• 05月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

オー!マイレディ14~16(最終)話

オー!  マイレディー 韓国ドラマOST (SBS)(韓国盤)オー! マイレディー 韓国ドラマOST (SBS)(韓国盤)
(2010/04/19)
Various Artists

商品詳細を見る

楽しかった~。
いつも先が気になるので、貯めて一気に見ました。面白かった。
とにかくミヌが本当のアイドルなので、スターとしてのシーンが様になってるんですよね。基本的にアイドルと子供というのはとても相性がいい。その上チェリムがしっかりと支えてるんだから演技的な問題もクリア。いい企画のドラマだったね~。
イエウォンが居なくなっちゃって、自分を責めるゲファを抱きしめるシーン、等身大写真のミヌの看板の手を握っているイエウォン、一生懸命イエウォンの世話をするミヌ。泣けましたよ。
怖くても一人でやってみるといって、ダブルキャストでミュージカルに挑戦。長いこと考えて、ゲファにプロポーズするも「一生の愛を誓ったのに敗れる怖さをわかってない」なんて言われて、元夫に「彼女をどんなふうに傷つけたんだ!!謝れ!!」とかかっこよすぎ。
パパラッチさんに、思わず「どうしてプロポーズ拒絶するんだよ~。」とか、「いつから好きだったのかな~」とか素直に話しちゃって、思わず「人間らしいスター」みたいな持ち上げ記事書いちゃう記者さん。子供を守る姿は、アイドルからパパのイメージ転換になったし、演技にも自身がついた。
最後は、夫が謝りに来てくれて、ゲファも勇気をだして、ハッピーエンド!!


あらすじ(公式から)
14話
ミヌとの同居が発覚したことをきっかけに、ゲファはミヌの家を出てミンジを引き取り、イェウンの面倒も見ることを決意する。部屋を探していたゲファは偶然シジュンと出合い、彼の助けを借りて無事に引っ越すが、イェウンの荷物を持ってきたミヌはゲファの家でシジュンと鉢合わせになる。シジュンと自分へのゲファの態度の違いに腹を立てるミヌだが、同時に、それを気にしている自分の気持ちにも違和感を覚える。一方、ジョンアは家を出る決心をする。で、イェウンと親しくなりたいというユラの申し出に、ゲファは不安を感じながらもイェウンをユラに任せるが・・・。
15話
隠し子の存在があかるみに出たことでミヌのイメージは失墜し、CMや出演作は次々に取り消しとなり、多額の違約金まで請求される。そんな中でミヌは、チョン室長に「ひとりでやってみたい」と決別を告げる。ザ・ショーカンパニーでもスポンサーの意向を受けて代役を立てることになるが、ミヌは「スターとしてではなく、一俳優としてミュージカルに本気で取り組みたい」とシジュンに伝える。ついに制作発表の日が訪れるが…。
16話
初演を無事に終えたミヌのプロポーズをその場で断ってしまうゲファ。だがミヌは「よく考えて返事をくれ」と言う。ミュージカルの成功をきっかけにミヌは本格的に再起の道を歩み始めるが、ゲファは、ミヌが違う世界の人であることを痛感して、身を引くことを考えていた。ゲファから色よい返事がもらえないことに業を煮やしたミヌは、ビョンハクにゲファに謝罪しろと言う。そして出会いのきっかけになった「ユン・ゲファの人生への提案書」を作成する。
スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| オー!マイレディ | 19:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

