FC2ブログ
  • 10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ビリー・ジーン 私を見て 13・14・15・16話

ビリー・ジーン 私を見て ヘソン、バンヒとコンヨンを見たせいで、ちょっとバンヒが気になり始めたね!バンヒの厳しい授業は続きます。喧嘩しながらも、ヘソンの素晴らしい曲を聞いて涙しちゃうバンヒに感動するヘソン。歌詞を任せたり、なんだかんだと信頼関係ができてきています。昔の思い出を原動力に困難に立ち向かう男の気持を歌う歌詞にすると約束。
でも、二人でご飯食べている所を、写真に取られて「ヘソンの平凡な恋人」ってネットにアップされちゃった。ファンクラブの発足委員の子たちが伯父さんの所に事情を聴きに・・・。怒ったおじさんは「同級生で、ヘソンのストーカーなんだ」と説明。ファンクラブは「ヘソンのために退治してやる!」ってヘソンの家の前で張って、バンヒに因縁つけた。揉めてるところに帰ってきたヘソンは、一時は庇ってくれるんだけど、ファンクラブの話を聞いて、「こいつとは同窓生で関係nothingだ!」って説明。バンヒはショーック!
歌詞が出来たって持って行ったのは、バンヒの心の叫び=怒りを書いた悪態満載のもの(これはこれで、面白そうだけど、あの綺麗なメロディーには合わないな。でも、後で別の曲で使ってほしい気も)。
DJのコンヨンが「好きな人と聞きたい。私のeverythingユ・バンヒさんに」って曲をかけてくれたり、コンヨンのアプローチは積極的。でも、おかげで今度はコンヨンのファンに柿をぶつけられちゃったバンヒ。ぶっ倒れたところを、ヘソンに助けられました。バンヒが意識を取り戻すと、ジヨンがヘソンを訪ねて「計画的に近づいているの。バンヒには気を付けて」って忠告しているところ。でも、「時々怒って困らせるけど、根は優しいやつだ。あいつを誤解しないでくれ」ってヘソンは庇ってくれた。これで凄く気持があったかくなったバンヒ。素晴らしい歌詞を書きあげます。



