• 05月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

Around40 11(最終)話

橋部脚本らしく、ご都合主義も沢山あります。こんな調子よくいくかいな!贅沢な!って話です。しかし、その中に込められた理想みたいなものを、嫌みなく表現できてたんじゃないでしょうか?


病院は1ヶ月後に閉鎖。患者は不安に陥って、精神科はとても混乱してます。今後のことを考える余裕がない。
岡村さん、実は前から「傷ついた子供と暮らせるような仕事先」という夢を実現できそうな話しを受けていた。精神科医も必要だから、一緒に北海道に行かないか?と言われた。お父さんのことも気になるし、新しい環境に不安がある聡子。
皆に励まされて決断しました。でも、前に治療した患者さんが病院立て直しに協力し得くれるという話が出た。「院長として、新しい病院を作らないか?」というオファー。患者さんやスタッフのために残るべきなのか?でも、医師の自分に経営なんか出来ないよ!それに、北海道に行くと決めたし・・・。
ギリギリになって、やっぱり「病院に残る」と宣言した。「そういう緒形先生だから好きになった。だから、いつか戻ってきた時に結婚して」な岡村さんに、「先のことは約束できないよ。将来後悔するかもだけど、今、病院を立て直さないと後悔する。友達も、必要とされる仕事も、分かってくれる岡村さんもいるから幸せだ。」という聡子。

ナオは妊娠。さらに仕事も見つからない。
見た目が勝負!というナオに「どんな時でも味方する」と言った高校生のマー君。大好きなマカロニグラタンを作ってあげて、それでマー君になったのか。結局、マー君との幸せな生活に・・・。
夫は「×イチ男性」として注目を浴びる道にシフト。したたかですね。

瑞江のところは、離婚してと言われた。3週前にリストラされたらしい。養えない俺に夫や父の資格はないと思って、家を出て行っちゃった。私も夫を見てなかったなと反省する瑞穂。
探しまわって、「仕事初めて、あなたのことを尊敬し始めた」帰ってきてとお願いした。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
スポンサーサイト
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| Around40 | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

Around40 10話

聡子のお父さんが倒れた。岡村さんが、ホントに素晴らしくフォローしてくれてるわ。
お父さん、なんと後妻のハルコさんと籍を入れてないらしい。
看護師として生きてきたから、伝えたいことは直ぐに伝えなきゃと思ってきたハルコさん。肝心なことを先送りにする傾向の聡子を心配して、岡村さんに・・・。
お父さんから岡村さんが、聡子がハルコから聞き出した。一緒に生きていければそれで良かったというハルコさん。
お父さんは遺言状でハルコさんに後のことを託すことに。
素敵な夫婦を見て、岡村さんも「この間のプロポーズの返事を」って言いだした。やっぱ、プロポーズだったんだ??
しかし、病院が倒産?

離婚してすっきりのナオ。でも、旦那は「クリーンなイメージのため」に離婚阻止を画策してる。
ナオも説得されてパーティに出席して、「仲の良い夫婦」を演じることに。でも、マー君がやってきて「羨ましいと思われたくて、ずっと嘘をついてきた。私に資格はない。離婚します」と大発表。
雑誌社はチャンと別の企画を走らせてて、ナオは追放されて終わり。でも、マー君がいるもんね。しかし、今さら妊娠してるぜ。

瑞穂は旦那に「これは辞めてほしい」ってのも素直に言えて、家庭は気持ちよく回り始めた。仕事も好調で正社員にって話もあったけど、夫は仕事が不調なのか・・・。
結婚記念日で二人で食事。「実は離婚しようと思ってた」なんてぶっちゃける瑞穂。なんと、今度は旦那が「離婚してくれ」と言い出した。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| Around40 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

Around40 9話

マー君が旦那を殴っちゃった!で、マー君を「人として低レベル」って言われて切れたナオ。不妊だから絆が深まったという記事を書いたは良いけど、結婚がダメになると仕事もダメになっちゃうよなあ。
瑞江は感謝してくれるだけでいい!と思ってるのに!で、旦那はマー君のところにやってきて、客の岡村さんに相談。「何が悪いのか分からない」っていう旦那。
男チームは「言わないと分からないジャン!」

今後の日曜日は40の誕生日なのに、公演依頼が来ちゃった聡子。ナオと瑞江が岡村さんを焚きつけてる!二人とも、久しぶりに羽を伸ばしてとっても楽しそうです。
「こっちも、自分の都合ばっかり。ちょっとは気持ちを考えろ!」な女性チーム。

聡子と岡村さんのことは噂に!で、副院長に呼びだされた聡子は「仕事を手抜きして、若い男にうつつを抜かすな。」と釘刺された。
聡子も「岡村さんは大事だけど、仕事の責任もある」と頑張ってる。でも、連絡しそこなったりして、岡村さんは拗ねている。