オー!マイレディ12・13話

12話
ゲファも「住み込み家政婦です」とか誤魔化せばいいのに、同居のことがスキャンダルになる。ミヌを守ろうとするマネは「過去の事故をひき逃げだと言って脅迫した」とかリークして、ゲファに批判を集中させる。
社長がゲファのフォローをしているのが気に食わないミヌ。ゲファがサウナにいるときいてこっそりやってきます。「スキャンダル帝王からおしえてやる。数日は眼を閉じて、耳をふさいでろ」といって、耳をふさいで「俺の目だけ見てろ」とかかっこいい~。
堂々と記者の前にたち、「会見する。その代わりに一般人のゲファを追い回すな」と宣言。会見で脅迫があったことなどは完全否定。しかし、ゲファのことは「恋火だ」なんていってしまったよ。え???って感じ。
ミヌは、弱みを握ってるマネへ流されずに、自分で自分の道を決めようとしてるみたい。社長は「怖さは、やりきったときになくなる。でも、一生ついてまわるものでもある」と言ってたけど、彼は仕事ではやりきってるけど、夫婦間では逃げてばかりですよね~。ちゃんと妻とも向きあって欲しい。
13話
交際宣言なんてして、さらに事態は大きくなる。スキャンダルになれてるミヌとはちがうゲファは戸惑うばかり。元夫が「投資引き下げる」とか言い出すのを引き止めたり、なかなか大変。逃げ隠れしないとならないしね。
でも話題性で新たな投資家ができたり、いいこともありました。ミヌもこの公演にかける意気込みが変わってきます。事務所から独立するためにも、実力を見せなければと思います。
仕事場にファンや記者が詰めかけて身動き取れなくなってるのをみたミヌは、堂々と正面からゲファを連れだして、「交際」を印象つけます。でもイエウォンと一緒だと家には戻れな。サウナで過ごすというゲファとイエウォンのために、ホテルをとってくれるミヌ。
隠し子問題を友人から聞き出したユラは、ミヌの家へ。ミヌは「おれたちはここまでだ。いろいろあって、お前のことまで気にかけられない」と交際を断る。でも、その後、イエウォンのためにお気に入りの毛布とぬいぐるみを届けるミヌのあとをつけたユラ。3人がホテルで一緒なのをみてしまいます。



あらすじ(公式から)
12話
ミヌの部屋の前でゲファと鉢合わせになったシジュンは、ゲファがミヌの家で暮らしていることを知る。その会話を偶然聞いたハン記者は、そのことを翌朝の新聞に掲載し、大騒ぎになる。一方、シジュンとの生活に疲れたジョンアは、離婚話を切り出す。そんなさなか、シジュンはスキャンダルに巻き込まれたゲファを避難させる。それを知ったミヌは妙な嫉妬を感じる。事態を一気に収拾するため、チョン室長は、ゲファがミヌを脅迫しているというニセ情報をハン記者にリークして、ゲファに責任を転嫁しようと計る。これを知ったシジュンはミヌを呼び出して、男としての責任のとり方を諭す。
13話
記者会見でゲファについて質されたミヌは「付き合っている」と答え、世間を驚かせる。このため、マスコミが押しかけてきて出社することも難しくなったゲファ。会見を見たビョンハクが会社に現れて、投資の取り止めをほのめかすが、ゲファがなんとか収拾する。清掃員に変装してザ・ショーカンパニーに入り込んだハン記者。そのことを知ったミヌは、大勢の取材陣をかき分け、ゲファを救出する。一方、ユラと一緒にいるテグの元へヨニから電話が入り、2人はイェウンの存在を知ることになる。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| オー!マイレディ | 19:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

オー!マイレディ10・11話

子供の件がバレそうだから、しばらくユリと日本へいってろということになるミヌ。でも、本当は動物園の写真をとったのは事務所の雇った見張り役・・・。
マネージャーは、ゲファを強引に連れだして、「何も言わない」という念書を書かせようとします。それを見かけた社長がミヌに連絡。ミヌはユリとの旅行もぶっちして駆けつけて、すくい出してくれました。かっこいい!!
それに、イエウォンが「捨てられる」という気持ちで不安定になりながらも、ゲファを頼って「アジュンマ」と読んでくれた。それに、イエウォンはやっぱり可愛い。手はかかるけど、可愛い。すてられないとミヌは思うようになります。
ミュージカルの練習にも積極的に参加。ミヌが魅力的になっていきますね~。SUPER JUNIORのメンバーですから、基本的に踊りも歌も出来ますから、かっこいいです。
でも、社長に「ゲファがミヌの家で暮らしてる」とバレてしまいましたね。



