FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タンポポ 10話

ビンの父は認知症が進み、看護師さんをビン母と間違ったり。苦労するビンをポーシェンがさりげなくフォローしてくれる。
チェンハオは必死にリハビリ中。歩くことはできるようになったけど、記憶も戻らないし、目も悪化。ビンが手術費をかき集めていると知って、迷惑掛けたくないと夜中に逃げだしちゃった。ポーシェンと二人で探し回ってるけど、「死にたい」って拗ねてる。ポーシェンがチェンハオの指輪を示して、「待ってる人や愛してくれる人がいるだろう。借りを作りたくないなら返せ」と叱りつけて、なんとか病院に戻る気になった。ビンと食事して、散歩して・・・。チェンハオのことばかり気にして彼によりそうビンを見てるとポーシェンは辛い。そうとも知らずに、苦しい過去についてなどを、ビンはチェンハオに素直に何でも話す。
チェンハオの目が見えなくなった。混乱する彼を抱きしめて「私はここにいる」ってなだめて病院に。休んで見えるようにはなったチェンハオは「目覚めた時も、最後に見たのも君の顔。君の顔だけは覚えてられそうだ。」とか言っちゃって。いい空気だ。


ビンの病院に、末期がん患者としてジャオチュエンが・・・。再会を喜ぶ彼だけど、ビンは「人違いよ」って知らんふり。当時のことを思い出してショックを受けたビンは、思わずチェンハオの所に行って抱きついて泣いちゃった。ジャオチュエンは痛みでのたうちまわる。モルヒネで一時的には穏やかになって「許してほしい。ずっと思ってきた」というけど、聞く気になれない。
上司はチェンハオを退院させろというけど、ビンは私が治療代を払うって掛け合ってる。「医者の領域を超えている」って怒られちゃっても、「じゃあ私が引き取ります」って頑張ってる。二人で生活し、ボケた父を見舞いに行く。ビン一人では父も対応しきれないけど、チェンハオが父の介護を申し出てくれて、自宅に帰ることも可能そうだ。
シュエは母の心臓病悪化を受けて台湾に帰国。チェンハオには会えないまま。苦労するなあ。「チェンハオを大事にして、ずっと一緒に幸せになって。シュエの実父とビンに会いたい」と言葉を残して母は逝ってしまいました。シュエはチェンハオを探しに娘を連れて再び中国へ。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| タンポポ | 19:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/1251-428d67db

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]