• 09月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

アイ・アム・セム 17話(最終話)

終わりました。ウンビョルもイサンも好きだったのに、恋愛はどうしても応援できなかったというか、それぞれの魅力が消えてしまう感じで、そのパートだけ浮いてる感じしました。でも、こういう結末にするしかないのかなあ?

逃げ出したウンビョルとイサン。ホン代理やサガンたちの助力もあって、なんとか夜行列車に乗れました。「がっかりしただろうな」と寂しそうなウンビョルをイサンが笑わせて励まします。
キム室長は見つかるまで探し回ってる。ウンビョル親子のことを大事にし過ぎて、それがウンビョルには窮屈なのか?ホン代理に「イサンは正直な人」と言わせてたけど、イサンってまったく正直ではないよね。自分に言い訳しまくりで、そこが好きになれなかった。
楽しみにしてた朝日は見られなかったけど、海を見て遊んで、びしょぬれになって・・・。民宿で一休み。ウンビョルが寝ちゃった隙にお金おろして、ウンビョルのために携帯ストラップのぬいぐるみをゲット。
ウンビョルは起きた時にイサンが居なくて海でぼんやり。一番大きい星をウンビョルの星にしようと約束したりして。ウンビョルは「いつも私につられて先生は笑うし、私の笑顔を先生が一番見てる」と言ってるけど、それじゃ友達とのことは?学校で沢山笑ってたよね?ウンビョルが心を開きさえすれば、誰の前だって笑えるはずなんだけど、それを教えてあげられないのがイサンの限界なのかな?そのまま、一晩民宿に泊まる二人。「先生、居なくならないで」と約束させるウンビョル。
しかーし、イサンは無断欠勤かよ。生徒たちを大事にしようよ!結局、シン先生が連絡を受けたと嘘をついて庇ったよ。ほんと、イサンは失礼すぎる。ウンビョルが頼ってくるから見捨てられないって、黙って待ってるシン先生にすべて押し付けてるじゃん。

≫ Read More

スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アイ・アム・セム | 19:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

アイ・アム・セム 16話

チ先生はparanってグループの人なのか?Mnetで見たPVの中に居た気がするんだけど。
ラス前の回。先生としてのイサンも生徒としてのウンビョルも嫌じゃないんだけど、楽しい普通の学校生活への気持を恋愛にスライドさせる部分が、とても嫌。

逃げ出したウンビョルを、イサンが追っかけた。シン先生が行かないでって顔しているのに。どうしても、この二人を応援してあげる気になれないなあ。別に先生と生徒の恋が悪いとは言わないけど、「先生として指導しなきゃ」ということを隠れ蓑にしている感じが凄く嫌な感じなんだよな。キム室長がイサンを捕まえて殴った。愛してて心配しているのは同じなのにね。「ウンビョルは人形じゃない」とか言うイサンだけど、キム室長は普通に愛してるっしょ。ウンビョルは逃げ出してサガンの所へ。「私が謝れば先生は許してもらえるでしょ」だって。ウンビョルはイサンに電話。シン先生とのデートの邪魔をしたことを謝りながら、まだ一緒に暮らすと言っている。それが一番シン先生にとって嫌なことだろうがよ。若いって残酷だわ。
シン先生はウンビョルの父に会って事情を聴きました。嘘をついたこともバレた。「会わせる顔がない」というイサンに「私に怒る機会をくれないのが、一番悪い」とか言って、理解してあげるシン先生。こんな良い女をどうして大事にしてやらんのだ。
キム室長が話をつけにきた。その後、イサンがウンビョル父に面会。金を渡す父に、前に貰った金も返したイサン。押し問答しているのを見たウンビョルは「お金のためだったの?」と怒っちゃった。ホン代理は貴方を思ってのこととウンビョルに説明するけど、ウンビョルは「パパは先生に何も与えないんだ」と気が付いている。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アイ・アム・セム | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

