• 04月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

宝石ビビンバ45~50(最終)話

最後はバタバタとおさめた感じですが、悪い人がおおくなく明るくてみやすいドラマでした。
クッスンが「自分の非行のせいじゃ?」と考えて頑張って大学にもいって、少しは強引でもホバクと幸せになろうとした日のお母さんの死亡は悲しかったけどね。
ルビはどうするかなと思ったけどカイルが出家してしまい。またも見合い結婚に失敗した彼が母と土下座までいったので、ルビ上位でものごとが進められる理想的結婚ができたのでは?


あらすじ(公式から)
45話 新年、そして結婚
旧正月を迎え、クン家では子供たちが両親に新年の挨拶をした後、ビチュイはソ家に向かう。その頃ソ家ではクッスンが両親に挨拶をしていたが、相変わらず娘のことを思い出せないテリに、クッスンはこれまでの親不孝を泣いて謝り、ビチュイに結婚を祝福すると伝える。そして、いよいよヨングクとビチュイの結婚式の日に。テリの行動にハラハラしながらも無事に式を終えた2人は新婚旅行に出かける。
46話 玉の輿大作戦!
ビチュイたちが新婚旅行に行っている間、ヘジャは偶然裁縫箱の中にビチュイからの手紙が入っているのを見つけて涙する。ミョンジャの家にサ・ジャンが遊びに来ると聞いたサンシクは玉の輿を狙いたい後輩の物まね歌手ソル・ファンドを向かわせ、サ・ジャンと対面させる。ビョンフンからディナーに誘われたルビは、1年間クン家で暮らすことを条件に結婚を承諾するが、2人の結婚を知ったカイルはショックを受ける。
47話 カイルの決意
ミョンジャとペク・チョはサ・ジャンを誘いソル・ファンドの経営するキャバレーに出かける。ルビとジョンフンの式の日取りが決まるが、両家の顔合わせで、母親たちは静かにけん制し合う。ルビから結婚の話を聞き、“兄として”心配だというカイルにルビは苛立ち口論になる。やがてカイルはサ・ジャンに出家するために運転手の仕事を辞めると伝える。サ・ジャンは引き留めようとするが、カイルは着々と準備を進め…。
48話 吉報、そしてまた吉報!
早朝静かに家を出ていったカイルの置き手紙を読んでルビは密かに涙する。ソ会長はテリと出会った30周年の記念日に薔薇の花束と歌を贈り、今までの償いをするとテリに伝える。サノの外交官試験の結果が発表され、電話で合格を知らされたヘジャとサンシクは気絶しかけるほど大喜び。一方、体調を崩して寝込んでしまったビチュイ。ヨングクに連れられ実家に戻ってきたビチュイにヘジャは「妊娠では?」というが…。
49話 跡継ぎ誕生!
ビチュイの懐妊に両家の家族は大騒ぎ!ビチュイの誕生日の朝。ソ会長は早起きをしてテリの代わりにワカメスープを作り、ビチュイを感動させる。クッスンは努力の甲斐あって受験に合格し女子大生に。早春、臨月を迎えていたビチュイは陣痛が始まり、生みの苦しみの中で両親の苦労を想い出しながら無事に男の子を生む。一方、デパートでホバクのデート現場を目撃したクッスンはホバクに強引にキスをして…。
50話 翡翠の指輪
クッスンにホバクの子を妊娠したと聞いたビチュイは実家に飛んで帰る。家族全員に怒られても妊娠は嘘だと白状しなかったホバク。ソ会長は仕方なく2人の結婚を許し、結婚の準備を始めさせる。ミョンジャは自宅でパク社長と仲良く食事をしていたことがついにサンシクにバレてしまう。だが、2人は結婚すると言い出し、サンシクを困らせる。そしてクッスンとホバクの挙式の日。両家の家族は式場に向かうが…。
スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する
*CommentList

| 宝石ビビンバ | 18:59 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

宝石ビビンバ43・44話

クッスンをなだめようとして家に行きジジをみつけてピチュイ。このことから嘘を付いてたのがばれちゃったホバク。
さらに、クッスンは母の病気のことをしることに・・・。本当にむすめのことが分からなくなる前に、一緒の時間をもたせてあげればよかったのにね。予想よりずっと進行がはやかったとはいえ・・・。
ピチュイの方はもっともめるかと思ったけど、家政婦も看護師もついてるんだしと言われて、両親も一応納得。
あと、ルビとカイル。カイルがクッスンの家庭教師に英語を教えていて、だんだん仲良くなってるのね。ルビはそれが気になって仕方ないけど、相手は僧になるって言ってるカイルだし兄妹みたいに感じてるからなかなか自分の気持ちが自分でもわからないみたいだね。


