• 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

男が愛するとき13・14話

ジョンウの病気。一瞬でも自分がジョンウを恨んだからではないかとなくインへも、ジフンに辛い思いをさせたくないというジョンウも素敵。思いやって家族になっていく感じがよく出てた。
でも、妊娠すると治療が出来ないんじゃ?大丈夫?ガンは再発しそうな気配がするんだけど・・・・。


あらすじ(公式から)
13話 家族の絆
ジョンウを探し出したジフン。「ずっと一緒に生きていこう」と勇気づける彼の言葉に、ジョンウは涙が止まらない。ジョンウの病を知ったインヘは回復を祈り、ジフンをあきらめようと努力しはじめた。やがてジョンウの手術が行なわれ、無事成功する。しかし数日後、ジフンは腹痛で倒れこむジョンウを目の当たりにし…。
14話 新しい命
ジョンウを病院へ運んだジフンは、医師に術後の精神的疲労だと言われ安堵する。そんななか、ジフンはインヘと久しぶりに話をし、二人の関係に終止符を打つ。インヘはつらさを胸にしまい、承諾した。数日後、ジョンウの妊娠がわかり、ジフンは大喜び。早速、病院で検査を受けるが、あまりにも残酷な事実が待ち受けていた。
スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 男が愛するとき | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

男が愛するとき11・12話

ソクヒョンと婚約者のベッドシーンをみてしまったインヘ。もう金づるは要らないし、ソクヒョンを再び捨てることに・・・。ソクヒョンは会社を継ぐためにも結婚はしなきゃならない・・・。ジフンが先に昇進したりして大変なのね。
インへはやはり、ジョンウとジフンを見ているのが辛い。隠していても漏れでてしまう気持ち。自分には愛してくれるひとがいないというインヘを実母がだきしめてあげるけど、インへが求めているのはジフン。
ジフンは「ジョンウが温かい愛情を教えてくれた。お前には恨みの気持しか残ってないし、その恨みもすてて妻の姉だと思うことにする」と言い渡す。
しかし、ジョンウは子宮ガン宣告+インヘが気になって結婚式から逃げ出してしまう。ジフンが見付け出して「今度は傷ついたお前を愛情で満たす」と励ます。



あらすじ(公式から)
11話 後悔、そして決意
ジョンウはジフンとの結婚を控え幸せに包まれていたが、インヘがジフンへの未練を抱えていることに気づき、悩む日々。インヘはジフンに変わらぬ想いを明かすが、彼は応えなかった。ある日、度重なる腹痛に悩んだジョンウは、病院で卵巣ガンの診断を下される…。彼女は、ジフンの悲しませまいと一人で病と闘うつもりでいた。
12話 愛するがゆえに
再検査を受けたジョンウは、子どもを作るのは危険であり、早急に治療に入るよう宣告される。一方、ジフンはインヘに度々想いを告げられるが、ジョンウを心から愛しているのだと話す。やがて、ジフンとジョンウの結婚式が行なわれるが、ジョンウは式の直前に姿を消してしまう。ジョンウを探す途中、ジフンは彼女の病を知る。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 男が愛するとき | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

男が愛するとき9・10話

婚約を伸ばしてもいいと不安がるジョンウを抱きしめるジフン。
ジョンウの婚約式の前日に、インヘが姉だということがわかります。母はかけつけて抱きしめるけど、貧乏生活に苦しみ続けたインヘはなかなか母を受け入れられない。もっと早く見つけてくれたら。せめて初めてあって支援してくれた時に打ち切らなかったら、愛する人を裏切らないですんだかもしれないのに・・・。
しかし、ジフンは「俺達の悪縁はきれない。妹の婚約式だでてくれ」とインへに頼む。
インヘはソクヒョンを伴って出席。指輪を落としちゃうなんて、不吉なことが怒りますが、とりあへず婚約式は終了。でも、韓国ドラマで婚約式は「分かれるカップルのための物」だからな~。
インヘは、そのまま「母の愛情にふれてみたい」と同居を決断します。その夜、インへがネックレスを持っているのを見たジョンウ。ジョンウは、自分が持っていたジフンのネックレスを返します。しかし、インへもジフンも卒業アルバム、ネックレス、キーホルダーの3点セットを捨てようとします。ゴミ箱の前で鉢合わせしたところをジョンウが見てしまう。