アイ・アム・セム 15話

イサン職場復帰。授業を抜け出した罰&自分も軽率だったと、生徒たちと一緒に校庭20周の罰を受けた。でも、なんか楽しそう。
ウンビョルは卒業前にシン先生から貰った画集を返しに。ゴッホの情熱的だけど情熱を注ぐ相手がいなかったから寂しい絵の話をしてくれたシン先生。一時の情熱は周りを傷つけるというシン先生と、そんあことないと思う若いウンビョル。
ウンビョルは、イサンに貰った星型のネックレスと同じものを探して歩いてます。イサンの誕生日だと知って、サガンにわかめスープの作り方を習おうとするも、やっぱわかめスープは嫌いで、習う時も逃げ腰。ムシンはなんとなくサガンと仲良くなってきたね。
ウンビョル、イサンの誕生日に買い物に付き合ってとねだります。そのあとは、パパが卒業祝いのパーティを企画してて、そのための衣装選び。携帯を忘れたウンビョルのために、店に行ったイサンは、キム室長と一緒に衣装を選び、お似合いの二人を見てしまいます。豪華なネックレスを付けてあげる様子とか、本当に似合ってるんだよね。
イサン、自分の質素なウンビョルのネックレスを見つめてションボリ。ちょっとウンビョルが気になってたけど、これで諦めがついたか。っていうか、生徒に惚れるなよ~。誕生日ってことでシン先生が食事に誘ってくれた。優しいシン先生に「僕が傍にいます。ご両親にも挨拶を」とやっと決断したイサン。
でも、夕食はウンビョルとも約束してたんだよね。帰宅したらウンビョルがわかめスープ用意して待ってた。「ただ、一緒に笑ってご飯食べてくれれば、それ以外は望まない」とウンビョル。家出て行っちゃったウンビョルを、イサンは迎えに。ウンビョルは「私たち、笑って別れよう」だって。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アイ・アム・セム | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

アイ・アム・セム 14話

イサンは学校を辞めてしまった。キム室長がムシンを連れて警察に行って交渉して、なんとか納めてくれた。キム室長から、現場に落としたイサンの携帯を預かったムシン
ウンビョルは、学校も休んで家に閉じ込められてる。ホン代理に星のネックレスと探して貰ったけど見つからない。一度だけってサガンに電話して、何かあったことは聞いたけど、パパが来ちゃって詳細は聞けなかった。パパは来週中にも留学しろとか言って、「これは私の人生なのに」ってウンビョルは反発。
シン先生が携帯を預かってイサンの所に。「私は何かを教えられるような人間じゃない」というイサンに、「先生は良い先生です。全部は話してないのは分かってる。話してくれれば、一緒に悩んであげられるのに」って励ます。でも、イサンは「今でも心強いけど、ちょっとだけ1人で暗い洞窟の中で自分を癒したい。考えさせて。待たせてごめんなさい」だって。
イサンは小学生相手の塾で働き始めた。ちゃんと問題を解いてくれ!って言われて、受験教育を要求する生徒たちに戸惑うイサン。でも、ちょっとウンビョルを思い出しちゃったりしてさ。うーん、あくまでも生徒の一人を越えてほしくないなあ。
8組の担任は変更。3人組が動画の送れる携帯をウンビョルに送ってきて。クラスメイトの様子を見せてくれる。で、イサンが辞めたことを教えてくれた。ウンビョルは3人組に協力させて、家を脱出。でも、イサンの家に行っちゃったら、すぐばれるわな。出て行こうとしている先生に「残ってよ」と言ってたウンビョル。パパにも「一度でいいから普通に暮らしたい。友達と勉強したり、先生に叱られるのが嬉しかった。卒業するまででいい。私に課せられた人生を全うするから、残りの時間だけ一緒に学校に行かせて」と。これで、元の生活に。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アイ・アム・セム | 19:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

アイ・アム・セム 11・12話

ちょっと停滞してきました。っていうか、やっぱウンビョル→イサンは微笑ましくても、イサン→ウンビョルはあくまでも教え子の一人で他の生徒と同じって形じゃないと、キモイ!と思ってしまう。
11話
ウンビョルお父さんのとんでも料理を振るまわれるシン先生&イサン。ウンビョルと買ってきたキム室長(弟ということになっている)に、無理やり食べさせるイサン笑った。キム室長、私は大好きなんだよなあ。寡黙な男ってかっこいい!りんごの皮むきで怪我しちゃったウンビョルをマジ心配したり、イイコイイコしたりして、可愛いなあ。イサンは邪魔すんなよ!かわいい教え子でいいのに、ちょっと恋愛風味はやめてほしいなあ。一晩泊ることになって、イサンに「始めて会ったとき、喪服のウンビョルは風を見ていた」なんて話もしちゃって、本当に好きなんだね。表現が下手すぎて、全然伝わってないけど。
サガンとムシンはなんとなく良い感じですねえ。サガンもムシンといると素直で可愛いんだ。
宿題の「自分を表現する文章」この生徒たちとの授業シーンは好き。イサンはできが悪くても素直な子たちを理解して励ます良い先生だ。だけど、それと恋愛は別!だと思うなあ。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アイ・アム・セム | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

