FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

花咲く春には 9・10話

ジョンドがヨンジュを送ってるところを見ちゃったチェリ&ジュンギ。また、母の件で元気がないヨンジュをジョンドが励ましてる所だったから、誤解されちゃうよね。ジュンギは、ジョンドと別れたヨンジュに話しかけて「刑事続けて良いと父が言ったよ・・・」って話を。ヨンジュが別れ話をしそうで怖くて、遮っちゃったジュンギ。いい人なのに、ヨンジュはジョンドが好きな気持ちが膨らんでる。
チェリは不機嫌で、ジョンドからの電話にも「もう寝るから」って言って切っちゃった。でも、車見せたくてウキウキのジョンドはお構いなしで「プレゼント!」とか言ってる。チェリは「そんなの要らない。みじめにさせないで。一人じゃ何もできない馬鹿みたいじゃん」って拗ねちゃってる。落ち込んでるからといって、いつも明るく前向きに!って奴じゃなくて、一緒に愚痴ったり落ち込んだりしてあげるのが必要な時もあるよね。それに、他の女の疑い(まさに疑いだけど)まで出てきたらなあ。しかし、ジョンド、車はチェリのために買ったと言って、ハラボジにガッカリされてる。鍵もしっかりチェリに預けているし・・・。一途すぎる!ってまさしくそうだな。でも、チェリは免許なくて、ドクスに鍵を返しちゃった。ハラボジもドクスも、チェリの歌を応援してくれた。ジュンギ紹介のヨンジュンに会って、テストも受けた。でも、履歴書持ってこいって言われて、歌だけじゃダメなのか?って反発心が生まれちゃう。「私に親切にするのは、ヨンジュに嫉妬させたいの?人を好きになるってどんな気持ち?」って質問をジュンギに。「ジョンドが好きだって思ったけど?」というジュンギに「好きなのか、申し訳ないのか分からない」だってよ~。ジョンドからメール着たら笑顔になってるし、好きに決まってるでしょ?と思うけどね。



