• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

白い嘘119~124話

ナギョンの流産の嘘はジュンスにばれてしまいました。ジュンスはどこかで「もういいか」と思いつつも、復讐をやめることは出来ないという。デパートの方の争いも激化してますね。
ヒョンウに謝ってヒョンウとビアンを連れだしてしまいます。
ヒョンウは「自分の絵がつまらない」と言われたことでも、「本当に望む物、本当に書きたいものは何か?と悩んでるみたいですね。これが、いい契機になってくれればいいけど・・・。
シヌとミンジェに希望が出てきたのはいいと思います



あらすじ(公式から)
119話 「ひとときの幸せ」
ミンジェとシヌを引き離そうとするナギョンは、電話を何度もかけミンジェを呼び出し威圧的な態度を取るが、ミンジェからは2度と会いに来るなと拒まれる。
実家の母や妹にもビアンの実父が誰かを知られてしまったウニョンだが、毎日楽しく遊ぶビアンとヒョンウを見て幸せを感じていた。
シン会長を追い込みたいジョンウはウニョンを呼び出し、かつてウニョンの父を騙して大金を失わせたのはシン会長の策略だったと告白する。
120話 「互いの息子を守るため」
ジョンウはシン会長宅を訪れ、再度証言を録音しようとするが失敗。
ヒョンウやウニョンに嫌味を言い、疲れて帰宅すると、今度はナギョンに発破をかけられる。
シヌとミンジェの関係に連日いらついているナギョンは、なおもミンジェに、シヌをクビにするようメールを打つ。
次の日、子供が監禁されているという通報があったと、警察がシン会長宅にやってくる。
シン会長はウニョンに、互いの息子を守るため協力しようと手を差しのべる。
121話 「契約違反で提訴」
ヒョンウとの離婚届を提出したはずのウニョンが、シン会長の家に戻ってきた。
そのため自分はもう不要では・・・とシン会長に聞くヒョンウのヘルパーのヨニ。
しかしシン会長から、息子のヒョンウがヨニを気に入ることをなおも望んでおり、ウニョンは嫁でなく看護人として戻ったと聞かされ、これまでどおりジョンウの妻ナギョンに情報を流す。
百貨店ドリーム・インでは契約違反で提携先の藤堂社が提訴し、公正取引委員会から連絡が入る。
122話 「ウニョンの父だけは」
ジョンウはウニョンの父を呼び出し、6年前ウニョンが産んだビアンの実父は、自分だと告げた。
ウニョンは慌てて実家に帰り、嘘をつき続けていたことを泣きながら父に謝る。
父はショックのあまり具合が悪くなるが、ウニョンは仕方なく落ち込んで家に戻る。
そんなウニョンの様子を見たヒョンウが、ベッドのそばで子守唄を歌ってくれる。
結婚当初何もできなかったヒョンウの心の病は、人の気持ちを思いやれるほどに回復してきていた。
123話 「ナギョンの流産の原因」
ジョンウに抗議したウニョンは、ジョンウの妻ナギョンの流産の真実を話す。
全てウニョンのせいと思っていたジョンウは、半信半疑で病院に診断書を取りに行き、ナギョンの嘘を知る。
その夜、ナギョンを問い詰めるが、ナギョンはそれでもウニョンのせいだと言って譲らない。
ドリーム・インでは数店舗が撤退をすると申し入れてくるが、トウドウ社の代理人であり大株主のジョンウと和解する気のないシン会長は、徹底抗戦の構えを見せる。
124話 「男同士の秘密」
ヨニにビデオテープを盗ませ、シン会長に渡したナギョン。
そこに録画された映像を見せてウニョンを窮地に追いやるつもりだったが、シン会長はテープをジュースのグラスに落とし、取り合わない。
ナギョンは家に帰り、弱気にならないようにとジョンウに言う。
ジョンウは本家の弟ヒョンウに今までの愚行を謝り、ビアンの父はヒョンウであること、今も自分はヒョンウの兄であることを、誠実に伝える。
しかしそこには、別の思惑があった。
スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 白い嘘 | 19:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

白い嘘115~118話

会長がビアンを可愛がるようになってくる。ナギョンは会長がウニョンについたと思って焦り始めます。「お金とビアンを交換」というメールをウニョンの携帯→自分に送ったりして裁判のための証拠作ったり最悪。ジョンウは強引にビアンを家に連れていこうとします。止めようとしたヒョンウが殴られて倒れてしまい、会長はウニョンにヒョンウを任せ、ビアン奪回に動きます。
ミンジェにまでみすてられてナギョンはかわいそうだけど、自業自得ですね。


