FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タンポポ 11・12話

とにかく苦労性なビンが気の毒っす。
11話
チェンハオは病院にいられなくなり、ビンの家で一緒に暮らすことになる。チェンハオの助けもあって、父を引き取ったビン。父は「台北の妻のジャンチンの所に帰りたい。シュエとビンというかわいい娘がいて・・・」って話をするけど、チェンハオは記憶がないから思い出せないのね。ちょっと目を離した隙に家から出て言っちゃった父。ゲーセンで無邪気に遊んでるよ。チェンハオは探し回るけど、また頭痛がして目がよく見えなく・・・。ポーシェンにも手伝ってもらって連れ帰った。「ここに居ていいのかな?でも、住む場所よりビンが欲しいんだ」ってポーシェンに相談するチェンハオ。なんと率直な!ポーシェンの見守る愛が馬鹿みたいじゃん!夜中に電話するしかないポーシェン切ないねえ。
ジェオチュエンはしきりに痛みを訴える。うわごとで「俺を怨んでるんだろ?許してくれ。最後の願いだ」というジャオチュエン。落ち込んで眠れないビンに寄り添って、話を聞いてくれるチェンハオ。「泣きたいのに泣く気力もない」ってのがビンの境遇を示してて悲しい!「やっと忘れたのに全部思い出しちゃった。過去を忘れられたらいいのに」っていうビンだけど、姉さんのシュエのことだけは忘れたくない。


一方、再び大連にチェンハオを捜しに来たシュエとシャオトン。なかなか見つけられなくて、シャオトンはすっかり元気がない。シャオトンがケガをしてしまい、ビンの病院で手当てを受けることになる。
シュエとシャオトンの母子を見ていると切ないビン。最後に許してくれといったジャオチュエンにも「許せない」としか言えなかった。そして、許せない自分を激しく責める。それを、幼いシャオトンを励ますことで癒していくビン。
ネットで人探しのサイトを見てたシュエは、「姉のシュエを探している」という情報を見つけた。そこに「姉さん、幸せを願っている」と書き添えられている。心細いシュエにとっては、何よりの朗報。でも、電話番号は使われてない・・・。
ポーシェンは父の部下ティワン・チンチンと出会います。気が強くサバサバした性格の彼女。母親が必死にくっ付けようとしているけど、ポーシェンはまだビン以外の女性と付き合う気はない。ま、喧嘩しつつ惚れていくってパターンですな。
ビンが帰ると、目が見えなくなったとチェンハオが。「お金をためて手術するし、見えなくなってもあなたは生きている」ってビンに、チェンハオはキスを。
12話
シャオトンにビンの話を聞いたシュエ。ビンの元へ。再会。良かったけど、チェンハオが・・・。折角、幸せなシーンなのに、不幸の影が付きまとうのがなあ。
探し人の写真を見せられたビン。チェンハオだと気がついた。協力するといいながら、信じられないビン。父についてきたために、ずっと苦労のしっぱなしだったビン。どうしても信じたくない。電話して「どこにもいかないで」って気の毒すぎ。
夜にシュエに会いに行ったビン。シュエとチェンハオの出会いを聞くと、幸せに暮らしてきたシュエに対して、恨めしいという気持ちも出てきちゃう。ジャオチュエンとの不幸な恋愛も、「きっと愛する人が出来る」というシュエ。やっと好きになれた人なのにって思うと、どうしても言えないよなあ・・・。
チャンハオに、離れないって決めた!って甘えて見せるビン。「愛しているけど、資格があるか不安だ」というチェンハオに、「過去も未来も関係ない。今、愛しあってればいい」って酒をあおるビン。もう、気の毒すぎ!
チェンハオとシュエをあわせられないから父を施設に帰して、そこで会わせるしかないビン。仕事が忙しいと父を任せて、シュエに秘密でチェンハオと旅行に行くビン。ハネムーンだとか言って、幸せそう。でも、チェンハオは失くした指輪を気にかけている。幸せそうにビンははしゃいでいるけど、悲しすぎるよ。ちょっとの時間で良いから幸せを満喫して欲しいのに、チェンハオの頭痛も目のかすみも進む一方。覚えておきたいって、ビンの顔を触れるチェンハオも、彼との時間を覚えておこうと必死のビンも悲しいなあ。
シュエは父と一緒の時間を。ビンは忘れたという子ども時代を、幸せに生きてきたシュエは覚えている。父もシュエを妻だと思って、プロポーズしたときの再現を。シュエは捨てられた父と許しの時を持てるんだけど、ビンは母には会えないまま。ここでも、神様はビンに辛いんだよなあ。ホント、気の毒すぎ。
「チェンハオが亡くなった」との連絡を受けたシュエ。ビンがチェンハオから抜き取った指輪を空港職員が見せて、お骨まで見せられちゃったら信じちゃうよねえ。ビン、気持ちは分かるけど、それはやっちゃダメだよ!不幸になるばっかりだよ。
ポーシェンが、ティワンから情報を貰って、名無しさん=チェンハオと知りました。捜索願を出していたシュエに電話をかけた。ポーシェンが、ビンの暴走を止める形になるのかあ。ってか、ビンもポーシェンを好きになれば不幸にならないのになあ。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| タンポポ | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/1277-9191678d

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]