュ。久々に会います。ヨンジュの仕事終わりを待ちながら、ホテルのロビーで「独りで生きていける。だから産もうと思う」という決意をサビンに語るミヨン。
でも、ヨンジュを待ち伏せて捕まえるスンジンを見てしまうミヨン。

8話

ミヨンは、スンジンの相手がヨンジュだと知ってしまいます。用事が出来たって、顔だけだして立ち去るヨンジュに、ショックを受ける。サビンに「スンジンと会うの。話すと長くなるから」なヨンジュ。

ヨンジュは「嘘をつくのが辛くて告白して、彼を傷つけた。いい人なのに、いつも私の代わりに傷ついてる。私は彼を愛している。愛さなければいけない。なのに、心を埋められなくてすまないと彼は謝る」とスンジンに話す。
でも、この時ヨンジュの母が倒れ、ドンソクが病院に運び込むという事態が・・・。ますます「いいひと」というか、「長い間で築かれた縁はきれない」というのを感じます。
ミヨンは、ヨンジュを呼びだしておしゃべりと称して、二人の関係を探ります。ヨンジュは気持ちが揺れてることを正直に語る。経験の少ないヨンジュは「スキンシップと愛は違うよね?でも、ドキドキする」と経験豊富なミヨンに語る。完全に、ヨンジュはスンジンに惚れてて、ドンソクとは兄妹みたいな関係だもんね。「再会した時彼女はいたけど、別れられなくて困ってるみたい」なんていうヨンジュ。知らないとはいえ、残酷だ・・・。
ミヨンともう一度会うソクジン。「結婚して」というミヨンに、「結婚しよう。でも愛してる女がいる。愛することも幸せにすることもできないけど」とこたえるソクジン。
そこに、「自分に素直になれ」と先輩からアドバイスされたヨンジュから電話。ミヨンの制止を無視して、駆けつけるソクジン。

ヨンジュ母はドンソク母に謝罪に行くんだけど、ドンソクが助けたことを聞いて、「ヨンジュの家にいるのか」と逆に腹立ててますね。

ヒョンテは契約書制作。「恋愛は自由」という項目に、「二股するってこと??」なサビン。「結婚と同棲の差はそこでしょ」なんていうヒョンテ。喧嘩になっちゃう。
ヒョンテ、勝手に一部屋にベッド二つ入れてしまいます。ちょうどサビン両親が来たから、二人して怒られちゃいます。「勉強部屋」「寝室」と用途を分けようと思ったと説明したけど、とにかくダメと言われちゃった。



あらすじ(公式から)
7話
ミヨンは、スンジンにすべての事実を告白して旅立った。ミヨンに対して責任を感じたスンジンは、ヨンジュのところに駆けつけて……。
8話
ヨンジュがスンジンと会っている間に、倒れたヨンジュの母。病院に運んでいたのはドンソクだった。急報にヨンジュは病院に駆けつけて……。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 招待 -invitation- | 15:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

招待 -invitation-5・6話

5話
ヨンジュとドンソクは母親どうしは最悪だった。ドンソクは「俺は結婚する」というが、ドンソク母は「父親の違う子を育てた母を持つような人とは結婚させない」と言い放つ。
ヨンジュは知らないんだろうと思っていた母はショック。ヨンジュは就職のときに戸籍を見て知っていたから平気だと、母を慰める。
正直、ヨンジュはドンソクと結婚しても苦労するよね。母は心配で、嫁に出したくない気持ちになってきたね。

スンジンはヨンジュをあきらめきれないみたい。家まで花束抱えて訪ねてくる。でも、ヨンジュはドンソクの番組の後に電話をかけてくると待っていて、番組後にタクシーで会いに出かける。「再婚のこと言い出せなくてごめんなさい」というヨンジュ。
ドンソクは「俺たち馬鹿みたいだ。寝ようか」と言いだす。既成事実を作っちゃいたいというか、「やりたいから結婚」みたいなのが、ドンソクの言動にはチラついてるんだよなあ。気持ちは分かるけど。
酔ったドンソクをホテルに連れて行ったヨンジュ。気がついたドンソクに「寝たいなら寝よう」とヨンジュは言うが、「結婚出来ないと思ってるのか?俺が信じられないからなのか?」なドンソク。ヨンジュは、スンジンへの思いを断ち切るためってのがあるんだろうな。「ドンソク一人で苦しんで、私は見てるだけ?私の気持ちも揺れてるから、捕まえてて」とヨンジュは言う。これは、ドンソク嫌だよな~。心が静まった時に、また始めようと止めた。

