• 05月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

H.I.T.(ヒット)20(最終)話

ヒットこういう事件ものは、幕の下ろし方が難しいんですよねえ。結構、あっけなく終わっちゃった印象です。後日談を書いて、再結集という流れは定番だけど、警察組織ではそういうことってあるんだろうか?とか思っちゃいますねえ。あと、ジュユンのトラウマ話が案外あっさり処理されたのも物足りない感じかな?


ナム刑事が切れた!二度と立てないようにしてやる!って言ってるけど、相手はナイフ持って向かってくる。でも、ナム刑事は武道派だから強い。刺されたのに、平気な顔して向かっていく。しかし、倒したと思って手錠をかけたところで、スタンガンで遣られちゃったよ。拳銃を盗んで逃走。ナム刑事が何とか連絡してきた。とにかく救急車で搬送。同行するとサンミンの時のように亡くなってしまいそうで、ナム刑事はジョンヨンにまかせて、スギョンは現場を統率。しかーし、救急車がジャックされてた。病院に行ったシン刑事が「来てない」って気がついた。追跡してナム刑事は確保して病院に送ったけど、ジュユンが拉致された可能性が。
犯人の経歴が明らかに。初めは、異母兄弟の性犯罪者ガンボ殺しから始まって、連続殺人、最後の父親殺しで逮捕され服役。追い詰められたら、何をするか分からない。スギョンは、私を誘いだすためだから、ジュユンは大丈夫だと自分に言い聞かせて、落ち着いて犯人の心理を考えます。

≫ Read More

スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| H.I.T(ヒット) | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

H.I.T(ヒット)19話

ヒット

チャン刑事の娘ヒジン拉致。その動画メールを犯人が送り付けてきた。「ルールを破ったからだ。スギョン以外のメンバーは警察庁から出るな。ルールを守らないと、殺すぞ」と音声がついている。チャン刑事逆上。とりあへず、取調室に閉じ込めた。思わず「お前のせいだ。お前が狙いなんだ。お前が犠牲になって助け出せ」って言っちゃうチャン刑事。「冷静にならないと、ヒジンを失うことになる。逮捕できなくても、一生後悔することになっても、ヒジンだけは助ける」と説得。チャン刑事も冷静になって「スギョンのせいじゃない。今後も酷いこと言うかもしれないが、本心じゃない。犯人が悪い」と言ってくれました。他のメンバーの家族も、警察学校などの施設に行ってもらって、24時間警護することに。チーム員は、犯人のいいなりなんてって言うけど、ヒジンの命がかかっていると言われちゃうとどうしようもない。所轄とスギョンだけで捜査する形に。
スギョンには位置追跡装置と盗聴できない電話を持たせて、1人じゃないし、チームも見まもっていると言ってくれるジュユン。残ったチーム員は、警察庁で出来る仕事をやります。チャン刑事、「ヒジンは目隠しされてなかったから犯人の顔を見た。殺される可能性が90%以上だ」って、かなりガックリ来ている。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| H.I.T(ヒット) | 19:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

H.I.T(ヒット)18話

ヒットドゴンと同時期に刑務所にいた男をチェック。シン・チャンスも同じ時期に刑務所にいた。
ガンホ祖母(キム・ミジャの母)の病室に行ったスギョン。そこにいるボランティアで髪を切っている男が犯人だよ!ガンホ祖母はしゃべれないし、意思表示もしない。そこに置かれたスギョンに似た似顔絵についても、何も聞けない。所持品の中に「始めた話した日 1972年5月13日」という母と赤ん坊の写真が。ガンホは1975年生まれで、赤ん坊がガンホだとは思えない。祖母は写真には反応して抱きしめる。施設のボランティアの氏名などを正確に把握してないっていうことにスギョンは疑問を。理容師の犯人・キム・ソンホにも、面会人がいないのか?と聞いたけど、当然、回答なし。スギョンはチャン刑事たちと、ガンホの祖父を訪ねて、事情を聴きます。水商売の女だったから、他の男の子じゃないか?という。
犯人、ガンホ祖母の施設の職員を「送る」って車に乗せたよ!スギョンの話を聞き出す。同じ写真を犯人も持っている!怖い!

