FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マジック 4話

マジック DVD-BOXIトヨンとして生きるソンモ、カンジェと再会。父の消息を尋ねるトヨンに、カンジェは何も言わなかった。タニョンは待ち合わせ場所で隠れて、探す姿を見たかったのに、浮かない顔のカンジェは気が付きもしない。でも、電話かかってきて見つかった。「気が進まないから楽しませてあげられないし、会えないって電話するつもりだった」というカンジェだけど、自分で楽しむから平気って元気なタニョン。実際、元気で楽しいから、カンジェも気分がUp。いつ始めた会ったか考えろ!ってタニョンだけど、お兄ちゃんの話ばっかりするタニョンです。
トヨンは、カンジェにおびえてぼんやりしてて、ちょっと怪我しちゃった。タニョンが消毒してくれたり、良かったねえ。
カンジェは企画書持って、ヨンジン母の化粧品会社に。大検→ソウル大学を奨学金で首席卒業の経歴(嘘なのか?)や、過去の職場の推薦もあって、「マジックのように、完璧に騙す化粧品」というコンセプトを説明。父親はマジシャンだとか言って、だめじゃんなあ。マーケティング部にとりあへず入社。ここがヨンジンのところ。「はじめまして」とか言って、しらじらしいぜ。帰りに送ると言って彼女のオープンカー運転したり、髪を結んであげたりと、さっそく、ヨンジンを落としにかかるカンジェ。傍で見てると寒!!なんだけどねえ。


仕事では客もあしらえないヨンジンをさりげなく助けて、「君のために働く。母親は傘をさしかけるけど、一緒にぬれてあげる。そして、君を強くする」だって、クサー。
夏も終わるからって、サプライズパーティを用意して楽しく遊ぶタニョンやトヨン。でも、タニョンに好きな男がいると聞いて、落ち込み気味のトヨン。でも、兄としての立場を逸脱は出来ないから、苦しいよね。結局、毎日を楽しく過ごせるように、今を大事にするしかない。「トヨン。皆がお前を忘れてくれればよいと願う俺を許してくれるか?」と自問するトヨンになったソンモ。
トヨンになったソンモは、トヨンの命日には、いつも川を眺めに行く。それに付き合わされるタニョンは事情も分からないから退屈。その川が地元タニャンにつながってるから、トヨンをしのびに言ってるんだけど、タニョンは養父がそこに行って亡くなったのに、そこの話はしないでほしいと願います。
カンジェは、亡くなったトヨンの夢にうなされている。ソンモ父が、ソンモに会えるのではと期待して、トヨンの命日に地元に帰るのを見て、心配なんだね。「俺が家族だと思っているのは俺だけだ。ソンモが帰ってきても、父さんへの思いは俺の方が上だ。」とか言っちゃう。ソンモ父の方は「肩書きだけの父でも忘れられないものだ。感謝してる」とは言うけど、カンジェが欲しいのは感謝じゃなくて、愛なのね。火事事件をきっかけに、カンジェは実父を捨てた。「俺は居ないものと思ってくれ。解放してくれ」と膝をついた。
落ち込んでタニョンに電話掛けてきた。「楽しませてくれ」だって。タニョン、お兄ちゃんのトヨンと花火するハズだったのに、非常事態って行ってしまったよ。トヨン、切ない!
生き先も告げないで出てきた家を思い出すトヨン。ココを出ても楽にはならないっていう父に、整理がついたら帰る。父は居ないと思って生きてきたと言ったソンモ。ただ、タニョンが兄の死を受け入れるまでのつもりだったのに、幸せで手放せなかった。
タニョンは、落ち込むカンジェに「無関心が武器って言ったのに。落ち込ませたのは誰なんだろう?」って嫉妬。でも楽しくなろう!って二人で夜遊びです。バス停でタニョンの帰りを待っていたトヨン。カンジェに送ってもらったトヨンを見て、ショーック!隠れちゃったよ!
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| マジック | 20:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/1242-19d8fea4

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]