あらすじ(公式から)
115話 「かわいそうな人」
ヒョンウの成長ぶりを目の当たりにし、ヒョンウの幼少期の面影をビアンに重ね始めたシン会長。
ビアンは遊び相手がいないと、シン会長に一緒に遊んでほしいと申し出る。
その頃ウニョンは、ナギョンともう一度話をするために彼女を家に呼ぶが、そこで目を離した隙に自分の携帯電話を勝手に使われていた。
携帯を奪い取ったウニョンは、ビアンと引き換えにお金を要求する偽メールをナギョンの携帯に送っていたことを知って激昂する。
116話 「力づくでも奪い返す」
ビアンを奪回するため、男を雇ってシン会長の家に送り込んだジョンウ。
ヒョンウが阻止しようと立ちはだかったが、殴られてビアンは連れ去られてしまう。
その事実を知ったシン会長は、ウニョンを家に呼んでヒョンウを見ているように頼み、ビアンは自分が取り戻すと出かけてゆく。
シン会長はジョンウの家を訪ねるが、そこにはビアンの姿はなかった。
家にいないビアンの行方を察知して、マンションの入り口で待っていると・・・。
117話 「ヒョンウのそばで暮らす」
シン会長から、ビアンの親権訴訟裁判が終わるまでョンウの看護人として家に戻るよう言われたウニョン。
ただし、裁判が済んだら国外に家を用意するので、すぐにヒョンウの前から姿を消すのが条件という。
ヒョンウは、結婚前にもらった笛をウニョンに渡し、怖くなったら吹くようにと言ってウニョンを強く抱き締める。
一方、ジョンウはシン会長の戸籍から自分の籍を抜き、法的に親子ではなく他人になったとシン会長に宣言する。
118話 「ウニョンの父を騙した男」
シヌがミンジェの会社で働いていて、彼のことを好きだと知ったナギョンは、シヌをクビにするようミンジェに言う。
しかしミンジェはシヌを社員に復帰させる。
ジョンウは、かつてシン会長の指示でウニョンの実家を借金地獄に追いやった証拠をICレコーダーに録音した上で、ドリーム・インの契約違反を盾に、シン会長を追い込もうと動き始める。
ウニョンの父からお金を騙し取った男にレコーダーを渡し、自首をするようにと言うのだった。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 白い嘘 | 19:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

白い嘘111~114話

ビアンの取り合いがはじまります。ナギョンが「ウニョンがビアンを捨てた」なんてビアンに話すのはサイテー。そんなとき、ビアンはアッパ=ヒョンウを切実に求めます。ヒョンウも「俺の息子だ」といって家に連れ帰ります。ヒョンウの必死のお願いに、会長も折れざるを得ない状況になります。
しかし、ジョンウは会社のほうを攻撃してくるんだな・・・。
シヌとカメラマンの恋愛ですが、ストレートに「好きだ」と語り、「でも好きになれとはいってない。断ってもいい」なシヌ。カメラマンさんのミンジェはシヌを可愛いと思う気持ちがあるみたいだね。でもナギョンに流されるのかなあ。



