FC2ブログ
  • 05月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

紫禁城 華の嵐 25話如妃(ユーフェイ)の眼

紫禁城 華の嵐 DVD-BOX1パッヨンの思いを知ったヨッイン、パッヨンを平手打ちして、「私にそんな価値はない」と泣いて、オンシンを責めに・・・。窮地に落としたのは貴方っていうオンシンが正しいよね。でも、「私にそうさせたのはあなたよ。処刑されたら、あなたを許さない」だとー??
ファングワイヤン、皇后に「私が密会しようとしていた。お金が欲しくて、持ち物を売ってもらう約束を」と申し出た。でも、嘘はバレバレ。皇后は「冷遇されてる身のあなたは、私が望む犯人ではない」だと。これを聞いたイーソン、フォングワイヤンの深い気持ちと、彼女に示したパッヨンの優しさに感銘を受けた。ヨッインを守るために口を割らないパッヨンのために、自分も出来ることがあるのでは?と思ったみたい。私が死んだあとのチョイ公公をよろしくとオンシンに願って、明日、自首するという。
でも、オンシンは「ヨッインが救うでしょう。待ちなさい」と指示。信じられないイーソンだけど、ヨッインは本当に自ら皇后に名乗り出た。「禁止された惚れ薬を持ち出そうとした」ということで、ヨッインは謹慎、パッヨンも停職処分で済んだ。ホンモウは、ユーファイに「事件の鍵を握っているのはオンシンだろう」と言われて、ショック。


オンシン、しっかり皇后にも釘刺されてるしなあ。シウロッシに「気を引き締めろ」と言われても、「私は悪人だもん」と拗ねモードのオンシン。特に、ヨッインが純粋にパッヨンを救ったのを見て、自分の選んだ道の残酷さを思っている。そして、イーソンも「私が自首すれば良かった。手放すことも時には必要ね」と後悔している。彼女がフォングワイヤンと凧あげをしているのを見たチョイ公公。二人が関わって姉妹だと知ったらと妻に激怒。
パッヨンは父に怒られまくり。妻が実家に愛人を呼んでまで慰めてくれる。「彼女のために諦めなければならないでしょう?あなたを思う妻を大事にして」と言われても、会いたいという思いを抑えられない。
一方、ホンモウは、雪の中で待ち続けて目を痛め、視力を失いかけたユーフェイに治療を受けさせようとするが、「チャンと見える」と医者を呼ぶことを拒否するユーファイ。後宮問題で悩む皇帝に、ホンモウがさりげなくユーファイの話を持ち出した。皇帝が皇后に話したために、皇后のの訪問を受けたユーファイ。また嫌味合戦。これで、治療を受けるに受けられなくなったユーファイ。ホンモウは対応が違っていたと反省。
ユーファイは1人で姫に会いたいと外出。ホンモウが笛の音を聞かせて誘導します。同情しているのか?というユーファイに、「人助けに理由は必要ない。世の中は駆け引きだけではないのです。意地を張らずに治療を受けてくれ」と率直に説明。
そのホンモウに、通りかかったオンシンの籠の具合が悪く、代わりのものを持ってくるまで護衛するようにとの命令が。パッヨンの件で彼を見捨てたオンシンを批判するホンモウに、オンシンは説明したいんだけど、上手く言えない。「ご自分の道を」と言われて、黙るしかないオンシン。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 紫禁城華の嵐 | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/1241-310cebb1

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]