• 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

海神(ヘシン)Disc25 50・51(最終)話

海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 2 いやあ、長かった。みんなみんな死んじゃって、寂しい結末でしたねえ。チョンファアガシとチャンボコ息子が唐で幸せになれたらよいのですが・・・。
大河ドラマって、見終わった達成感で、評価上がっちゃう。歴史ドラマっていうのは、どうしても主人公視点で、主人公に都合の良い書かれ方をするもので、そこが気にはなったかなあ?特に、敵役ヨンムンがカッコ良かったので、どうしてもチャンボコに意地悪な視点を持ってしまう傾向にありました。次は、ヨンムンが主役チュモンを演じるチュモンの続きを見ようかなあ・・・。
ヨムジャンは王宮に誰も入れるなと命令。首都に急行したチャンボコが、「急に亡くなるとはどういうことだ」とヨムジャンを責め立てる。ヨムジャン、「原因不明です」と言ったけど、あんただろう!え?チャン・ボコ、陛下の前で泣き崩れます。チョンファも驚愕。心臓病ってことだけど、チョンへで治ったはずだとチョンファは言う。国葬の延期命令を出して真相を究明するという。民も王の急逝を受け入れ難いだろうから、調査しないと国が安定しないと主張。(く、苦しいな。王の体調なんて、民は知ってるのか?)
キム・ヤンはヨムジャンに「弓は引かれたのだから、躊躇ったら我らは終わりだ。証拠を隠滅せよ」と司令。調査されるとヤバいって、動揺し過ぎで疑われてますよ、キム・ヤンさん。でも、調べても毒殺ではないっていう結果。痕跡は、少し遅れて出るものなのね・・・。チャンボコは疑念を解かずに、陛下の枕元にずっと付いている。キム・ヤンの所に、動揺した医師がやってきちゃったりして、バレそうな気配です。

≫ Read More

▲ Close

スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 海神(ヘシン) | 19:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

海神(ヘシン)Disc24 48・49話

海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 3 ヨムジャン、「チョンファのために心が揺らいでいる。ヨンムンの縁は捨てたハズでは?」とキム・ヤンに指摘されます。ジャミ夫人は、チョンファを取引材料に、軍の撤収とウジンの引き渡しを、チャンボコに交渉する予定です。ジャミ夫人は、「お前が裏切ったからだ」とチョンファに言うが、「身寄りのない子を引き取る理由は、自分の利益のため。そのために悪行に手を染めた。償いとしてジャミ夫人を砕きたかった」とチョンファは言う。しかし、自分がチャンボコの足かせとなると知って、断食して餓死しようとします。
チャンボコは「ジャミ夫人とはいかなる取引もしない」と断言。でも、ムジンは「軍を撤収すれば、私が交渉する」と言い出す。ヨムジャンも、今にも暴れだしそうだ。
ジャミ夫人「チャンボコはお前を見捨てたぞ」ってチョンファに言うも、「ジャミ夫人は誰も愛したことがないから分からないのです。私は恨みはしません」ってチョンファ。本当に、性格が悪い女だなあ、チョンファちゃん。綺麗だから許されるけどさあ。そこは命乞いしてやりなよ~。そうすりゃ、ジャミ夫人の気も緩むし、道が開けて、チャンボコの辛い気持も薄らぐだろうが!

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 海神(ヘシン) | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