あらすじ(公式から)
10話
イェウンを施設に預けると知り、ミヌを責めるゲファだが、ミヌは子供のせいで人生を棒に振れないと、ゲファに解雇を告げる。一方、投資家として現れたビョンハクは会社の規模が小さいことやゲファが室長であることにケチをつけ、ゲファをイライラさせる。ゲファはビョンハクの魂胆が読めずに気をもむが、ビョンハクに会って投資してくれと頼む。そんな時、ネット上に「ミヌに似たパパ」という記事が掲載される。この記事を見たハン記者はチョン室長を訪ねるが、室長はユラとミヌの日本への温泉旅行をでっち上げ、その情報をハン記者にリークする。その間にゲファを拉致して、ミヌの秘密を口外するなと脅迫するチョン室長だが・・・。
11話
ミヌとシジュンはチョン室長のアジトに駆けつけ、ゲファを救出する。シジュンはゲファを拉致した理由について、チョン室長を問いただすが、十分な説明を得られず、ただゲファを信じるなとだけ言われる。一方のミヌは、自分のせいで拉致されたことをゲファに謝り、ミュージカルの練習に専念することやイェウンを捨てないことなど、新たな約束を交わす。ある日、ミヌは「ザ・ショーカンパニー」社員たちの飲み会に出席することになり、なりゆきから自宅で二次会をするはめになるが…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| オー!マイレディ | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

オー!マイレディ9話

ミヌも素直に「頑張りたいから助けたい」といえばいいのに。社長も素直に「資金繰りが大変だ」とミヌや妻の申し出を受ければいいのに。完璧主義にはカネがかかるってことを理解出来ない。ゲファは「情熱と誠実さでなんとかなる」と思ってるけど、それは仕事したことのない人の感覚だよね。
ミヌは「一度施設に預けて、結婚後に養子と引き取る。それなら美談になるし」というマネージャーの提案を受け入れることにします。自分の人気が無くなってしまえば、イエウォンを育てる事もできないといわれてしまうと、確かにな~とも思う。
最後に、動物園に一緒に行くミヌ。イエウォンへの愛情が募っているときだけに、ミヌもつらそう。
しかし、ユリとの恋愛もあるし、彼女はわざとウェディングドレスの試着を頼んできたりして、かなり積極的にせまる&ゲファを遠ざけようとしてるね。


あらすじ(公式から)
資金提供を提示するミヌだが、シジュンに相手にしてもらえないばかりか、仲裁に入ったゲファもシジュンの肩を持つ。帰り道に車外での口論となったあげく、ミヌはゲファを路上に放置したまま帰ってしまう。駐車場でイェウンを抱いているところを、待ち伏せていたハン記者に見られてしまうミヌ。危うく顔は見られなかったが、ハン記者はネット上に推測記事を投稿する。記事を見て危機感を募らせたチョン室長は、ミヌにイェウンを施設に預けることとゲファを自宅から追い出すことを提案する。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| オー!マイレディ | 19:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

オー!マイレディ7・8話

キスを意識しちゃう二人だけど、アジュンマは立ち直り早いっすね~。
で、ファッションショーのために一日何も食べられない&キスが気になるミヌはレッスンにも身が入らない。ビデオ撮りは失敗。
その上、我慢しきれずに食べたおでんが腐ってて蕁麻疹が出てショーにもでられなかった。ま、これは「腐ってたらすぐ捨てる」をしなかったゲファが悪い。
ゲファが家に出入りしていると気がついたユリは、様子をうかがいに「家で食事でも」とミヌの家に来て、ゲファがたびたび来てると分かって立ち去ってしまいます。
実は、、この日はゲファの誕生日。仕事でのミスが続いて凹んでるゲファに、ミンジが電話かけてきて励ましてくれます。
それで誕生日に気がついた社長とミヌ。それぞれケーキを買ってくれるんだけど、社長がちょっとだけ早かった。「子供と食べよう」って送っていこうとする社長を、ミヌが見てしまいました。
ミヌはすねるけど、ゲファはミンジと過ごしてご機嫌。社長夫妻と愛人が同席するという事態になって、社長は「妻は愛情が沢山必要な人なのに、自分はそれを満たせない」という。ゲファは「分かってるなら表現してあげなきゃ」と励まします。
ミヌ、イエウォンのお遊戯見て笑ったり、クマの絵がひどかったからって大量のくまのぬいぐるみプレゼントしたり、だんだんとパパになってきました。
投資撤回になってしまいます。なんとかするという社長だけど、ミンジは張り切ってたのにガッカリ。子供のために仕事を頑張ろうとしてたのを知ってるミヌは、社長に「俺が協力する」と言い出す。