あらすじ(公式から)
43話 結婚を急ぐ理由
テリの認知症を隠していたビチュイをヘジャは厳しく問い詰める。その頃、クラブに遊びに出かけていたルビはソンミとカイルが親しくしているのが気に入らない。両家の顔合わせの日。テリの様子を見たヘジャは結婚を諦めるよう説得するが、ビチュイの決意は固い。結婚準備の帰りにクッスンのマンションに立ち寄ったヨングクとビチュイは、以前、2人が拾ったネコをクッスンが飼っていることに気付く。
44話 どうして? ママ!
クッスンにあげたネコを“買った”と嘘をついていたホバク。怒ってネコを返しに来たクッスンの傲慢な態度にヘジャは不満げな様子。翌日、実家に電話をしたクッスンは電話口からテリの声が聞こえたと突然家に戻る。止めようとする家族たちを振り切って再会したテリの変わり果てた姿に驚くクッスン。しかもテリは昔飼っていた犬の名前で娘を呼んでしまう。号泣するクッスンにヨングクたちはすべてを打ち明ける。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 宝石ビビンバ | 19:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

宝石ビビンバ40~42話

ウビンねばるね。認知症のことをピチュイが話す前に家族に話して、自分の好条件をアピールとかセコイ。
ルビの元彼も間借りさせてくれなんていいだす粘着ぶり。マザコンはあいかわらずだし、やめとけよ~。
クッスンは母との離されてホバクとのこともだめになりそうで可哀想。でもイロイロと根回しするところがサノの嫁ガンジには感じ悪く映ってるみたい。たしかに自分中心に世界が回ってるかんじだけどね。


あらすじ(公式から)
40話 クッスンの企み
体調を崩して入院したテリをビチュイは献身的に看病する。一方、クッスンはホバクの家族に取り入ろうと、まずはサンシクを食事に誘う。すっかりクッスンが気に入ったサンシクはビチュイもホバクも結婚させたいと言い出す。家へ戻りたいサンシクとヘジャは、ビチュイを説得して欲しいとミョンジャに頼む。両親が反省し、真面目に働くようになったとミョンジャに聞いたビチュイは両親の帰宅をついに承諾する。
41話 早く結婚しなさい!
サンシクとヘジャはビチュイの許しを得て、ようやく家に戻る。ミョンジャとペク・チョは2人が出て行ってせいせいしたと喜んでいたが、夜になると寂しくて眠れないと互いに電話で慰めあう。ルビとよりを戻したいビョンフンはサンシクに頼みこんでカイルの隣室に間借りを始める。一方、夫さえ判らないほどに認知症が悪化しているテリの様子を見て、ソ会長はヨングクとビチュイに結婚を早めるよう伝える。
42話 大変な誕生日
ビチュイに結婚を報告され大喜びのサンシクとヘジャ。翌朝ヨングクや祖母たちがプレゼントを持ってきたことで、ようやく家族たちはビチュイの誕生日だったことを思い出す。兄の結婚が決まったと聞いたクッスンは、ビチュイに結婚を諦めてほしいと泣いて困らせる。その夜、ウビンが結婚祝いを持ってクン家を訪ねてくる。だが、ビチュイがまだ家族に内緒にしていたテリの認知症をヘジャに話してしまい…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 宝石ビビンバ | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

宝石ビビンバ38・39話

ヨングクとの結婚をきめたピチュイ。資産家の息子ならって家族はよろこぶけど、ホバクとクッスンも交際してるとわかって、どっちが???ってことになる。
ピチュイはヨングク母の認知症のこと話してないし、いちおうヨングクが家族に挨拶もしたとはいえ、結婚には時間がかかりそう。



あらすじ(公式から)
38話 一難去ってまた一難
カイルとルビは、ビチュイと入れ替わるかのようにサ・ジャンを連れてスキー場へ。ビチュイは、ヨングクとの結婚を決めたと両親に報告し、家に下宿していたジェドク=ヨングクが資産家の息子だと知った家族たちは大騒ぎに。翌日、ビチュイはソ会長に正式に挨拶しにいくが、そこでクッスンの彼氏がビチュイの弟ホバクだと判明。ソ会長はクッスンのために結婚を諦められないかとヨングクに話すが…。
39話 どっちが結婚!?
ホバクとビチュイが姉弟だと知ったクッスンは突然家に戻り、ソ会長たちを慌てさせる。ヨングクもクッスンも自分の結婚を優先させたいと互いに譲らず、ソ会長は思い悩む。翌日クン家に挨拶に来たヨングクを家族たちは大喜びで歓迎する。その夜ビチュイが脚本を書いたドラマが放送され、平均以上の視聴率を記録。ビチュイには新作の企画も入ってくる。一方、カン会長に携帯電話を贈られたミョンジャにペク・チョは嫉妬する。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 宝石ビビンバ | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