バンヒが歌詞をつけたバラードを録音する
ヘソン。オジサンが感動して、タイトル曲にしてPV作るぞ!って大張りきりです。バンヒにも、企画チームから作詞家にならない?って話が。ベチョチョって妙な仮名を付けているバンヒ。でも、ヘソンはPVのシナリオをジヨンに頼んだり、デートしたりもしてて、バンヒはガックリです。でも、自分も書いてみたいなって、自分を主人公でストーリーを妄想するバンヒ。
個人授業をしていることなどを知ったジヨンが、挑発的になってきた。今まで相手にしてないって感じで余裕だったけど、二人の距離が近くなってきて、ちょっと不安になってきたかな?バンヒも、おじさんにPVストーリーを見せたりして、頑張ってます。なかなか良い出来で「盗作?」っていう伯父さんに、「私が歌詞を書いたから」ってあっさりばらしちゃったよ。でも、家事を怠けた罰としてギャラ無で採用して貰った!
イギリスに衣装合わせ&母親に顔合わせに行って帰ってきたヘソンも、「キスシーンが多くて、相手役と何か起きそう!」って喜んでいる。撮影当日、相手役の女優の都合が悪くなった。平凡な女って設定だからって、ヘソンに会いにきたバンヒに、監督の白羽の矢が。チャンと衣装来てメイクしたら、やっぱバンヒはかわいい!ヘソン、ドキドキし始めちゃったな~。初々しくて、かわいいカップルじゃん。キスシーンもあるから、バンヒもガチガチに緊張してます。キスシーン撮影が始まったところで、オジサンがやってきて、「この女はダメ!」って、キスは出来なかった。さらに、ファンクラブには何癖付けられるし・・・。仲互いしてた友人スギョンが助けてくれて、喧嘩で警察に・・・。でも、スギョンとは仲直りできて良かったね。
ヘソンもコンヨンも面会に来て顔を合わせた。コンヨンが示談を取り付けてくれたのね。そのままデートに行ったバンヒに、ヘソンが電話してきた。なんか怒ってる。気になってるんだろー。好きになっちゃったのに、認めたくないヘソン。非常にオーソドックスなラブコメになってきましたよ?
バンヒやジヨンの参加しているコンヨンDJの番組で、ヘソンの公開放送が決定しました。会場はヘソンの母校。生徒会長のジヨンは先生たちにも覚えられてるのに、バンヒは忘れられてるよ。ひでー。ジヨンには「ヘソンの邪魔しないで」って釘をさされて、腹立ってるバンヒです。それなのに、コンヨンとのことが気になってるヘソンは「個人教授は今日まで」とか言い出して、喧嘩を売ってきます。
放送当日。母校に向かうヘソンは社長に想い出話を。後姿が魅力的で猫を助けた女の子のこと。落としたピンを拾ったけど、結局誰かは分からないままだった(って、それはバンヒじゃん)。コンヨンが馬鹿にして喧嘩売ってくるし、バンヒを取られた気分で何となく腹立ってるし、二人は殴り合いの喧嘩を始めちゃいました。バンヒも怒ってコンヨンの怪我の手当はしてくれるのに、ヘソンには怒るばっかりで、ヘソンは拗ねちゃった。バンヒはこれを「私と手を切りたいから冷たいんだ」と思っちゃってるし・・・。うまくいかないねえ。
校長に叱られたパクPD。自棄になってるところを社長の伯父さんに慰められ、なんとくっ付いちゃったよ!あんなオジサンでいいのか?金持ってるし、優しい言葉はかけてくれたにしてもさ!
公開放送は、なんとか出来たのかな?ヘソンは「家に置いてある参考書を取りに来い」とバンヒを呼びつけた。でも、バンヒは怒ってるので、弟バンギをお使いに出した。ちょうど、昔の思い出のピンを見てるときだったので、「あれ、これ姉さんのジャン」ってバンギ。(バンギはスギョンが好きみたいだから、スギョンからのプレゼントだから覚えてたのかね?)
あの娘はバンギだと気がついたヘソンは、バンヒを呼び出した。でも、バンヒは戦闘態勢!なぜ側転してるんだ?笑った。ヘアピン見せたら、「私のだ!失くしたと思ってたのに」って大喜び。運命の糸が結ばれてたと思ったヘソン。バンヒを好きになっちゃったか?
猫を助けた場所に連れて行って、想い出話する顔が、ニコニコし過ぎのヘソン。二人でカラオケ行って、バンヒのバラードに感激しちゃったり、恋する男になっちゃってます。ヘソン、バンヒ伯父さんにも「急に新鮮に見えて、欠点がかわいく見えることってありません?」とか言っちゃってるよ。瞬間的な気持ちで恋愛じゃないと言ってるけど、そのニヤケ顔は恋してるだろ!
しかし、バンヒの伯父さんウンシクの駱駝レコードでデビューすると知ったジヨン。自分の父の会社で引き抜こうと、リップシンクをばらしたのはウンシクっていう情報を使って、契約破棄をしろと脅してきました。ウンシクは黙って新羅レコードに渡す訳には行かないし、10年前に捨てたのは新羅レコードだろ?と反発。バンヒとの恋愛感情を使って、ヘソンを取られないようにしようと計画しました。で、バンヒを可愛くしようと高いドレスをプレゼントして、「ヘソンはバンヒが好きだって言ってたぞ!デートしてこい」と焚きつけた。とても信じられないバンヒです。
その頃、ヘソンはバンヒの忘れて行った指揮棒を見て、取りに来いってことで会おうかな~なんて思っている。どっちも、なかなか誘えなくて会話が宙に浮いてたけど、「指揮棒返すから」ってことで、なぜかボート乗り場で待ち合わせ。ボート乗り場でデートなのに、ヘソンは舞台衣装で、バンヒはドレスでって、変だろう!ヘソンはボートを遠くまで漕いで、「ホッペにチューしてくれなきゃ帰らない」ってねだって見せる。バンヒが思い切ってチューしたんだけど、ヘソンがこっち向いたから、口とチューしちゃったよ!冗談なのにっていうヘソンに、バンヒは腹立てちゃったけど、「じゃあ、僕からチューして帳消しってことに」とかいうヘソンは可愛いね。池で溺れてる人が居て、ヘソンからのチューは未遂に終わったけど、遊園地の約束したり、かわいいカップルじゃないか。まるで高校生のままだけどな。
でも、ヘソンが帰るとジヨンが待っていた。「ウンソクはバンヒの伯父さんで、リップシンクを暴いたのはウンソクよ」アチャー。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ビリー・ジーン私を見て | 18:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP

  • [No Tag]














非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/1042-a7a39baa

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]