ミヨンは熱をだして寝込んでしまい、スンジンに助けを求める。一度は「今は無理」と断ったが、駆けつけることにする。しかし、ヨンジュの様子から顔合わせがイマイチだったことを知る。訪ねて行って「もうやめてくれ」と初めに言うスンジン。ミヨンは彼を拒否するが、流石に発熱してるのを見捨てはできないスンジンは、看病します。が、ミヨンは落ち着いたら「もういいわ」と言うし、ソクジンも「部屋のカギを返す」と言う。

ヨンジュは仕事でもなれないことばかりで大変。指輪をはずし忘れてて、「預かる」なんて言われて取り上げられちゃう。意地悪先輩たちは、楽しんでるね。
職場から帰るところで、ヨンジュとスンジンはばったり・・・。花束を渡すスンジンを、会いに来たドンソクが見てしまいます。電話をして「今どこ?」なドンソク。

ヒョンテ君は、週末にはサビン実家に一緒に帰って、バーベキューしたりして猛烈アピール。結婚相手を追いかけてきたという設定を出していじめるサビンにたいして、ヒョンテは本当のことを言おうとしますが、サビンは「別れたんだって」と誤魔化した。しかし、この二人はかわいい。
サビンは、ヒョンテに「恋人が妊娠したらどうするか?」と聞く。「避妊方法は男女ともにいろいろあるけど、男女どっちが避妊を怠ったかで責任は違う。妊娠したから結婚するなんて考えるなら、最初からそんなことするなよ」とアメリカ育ちらしいドライな意見。

6話

スンジンといるときにドンソクから電話が!「移動中」とごまかすヨンジュ。スンジンは強引にヨンジュを連れ去ります。「顔合わせは上手くいったか?結婚するのか?」という問いに答えないヨンジュ。スンジンは無理にキスしようとします。逃げようとするヨンジュを引きとめて、「海見に行こう」って誘います。スンジンは海に飛び込んでずぶぬれになってふざけたりして、ヨンジュを励まします。
夜になって、「よりたいところがある」って、母のところへ連れて行く。15歳で別れたというお母さんは、ヨンジュの子供のころの印象のまま、気さくで温かい人だった。
しかし、そのころヨンジュ母は体調を崩していた。訪ねたドンソクが薬を飲ませてくれる。
遅くなったヨンジュは、別れ際にスンジンにキスされた。動揺して逃げ出したヨンジュ。その姿を見かけて追いかけたドンソクの目を見られない。

ミヨンは堕胎を決意。発熱が下がってからということになる。また、男遊びを再会。でも、最後にスンジンに話に来ました。「別れたい」とミヨンの方から告げたうえで、「妊娠したけど堕胎する。あと、まだ愛してる」と伝える。「気持ちがないならもう引きとめたくない。愛する人の子だから産もうとも思ったけど、堕胎しないと、あなたへの思いを断ち切れない」という。愕然のスンジン。
ミヨン、これって「ひきとめて~」って感じがバリバリでてるよね。

サビンとヒョンテ君。仲良くローラースケートしたり、すっかり仲良く暮らしてますね。徹底的につくされて、明るいヒョンテにサビンの心もいやされてる様子。
しかし、ユミというヒョンテの女性後輩から電話があって、「寝てます」と答えちゃいます。ヒョンテが気がついて「夕食の約束してた」って飛び出していったから、ますます寂しい。
ホントに、単なる後輩みたいで、医療資料をチェックしにネカフェにいっただだけなんだけどね。お礼だって、ゲーセン行ったり、食事したりと楽しく過ごしてます。サビンは待ちぼうけでしょぼーん・・・。



あらすじ(公式から)
5話
ヨンジュとドンソクの親どうしの顔合わせは、ドンソクの母の反対で終わった。その日の夜、ドンソクは泥酔し、ヨンジュを呼び出して……。
6話
ヨンジュは、スンジンの母親の家を訪れる。一方、サビンはヒョンテの女友だちからの電話に、これまで感じたことのない嫉妬(しっと)を感じて……。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 招待 -invitation- | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