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| H.I.T(ヒット) | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

H.I.T.(ヒット) 17話

ヒット犯人から電話が。私が目的なんだと気がついた。「犯人は現場に戻る。でも、私の仕事だからヨンドゥさんは来ないで」ってジュユンと二人で出発しました。課長に電話して、チュンジュのスアン公園に行けと指示。HITチームが先着して探し回ります。シム刑事が街灯につけられたスピーカーから小さく漏れる声を聞きつけた。そして、音楽が流れてくる。放送室に駆けつけてみると、血だらけのソンオクが、音楽をONしてた。脅してやらせたみたい。現場には片刃のハサミが残されている。スギュン、ソンオクに付き添って病院へ。サンミンさんの時と同じことの繰り返し。
14年前の再現だという報告をする課長。遅れてやってきたスギョンが、報告を代わりました。次は深夜バスの後部座席での殺害と思われる。ネットで、昔の事件を再現した連続殺人だと騒ぎになった。昔取り逃した刑事が現場指揮をしているとも言われちゃう。賄賂で追われているチェ議員の件から目をそらさせるために、部長がやったみたい。漏れることを想定して、スギョンはシン・チャンスの報告をしなかったのね。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| H.I.T(ヒット) | 19:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

H.I.T.(ヒット)16話

ヒットジュユンは、ヨンドゥさんとイニから14年前の事件に似ていると言われる。そこに、同様の事件が発生して、イニに連絡が。次はごみ処理場の5番目の事件。仲良くスギョンを迎えに行ったHITチーム4人は呼び戻された。
ドゴンと面会したスギョン。凶器だといって、片刃のハサミ?ペーパーナイフ?の絵を見せられた。
スギョンは、ドゴンの過去記録が見たいとHITにやってきた。でも、来たのは内緒なのね。ドゴンの事件を再確認して、ドゴンと一緒に遠洋漁業船に乗っていた男にも話を聞きました。ドゴンと再面会を求めたけど、死刑が執行されてしまった。所持品の中に、ドゴンが書いた凶器と同じ絵を見つけます。
どうして知っていたのか?考えすぎて、授業中もイライラしてるスギョン。あの時、サンミンを助けることより、犯人を追うことを選んだスギョン。死ぬ直前に「逮捕したか?」って聞いたサンミン。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| H.I.T(ヒット) | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

H.I.T.(ヒット)15話

ヒットもっと、あっさりスギョンをチームに帰すかと思ったけど、案外粘りましたね。



スギョンは、ヨンドゥさんに鍛えられてた時代を思い出します。やはり身近に被害者が居て強盗犯係になりたいという女性警官に、「あなたも周りも傷つくから、忘れて生きて」って話をします。
新たな事件、暴行の跡もない、足跡も箒で消されてて、現金が取られてないから、怨恨が理由の模倣犯の可能性が高い。被害者が公務員ってことまで一致している。ヨンドゥ、あまりにも一致しているので驚いて、ジュユンに何も言いだせなかった。で、スギョンに電話。サンミンさんの追っていた事件を知っているのはスギョンくらいだもんね。でも、「警察やめようかな」なんていうスギョンに、ヨンドゥさんは何も言えなかった。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| H.I.T(ヒット) | 19:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

H.I.T.(ヒット)14話

ヒット起訴は免れた。でも、スギョンを捜査から外し、補強捜査をしろという指示。ヨンドゥ以外の犯人の捜査はさせてほしいと、スギョンはジュユンに願うも、ジュユンはどうするかチームの人間に任せると。キム刑事が投票して、結果によっては上に報告して判断を仰ごうと。ジュユンは「チームの人間がどう判断するかが、今のスギュンがどういう状態かという指針になる。それに従って」と考えたみたい。投票の結果は、課長に報告するって結論。スギョン、課長に滅茶苦茶怒られます。「理解はできるけど、仲間をだますのは許せない。辞職を覚悟しろ。」だって。課長は「容疑者と親しいので、スギョンが担当の変更を希望した。」という形で部長に報告しました。で、警察学校を担当しろってことに。記者に知られる前に、とっとと行け!とかいいながらも、庇うんだねえ。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| H.I.T(ヒット) | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

H.I.T.(ヒット) 13話

ヒットヨンドゥが犯人なんてありえないと主張するが、ジュユンは「今は任意同行だけど、拘束できる状況だから、取り調べしろ」と指示。スギョンも取り調べになってしまいます。チーム員たちは反発しながらも、捜査を行います。ナム刑事はスギョンを信じないジュユンに猛烈に反発。捜査令状を出させないためにも、とりあへず調べて、何も出ないってことを証明しようと。でもキム刑事は、何か出ても、警察で処理すべきだと主張です。
スギョンは、とりあへず何も持ってなかった。ヨンドゥを取り調べから出そうとするスギョンは、ジュユンと喧嘩になってしまいます。「先にシンとヨンドゥの関係を言わなかったのが悪い。検事としても信じてない。法も仲間も信じないで、それで隠したんだろう」とジュユンは責め立てます。スギョンは「私を刑事にしてくれた人。歴史があるから、あなたよりヨンドゥを信じている」と言い切り、「その歴史が犯罪の動機です」って言い返されちゃった。
キム刑事とチャン刑事で自宅、ナム刑事とシム刑事は車の調査。チャン刑事が時計とボタンを見つけたけど、隠しちゃったよ。彼も、ヨンドゥをよく知る刑事だから、庇っちゃうのかあ。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| H.I.T(ヒット) | 17:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。