あらすじ(公式から)
111話 「どんな手段を講じてでも」
ビアンを手に入れるためなら手段を選ばないと言うナギョン。
その卑怯なやり口に怒ったウニョンがナギョンの家でわめくと、それを見たビアンが泣きだしてしまう。
ナギョンはその様子を隠しカメラで撮影していた。
ジョンウはやり過ぎだと非難するも、ナギョンの説得に同意する。
ジョンウの母もウニョンの両親の食堂に来て、ウニョンに謝りつつも訴訟を取り下げるよう言う。
ウニョンは眠るビアンに、絶対ママが守ると語りかける。
112話 「娘を二度も捨てた男」
裁判所からの訴状を見たウニョンの母は、ジョンウがビアンの実父であることを初めて知り、訪ねてきたジョンウを罵倒する。
しかしウニョンの父には言えず、ひとりで苦しむ。ヒョンウは画伯のアトリエで、ウニョンへの思いが溢れた肖像画を徹夜して描き上げ、画伯を驚かせる。
ジョンウは子供の日にビアンと一日を一緒に過ごすのだが、ビアンがヒョンウのことばかり言うので、どうやって子供の心をつかめばいいのかと、一人思いあぐねていた。
113話 「自分が本当のパパだ」
ミンジェの仕事を手伝うため呼び戻されたシヌは、ミンジェに好きだと告白するが、ミンジェはそっけない態度をとる。
シヌはミンジェが自分と似て、これまで愛を知らずに棘で体を覆っている人だとわかっていた。
ジョンウは家族旅行に行くため、ビアンをウニョンの家へ迎えに行くが、途中でビアンが泣いて嫌がったために断念。
自分が本当のパパだとビアンに説明するが、ヒョンウをパパと信じているビアンに嘘つきだと言われてしまう。
114話 「ビアンは僕の息子」
ビアンは昔ママに捨てられたのだとビアン本人に説明するナギョン。
その場面を見たヒョンウはビアンを抱き上げ、そのまま家に連れ帰る。
そして茫然自失のシン会長の手を取り、ビアンは自分の息子で自分が守りたいと真剣に頼む。
ナギョンから連絡を受けたジョンウがビアンを迎えに来るが、ショックを受けたビアンはヒョンウのそばから離れない。
ナギョンの過去の策略の数々を知り、傷ついたウニョンをヒョンウは初めて抱き締める。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 白い嘘 | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

白い嘘107~110話

失語症になってしまったヒョンウが、ウニョンの絵を書いてそれに向かって愛してるっていう場面は泣けました。そんな兄を支えるシネ。離婚させたとはいえ息子の想いに共感してなく母。
ジョンウ母は単純に「祖母」としてビアンを手元に置きたいとワガママ行ってるだけだけど、ジョンウとナギョンはホント怖い。特にナギョンが怖すぎる。



あらすじ(公式から)
107話 「ビアンがやっと自分の子に」
ヒョンウが喋れなくなったのはジョンウとウニョンのせいだと二人に恨みを持ったシン会長は、ジョンウの車に細工をさせ、二人を誘き出して事故を起こさせる。
幸い軽い事故で済んだジョンウはシン会長に宣戦布告し、ドリーム・インの提携先である日本の藤堂社との話を進める。
一方、ビアンを自分の籍に入れる手続きができたウニョンは安堵する。
その帰り道、ヒョンウを心配して家のそばに行くと、ヒョンウはシヌと出かけるところだった。
108話 「大株主として社に復帰」
藤堂社が全権を委任した代理人がドリーム・インに出社する日、役員室に現れたのは、大株主になったジョンウだった。
煮えくり返る怒りを抑えて対処するシン会長だが、ナギョンを呼び出して手を引けと命令する。
しかしナギョンも、シン会長の弱みを握る書類を突き出し、冷ややかに命令を断る。
ナギョンにはナギョンなりのジョンウへの復讐を着々と進めていた。
ジョンウの母は、ビアンへの贈り物を手にウニョンの両親の食堂を訪れる。
109話 「親権をめぐる訴訟」
兄ヒョンウの笑顔が見たいからと、シン会長の留守中にウニョンとビアンを家に招いたシヌ。
ウニョンは一緒にいた間幸せだったとヒョンウに伝える。
そこへ予定より早くシン会長が帰宅してくると、ウニョンを呼んだシヌを激怒する。
ウニョンが家に帰宅すると、ジョンウの起こしたビアンの親権訴訟の訴状が届いていた。
ウニョンはナギョンの家に行き、止めるよう泣いて頼むが、ナギョンはますます奪いたくなると笑みを見せる。
110話 「願い事を叶えてほしい」
ウニョンの絵を描き、自分の思いを口にして必死にシン会長に伝えたヒョンウ。
その日からヒョンウは話せるようになり、家に戻るまで待っているとウニョンに伝える。
しかしシン会長からヒョンウがあきらめるまで放っておくよう言われているウニョンは、その気持ちに応えられない。
ジョンウの訴訟に対してウニョンも反訴し、それぞれが弁護士を立てて有利になる方向性を探る。
そんな中、ナギョンはビアンを幼稚園から勝手に連れ帰る。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 白い嘘 | 16:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

