• 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]
シーズン4で終了なので、これですべての最終回
元ドラマでは華麗に変身したベティが編集長と恋に堕ちるという展開なんだけど、このドラマでは匂わす程度で終わりました。まあ、恋愛というよりも、頼りあい、補完しあう友人であり兄妹のようでもある関係だったから、恋愛って想像出来ないもんね。
ベティはロンドン行きを決断。ホント、綺麗になったよな。ど派手なベティ・スタイルも「自分の物」にしちゃってたし。
マークやアマンダとの変な友情も、這い上がってやる根性で共感するウィルミナとの関係、ダニエル心配係としてのママ・ミードとの関係も好きだった。
一方、恋愛方面はな~。もてもてなのも、超ジコチューなのも凄くて、ベティ・・・って気分になりがちだったな。
そして、家族!!ジャスティンは4年で大きくなったね~。パパも、そして姉さんもみんな大好きだったよ。いろんな人が、この家族に癒されてきたよね。時に、マークはジャスティンとの師弟関係もあって、なかなか良かった。
ダニエルが「俺は自分でなんにもしたこと無い」とかいって、編集長をウィルミナに譲り、単身ロンドンへ!!そして、「ベティのアシスタントからはじめようかな~」ってのは、ちょっと楽しかった。


あらすじ(公式から)
『モード』創刊百周年記念号の発売が数週間後に迫る。ロンドンでの仕事の誘いを受けたベティはそのころには旅立つことになるが、まだダニエルに『モード』を辞めると言えずにいた。しかし、ひょんなことからベティが話す前にダニエルに知られてしまう。
ダニエルがとった行動とは…。

おしゃれなファッション業界に飛び込み悪戦苦闘してきたベティ。果たしてベティにハッピーエンドは訪れるのか…。
スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アグリーベティ | 18:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

姉さんの結婚式。ヘンリーがもどってきたり、アマンダがスタイリストになったりして変化が大きくなる。
ベティ、いつの間にかダニエルのアシスタントしながらエディターしてる。離婚して、子供ネイトの親としての関係をつづけながら、二人でNYに出てくるらしい。関係はどうなるのか??腐れ縁で元にもどるのか??
なんと、ダニエルがヘンリーをボロクソに行って、NYに戻ってこれなくしちゃった。「同じ間違いを続けるのを見たくない」とか言ってるけど、ちょっと恋愛モードはいってきたのか?
でも、ベティの抗議で仕事の方は復活。でも「やり直すには時期が悪い」と二人で話し合った。
ダニエルと一緒にベティはダンス。家族がみんあ幸せそうで、「自分が面倒みなきゃ」って思う気持がなくなってきたベティ。ロンドンのチャンスを掴むことにしました。

ジャスティンの恋愛に気が付いた姉さんは「家族が応援してる」って分からせるために、カミングアウトパーティを開くと張り切りだす。思春期の子には刺激強すぎ・・・。マークが事前にやってきて「絶対駄目~」と止めてくれた。
マークは親に認められなくて、凄く苦しんだからね。自然にまかせて、結婚パティで二人でダンス!!

タイラーは完全にウィルミナに取り込まれてる。ママ・ミードとウィルの喧嘩こえええ・・・・。


あらすじ(公式から)
ヒルダの結婚式が近づき、恋人のいないベティはダニエルに同伴を頼む。ところがヘンリーから電話があり、ベティの同伴者として結婚式に出るためニューヨークに来るという。アマンダはトロイと別れたマークに昼メロ俳優のスペンサーとつきあうよう勧める。ジャスティンはオースティンとのキスをボビーに目撃されたことを気にしていた。

一方、ウィルミナはミード社乗っ取りのため、タイラーをうまく手なずけたはずだったが…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アグリーベティ | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

ダニエル、拗すぎ。タイラーと話すだけで、「チームタイラーになったの??」なんて言い出す始末・・・。
クリスティーナが久々に出てきて嬉しかったな~。ジオとも再会。君のブログが本当にやりたいことで、ファッションは違うんじゃない?と言われて、少し気持ちに変化が出ます。ずっとファッション業界で頑張って、だんだんと興味も出てきたし、理解も出来るように変わってきてはいるんだけどね~。

ウィルミナはミード社乗っ取りに頑張ってる。もとに戻った~って感じ。アルコール依存症のグループセラピーでタイラーに接近。
ダニエルがタイラーと仲良くなろうとして、父親のことを話しちゃったから、隠してたママは信用を失ってしまいました。

あとは、ゲイ問題か~。マークの助けが欲しいよ~。でもトロイにふられてベロベロだもんな~。
アマンダはスタイリストとして進むために、モードを辞めることにしたみたい。



あらすじ(公式から)
ベティはダニエルの代理でアマンダと一緒にロンドンのファッション・ウィークに行くことに。ベティは、ちょうど姉ヒルダの独身最後のパーティーにピッタリだと、ヒルダも一緒に連れて行く。ロンドンに着いたベティたちは、デザイナーとして成功しているクリスティーナと久しぶりに再会し盛り上がる。そしてベティは思わぬ人物とも再会する。

ウィルミナは再度ミード社乗っ取りを企み、タイラーに近づく作戦に出る。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アグリーベティ | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

ベティの妄想人生は面白かったね。マークが普通に可愛い~。ベティを演じてるアメリカちゃんは、化粧とかでかなり変わんだね。矯正器具とデブモードとゲジゲジ眉毛でアグリーにしてきたけどね。
ここまでは変わらなくても、ベティは4年で変わったと思う。
でも、もとの「ダメダメだけど人の世話を焼かずにいられないベティ」とは違ってきてしまってる。それをどう見るか?というのが、この最終シーン。
ワガママだったり、ジコチューなのは、本当のベティもだけどね。でも、ジコチューだけど、周囲の人のことが好きで、人の痛みも分かる。だから、可愛がられてるよね・・・。それを妄想の中で自覚する。



