• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

怪傑春香 9-10話

ハクドが酔って沢山笑うシーン。めっちゃ切なかったよ。幸せそうで、この人の幸せを守ってやってほしいなあって思っちゃった。チュンヒャンの気持ちもモンリョンの気持ちも分かってるだけに、心が休まる時がないハクト。笑える自分に気づいたのに、その人が去ってしまう予感に怯える気持ち。本当に繊細に演じていて、このドラマで人気が出て、検索ランキング一位になるのも分かるって思った。
やってることは大人げないんだけど、モンリョンのことで傷つかないように、でもモンリョンのもとには行かないように。駄目なことやってるときも、一々傷ついちゃってさあ。しらっとしているようで、心の窓の右目が泣いてるんだよねえ。切ない。
チュンヒャンに選んでもらった部屋と家具に招待して、ニコニコ嬉しそうに戻ってきたところで、悪いことしたのがバレてショックなハクド。うわーん。かわいそうだよー。

スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 怪傑春香 | 17:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

怪傑春香見始めました。

快傑春香 DVD-BOX DVD 快傑春香 DVD-BOX

販売元:CCRE
発売日:2006/12/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

一気に6話まで見ちゃった。面白い。化粧がケバクて苦手だったハン・チョヨンも、すっごくキュートでかわいい。
そして、オム・テウン演じるハクト。大人の魅力でカッコ良いじゃん。驚いたわ。で、すっごい分かりやすい男で、かわいい。でも、ブラック化していくそうなので、それが一寸寂しい。
全部見てから見返すと思うので、その時にレビューしよう。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 怪傑春香 | 18:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。