FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アイ・アム・セム 10話

シム先生戻ってきちゃった!二人を見て飛び出しちゃったよ。追いかけたけど、「一緒に住んでるのね。私に触らないで!」だって。
シン先生は酔ってチ先生を呼び出し。一度は世の頂点を極めて墜落したチ先生は、リストカットの跡がある。「大丈夫。乗り越えられる」って言ってくれて、思わず頼ってしまうシン先生。チ先生は惚れちゃうよな~。仕方ない。
イサンはがっくり落ち込んで、心配するウンビョルにも「構うな」と拒絶。やっぱり会いに行かなきゃと思って家に行ったんだけど、そこにはチ先生にサポートされて帰るシン先生が。結局、声もかけられなかった。落ち込むイサンを励まそうと「トッポッギ奢る」とかいうウンビョルだけど、イサンは無視。
そして、翌朝もう一度シン先生に会いに。でも、チ先生が電話でフォローしてくれてるところ。シン先生は「もう大丈夫です。頼りません」と言ってはいるけど、イサンの電話にもでない。


ウンビョルはサガンに会いに行って、一人で留守番のヒガンに会った。一緒に遊ぼうかって公園に行って補習はさぼりのウンビョル。帰ってきたサガンは手術費のことを言い出して、「お節介は辞めて」だって。サガンはシン先生に壁に絵を描く仕事を紹介して貰った。シン先生は「自信があるからウンビョルは人気者なのかな??」とか言って、自分に自信がない自分がウンビョルより魅力がないのは仕方ないと思ってるな。
落ち込むイサンに、ドアの外から声をかけ続けるウンビョル可愛いな。イサンは決意して、シン先生を捕まえて説明を。でも、「誤解はしてない。幻滅しただけ」と話も聞いてもらえません。ウンビョルが「遠い親戚で留学のための家庭教師を頼んだんです」とシン先生に説明した。でも、シン先生は、これからも同居するっていうのが嫌なんだろうなあ。でも、イサンを夕食に誘いました。「話してくれれば、誤解も酷いことも言わずに済んだのに」ってシン先生。そうだよなあ。
それでもシン先生は二人が一緒なのが心配。水道が壊れちゃったからと週末だけ泊りたいとやってきた。二人で楽しそうなイサンとシン先生に、ウンビョルはご機嫌ななめ。夜中にパックするシン先生に「年取ると大変ですね」とか嫌味。
チ先生はシン先生の自宅を訪問して、シン先生の父とばったり。夜中に居ないのはなんで?という父に「あ!!今日から研修だった」と嘘をつくチ先生。さらに、関係を問いただされても、「ちょっと借りるものがあって!」と誤魔化した。チ先生は病院の末っ子で家も持ってる。クジョテ=救助隊の仕事をしてたと勘違いした父は、チ先生の方がいいじゃん!って思ったな。
イサンはクラスに自分のことを書くという課題を出しました。(ここで、録画が切れちゃった~。でも、毎回最後をリピートしてくれるドラマなので、ま、いいか!)
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アイ・アム・セム | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/1262-9a321648

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]