瑞江の息子・洋介が、学校でガラスに手を突っ込んで救急車で運ばれたけど、そこで暴れてる。岡村さんのナイス・フォローで診察室に。
瑞江は仕事中で連絡に気がつくのがちょと遅れた。急いで駆けつけてきた父親が「どうしてだ?学校で何かあったか?」と聞いてるけど答えない。「お母さんが気に入らないのか?」って問い詰めて、駆けつけてきた瑞江を「母親失格だ」怒鳴りつけた。で、洋介君は逃げ出しちゃった。
岡村さんが見つけて「親に言いたいことがあるなら伝えてみて」とマー君の店で待ち合わせ。
瑞江は「やっぱり間違ってた。いい気になってた」と反省。夫に責められた瑞江が「私にだって自分の人生がある。顔を見もしない人と暮らして行けない」というのを立ち聞きしてしまった。
聡子が「トラブルを起こして両親が向き合わざるを得ない状況を作ろうという御子さんは沢山いるんです」と助言。洋介君も「喧嘩しないで、優しくしてあげて。いつも笑ってて」と言ってくれた。

聡子も「ちゃんと話をしないとね」と岡村さんと話し合い。で、仕事もサポートして貰って良い関係に。お父さんに「大事な人」と話して、40歳の誕生日に指輪のプレゼントしてくれた。でも、エコ活動資金になるエコな指輪。プロポーズ??いや、違うよなあ・・・。と悩む。

ナオは、離婚したいと切り出してみた。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| Around40 | 19:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

Around40 7・8話

7話
岡村さんの家には、なぜか結婚相談所の女が居て、「結婚して」と迫ってる。お姉ちゃんだって~。

聡子は、「付き合ってるけど結婚するわけじゃなし」なんて言って、ポカーンとされた。職場にバレたらってドキドキしてる。

マー君は「理解してくれない男の所に行くな」なんて言ってます。相変わらず、旦那は仕事のことしか考えてないし、治療に時間がとられて仕事に専念できない上に、新城の妻だからというお飾り編集長状態。落ち込むナオを「マイナスオーラの人とは居たくない」なんて言い出すし・・・。マー君が切れて、旦那に「話しあってあげて」と言いに行ったよ。

瑞江さんは頑張って仕事してます。おしゃべりの力を生かして、はらぺこナビの営業を始めました。でも、営業成績ゼロ!
ガラすきの定食屋に入ってみたら美味しい!もっと営業すればよくなるのに!と助言してみた。次に行ってみると、少しだけ改善されて客が増えてきて、サイトに乗せてくれるって!

岡村さんが好きで盛り上がってる瑞江に言いづらい聡子。さらに、長女がやってきた!岡村さんがあっさりばらしちゃった。さらに「俺、結婚するつもりないよ」だと。一緒に居て楽しいってことを大事にするっていう聡子だけど、ちょっと気になる。
岡村さんは「僕に結婚は無理だと思う。ごめんなさい」と言って、家にも長居はしない・。長女が「家庭の事情があって」と説明しにきた。
姪っこルカの誕生会に岡村さんを招待した聡子。一家団欒の温かい家庭にイマイチ入れない岡村さん。

ナオはつい聡子に当たってしまった。聡子は「傷つかないように。傷ついてないふりするのも上手くなった。それで良い。そうしたいんだから」だって。でも、「もの分かりの良い女」じゃ駄目だって、岡村さんを追いかけて「帰らないで!」と言ってみた。


8話
聡子、なかなか素直でカワイイなあ。
岡村さんは聡子の家に泊まったは良いけど、お姉ちゃんは押しかけてきて、岡村さんが逃げ出しちゃった。
さらに、聡子の弟が岡村さんに「けじめをつけてあげて」と言いに行った。聡子が発見して「何やってんのよ!」な展開に。
お姉ちゃんの離婚後鬱を見て心理士になった岡村さん。お姉ちゃんは「私のせいだ」と思ってしまってるけど、聡子が「岡村さんは受け止めることのできる優秀な心理士です」と説明した。
すき焼きしよう!って長女も誘った聡子。犠牲になったと互いを心配しあってる姉弟だけど、いろんなことがあって幸せになったし、今の人生を選べたからいいんだという話しをして、父親からの手紙を託して行った。
「字はその人を現す」っていう躾のエピソードが、その弱弱しい手紙の文字に現れてて、上手く出来た脚本でしたね。それで、父親に会う気になった岡村さん。
子供たちのための癒しの家を作りたいっていう夢を聡子に語りました。

マー君は大橋貞夫なのか!岡村さんは、マー君に相談してんの!!マー君イイ人なんだけどねえ。
ナオはまたマー君の店で飲んだくれてる。ナオのコンプレックスを旦那に話しちゃったよ。マー君はナオは優しい子なんだって言うけど、旦那は「俺はアクセサリーなんだな」なんて理解する。

瑞江は定食屋の店主と仲良くなった。やもめだっていうので、旦那の会社の保険を勧めることに。
でも、家事はどうしても手抜きがちになってケンカに、息子が不安定になってきました。

