• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

モモのお宅の王子様9~11話

MARS役の男の子もうちょっと魅力的だったらな~。表情とかがイマイチでラブコメになってないような。メイクが濃いから表情消しちゃってる感じなのかな。仏頂面設定のモモのほうが表情豊かで可愛いんですよね。あとチアセン!!めっちゃ可愛いよね。ちゃんと「ただお金をあげるんじゃなくて一緒にいたいから一緒にバイトする」ことで助けてくれる。MARSよりよっぽどいい男だと思うんだよな~。
11話はお母さん登場で、両親の居ないモモがMARSに助言をする回。MARS→モモになるための回なんだろうけど、ママがいいキャラしててテンポよくて面白かったです。やっぱベテランがいると引き締まるって感じかな。


あらすじ(公式から)
9話 思いやる二人の距離
イーチーの家で暮らすMARSとモモ。しかし、モモは突然風邪で倒れてしまう。その後、MARSの献身的な看病のおかげでなんとか回復したモモだったが、家の借金という問題が残っていた。モモはお金をなんとか工面しようというMARSの助言をこばむが、MARSは芸能界を辞める覚悟で、事務所の社長に相談を持ち込むのだった。
10話 美しい時間よ止まれ!
借金返済のために、ライバル・BENの引き立て役としてミュージックビデオに出演することになったMARSは、屈辱的な仕打ちにも耐えて、そのギャラで借金を返済してモモの家を取り戻した。そのお祝いとしてMARSはモモをディナーに誘い、モモのために作った歌をプレゼントする。そして、モモとMARS、チュチュは元の3人暮らしに戻るのだが…。
11話 母のスパルタ大作戦
仕事が激減したMARSは母親への仕送りもままならない状態だった。そんなとき、心配した母親が田舎から家を訪ねてくる。MARSの母は、すっかり気落ちしたMARSにハッパをかけ事務所に交渉に行くが、社長のTONYに「人気はガタ落ち」とはっきり言われてしまう。そのことで親子ゲンカをしてしまい、MARSは家を飛び出すのだった。
スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| モモのお宅の王子様 | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

モモのお宅の王子様7・8話

溺れて人口呼吸とかベタだな~。あと、姉ちゃんのせいで家を追い出され、チアセンが海外遠征で行くとこない~とか、ベッタベタ。だが、それがいい。
MARSの様子を見てニヤニヤ状態のイーチー目線でドラマ見てます。


あらすじ(公式から)
7話 初キスor人工呼吸?
大学のクラスメイトのササが、有名監督である従兄弟をMARSに紹介するためにパーティを開いた。しかしコネを使いたくないMARSはやりきれない気持ちになり、パーティ会場のプールで泳いでいる最中に溺れてしまう。モモの適切な人口呼吸によりMARSは息を吹き返すが、その日からMARSはモモのことが気になり始めるのだった。
8話 私だけのスーパースター
チュチュが男に騙され、家を担保に借金を作り行方不明になったため、MARSはイーチーの家に身を寄せることにした。モモはチアセンの家に行くとMARSに告げるが、チアセンは海外遠征しているため本当はモモに行くあてはなかった。結局モモは、公園で寝泊まりすることに決めるが、MARSはモモの異変に気がついて、雨の中、公園を探し回る。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| モモのお宅の王子様 | 15:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

モモのお宅の王子様5・6話

モモに特訓をうけてる間に、なんとなく仲良くなる二人。でも、相手の人間性にふれるようなシーンがすくなすぎて、「好き」という段階に行くにはちょっと早いかな。ただ、MARSによって、無視されてたのがいじめられたり、人とのかかわりが良い意味でも悪い意味でも増えてはくる。そうすると、チアセンとだけつくってきた小さな幸せな世界が優先されないこともある。チアセンには可哀想だけど、恋愛ドラマでは主役カップルがくっつくことになってるので、仕方ない。


あらすじ(公式から)
5話 アイツが気になるなんて!
モモの特訓のかいもあって、見事に英語朗読劇を成功させたMARS。このことでMARSの才能は世間で再評価されることになり、撮影を終えていた映画の公開も急きょ決定した。MARSはモモに試写会のVIPチケットを渡す。モモもいつになくお洒落をして会場に向かうのだが、この日は毎年一緒にお祝いをしているチアセンの誕生日でもあったのだった。
6話 MARS自信喪失!?
試写会当日、モモは大学のクラスメイトたちによってトイレに閉じ込められてしまう。必死で探すMARSだったが、先にモモを見つけたのはチアセンだった。そのせいでモモとMARSは険悪な雰囲気になってしまうが、翌朝MARSは意を決してモモを海に誘う。ところが、モモはチアセンの一日遅い誕生日を祝うため動物園に行ってしまうのだった。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| モモのお宅の王子様 | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