あらすじ(公式から)
9話 ほどかれた過去
ジフンに業績を越され、父に叱責されてばかりのソクヒョンは苛立つ。その頃、テチョンの死を知ったファヨン。ジョンウにテチョンの死を告げ、彼が育てたジョンウの姉の行方は調査中だと話す。そんな折、インヘの手帳に挟まれた写真を偶然見たジョンウは愕然とする。以前、一度だけ会った父テチョンが写っていたのだ。
10話 つらすぎる同居生活
インヘが、ジョンウと生き別れた双子の姉だった―。ファヨンとジフンも写真を見て驚愕する。ファヨンに真実を聞いたインヘはショックを受けるが、やがてファヨンの誘いでジフン、ジョンウと暮らす家で一緒に暮らし始めた。そんな状況に不安を募らせていたジョンウは突然、激しい腹痛に悩まされるように…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 男が愛するとき | 19:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

男が愛するとき7・8話

ジョンウを思って、インヘはジフンとのことに躊躇いを感じる。でも、ジフンの誕生日に、拾っていたあのネックレスをプレゼントして、互いに「愛もネックレスも手放さない」と誓い合う。
しかし、ソクヒョンがジョンウ母に「インヘの支援は自分がしたい」と申し出る。ジョンウ母は、ジョンウ→ジフンの気持に気がついて、二人を引き裂こうとそれを承諾する。インヘの才能に何かを感じてたけど、自分から離れてしまったジョンウも心配なのね。
インへは夜の仕事をしたりして頑張ろうとするけど、練習する時間も取れなくなってしまい、結局はソクヒョンと渡米することを決意する。
どうして?なジョンウに「あなたは骨身にしみるほどの貧乏というものを知らないから」というインヘ。
当日、デートに出かけたジフンにジョンウが「インへは行った」と告げる。ジフンはネックレスを落とすがジョンウが拾う。
ジョンウが一生懸命にジフンを励ます。彼女は警察学校へ。ジフンは「ジョンウを愛せるとは思わない。だが、力がほしい」とジョンウ母に援助を求める。大学に行き、ソクヒョンのホテルに就職。実は、ソクヒョン父はジョンウ母と恋仲だったことがあるみたい。別れた後に、それぞれソクヒョン母、インヘ父と恋愛したのかな?
数年後、ソクヒョンとインヘ帰国。ホテル買収の仕事でソクヒョンは企画室長としてジフンは部下として働くことに。インへはコンサートが出来るまでに・・・。しかし、ソクヒョンに婚約者がいて、彼女が認められてないことに変わりはない・・・。ジフンは、インへをふっきるように、ジョンウとの婚約を決め、それをインへに見せつける。でも、ジョンウは気持がスッキリしない。
母が見ていた写真から「父と双子の姉がいる」ということをしるジョンウ。会いたいという気持を募らせていく。



あらすじ(公式から)
7話 愛と夢のはざまで
ジフンの過去の女性がインヘだと知ったジョンウは衝撃を受けるが、インヘの前では平気なフリをする。一方、ファヨンにプロデビューの後援を受けることになったインヘ。しかしソクヒョンが妨害し、海外留学の手続きを進める。インヘは、自分の犠牲になったジフンを救うため、そして自らの夢のためにソクヒョンを選ぶ決意をし…。
8話 再会と動揺
ソクヒョンと米国に発ったインヘ。ジョンウはふさぎこむジフンを元気づけ、想いを告白する。数年後、ジョンウと婚約したジフンは、筆頭株主のファヨンの指導のもと、カン社長のホテルに勤めていた。やがてインヘとソクヒョンが帰国。ジフンはインヘの前で平然とした態度をとるが、ジョンウは不安でたまらない。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 男が愛するとき | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

男が愛するとき5・6話

ジフンとのデートに浮かれるジョンウ。彼女を綺麗にしてあげるインヘの気持が切ない。
インヘが道場に来ていたことを知ったジフン。「本心を隠すな。隠すなら俺に悟られるな」といいます。でも、二人の記念のネックレスを捨てられないでいる。でも、送っていった家の前で佇んでいるとインヘのネックレスが落ちてくる。ジフンは黙って自分のネックレスも並べて去るんだけど、拾いに来たインヘが両方を回収・・・。
ソクヒョンの見合いの席に、従業員としてサーブしなければならないインヘ。トラブルがあって、ホテルを首になってしまう。警備員としてその場にいたジフンは、見てられなくて追いかける。結局、二人は愛を確認しあう。でも、インヘは「同じ状況でも私は逃げる悪い女だ」という。それに対して、ジフンは「俺も同じことをする。罪悪感を持つ必要はない。大学にも良く予定なんだ」と語る。
ソクヒョンに「お金はもらえたけど幸せじゃなかった」と別れを告げるインヘ。