宝石ビビンバ36・37話

優しいピチュイを娘だと思い込んでしまうテリ。二人でテリを見ているとヨングクは「苦しめたくない」という気持と「会いたくてたまらない」という気持に引き裂かれます。父親に「僕の素性は知らずに好きになってくれた人」と結婚したいと打ち明ける。
ピチュイも交際を申し込んでくるウビンをハッキリと断った。
ヨングク、とうとうプロポーズ!!
ガンジ父も落ち着いたし、まあいい感じで進んでます。
ルビの元彼は何故かカイルと仲良くなってるのは笑った。
しかし、ピチュイ両親はルビが仲良くしてる社長さんにすりよったり、ちょっと危ない感じがあるな


あらすじ(公式から)
36話 翡翠のブレスレット
テリにせがまれ、ヨングクはビチュイにもう一度母に会ってほしいと頼む。快諾したビチュイはテリから翡翠のブレスレットをプレゼントされる。3人でサウナに出かけた後、テリはビチュイの家に泊まることに。夜、ウビンに呼び出され、告白されたビチュイだが、これまで通り「俳優と脚本家として付き合いたい」と断ってしまう。翌朝も帰ろうとしないテリ。結局ビチュイはヨングクと3人でスキー旅行へ出かけることに。
37話 雪の中の告白
テリを連れてスキー場へ出かけたビチュイとヨングク。その頃、ウビンはサンシクとヘジャを食事に誘い、自分とビチュイの仲を応援してほしいと宣言。夫妻は大喜びするが…。一方、カン社長からもらったブレスレットを返しに行ったミョンジャは、社長の昔話を聞いて受け取ることにする。スキー場ではテリがビチュイを娘のように慕う姿を見て決心を固めたヨングク。夜中にビチュイを外に連れ出してプロポーズする。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 宝石ビビンバ | 16:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

宝石ビビンバ35話 ビョンフンVSカイル

ホバクかっこいい。クッスン父に問い詰められても、家族のことを正直に話す。貧乏なことやテジャのことを恥ずかしい存在だと思ってない堂々とした態度。成績もいいし、クッスンを上手く扱ってるし、そりゃ信用されるね。
ピチュイとヨングクはメールでやりとり。ドンドン悪化する母に心を痛めるヨングクだが、俳優のウビンが積極的にアプローチしてきて、周囲が盛り上がってる。



あらすじ(公式から)
カイルと決闘の約束をしたものの、ケンカには自信がないビョンフンは悪夢にうなされる。ホバクとクッスンは映画館に出かけようとしたところをソ会長に出くわす。だが、率直なホバクが気に入った会長は一緒に出かけて娘と仲良くしてほしいと頼む。その頃、ナイトクラブにカイルを呼び出したビョンフンは、ルビを好きなのかと問い詰める。しかし逆に酒を飲み過ぎて潰れてしまい、結局カイルに家まで送ってもらうハメに。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 宝石ビビンバ | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

ヨングクの母とあったピチュイ。悲しい気持ちになってしまうが、比較的機嫌がよくて可愛い人だった。
サノの舅の病気がガンジにバレてしまいました。子どもを生むまで頑張ってくれるかも?と必死にはげますサノ。
ビョンフンはいい加減しつこい。根っこはアメリカ人なカイル「決闘だ~」なんて言い出す。


あらすじ(公式から)
弁当のお礼にカン社長から金のブレスレットをもらったミョンジャは上機嫌。だがカン社長を好きなペク・チョはその様子が面白くない。
クリスマス・イヴの日、女友達を紹介したいとテリを食事に連れ出したヨングクは、テリがビチュイを気に入った様子に安堵する。
その夜、ルビにつきまとうビョンフンに、カイルは決闘するか!? と英語で威嚇する。
その頃、一人で家にいたビチュイにウビンから豪華なケーキやプレゼントが届く。


クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 宝石ビビンバ | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

宝石ビビンバ33話 会いたかった…

クッスンのみはりはルビの友人で、「ルビの弟なら信頼できる」ってホバクと会うのはOKに。
ヨングクは急速に悪化する母に胸を痛め、ピチュイに会いに行ってしまう。誰にも打ち明けられない辛さをピチュイにきいてもらって、少しはおちついたかな??「会いたかった」というヨングクだけど、ピチュイは自分の家族への責任もあるしねえ。むずかしいです。


あらすじ(公式から)
反抗してばかりのクッスンについにキレた監視役のソンミはクッスンを柔道場に連れ出す。それを聞いて駆け付けたホバクは、ソンミと対決するも逆に痛めつけられてしまう。食事を取ろうとしないテリの看病に疲れ、外に出たヨングクはビチュイの家に向かう。ビチュイに真実を打ち明け、2人は誤解を解く。一方、胎夢を見たと騒ぐサンシクに、ヘジャたちは取り合わないが、その後ガンジの妊娠が発覚する。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 宝石ビビンバ | 19:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。