アイ・アム・セム 10話

シム先生戻ってきちゃった!二人を見て飛び出しちゃったよ。追いかけたけど、「一緒に住んでるのね。私に触らないで!」だって。
シン先生は酔ってチ先生を呼び出し。一度は世の頂点を極めて墜落したチ先生は、リストカットの跡がある。「大丈夫。乗り越えられる」って言ってくれて、思わず頼ってしまうシン先生。チ先生は惚れちゃうよな~。仕方ない。
イサンはがっくり落ち込んで、心配するウンビョルにも「構うな」と拒絶。やっぱり会いに行かなきゃと思って家に行ったんだけど、そこにはチ先生にサポートされて帰るシン先生が。結局、声もかけられなかった。落ち込むイサンを励まそうと「トッポッギ奢る」とかいうウンビョルだけど、イサンは無視。
そして、翌朝もう一度シン先生に会いに。でも、チ先生が電話でフォローしてくれてるところ。シン先生は「もう大丈夫です。頼りません」と言ってはいるけど、イサンの電話にもでない。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アイ・アム・セム | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

アイ・アム・セム 9話

気まずい所にウンビョルがやってきた!進路相談しないの?だって。これで、シン先生は説明することもできずに落ち込みまくり。チ先生が慰めようとするけど、「近づかないで」ってシン先生は拒否。
ウンビョル父は、娘がイサンのことを好きなんじゃないか?と心配してます。当のウンビョルは止めてほしくて、イサンからの言葉を引き出そうと一生懸命。でも、思うようにいかなくて、「ムカつくから」って実家に帰った。
イサンはシン先生に理由を説明に。貯蓄を使っちゃったことを説明して、「シン先生を信じる。全身全霊をかけて守ります」と言ったけど、シン先生に「秘密はなくしましょう」とか言われちゃって、まだウンビョルの件を言ってないのがなあ・・・。
イサンはウンビョルが実家に行ったのを心配。サガンが「援助したのはウンビョル父」と知ったために、ウンビョルとサガンに微妙な距離が。
3人組がイサンに「生徒と付き合ったら首だよね!」とか言い出すし、校長息子モセに告げ口。3人組は進路指導で優しく理解してもらったくせになあ・・・。3人組はウンビョルの家を探し出そうとするも、そこは駐車場。ウンビョルをつけるも、本日は実家に帰るから無意味。実家の前で張っていて、ヤクザに見つかって怒られちゃった。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アイ・アム・セム | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

アイ・アム・セム 8話

家の前でバッタリ。ウンビョルは家が近くなんですって言ったけど、変な空気が!シン先生が3人で食事って言ってくれたはいいけど、なんだかなー。ウンビョルを家まで送るって言うもんだから、知らない家に入るフリをするウンビョル。シン先生を送って行ったイサンは「待つことと聞くことには自信がある」というシン先生に、「定期はまだ満期じゃなかった」っていう話を。っていうか、ウンビョルの事情を話せばいいじゃんな!
ウンビョルはすっかり拗ねてます。もうすぐ夏休みで寂しいって、ムシンと写真撮ろうとしたり、帰りはバイクに乗せてもらったりと無邪気だねえ。イサンは「ムシンとの付き合いは危険だ」とか言ったり、やっぱちょっと嫉妬してんの?それともヤクザ絡みの心配か?でも、「昨日はごめんSAM」というイサンからのメールを3人組に見られちゃった。SAMっって誰よ?ってことに。先生=セムってことで、あの二人怪しいぜ!証拠をつかむわって3人組。
拗ねてるウンビョルのご機嫌を取ろうとして、料理中にちょっかい出して、イサンは両手にやけど。歯磨きや洗顔や食事を手伝って!って甘えるのがオカシイ。イサンは美男じゃないけど、なんか珍獣的な愛嬌がありますね。ウンビョルとのシーンが微笑ましい。
ウンビョル父に、イサンとウンビョルは呼び出された。で、ウンビョルの留学&結婚の話が・・・。ウンビョルは反発して、キム室長にも「なんでもパパの言いなり?」って、いやあキム室長は本当にすっごく好きなんだと思うよ。で、イサンの方は、ウンビョルが気になり始めたのかなあ?なんとなく落ち込みモード。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アイ・アム・セム | 19:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。