白い嘘103~106話

ウニョンが家を出てしまう。こっそりビアンに会おうとするヒョンウ。ヒョンウのために泣くシヌを、逆に慰めようとするヒョンウ。シヌは一緒に遊んだりして、一生懸命ウニョンの代わりをしようとします。
しかし、子どもの出来ないジョンウにとって、ビアンは後継者問題を解決する大事なコマ。養子にしようという奪い合いが始まります。愛情のヒョンウに勝って欲しいけど、実子だからなあ~。



あらすじ(公式から)
103話 「実家に戻ったウニョン」
ヒョンウに散々な言葉を吐き捨てて家を出たウニョン。
実家の両親や妹夫婦に迎えられ心が癒されるが、一方ではヒョンウのことが好きだったと初めて実感し涙する。
その頃、ヒョンウの主治医は、つらい事実を抱え込んだヒョンウを心配するが、シン会長は取り合わない。
事実を聞かされても、ビアンは自分の息子だと言うヒョンウ。
シヌは、そんな兄の様子を心配する。
ドリーム・インの新社長就任の日、解任されたジョンウが乱入する。
104話 「離婚届けの提出」
ビアン会いたさに幼稚園を訪れるヒョンウだったが、そこにはジョンウの姿があった。
怒りを抑えきれないヒョンウはジョンウの胸ぐらをつかんで詰め寄るが、それを見たビアンが泣き出してしまう。
シン会長の使いでアン秘書から、ヒョンウとの離婚届を渡されるウニョン。
そこへジョンウがやってきてビアンを引き取ると言いだす。
一方、ウニョンから頼まれたとおり、シヌはヒョンウを有名な画伯のアトリエに連れていくが・・・。
105話 「言葉を失ったヒョンウ」
離婚手続きを終えた翌日から、ヨニはシン会長宅に住み込むことに。
ヒョンウは訪ねてきたジョンウから、本当に悪かったと謝られるが怒りのあまり言葉が出ずジョンウを突き飛ばす。
ヒョンウの様子がおかしいことに気づいたシン会長は、ついにヒョンウが秘密を知ってしまったことをシヌから聞く。
ウニョンを呼び出して、二度と息子の前に現れるなときつく言い渡す。
さらにナギョンを呼び出し、ジョンウを守る気かと冷ややかに脅しをかけるが・・・。
106話 「疎ましかった子が、実は・・・」
ウニョンの両親が営む食堂の資金をジョンウが出したと知った、ジョンウの母。
話の流れからジョンウはつい、ビアンが自分の実子だと打ち明ける。
ジョンウの母は、ウニョンが昔の恋人だったことも知りショックのあまりジョンウを責めるが、その日からビアンのことが気になって仕方がない。
ウニョンは、シン会長からもジョンウの母からも遠くへ消えてほしいと言われ、田舎の病院の就職先を見つける。
しかし両親は、その選択には反対だった。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 白い嘘 | 19:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

白い嘘99~102話

とうとうヒョンウにばれてしまいました。会長に「ヒョンウが苦しまないように嫌われる時間を3日間だけほしい」といっていたのに、その前に・・・。ウニョンは、治療のことも含めてシニや新しい先生(財産目当てではっきりしてる分、頼りになるところもある)にヒョンウをたくすしかなくなる。
しかし、ヒョンウは怒りながらもウニョンの絵を書くんだよ。やっぱりすごく好きで、愛していて・・・・。
ジョンウはビアンを養子にしようとするが、母親のほうが強いことなどを知ってちょっと困ってますね。