ジョンウの母の誕生日に二人は呼ばれます。が、インへは気まずくてすぐに退席・・・。
ジフンの前科が「殴った相手がホテルにソクヒョンを頼って就職してきた」ことでバレて、稼ぐ道が閉ざされてしまう。
インヘは自分を責める。「あなたはお金持ちのジョンウと、私はソクヒョンと・・・」と思ってしまう。

しかし、ジョンウのおかげでジフンはジョンウ母のホールの警備に。そして、インへは「センスがある」ということでジョンウ母のサポートを受けられることに。人生が開けてきたかな~。ジョンウ母は、インヘが娘じゃないか?と思ってるみたいだね。


あらすじ(公式から)
5話 忘れられない初恋
偶然出会ったジョンウの下宿先に居候し始めたインヘ。ジョンウがジフンに恋心を抱いていることを知ったインヘは過去を隠し、ひたすらジフンと距離を置くように。しかし、ジフンとインヘはお互いに想いが再燃し、苦悩し続ける。そんなある日、ジフンはインヘに変わらぬ気持ちを告げ、ついに彼女もそれに応える。
6話あの人の過去
インヘはジフンと幸せな時を過ごすようになる。そんな頃、二人の関係を知ったソクヒョンが、ジフンの前科を国内の警備会社に知らせてしまう。就職の口を閉ざされたジフンのため、ジョンウはファヨンに彼を雇ってほしいと頼んだ。またジョンウは、ジフンが好きな女性のために逮捕されたという過去を知り、不安を募らせる。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 男が愛するとき | 19:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

男が愛するとき3・4話

3話
二人で助けあって、何とか高校卒業を迎えた二人は安いペンダントを贈りあって愛を確認する。
でも、家の保証金があっても大学の入学金はひとり分しかない。だから、ジフンは「不合格だった」と嘘を付く。そして、必死に保証金を返してもらうように頼むのだが、その娘が「補欠合格」で誰かが辞退すれば合格ということで、相手はわざと保証金を出さずに入学を阻止しようとしてるのね・・・。ジフンは彼と喧嘩してしまう。
ソクヒョンは大手ホテルの息子として迎え入れられて留学することになっており、インへに入学金をプレゼントした。
ジフンが合格を隠していたことを知ったインへは「父さんもあなたも、私がそばにいるせいで不幸になる」とソクヒョンを受け入れて、一人で密かに旅たつことを決めた。
インへが旅たったとき、ジフンは大家との喧嘩で傷害罪で服役となってしまう
4話
大学も中盤??ジフンは出所してインへを探しに上京し、そこでインへの姉妹である女性ジョンウに出会います。友人の誘いもあって、彼女と一緒に警備をして暮らすことに・・・。
一方のインヘは、優秀でもカネがないからってジュリアードへの留学権利を逃してしまう。家賃滞納で家まで追い出されたときに、バイトしてるホテルで、そのホテルの息子ソクヒョンと再会。ソクヒョンの恋人になることで経済的な問題を回避するが、そんな自分が嫌でたまらない。
さらに、この状態でジフンにあってしまう。つっぱねるインヘ。だけど、ソクヒョンには仕事のための交際相手がいて、そのこともあってインへは行き場を失ってしまう。そんなときに、自然に足が向いたのはジフンがいる道場。こっそり見ることしか出来なかったけど、そんな様子にきがついた、双子のジョンウが自分の家に誘います。家を出て、ひとり暮らししてるんだね。居候させてもらうことにするインヘ。でも、ジョンウはジフンが気になるみたいですね~。
ジフンとおそろいのネックレスを外し、ソクヒョンからのネックレスをしてパーティへ。そこに、警備に指名されたジフンが・・・。


あらすじ(公式から)
3話 二人だけで 放送時間
ジフンとインヘは必死でアルバイトをし、無事に高校を卒業。一方、大手ホテルのカン社長の実子だと判明し、引き取られたソクヒョンは、インヘに音大の入学金を贈った。インヘはジフンが自分のために大学を諦めたと知り、一人家を出る。ジフンは慌てて追うが、彼女の学費を工面するために起こした傷害事件で逮捕されてしまう。
4話 まわりだす運命
時が流れ、出所したジフンは、かつて偶然出会ったジョンウのもとで警備の仕事に就く。音大に入学後、経済的に行き詰まったインヘはソクヒョンの恋人になり彼の働くホテルで暮らし始めた。そんな折、ジフンはインヘとソクヒョンに再会。インヘはジフンに冷たい言葉をかけ、険悪なまま別れるが、一人後悔の涙に暮れる。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 男が愛するとき | 19:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