あらすじ(公式から)
ベティ念願の歯の矯正器具を取る日。ベティはよろこんで歯科医のフランケル先生のもとへ行くが…。
『モード』では、ランジェリー・ブランドが製作した「百万ドルのブラ」の撮影を控えていたが、急に移動スケジュールが変更になり撮影できなくなる。ベティはなんとか撮影をさせてもらうために「百万ドルのブラ」のパーティー会場へ。そこで警備員に突き飛ばされて気を失ったベティ。目を覚ますと、そこには違う世界が…。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アグリーベティ | 18:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

ベティ、確かにポンチョとか着なくなったね~。またしてもカッコいいメガネ男子にモテルという謎のモテモテなんだけど、「評判をとるための美人な彼女」を契約してる有名劇作家だった。「自分はダメ」という思いにとらわれるベティに、お姉ちゃんが「あなたは自分で作ったストーリーに自分をあてはめてるだけ」と言われちゃう。
それは実はジャスティンも・・・・。リリーという女の子が好きって恋話相談をマークにして、「ゲイっぽ男の先輩」としてアドバイスしてたマークはちょっと悲しい。でも、彼女を取り合ってたはずのオースティンとキスしてしまって、目覚めちゃったみたいなのよね~。
ウィルミナも、入院したのにますますパワーアップ!!流石っす。マークって口角がキュッとあがっててキュートだよね~。今回アップが多くて、やっぱ好きな顔だ~と思った。


あらすじ(公式から)
ジャスティンの演技クラスを訪れたベティは、そこで新進気鋭のイケメン劇作家ザッカリーと出会う。ザッカリーの言葉に共感したベティは、『モード』の特集号でザッカリーを取り上げたいと提案する。ジャスティンは演技クラスで一緒の女の子リリーが好きだったが、友だちのオースティンも彼女を狙っていた。

仕事中に倒れたウィルミナは、胃かいようで手術を受けることに。だが、入院中も病室にマークを呼びつけて仕事を続ける。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アグリーベティ | 18:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

ベティのウィルミナ化が面白かった。結局は、ベティがヘアアイロンを消し忘れてたのが家事の理由。ストレスのたまる状況で、お互いブチまけあって、家族の結束はつよくなったかな?
で、問題はダニエル。タイラーのことを知ってしまったのがショック。ダニエルは父親の浮気が夫婦仲が悪い原因だと思ってた。だから、いつもママの味方だったし、父親と対立してきた。だけど、問題はママのほうにもあった・・・。子供まで産んでたってのがね・・・。次回、ベティがうまく慰めてあげられるかな?



あらすじ(公式から)
火事で自宅が燃えてしまったベティの家族は、家を建て直すまでベティのアパートに同居中。イグナシオやジャスティンが火事の原因が自分ではないかと秘かに悩む一方で、ヒルダはボビーの家族の放火を疑っていた。ベティは出火原因の調査を急いでもらおうと訪ねた消防署で消防士ジミーと出会う。

ウィルミナはまだ「ワンダ」と名乗っていた若いころの恋人ドンと偶然再会。ダニエルはタイラーのことを調べるようアマンダに命じる。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アグリーベティ | 18:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

ファッションウィークはやっぱり「モードの大事な時」だけあって、面白いっすよねえ。
新しいデザイナーを探したり、アマンダがスタイリストとしての才能を発揮したり、モデルを頼まれたダニエルが必死にダイエットしたりと、楽しかった。
ベティとマークの共同戦線も見れたし、楽しかった。
「センスは自分を信じる勇気を持つこと」というウィルミナの言葉は良かった。
ママ・ミードは隠し子が会いに来ましたね。トラブルになるかと思ったけど、相手はいい人っぽいもんね。


あらすじ(公式から)
今年もファッション・ウィークが始まる。『モード』では恒例の10人の注目デザイナーのショーの開催を控えていたが、急に1人が辞めたり、ダニエルが男性モデル禁止命令を出したりでウィルミナは頭を抱えていた。ショーの取材を外されそうになったベティは、いまだにみんなからファッションセンスが悪いと思われていると気づき、なんとかしようと考える。
そんなとき、クレアが養子に出した息子タイラーが編集部にやってくる。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アグリーベティ | 18:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

ベティとダニエルが珍しく喧嘩する話しだったけど、周囲の人の方が二人の関係をよくわかっている。お互いに助けあってるわけで、アシスタントじゃなくなっても、友人としてそれは変わらない。ダニエルがセレブで、ベティは単なるジュニアエディターであったとしても。
ウィルミナのショーのシーンは流石でしたね~。本職!!ってかんじがしました。



あらすじ(公式から)
ベティのブログが、BLOB(ブロブ)という団体のブロビー賞を受賞。受賞式に先駆けてベティがインタビューを受けていると、そこに現れたダニエルが、『モード』に入ったころのベティがいかに未熟だったかを話し出す。アマンダはベティとマークの昇進に触発され、ダニエルの新アシスタントとして自らを売り込む。

一方ウィルミナは自分のモノマネ・ショーで人気を得ている人物がいると知り、すぐにやめさせることに。

[ゲスト出演]
ウィルディーバ役/クリス・ウィリアムズ(映画「世界最速のインディアン」、ドラマ「24 TWENTY FOUR」)


クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アグリーベティ | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。