海神(ヘシン)Disc23 46・47話

海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 3 ヨンムンを連れて行くっていうのを、ヨン達は大反対です。でも、商売が出来る人材だからなあ・・・。キム・ヤンは、近すぎてチャンボコへ向けた刀を鈍らせるなといいながら、自分は残って都の情勢を探るといいます。ジャミ夫人は、キム・ミョンと一緒に唐に渡り、キム・ミョンが王座に座れるような下準備をするという。王室に送ったキューイを使って、王を自殺に見せかけて殺すという。
キム・ヤン、王の使いでチャンボコに会いにきた宦官を捕まえました。内容を確認して、その手紙を燃やして宦官の首をはねた。ミョンの間者だと思ったのだが陛下からの書信だったと、「チャンボコに助けをもとめる」書信(キム・ヤンが作成した偽のだろう)をウジンに。軍を動かせば、チョンヘ討伐の名分を与えてしまうと止めるチョンファ。
チャンボコ配下では、「今の王はミョンのいいなり。敵であるし、チャンボコに助けを求める理由は?」と悩んでますが、ウジンに従うことにしたようです。キム・ヤンは、しきりにウジンに進軍の決断を求めてます。露骨すぎて、ウジンは軍を出す気がない。で、キム・ヤンは、私に軍を預けてくれれば、陛下をお守りするって訴えた。ヨン達が、「チャンボコなら陛下のために軍を出すだろう」とウジンを説得。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 海神(ヘシン) | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

海神(ヘシン)Disc22 44・45話

海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 1 チャンボコ、都へ引き返す!そのころ、陛下の一行に浮いていたヨムチャンも、軍が移動していると聞いて調査に出た。移動してきた軍を足どめして戦闘開始。でも、キューイ率いる別動隊が陛下を襲った。陛下も切られ、ムジンも危機一髪のところにチャンボコが来た!ムジンはチャンボコが、連れて逃げだした。チェ大人の連絡で、チョンファはムジンの息子を伴って逃げ出し、チャンボコらと合流した。しかし、脱出経路は抑えられて、たびたび戦闘を余儀なくされます。なんとか、チョンへに逃げ、ウジンの一命は取り留めました。
その場を逃げ出した手傷を負ったキム・ヤンはヨムチャンに会って保護されたけど、「都に戻って玉璽を守らなければ」と言いながら意識を失った。混乱している今しかないと、ヨムチャンは少数で都に戻り、寝室に侵入したけど、キューイに読まれていた。で、ジャミ夫人に捕まった。しかし、殺してくれっていうヨムチャンに「無条件で逃がしてやる。しかし、助けたことを忘れるな」って、ジャミ夫人にまた取り込まれちゃうのかあ。ヨムチャンは、できれば早く死んで、この苦しい人生から逃げたいんだろうね。
キム・ミョンは軍を伴って王宮入り。玉璽を手にします。すぐ、戴冠式をするというキム・ミョンに、「会議で決めた陛下を売ったのだから、今は民の信頼を得られない。大義名分が必要。ウジンより高位のジェユンに即位させるべき」というジャミ夫人。やるねえ。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 海神(ヘシン) | 18:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

海神(ヘシン)Disc21 42・43話

海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 3 チャンボコ、武力で追い払えることはできるのだから、時間をくれと要求です。キム・ミョンは復讐をしたいのだろうと警戒するが、チョンファ兄は「命令に従わないと処罰のきっかけを与えることになる。私が都の政治部分をサポートする」と申し出て、召喚に応じることに。
ジャミ夫人(また蛇の髪飾りが復活。今度はクリスタルよ!)は、キム・ミョン昇進に溜飲を下げています。でも、ウジン父もサンデドゥンに昇進してて、ウジンの勢力も衰えてません。都の政争に参加するために、都督を辞して都に行くように、ヨムチャンは都督キム・ヤンに助言です。
ヨムチャンの姿を見たチュンダル、博打で借金作って困っているので、この情報をチャンボコに売ろうとしてます。でも、ムチンジュに居るなんていうあやふや情報なので、「嘘だろう」ってボコボコにされちゃった。借金のために使いこみしたのがキューイにばれちゃって、ヨンムンの居場所をジャミ夫人に提供。で、ヨンムンはジャミ夫人にあったけど、もうジャミ夫人には靡かない。
キム・ミョンは武芸にたけたチャン・ボコが気に入ったようで、私の下で働かないか?といいますが、「私は都の政治には関わらず、チョンへを豊かにして、国の資金を作る。これが民のためだ」と言って固辞

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 海神(ヘシン) | 18:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