男が愛するとき 1・2話


コ・ス主演  男が愛するとき [DVD]コ・ス主演 男が愛するとき [DVD]
(2007/11/24)
コ・ス、パク・ジョンア 他

商品詳細を見る

アジドラ公式

【概要】
母の死で天涯孤独の身となった高校生のジフン(コ・ス)は、亡き父親の友人ソ・テチョンに引き取られ、彼の娘インへ(パク・チョンア)と三人で暮らしはじめる。チェロをこよなく愛し、聡明で努力家のインヘだったが、経済的な余裕がなく音楽の夢をあきらめるしかなかったた。ある日ジフンは自分の父親の死の理由がテチョンとのボクシングの試合にあると知り苦悩する。それぞれに悩みをかかえた二人は次第に惹かれ合っていく。しかし、別れの時は突然にやって来た。テチョンの突然の死によって二人は、別々の道を歩むことを余儀なくされてしまったのだ。
数年後、ソウルで再会したジフンとインへ。チェロ奏者への夢を捨てられないインへは、幼なじみでホテル経営者の跡取り息子であるソクヒョン(ペ・スビン)の求愛を受け入れようとしていた。そしてジフンもまた、彼を慰め励ましてくれる女性ジョンウ(パク・イェジン)と出会っていた。しかし、ジフンとインへはまだお互いのことを忘れられずにいたのだ。愛の迷路に迷い込んだ四人を翻弄する皮肉な運命。男が命をかけた愛の向かう先とは・・・
【キャスト】
★ジフン役(コ・ス
元ボクシング選手であった父はジフンが生まれる前に死亡。18歳で母とも死別する過酷な運命を背負った。父の友人であるテチョンの家に預けられ生きる事になる。父の血を受けた影響か運動神経は抜群だが、ある出来事が原因で大学進学を止めボディーガードとして働くようになる。
★ソ・インヘ役(パク・チョンア
ソ・テチョンの娘。父からは母親が自分の出産直後に死んだと聞かされている。小学生時代に聞いたチェロに魅了され、チェリストになる夢を抱いている。ある日突然家に来たジフンに嫌悪感を抱くが、それぞれの心の傷を知り始めてから惹かれるようになる。
★カン・ソクヒョン役(ペ・スビン
ソ・インヘの幼馴染で彼女に想いを寄せている。優等生だが、飲み屋をやっている母親との貧乏暮らしにコンプレックスを抱いている。やがてホテルチェーンを経営しているカン会長の非摘出子であると発覚し、人生が大きく転換する。


2004年の作品でちょっと古いけど、コ・ス君のちょい影のある役ははまってますね。
まず、インへは著名なチェリストで事業家とボクサーのあいだの双子。姉妹は別々に引き取られたみたいですね。母に引き取られた方はチェロが嫌で父に似て活動的。一方のインへはチェロに憧れているし、才能はあるのに、貧乏で苦しい思いをしてる。
そんなインへを見つめてきたソクヒョン。実は財閥の隠し子なんだけど、今は母が水商売し、体を売って生活してる。「自分のため」といわれる母の生活に苦しみながらも、同じような境遇のインへを愛し続けている。一方のインへは、みじめな自分を見ているようで愛することは出来ない。必死に胸をはって生きているインへ。
インへの父はボクシングの試合で親友を死なせてしまい、姿をくらました。しかしその友人の妻がなくなったとしって、その息子ジフンを引き取る。
一緒に暮らす中で、インへのチェロを聞いて初めて笑顔になれたジフン。ぶっきらぼうでも優しく、人に馬鹿にされても絶対に負けなインへに強く惹かれていきます。インへにチェロを買おうと魚市場で働いたり、小さな白い陶器を贈り物したり・・・。そして、コンクールを妨害されたインへに「孤独が一番辛い。俺がそばにいるのが少しでも慰めになれば」という。
ジフンが父とインヘ父の関係を知ったとき、インへは同じ言葉でジフンを慰める。
娘の才能を教師からきかされた父は、娘を母親に託そうと出かけていく。その帰りに交通事故で死亡。インへとジフンは二人取り残されることに・・・。



あらすじ(公式から)
1話 父がつないだ出会い
両親を亡くした高校生のジフンは、父の旧友でボクシングジムを営むテチョンとその娘インヘと暮らし始める。インヘはチェリストを夢見ているが、貧しさゆえに楽器も買えず、みじめな毎日を送っていた。ジフンはそんな彼女のために、アルバイトを始めた。また彼は、インヘに片想いをする同級生のソクヒョンと親友になる。
2話淡い想い
ジフンとインヘはお互いに淡い想いを抱くようになっていく。一方、テチョンはインヘの夢を叶えるため、元チェリストである実業家ファヨンの家を訪ね、一人娘ジョンウに手紙を託した。しかしその帰り、テチョンは車にひかれ命を落としてしまう。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 男が愛するとき | 19:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。