あらすじ(公式から)
99話 「ビアンは実父が引き取る」
ウニョンは、ジョンウが社長を解任されたと聞いてナギョンの仕業かと思案する。
また、家では相変わらずヨニがヒョンウのそばにいることで、精神的に落ち着かない。
内緒でビアンに会わせてヒョンウを手なづけようとするヨニに、ウニョンは出ていってほしいときっぱり言う。
その頃、窮地に追いやられたジョンウはビアンを養子に取ると決め、ナギョンに助けを請う。
ジョンウに喫茶店へ呼び出されたウニョンだが、言い争いをシヌに見られてしまう。
100話 「とうとう秘密が明らかに」
ビアンとジョンウのDNA検査がアン秘書からシン会長のもとに届けられると、そこへジョンウがやって来る。
ビアンは自分の実子だと明かし、ウニョンは自分が6年前に別れさせられた女であること、ヒョンウが不幸になったとしたらそれは結婚させたシン会長のせいだと事実を突き出す。
ショックを受けたシン会長はヒョンウと二人きりの食事をし、ウニョンがもしもいなくなったらと尋ねる。
ヒョンウは、息ができないと答えるのだった。
101話 「死んだも同然の人間」
息子ヒョンウのことが不憫でならないシン会長は、嫁のウニョンに薬で死を選ぶよう促す。
それができないウニョンに今すぐ出ていけと言うが、数日待ってほしいと泣いてすがられる。
そこにシン会長の娘シヌが帰宅し、ヒョンウがウニョンの不在で再びショックを受ける心配も考えてほしいと言われ、シン会長は3日待つことにする。
ヨニとの散歩から戻ったヒョンウはウニョンのために髪飾りを買ってくるが、ウニョンは彼を冷たくあしらう。
102話 「ヒョンウが知ってしまった」
ジョンウを徹底的に潰すと話すシン会長に対して、自分が手を下すと心の中でつぶやくナギョン。
手始めは、ビアンの実父がジョンウであると、ヒョンウに伝えることだった。
ヒョンウは耳をふさぎ、ウニョンを憎しみの目で見る。
引き止めるウニョンをはらい、ヒョンウは家を飛び出していく。
ウニョンは、ヒョンウの後を追ってほしいとヨニに頼む。
その頃ジョンウは、ビアンを養子にしようと考え、ひとりで弁護士に相談していた。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する
*CommentList

| 白い嘘 | 19:06 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

白い嘘93~98話

ジョンウとの関係をシヌが気が付き、ウニョンの必死の「ヒョンウを治る」という気持が通じた場面はいい感じでした。シヌがヒョンウを兄として愛してるのはわかるからね。
そしてナギョンの「ビアンを引き取る」ということでのウニョンへの逆襲・・・。さらに、会長に協力してのジョンウ追い落とし・・・。
ジョンウは興奮して父の墓に連れて行って「謝れ~」とやってたけど、離婚したいばかりにヒョンウを堕胎させようとしたり、虐待したり、とにかくジョンウ父サイテーな男だったのね。会長が「勝手に死にやがって苦しめてやりたかったのに」というのに共感しちゃったよ。



あらすじ(公式から)
93話 シヌに秘密を知られる
ビアンを養子として渡すようウニョンに言うナギョンに対して、絶対に渡さないと言うウニョン。
そんな電話での会話をシヌに聞かれ、ビアンの実父がジョンウだとばれる。
シヌは、ヒョンウをだまして結婚したウニョンを許せず、家からすぐに出ていくようきつく言い放つ。
だがウニョンはヒョンウの病気が良くなるまで半年待ってほしいと頼む。
ウニョンの父はサウナやマンションの権利書をシン会長に返し、家族と今後のことを相談する。
94話 病気はきっと良くなる
どうしてもビアンに会いたいヒョンウは、ヨニに付き添ってもらい、ウニョンの実家を訪れる。
シヌは、ヒョンウの病気が良くなるというウニョンの言葉を確かめるため、ひとりで病院へ行き医師の話を聞く。
シヌがそれをシン会長に伝えたばかりに、ウニョンはまたシン会長からヒョンウの治療を止めろと怒鳴られる。
シン会長は、ビアンの実父と聞かされていたドンフンを偶然道で見つけ、これまでのことがすべてジョンウの謀略と知る。
95話 不正暴く証拠を手に
シン会長の不正を暴く証拠探しのため、シン会長宅の書斎に侵入したジョンウ。
だがヒョンウに見つかり、内緒にしてほしいと頼む。
大事な書類が消えたことに気づいたシン会長は、ジョンウから亡き先代会長に謝罪してドーリ-ム・インを去ることを条件に出されるが、薄笑いを浮かべ取り合わない。
そしてナギョンに電話し、自分の父を守りたければジョンウを止めろと命令。
先代会長の死に、ナギョンの父もかかわっていると脅す。
96話 ナギョンの復讐
ジョンウの盗んだ書類を取り戻し、偽の書類と差し替えるようシン会長に命じられたナギョン。
シン会長へのお願いとして彼女が口にした言葉は、ジョンウを徹底的に潰してほしいというものだった。
ウニョンにも、ジョンウに捨てられてなぜ復讐しなかったのかと問い、自分が代わりに復讐してあげると冷ややかに言う。
ウニョンはナギョンの家を訪れて、ビアンとヒョンウには手を出さないでと懇願するのだが、そこにジョンウの母が帰宅する。
97話 偽の書類が検察に
検察に提出されたのは偽の書類だったと、秘書から聞かされたジョンウ。
ナギョンは、ビアンを養子に迎えるならば自分の父に株を委任するように頼むと、窮地に追い込まれているジョンウに話しを持ちかける。
一方ウニョンの母は、シン会長宅に新しい嫁が来たという言葉をジョンウの母から聞き、半信半疑で確かめに行く。
そこではヨニが、かいがいしくヒョンウの世話を焼いており、シン会長に威圧的に追い返された母は、娘のウニョンを案じて帰宅する。
98話 ジョンウの社長解任ついにドリーム・インの理事会で、ジョンウの社長解任が決議される。
会議室から無理やり追い出されたジョンウは、シン会長を車ごと拉致し、亡き先代会長の墓前へと車を走らせる。
亡父に謝れと責めるジョンウに対して、謝ってほしいのはこっちだと、過去にどんなひどい目に遭ったかを話すシン会長。
そして、復讐すればいいと手を首にかけさせ、挑発する。
シン会長は、夫である先代会長との間にあった最期のやり取りを回想していた。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 白い嘘 | 19:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