あらすじ(公式から)
7話
キスの一件を忘れようとするゲファと、割り切れないミヌ。ファッションショー当日、ゲファが捨て忘れたおでんを食べたミヌが食中毒を起こし、出演が取りやめに。自分のミスを責めるゲファは、勤務中にイェウンの授業参観へ行ったことが会社に知られ、さらに落ち込む。そんななか、ミヌはミンジから、その日がゲファの誕生日であることを聞かされる。ケーキを買ってゲファを待つミヌは、彼女がシジュンの車に乗り込むのを目撃し…。
8話
シジュンはゲファに誕生ケーキを贈り、彼女を車でミンジのところまで送る。シジュンから母親の仕事ぶりを聞いたミンジはゲファの仕事を誇りに思うようになる。このことでゲファの職業に対する誇りはますます高まっていくが、投資を撤回され、会社は存亡の危機に陥る。一方、「ザ・ショーカンパニー」の苦境をチョン室長から聞いたミヌはなぜか穏やかではない。投資が撤回されたことについてシジュンを問い詰めるミヌは…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| オー!マイレディ | 19:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

オー!マイレディ5・6話

ミンジを思うゲファの気持ちにふれると、娘を厄介者扱いしてる自分が悪者になったように感じる。
ゲファに上手く乗せられて、オフにレッスンに行ったミヌ。差し入れにきたゲファに用事を頼んだユラ。ゲファののりまきと自分のケーキをもってレッスンスタジオに。しかし、受けがいいのはノリ巻きの方。結局、ゲファが作ったものだとしって、ミヌもにんまり。
褒められたり、ファンですっていってくれたレッスン生が陰口を叩いているのを聞いてしまうが、ゲファが明るく励ましてくれます。
マネージャーにばれてしまって、ゲファと、マネージャーが揉めたとき、「施設にやる?ミヌはそんな人じゃない。デビューからずっと一緒で、そんなことも分からないの??」というゲファ。ミヌの優しさを感じ取ってくれている。結局、ばれたら大変だから、現状維持ということでマネージャーも折れました。
すこしづつ、イエウォンの様子も落ち着いてきて、その分、写真に落書きしちゃったりするけど、ミヌとの関係も良くなってると感じます。
ミュージカルを見たこともないゲファと、一緒に見に行くことになったミヌ。でも、ミンジの面倒を見なきゃならなくなって、友人にお願い&服の見立てまでしてもらって何とか間に合った。初ミュージカルで笑ったり泣いたり、とっても感動したゲファ。その後のレセプションではやっぱり浮いてしまう上に、ライバル会社に投資しようとしてる元夫とバッタリ・・・。
酷いこと言われて思わず逃げ出してしまったゲファ。励まそうとするミヌと一緒にワイン飲みます。ミュージカルに感動した!というゲファのために、ミヌは歌ってくれます。酔ったミヌはゲファについキスしてしまいました~。



あらすじ(公式から)
5話
無断でDNA鑑定したことを知り腹を立てるミヌ。翌日、遠足に行くミンジに弁当を届けるため、ゲファはミヌの車に乗り込む。その際、ミンジが豆乳を飲めないことも知らず、ビョンハクが無理に飲ませようとした事実を聞き、ゲファはビョンハクに電話で抗議する。父親としての無責任を責めるゲファの言葉は、ミヌの胸に刺さる。ミュージカルのためのダンスレッスンに向かうミヌとゲファ。そこでゲファはジョンアの浮気現場を見てしまう。ミヌの留守中、家に入ったチョン室長。彼はそこで検査結果を見てしまう。
6話
同僚にミュージカルを観たこともないとバカにされたゲファは、ミヌに招待状が届いていると知り、連れて行ってくれと頼む。公演当日、娘の面倒をみなくてはならなくなったゲファが、友人ボンニムの機転でなんとか公演に行くことができた。公演会場にはミヌとユラ、シジュンとチョンアも招待されて来ていたが、オム代表に投資するつもりでいるビョンハクも会場に来ていた。パーティー会場でビョンハクと鉢合わせになったゲファは…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| オー!マイレディ | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