モモのお宅の王子様3・4話

マネージャーのイーチーとか、幼なじみチアセンが凄い可愛い。チアセンはちょい発達障害入ってるおぼっちゃまなんだけど、幼い時に自分をチュッパチャプスで励ましてくれたモモのことを天使みたいに思っている。二人の関係性はとても可愛くてほのぼのする。
MARSも酔ってモモの部屋で寝ちゃったり、再起のために頑張りたいけど上手くいかなくて苦しんだり、弱いところを見せて可愛さアピールしてるけど、今のところ、二人に負けてるようなきがしますね。
モモがぶっきらぼうにみせる優しさは本当に可愛らしいと思います。


あらすじ(公式から)
3話 MARSの賞味期限
モモの家の部屋を借りることになったのは偶然にもMARSだった。あいかわらず仕事がうまくいかないMARSは、後輩タレントのBENに侮辱され彼を殴ってしまう。そんなとき、ある女性監督に声をかけられ、自宅に招かれる。しかし、監督が興味を持っているのは、MARSの才能ではなかった。落ち込んだMARSはモモの部屋を訪れるのだが…。
4話 まさかの英語朗読劇
モモの幼なじみ、チアセンが現れて戸惑うMARS。そんなとき、大学で朗読コンテストが行われることになりMARSが候補者にあがる。最初こそ「事務所が許可しないよ…」と出演に後ろ向きだったMARSだったが、コンテストで優勝すれば芸能界でも注目されることに気付き引き受ける。しかし、後になってセリフが全て英語だったことを知り…
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| モモのお宅の王子様 | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

モモのお宅の王子様1・2話

BS日テレ公式
【概要】
モモ(默默)(レイニー・ヤン)は無口で目立たない女子大生。
大好きな漫画の主人公「カサバ王子」のことを妄想するのが一番の楽しみ、というオタク少女だ。

そんな彼女がある日突然、最悪の男と同居する羽目に!
その男とは、"元"スーパーアイドルのMARS(ジロー・ワン)。
相次ぐスキャンダルのせいで人気No.1の座を後輩に取って代わられ、いまや事務所のお荷物となっていた彼に、マネージャーは一旦学業に戻って再起のチャンスを待つように言い渡す。

事務所が契約してくれていた豪華マンションからも追い出され、ようやく見つけたのがモモの住むアパートだった!落ち目といっても有名人、キャンパスでも目立つMARSに対し、「みんながみんな、アンタのことを好きだと思ったら大間違いよ!」と言い放つ默默。

犬猿の仲のオレ様男とオタク女に、さわやか青年・加森、お金が大好きな黙黙の姉・楚楚らが加わり、事態はさらにややこしくなっていく…。
【スタッフ】
プロデューサー:馮家瑞、王信貴、黄萬伯
監督:林子平
脚本:林欣慧、簡奇峯(リン・シンホエ、チエン・チーファン)


ジローくんは演技がイマイチだねえ。でも、モモ役の子が可愛いので、楽しく見れる感じです。同居ものって定番だし、楽しくなるといいな~。


あらすじ(公式から)
1話 オタク少女とナルシスト王子
漫画の主人公であるカサバ王子を愛する地味目な女子大生のモモは、ある日、落ち目になって大学に編入してきたアイドルのMARSに学内の案内をすることになってしまう。しかし、ナルシストで傲慢なMARSの態度が気に食わないモモは、大事にしていたカサバ王子の本にサインされたことをきっかけに、MARSへの怒りを爆発させてしまう。
2話 嫌いなら好きにさせてやる!
モモの姉のチュチュは、自らの浪費癖が原因で自宅の部屋を貸すことを勝手に決めていた。一方、MARSは仕事もほとんどなく、今まで住んでいた豪邸を引っ越さなくてはいけなかった。現実を知ったMARSは被害妄想に陥り、モモに言われた言葉「世界中に愛されてると思うな!」という言葉を思い出し、モモをひとけのない校舎の裏に連れ出す。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| モモのお宅の王子様 | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。