白い嘘89~92話

ウニョン、ナギョンの指示で拉致させられそうになるがヒョンウが守ってくれた。でも、ちょっと怪我したヒョンウをみて会長の怒りレベルアップ。
ナギョンは、次は「ジョンウとビアンの親子関係」を証明しようと、二人が同じアレルギーを持ってることを示す。
さらに、ジョンウと会ってた別荘にウニョンを呼び出す・・・。ここでビアンを誘拐されたと想ったウニョンが興奮ナギョンは転倒。で、流産の理由をウニョンになすりつけたよ~。もう最悪。
ナギョンはウニョンに対して徹底抗戦に出ます。ビアンを引きとって育てるとか言い出すし、会長の信頼の元になってる「相続放棄契約書」を持ち出して関係を壊したり・・・。
でも、ビアンとヒョンウの絆は密かな電話で築かれてます・・・。


あらすじ(公式から)
89話 妻は夫が守るもの
ウニョンはナギョンに雇われた男たちに拉致されかけるが、ヒョンウがウニョンを守り、危機を逃れる。
ヒョンウの顔のケガを見て、シン会長はウニョンに嫌味を言い、ヒョンウがヨニと人間関係を築けるよう、協力することを要請する。
ナギョンは次の作戦として、ビアンをウニョンの実家から家に呼び出す。
ジョンウ、ジョンウの母と4人で食卓を囲むが、しばらくするとビアンとジョンウは、アレルギーの発疹が出はじめる。
90話 同じ苦しみを与える
ジョンウの携帯電話からメールを受け取ったウニョン。
そこには、かつてジョンウがウニョンのために用意した別荘に来い、と書かれていた。
しかし別荘で待っていたのはジョンウではなくナギョンだった。
ウニョンは、ビアンを隠されたと思い込み、ナギョンと言い争いもみ合いになる。
転倒したナギョンは病院へ運ばれる。
すると彼女は、この事故によって流産したことにし、ウニョンに階段から突き落とされたとジョンウに訴える。
91話 ウニョンに子を殺された
退院し家に戻ったナギョンは、おなかの子のことしか心配しないジョンウの母に、これまでとは全く違う冷たい態度で接する。
ジョンウには、なぜ自分と結婚したのかと問い、死ぬまでウニョンとジョンウを許さないと断言する。
流産がウニョンのせいと知ったジョンウの母はシン会長の家に怒鳴り込み、ウニョンが財産目当てでしたことだと言う。
一方何も知らないヒョンウは、携帯電話でビアンにこっそり電話し、近々会いに行くと伝える。
92話 財産相続の放棄覚書
うまく行けば全部手に入るとナギョンにけしかけられたヨニはシン会長にも気に入られ、ヒョンウへの接し方が次第にエスカレートしていく。
だがヒョンウはヨニに関心を示さない。
ウニョンが結婚する際にシン会長に書かされたという財産相続放棄覚書の存在を知ったナギョンは、ヨニにそれを盗んでくるよう命じる。
ジョンウから望みを聞かれても、離婚はしないと答えるナギョンは、血筋であるビアンを自分が育てると言い出す。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 白い嘘 | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。