• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

火の鳥 26話(最終話)

火の鳥 DVD-BOX II 終わりました~。中盤、同じところをグルグル回ってて停滞した感じでしたね。中盤はリタイアを考えたりしましたが、ミラン様のとんでも行為のお陰で、なんとか完走しました。
イ・ウンジュは奇麗だし、しっとりしてるけどベタベタしてない、いい女優さんでしたね。エリックのアリエネー熱烈台詞の数々、ミラン様もとんでも行動、そしてイ・ソジンが偶にかわいく見えるという韓ドラマジック(恋人ではまったく感じなかった)。韓ドラ独特の「負の感情でも持ち続け、かかわり続け、切り捨てないことこそが愛」みたいな部分が色濃くて、その発想の違いにも、毎度ながら驚かされながら見ました。

≫ Read More

スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 火の鳥 | 19:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

火の鳥 25話

火の鳥 DVD-BOX II ジョンミンさんは荒れまくってます。自殺しそうなジョンミンを、セフンが追いかけて、すんでの所で止めました。自殺するなら、もうちょっと他人に迷惑かけないやり方を選べばよいのに、交通事故は相手がかわいそうじゃん。セフンに気持ちを語って、やっとジョンミンさんは生きていくためにスッキリしたかな?
セフンは、ジウンがセフンのために「もう止める」とジョンミンに言った事を聞かされ、ジウンと話をします。でも、ジウンは「混乱させないで」。でも、セフンは「お互いじゃないと癒されないだろ。あのころは分からなかった。後悔しても遅くない、時間が味方になってくれる。恐れていたら、また一人になってしまう」と頑張った。
ソリン解体で、ミラン父がセフンのJリバーの株を取得。ミラン様はまだまだ諦めません。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 火の鳥 | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

火の鳥 24話

火の鳥 BOX-I いやあ、ジョンミンさん、誘拐はやりすぎじゃないっすか?謝ったって、そりゃ無理だわな。
しかし、セフンがちらつかせてたのは、偽のレコーダー。これを知ったジョンミンは反撃に、横領と商法違反でセフンを逮捕に追い込みます。セフンは、ジウン父の事も自分のことと感じてるから、当然のように被害を被るけど、ジウンは耐えられない。ジョンミンの所に行って、「もう止めるから、セフンを巻き込むな」。しかし、これがセフンへの愛と感じるジョンミンは、ますます破滅させようとする。
しかし、ジョンミン父の暗躍が暴かれ、セフンは無罪に。ジョンミンは徹底的に守られた帳簿になっている。ソン会長はショックで倒れて意識不明に。会社も空中分解状態に。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 火の鳥 | 10:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

火の鳥 23話

火の鳥 DVD-BOX II ジョンミンさんピーンチ。ジウンがショックを受けているところにセフン登場。法的には時効が来てて処理できないと言われますが、許せないと会長と対決しに・・。会長は証拠が消されたことに安堵します。しかし、ジョンミンさんは、そんなことよりジウンの事が大事。「隠し通せないなら、二人で償うべきだ]と会長に詰め寄ります。会長は「取り返しがつかない。ソリンがないと、お前が破滅すれば生きている意味がない。セフンを抑えれば、専務と交渉できる」とか、そんなこと言ってます。
ジョンミンは隠し金を持って、専務と交渉に。セフンは察知して会社に向かうけど、ギリギリでジョンミンは出て行った後。金でレコーダーを買って投げ捨てたよ。専務は金持って逃げて、真実の証言はしない。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 火の鳥 | 16:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

火の鳥 22話

火の鳥 BOX-I セフン、「Jリバーに帰るつもりだし、大丈夫だから気にするな」ってジウンを説得。しかし、Jリバーはミラン父が狙ってるぞ~。
ミラン様登場!ジウンを殴ってしまいます。ジウンのせいでミランと別れるのではないって話が嘘なのが、ミラン様は気にくわないと…。絶対許さない!怖いっす~。
ジョンミンさんもジウンの所へ。ジウンは卑怯なジョンミンが許せない。ジョンミンは、セフンを気にするジウンが許せない。
セフンは、ホジンに「今のジウンの生活は、俺がプライドで意地を張ったからだ」と告げます。ホジンは「でも、これじゃ丸裸で追い出されるも当然。Jリバーの株はソリンも持っているんだぞ」と忠告。
ジョンミンのイライラは最高潮に。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 火の鳥 | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

火の鳥 21話

火の鳥 BOX-I 引きのばしにかかってますねえ。全26話。ありがちなことですが、話数が伸びた影響なのか、カラオケを延々やったり、イメージ映像だったり、似たような会話を繰り返したり…。このあたり数話は飛ばしても問題ない!気もしてしまいます。

ミラン様(怖いから様付けで呼んでます)、 自分で火をつけておいて、そこまでビビられても~。セフン、燃え盛る火を見て、火の鳥を思い出したか?農場主が消火してくれて事なきを得ました。農場主が「人には居場所がある。ミランをそこに返してあげれば、君も自分の場所に帰れる。」と助言します。ミランに別れをもう一度告げたセフン。影のようにミランを見守ってきたお付きの人。あの人がミランを救ってくれるのかなあ?