招待 -invitation-3・4話

3話
「俺があるいて行くから、そこにいてくれ」なんて言われて、すっかり気持ちが揺れているヨンジュ。
母がドンソクから金を受け取ったと聞いて、ヨンジュは怒ります。母親は「受け取ればいいのに」っていうけど、ヨンジュは返すと決める。
スンジンとヨンジュを見てしまったドンソクは、ショックを受けています。普通にデートはするけど、ヨンジュはイマイチ浮かない顔。ドンソクは「何か変わったことがない?僕は君がいないとだめ。君以外は何もいらない」なんて言い出します。何も問い詰めないドンソクだけど、「君を信じてるから、時期は伸ばそう。その代わり顔合わせだけは今週末に」と言い出します。外堀固める作戦か~。ヨンジュのような性格の女性には効果ありそうだね。

スンジンはミヨンのプロポーズは断ったし、彼女の写真も片づけてしまいました。気持ちはまっすぐヨンジュの方向に向いている。
スンジンは、大幅なリストラをするという支配人に直接交渉したり、仕事面でも頑張ってます。「仕事がうまくいったから食事したい」とかヨンジュ電話するスンジン。結局、応じておきながら「間違ってた。このまま帰る」なんて言い出すヨンジュ。「食事を楽しめばいいじゃん」なスンジンが押し切りました。

ミヨンは堕胎手術を受けようとするけど、超音波写真を見せられて、「こんなの見たくない」と興奮する。出来れば中絶せずに、子供の父親と結婚してほしいというのが医師の方針。サビンが、「妊娠してなくても結婚したいと思う相手なら、彼と話し合いをすべき」とミヨンに話します。
でも、スンジンの家に行って「自分の写真が片づけられてる」ことに気がつくミヨン。スンジンの帰りを待つけど、スンジンはヨンジュとデート中。
スンジンは「交際中の彼女が家に来てる」とヨンジュニ言うし、ヨンジュは「ドンウクと婚約してるし顔合わせをする」と話す。スンジンは「君は俺のものだ。俺に奪われてる気持ちはどうするの?君自身のためによく考えて選択すべき」とヨンジュに言い聞かせます。「俺を選ばなくてもいい」というのは、流石プレイボーイって感じの自信ですね。
で、また送ってもらっているところをドンウクが見ちゃう。間の悪い男だな~。

サビンは、アメリカ時代の後輩ヒョンテで同じクリニックに就職。サビンの両親とも旧知の仲らしい。イ・ミンウさん、ここでもオチャラケキャラなのね~。サビンを追ってやってきたんだね。「結婚が目的の帰国」ってサビン狙いなのに、まったく気が付いてない。サビンの家に居候したいとか言い出して、なかなか図太いっすね。
一緒に暮らす許可をとってから、「俺はサビンが好き。だから帰国したし、同棲しよう」と言い出すヒョヌク。恋人がいるから黙ってたけど、別れたって聞いて飛んできた!!だって。まずはルームメイトからって、ヒョヌクもひきません。

4話
ユン・ソクホ監督のせいなのか、主人公のヨンジュは「いい子ちゃん」なんですよね。苦手なタイプのキャラクタです。ただ、イ・ヨンエさんが意志的な強い顔をしてるので、彼女なりに色々と考え、迷っていることが嫌みなく感じられます。
ドンソクの優しさを知っていて、自分が揺れるからドンソクを追い詰めているということを理解するだけの賢さがあるのは、かなりキャラクタとして救いがあるな。

ヨンジュはレストラン責任者の研修を受け始めます。書類上は辞職して、知り合いの誘いでレストランの方で再就職って形なのか・・・。仕事の都合上、ドンウクにもらって「一生はずさない」といった指輪を、はずさないとならなくなるのね。
その上、スンジンと同じ職場だしなあ・・・。

帰宅したスンジンを待っていたミヨン。ミヨンは「プロポーズは取りやめ。今までのようにしてほしい。別れてもいいからしばらく傍にいて」というが、スンジンは「君とはもう寝れない」という。それでも、「心の整理がつくまでは別れない」というミヨン。

ドンソク母との顔合わせは、融資を受けたことや、家柄の違いを言われて反対されてしまう。ドンソクは結構いいところの子で、「息子には早く結婚してほしいけど、ヨンジュは嫌」なのか。母親同士がけんかになってしまう。

ヒョヌクとサビンは笑えますね。ヒョヌクいいやつだよな~。お姫様扱いしてもらって、サビンの心もとろけそう。



あらすじ(公式から)
3話
会社から融資を受けたドンソクは、ヨンジュの母に結婚費用の足しにと、金を渡す。ヨンジュの母はそんなドンソクを心強く思い……。
4話
突然ドンソクにキスされたヨンジュ。だがスンジンへの思いからドンソクをかばう。ヨンジュの気持ちに関係なく、ふたりの結婚話は進み……。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 招待 -invitation- | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。