ジョンド、相変わらずマイペースな仕事ぶり。「同情はしてない。常識に基づいて判断しているだけ」って言ってるけど、ジュンギに「過度の親切は、人を傷つけることもある」と釘を刺されちゃいました。それでも、検察庁の前で「私を助けて」と訴えている男性を拾って話を聞いたりと、主義は変えません。河の水が染色工場によって汚染されて、牛が死んでしまったという男性。
チェリは、ヨンジュを呼び出し。露骨に反発の目をしてるぜ。本音が聞きたいって、まっすぐ聞いてくる。ジュンギに優しくしてもらった事を言っても嫉妬しないヨンジュに、「どうしてジョンドが好きなの?」って直球やな。ヨンジュも「お父さんの話を聞いて、同じ重荷を持っているのに、平気そうな顔してるのが、健気で羨ましかった」って素直に答える。チェリは「恋に興味はない。私に会う水は知っている。私は、皆さんみたいに立派じゃないの。クッパを賭けてじゃんけんしようか」ってじゃんけんして、負けて、苦学性をよろしくねって言っちゃった。ヨンジュはじゃんけんなんかじゃ決められないって言ってるけど、チェリが「恋なんかしたら傷つくだけ」って、諦めちゃってるからなあ。
ジョンド、恋愛もいいけど、ちゃんと仕事しろよ!チェリの鉢植えを職場の窓辺に飾り、職場の人と行くピクニックに誘ったり。笑えるぜ。チェリ家の前でじーっと待ってたり、好き好き顔に出し過ぎだ。チェリに「私の兄なんでしょ?私は妹。相手が違うわ」って拒絶されてしょぼーん。分かりやすいねえ。しかし、そんな事でめげるジョンドじゃありません。ちゃんと出掛けようって誘いに行った。でも、「憐れまれるとみじめになる」ってチェリは怒ったまんまです。素直に好きだから一緒に居たいの!って言えばイイのに。
しかし、ジョンド企画のピクニックは、牛の問題を訴えてた男性のところだ(これなら、チェリ来なくて良かったんじゃ?これじゃ、デートか何か分からんわ)。部下の男性も、バッチリ調査してくれたり、いい人。染色工場は、町の有力者の弟ってことで、なかなか厳しいです。水質調査&工場主の接待場所に乗り込んで、水質維持法&収賄で逮捕。しかし、直訴してくる人が殺到しちゃって、仕事にならなく・・・。大目玉をくらってしまいました。めげないねえ。山積み仕事をとにかく徹夜で片付けるしかありません。
そうやって忙しくしている間に、チェリは契約を。寮にも入れるし、恋人はダメって、ジョンドから離れて行っちゃいそうだよ。でも、中卒はまずいから海外で音楽の勉強をしたことにしろって言われて、チェリは反発。そのせいで、ジュンギに相談の電話が。ジュンギ、ジョンドに話すべきか迷ったけど、話さなかったね。でも、チェリに電話して「録音室」って聞いたジョンド、録音室へ!って場所が分かるのかよ?ジョンドもジュンギも録音室に来ちゃって、チェリは露骨に気まずい気分に。教えておいてくれたら良かったのにっていうジョンドに、「このチャンスを逃したくない。私の何が分かってるの?私のことを忘れて。私もあなたを忘れて歌に専念する。私以外にお似合いの人がいるでしょ。」ってチェリ・・・。呼びとめたジョンドに「あんたを好きでも何でもない」とか、心にもないことを。ジョンド「サランヘ」だってよ。やっと言ったか!分かってたけど、おせーよ!今だって、離れちゃう前にガシっと抱き寄せれば違っただろうに!チェリの回答は「明日、引っ越す。今までありがとう」。がーん!常にポジティブ君なジョンドが、泣きじゃくるのは結構迫力ありますね。
翌日からも、表情が暗いジョンドです(中の人ゴニョンさんは、暗い顔やキツイ顔の方が魅力的で、これはこれでいいけどね)。ドクスが「恋を恨みにしないために、ちゃんと気持を伝えなさい」って言ってくれた。で、引っ越しの手伝いをしてあげることにしたジョンド。一度くらい車に乗ってほしいってお願いして、寮まで送って行きました。
ジョンド、ジュンギに愚痴を。チェリの件でかなりガックリ来てる。逆にヨンジュに恋愛感情は?って聞かれたけど、「俺に余計なこと考える余裕はない」ってアッサリ。確かになあ。チェリのことでいっぱいいっぱいです。諦め悪いのがジョンドの魅力。しっかりプレゼント買ってチェリの所に行こうとしたときに、ムン刑事&ヨンジュに偽造事件の件で呼び出されちゃった。チェリの契約を喜んであげてって言ってるのに、顔がくらーいジョンドです。「チェリのために何もしてやれないから、ジュンギが羨ましいよ。生まれて初めてときめいたのに。」って愚痴って、ヨンジュに励ましてもらった。って、なんと、毎日後ろ姿を眺めに行ってるんかい!こりゃ、ストーカーだけど、重症だなあ。
ヨンジュは、流石に諦める気になったみたい。怪我の時のトレーナーを返して、「私、クッパに恋愛感情を抱いてる。チェリが居るのに。どうにも出来ない。嫌いにならないで。これからも、友達としてお茶を飲んで」って告白して、諦める決意を。ジュンギにも、「養子だと隠してきたから、人と疎遠になった。でも、正直になる。好きな人がいるから、もう会えない。」って話を。ジュンギは「これから、俺を愛してくれればいい。俺に任せろ」って強気なんだけど、「愛を分かってない。私が寝たきりになったら、あなたは最高の医者を探す。私は一緒に居てくれる人がいい」とヨンジュ。うーん、ジュンギは、傍に居てくれたじゃん?退院の時とかも、いつもいつも傍にいたのはジュンギじゃないかー。ヨンジュは、ジュンギを金持ちの息子ってフィルターで見ちゃってると思うな。
チェリは頑張って録音してます。毎日、ジョンドから牛乳が届く。そこに、父のムン刑事が訪ねてきて、「ジョンドが凄く落ち込んでるぞ。」といいつつも、「チャンスをものにしろ」って励ましてもくれる。本当に不器用なお父さんだな。
ドクスには、ホテルの食糧部長にならないかという話が、詐欺師仲間から入りました。でも、これはドクスを搦め手で攻めようという開発業者の策略です。それなのに、天下の詐欺師が騙されて、ウキウキ楽しく仕事してるなんて・・・。チェリを食事にさそって、デビューまでの間、ここで歌わないか?って誘ってあげたり、楽しそう。ジョンドについて、チェリは「遠慮しちゃう」って言うんだけど、「それは相手に関心があって気になるからだよ。愛には遠慮や恨みや恋や、色んな感情が混ざっているものだ。チェリは家の家族の一員だからね」って、とてもよい話。チェリ、愛情かな?って、ちょっと考え始めたね。ジョンドのくれた牛乳やギターケースが、ジョンドの愛情を語ってくれる。
ハラボジに、チリ山の金塊が見つかったという電話が入って、食堂のハルモニと出かけちゃった。でも、本当に探していたのはジョンド母のキム・ジョンヒさんの墓。どこかで生きていると願っていたけど、亡くなっていたのね。ドクスやジョンドにどう話すものか悩みに悩んで、まずはジョンドから説明した。「本当は母親は死んだんじゃない。ドクスが2度目に刑務所に入ったとき、実家に無理やり連れ去られた。それから、ずっと彼女を探してきたが、亡くなってた。生きているという希望がドクスの支えだから、ゆっくり話すよ。花咲く春の頃になったら、墓参りしよう。」って。自分も恋愛して、ドクスの母への愛情が分かってきたジョンドは、心を入れ替えて頑張っている父を労わる気持になってます。
ジョンド、偽造事件の裏を探ってます。偽造事件に絡んでるテハン建設は、ジュンギの所と繋がりがあるけど、皆、今のところ気が付いてないみたい。会社のソ常務の同期イムさんが辞めたと聞いて、さっそく会いに行ったけど、黒幕が居るとしか聞けなかった。
ジョンド、なんと優秀解決事件で表彰されました。鉢植えのチェリに報告するしかないのが悲しいなあ。チェリがホテルで歌うのを見に行くジョンドだけど、証言者になってくれたイム専務の妻が事故に遭わされるという問題が起き、仕事に向かっちゃった。直接、テハン建設の会長(ジュンギの父)に会いに行って、「チャンと、ソ常務が偽造をして、国有地を所有しましたね?」って切り込んだ。しかし、帰るところで、ジュンギに会っちゃった。え?ジュンギの父?
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 花咲く春には | 19:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/1050-4c066e44

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]