海神(ヘシン)Disc20 40・41話

海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 2 インワン寺にソル大人の供養にきたチャンボコ御一行。房の外で、自分との立場の違いを痛感するヨムチャンです。チャンボコはすでに恨みを晴らして大志に向っているけれど、ヨムチャンは恨みに生きるしかない。チャン行首が都督に利用されるのは嫌だから、独立しようというけれど、チャンボコを殺すために都督を利用するというヨムチャン。本当はここで恨みを捨てて、イ大人の目指した政府に関与されない生き方を目指せば、幸せになれるんじゃないかな?
ヨンは都督にヨンムンの行方を訪ねて、平静すぎると気がつきました。奴隷を管理している官に金品を渡して、影の都督軍の存在の口を割らせます。争ってみて実力を確認したヨンですが、都督の方も気がついて警戒を深めます。
チョンファがムジンの書簡を持ってきました。身分制度の廃止を譲らないチャンボコです。王権が強ければ、貴族も平民も王の僕として同等となり、貴族が強ければ王の下にも厳格な階級性が置かれるっていうのが、チャンボコと王とムジンの認識で、それで共存できる考え方なのかな?
チョンファの旅館にチュンダルが訪問。ジャミの帳簿をこっそり盗んで「売る」だってよ。嫌な客なんだけど、強かさも、間抜けさも、妙なポジティブさも私は嫌いじゃないなあ。チョンファやチャンボコが守ると言っている庶民の強さの一側面を体現していると思う。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 海神(ヘシン) | 18:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

海神(ヘシン)Disc19 38・39話

海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 1 ヨンムン、やられちゃったよ。殺してやれば良いのに、捕縛したチャンボコ。チョンファからも目をそらすヨンムン。
ヨンムンを都に連れて行って、チャンボコの名誉を知らしめないと!というチェ大人だけど、処罰は考えるというチャンボコ。「自分の運命を呪っても仕方ない。俺は自分の出来ることをしてきただけだ」と言ったヨンムンのことを切り捨てるのに躊躇いがある。うーむ、今さら悩むなんて、ヨンムンを無駄に苦しめるだけじゃん?
チャンボコ、ヨンムンと対面して、昔話をします。「早く殺せ。」と言うヨンムン。「今度はお前が死ぬより辛い人生を生きろ。主人が違うせいですれ違うのだと思ったが、イ大人から離れられずに、罪なき民を殺した。どんな言葉を並べても、民から恨まれる海賊にすぎない。殺しはしない。」と、恨みを受けて苦しませる道を取らせます。額に「盗」の烙印を押させ、海辺で生きたままさらし首にして、さらに奴隷として生きさせるって、それは「自分がやられたことをする」ってことで、つまり「自分がうけた扱いは不当でなかった」ということで、ヨンムンを非難する根拠が薄れるような・・・。ヨンムンが受ける恨みが当然なら、今後チャンボコが受ける恨みも当然ってなっちゃうよね。それを受ける覚悟があるのだろうか?

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 海神(ヘシン) | 18:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

海神(ヘシン)Disc18 36・37話

海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 3 チャンボコはイ大人の本陣のある島に密かに上陸。でも、ヨンムンが食糧調達のために県舎を襲おうと留守にしてる。ヨンムン、イ大人のためにと、始めて命令に背いての行動だったのに、裏目に出るとは!チャンボコも、海賊行為をすると分かっているのに、ヨンムン無視でイ大人を襲うことを選択するのよね。大正義を都合よく言い訳に使ってるなあって気がしちゃいます。
イ大人、チャンボコに押し入られても落ち着いてます。カッコイイ最後です。海賊になった理由や大志を語るイ大人に、「お前の夢のせいで、多くの人が犠牲になった」と非難するけど、チャンボコのために犠牲になった人のことを、チャンボコはすっかり忘れていると思うのよね。言い訳がましいのは、チャンボコも一緒。私の恨みだ!って言ったセリフの方が、真実だし好感持てるな。
戻ってきたヨンムン。襲われた仲間を見て驚きます。イ大人の亡骸を前に、子供みたいな泣き顔のヨンムン。火葬して弔いをして、残った少数精鋭部隊は、仇打ちを決意します。今まで、チャンボコを撃つことに躊躇いがあったヨンムンだけど、これで理由が明確になったかな?

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 海神(ヘシン) | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。