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 火の鳥 | 19:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

火の鳥 20話

「火の鳥」オリジナル・サウンドトラック vol.2(日本オンエアヴァージョン)(DVD付) 会社を乗っ取ったのはソ会長とセフンが告げても、やっぱりジウンは信じません。「愛していたのに捨てたのは、俺をを信じてないからなんだな。それは変わらないんだ。」とセフンはジウンを責めます。ジウンは「あなただって、何も変わってない。賢くて強くて厳しくて、人にもそれを求める。譲らない者同士だから、絶対に上手くいかない」と反撃します。
ミランのために精神科医の往診を頼んだセフンだけど、ミランが受け入れません。ドンドン壊れていくなあ。
ソ会長の買収話に反発するセフン。ジョンミンが仲裁したけど、セフンに会社を辞めるように願います。しかし、セフンは拒否。ジョンミンさんは株買い占めを促進します。
ジウン母とジョンミン母とジウンでの会食。下品なジョンミン母は、ジウン母もジウンもも気に入らないために、攻撃してきます。ジウン母は対抗意識を抑えて、対応してますが、これは爆発しちゃいそうだ。同じホテルで仕事をしていたセフン。その様子を見かけちゃって、ジウンに同情してしまいます。
ミランが父親に頼んで、セフンの破滅計画を進行中。父親とは、「それですべて忘れる」という約束をしてるけど、破滅したタイミングで手を差し伸べれば、セフンが帰ってくると思ってるだろう!
セフンは休暇をとって、昔の重役宅をもう一度訪問。ミランが後をつけてきてるよ~。涙で気を引こうとしてるけど、もう無理だって!あきらめようよ!灯油を捲いてるよ~。その距離でどうして気がつかないんだセフン。ミラン、心中です。火をつけやがった!
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 火の鳥 | 19:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

火の鳥 19話

火の鳥 BOX-I なんと、ジョンミンさん、ジウンを取り戻しに来ました。セフンが、お前にそんな資格はないっていうんだけど、事情をしらないジウンは「私に構わないで、あなたにそんな資格はない」ってジョンミンと行ってしまいました。そのころ、ミランはセフン宅で大暴れ、ジウンとの思い出の品も破ったり壊したり捨てたり。怖いです。帰ってきたセフンにも、寝てる間に無理心中しかけるし、犯罪ですよ~
ジョンミン、また君を愛したいって、そんなのアリ?それなら、嘘は良くないと思うな。「結婚する。セフンを追い出せ」と父親に宣言。やーめーてー。
ジウンは、父の遺影に「今日、本当に別れた。もう忘れようとも思わないようにする。なぜ、セフンを嫌っていたの?ジョンミンさんはどう思う?」と話しかけてます。
セフン、会社について調べていますが、根拠がなく感情的になってます。ジョンミンに無駄な事をするなと釘をさされ、あなたのせいで父親が死んで不渡りになったと言われます。怒ったセフン、お前なんか本気になれば一瞬でつぶせると言い放ちます。ジョンミン「ソリンが乗っ取ったとでっちあげるんだ?」と嘘をいいます。それをジウンが聞いてしまいました。これで、セフンが真実を突き止めても、ジウンは「偽の情報だ」って思ってしまうんだろうな。
会長も、セフンに無茶な企業買収を命令して、セフン排除に動きます。ジョンミンも専務を抱き込みにかかりました。
ジウンは、ジョンミン達の話を聞いてた事を話して、「同じ業界だからそういうこともある」って話します。偶然だってふりをするジョンミン。言った方がいいと思うよ~。
セフンは、ミランのことを精神科医に相談。「あなたの責任ではない」と言われて、離れるように助言されます。ミランは装ってるつもりだけど、本当にヤバい状態になってるよね。
ジョンミン、ジウンを家に招待。会長は、仕事を辞めろと指示。ジウンは今の仕事が終わるまでと言いますが、会長は強引。
セフンは当時の工場長に話を聞きに行きますが、過去のことは聞いても仕方がない。時が来れば悪事は暴かれるといって、詳しい事を話してはくれませんでした。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 火の鳥 | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。