王と妃13話 明への使者

王、首陽君を厚遇しているように見せながらも、「だれも信用してはならない」というのを分かってはいるのね。自分が信頼を表せば、首陽君は王を裏切れないということを考えている。
バランスを取る意味で、朝廷の方にも何か手を打たなきゃならないんだけど、ちょっとバランスが悪いかな~。

ハン・ミョンフェは「首陽君は人を圧倒するが、ひきつける力がない。しかし人格は変えられないので、名分を作って時を待つ」と考える。



あらすじ(公式から)
宮殿では首陽を罰すべきとの声が影を潜め、事態は首陽に有利に傾きつつあった。だがそれは安平大君らを警戒させることをも意味していた。都は混沌としていたが、そんな折、首陽は端宗即位を認める、明の皇帝の勅書を受けるために、明への使者役を志願する。明行きが成功を収めれば、首陽は一気に内外の信頼を得ることになる。イ・ヒョルロは安平にも使者志願を勧めるが…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| オー!マイレディ | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

オー!マイレディ3・4話

ミヌはイエウォンにこまってミュージカル出演&家政婦とベビーシッターを頼むことに。
ポンポンといいたいことをいうゲファだけど、彼女の母親らしい気持ちにはミヌも感心してるみたい。
ゲファの元夫は親が金持ちで、それに頼って生活してる。それは許せたけど、浮気だけは許せなかった。預けてる娘ミジンもホッタラカシで怒るゲファ。同じく、妻の浮気に苦しむシジュンは、彼女の屋上での叫びに、ちょっとスッとしたみたい。
イエウォンはかなり傷ついていて失語症。まずは父親の愛情だけでもってことになるけど、ミヌが「父親である」ということを認めてないから難しいよね。
ミヌなりに、ヨニを探すけど、「ごめん、よろしく」といって、アメリカにわたって再婚してしまったらしい。
とにかく、本当の親子かどうか確かめて、自覚を持ってもらおうとするゲファだけど、無断のDNA鑑定はヤバイね。

ミヌにはユラという彼女もいて、彼女の親戚の会社のモデルを頼まれたりしてる。ユラとデートしてて、打ち合わせに遅れてくるミヌに、シジュンは嫌味を言って降板を言い渡す。マネージャーは「どうせ演技力なんてないんだし、このまま降りちゃえ」なんていう。それを聞いて凹んでるミヌのために、焼肉したり、褒めまくったりして、元気つけるゲファ。でも「見返してやりましょう」といってしまい、馬鹿にされてたところを見ちゃったのがバレチャッタ。「男にプライドは大事なもの」って分かってるはずなのに、ついつい言っちゃうんだろうね。
シジュンの方が大人で、先に謝罪してきました。ミヌは「俺だって芸能界の酸いも甘いも見てきた。制作者の苦労なんて分かってますよ」といいつつ、誤られるなら、先に誤った方がかっこよかったな。と思います。変わってきたというか、気持ちの中に変わりたい気持ちもあるんだろうね。「スターとして採用されたんだから、スターとしてちやほやしろ」って口では言ってるけど。



あらすじ(公式から)
3話
イェウンの出現に困ったミヌはゲファの提案を受け入れる。めでたくザ・ショー・カンパニーの入社にこぎつけたゲファ。一方、妻・チョンアの浮気を知ったシジュンは、会社屋上で怒りに身を震わせる。その時偶然、娘だけを残して旅行に出かけた元夫をののしるゲファの独り言を聞いてしまい、彼女の離婚事情を知ることになる。
イェウンの母・ヨニを探し出せず、困り果てたミヌはゲファにイェウンのママになってくれるよう提案するが・・・。
4話
妻の浮気相手との電話を偶然、聞いてしまうシジュン。ユラとのデートのためミュージカルの初回練習に遅れるミヌ。遅れたことを素直に謝らないミヌにシジュンは「出て行け」と怒鳴る。勝手に契約したことをチョン室長に叱責されるミヌ。ゲファはミヌの気分転換を図り、シジュンもミヌに謝罪する。ゲファがミヌに無断で出したイェウンとの親子関係確認の検査結果が宅配されてくるが、これをミヌが受け取ってしまう。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| オー!マイレディ | 19:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。