喧嘩で飛び出した瑞江&離婚決めたナオが、聡子の家に・・・。

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| Around40 | 22:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

Around40 6話

今回の患者さんの扱いはちょっと雑だったかなあ。岡村さんとの関係には上手く絡められてると思うけどね。副院長は面白くて可愛かった!
自分の気持が大事だと医者として十分頭で分かってても、周りの目が気になるっていうのはテーマとしては上手くセット出来てたと思う。

お笑いという共通点で仲良くなっていく聡子と岡村。しかし、生活レベルが違う!
男を立てないとダメになると言われて、鍋を誘われても自分で料理する聡子。岡村先生に会わせようと気を張って疲れちゃう。
岡村さんの方も「年収が違う人とは付き合いにくいんじゃ?」と思って、気張って高い店に誘った。「収入の下の人と付き合うのを恥ずかしいと思ってるんでしょ!」って喧嘩に。岡村さんだって無理してる!と言ったけど、「喜んでもらいたい」って気持ちを無理と捕らえるかどうかって、微妙な心理だよね。

新雑誌の企画と同時に、不妊治療を開始しました。やはり夫の協力は得られない。マー君&ナオの喧嘩がけっこう笑える・・・。凹んだ時に頼るのはマー君な訳で、マー君にすればよかったのにねえ。

事務職で派遣に登録した。でも夫と同じ「舌打ち」をされてガックリで、岡村さんに「今回だけ」って相談に言って、「私の武器は人間関係を作ること」だと

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| Around40 | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

Around40 5話

やっぱり良く出来てる。ひとつひとつのパーツは、本当になんでもないアリキタリなもの。しかし、3人の女性がそれぞれに感じなにげなく口にしたことが、互いに影響を与え会う脚本。


金杉さんにプロポーズされて、同居もして、結婚を前向きに考え始めた聡子。しかし、金杉の不安定は進む。
岡村さんは、聡子が金杉を医者としての冷静な目を失っていることを心配。金杉の仕事場を訪ねて、会う時間を作ろうとしています。
それに気がついた聡子は反発。「金杉さんが辞めるというまで続ける」と言い切った岡村。金杉も「病気だと分かって、救われた気がする。病気を治したい」と岡村を信じるという。素直に謝罪する聡子は、やっぱ出来た人間だ。
岡村さんは、自分が「今を生きる」ために過去の職場を捨てた話を。「なぜ、自分が生き残った」という自責を捨てて、金杉さんはカメラを手にしようという努力を始めてます。

スーツは5万まで、家事は手を抜かないという条件で、仕事を探し始めた瑞江。でも、そんなに簡単じゃない。まずはパソコン位は使えなきゃと練習を。ちょっと教えてくれた息子に感激!したり、意外とコレで不満が消えていきそうな気もしますね。

≫ Read More

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| Around40 | 23:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

Around40 4話

やっぱり、良く出来た脚本だと思う。無駄なセリフがない。例えば戦場でのトラウマに苦しむカメラマンなんていう素材を、写真と不安の存在で見せる。精神科医としての聡子に苦しみを語るシーンはこの先に来るんだと思うんだけど、イキナリ「わかったような解説つき」でエピソードを見せない作り。

お笑い好きの聡子。見に行ったらエコ男岡村と会っちゃった。共通の趣味で、意気投合。
しかし、カメラマンの元彼・金杉が5年ぶりにアフガニスタンから帰国。聡子が珍しく主導権を握られる男。(ただ、岡村さんにもかなり振り回されてる気がして、案外と聡子は振り回されキャラなのかも)
で、岡村さんとのお笑いライブの約束をキャンセルして、思い出の海にデート。聡子との時間を作りたいから、カメラマンは辞めてカメラ学校の講師になるという。しかし、悪夢をみたり、アフガニスタンでの経験でかなり精神的に疲れている模様。
瑞江は完璧に無気力に。なりたい自分をイメージし、少しづつ生活を変えてみることで達成感をという助言を聞き入れてみることに。で、相談室卒業を条件に、いつもの店に岡村さんを連れて来て、「6年後に離婚する」宣言。
ナオはなかなか「ステイタス」という呪縛にとらわれてます。
マー君、だんだんとキャラクタが立ってきたというか、ジワジワ存在感を増してますね。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| Around40 | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

≫ EDIT

Around40 3話

付き合ってもらえませんか?は、一緒に公園清掃をしようという勘違い。
聡子と岡村は、少年の相談のやり方で衝突。岡村の患者に寄り添おうとする姿勢が、今回は上手く行ったために、聡子は少し彼を認める形に。
特に新鮮な題材や展開をするわけじゃないけど、やっぱり台詞がよく出来ていると思います。台詞そのものも、特別な言葉を選んでるというわけじゃない。しかし、何時、どのような状況で発するかということで、言葉に力が生まれるんだということが、この脚本からは良く分かります。
で、そういう適切な言葉選びの選択が出来るって部分の説得力として、聡子や岡村の職業が上手く機能していると思う。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| Around40 | 19:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。