FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アイ・アム・セム 14話

イサンは学校を辞めてしまった。キム室長がムシンを連れて警察に行って交渉して、なんとか納めてくれた。キム室長から、現場に落としたイサンの携帯を預かったムシン
ウンビョルは、学校も休んで家に閉じ込められてる。ホン代理に星のネックレスと探して貰ったけど見つからない。一度だけってサガンに電話して、何かあったことは聞いたけど、パパが来ちゃって詳細は聞けなかった。パパは来週中にも留学しろとか言って、「これは私の人生なのに」ってウンビョルは反発。
シン先生が携帯を預かってイサンの所に。「私は何かを教えられるような人間じゃない」というイサンに、「先生は良い先生です。全部は話してないのは分かってる。話してくれれば、一緒に悩んであげられるのに」って励ます。でも、イサンは「今でも心強いけど、ちょっとだけ1人で暗い洞窟の中で自分を癒したい。考えさせて。待たせてごめんなさい」だって。
イサンは小学生相手の塾で働き始めた。ちゃんと問題を解いてくれ!って言われて、受験教育を要求する生徒たちに戸惑うイサン。でも、ちょっとウンビョルを思い出しちゃったりしてさ。うーん、あくまでも生徒の一人を越えてほしくないなあ。
8組の担任は変更。3人組が動画の送れる携帯をウンビョルに送ってきて。クラスメイトの様子を見せてくれる。で、イサンが辞めたことを教えてくれた。ウンビョルは3人組に協力させて、家を脱出。でも、イサンの家に行っちゃったら、すぐばれるわな。出て行こうとしている先生に「残ってよ」と言ってたウンビョル。パパにも「一度でいいから普通に暮らしたい。友達と勉強したり、先生に叱られるのが嬉しかった。卒業するまででいい。私に課せられた人生を全うするから、残りの時間だけ一緒に学校に行かせて」と。これで、元の生活に。


しかし、イサンは学校には居ないんだけど・・・。家庭教師の応募チラシをつくるイサン。それを手伝って、学校休むウンビョル。普通の学校生活じゃなかったのかよ!
シン先生は退職するチ先生と話を。イサンの復職を再度促しに行くべきか迷ってるのね。沢山泣いて未練を捨てたら、僕が迎えてあげるってチ先生はイイヤツだよな。でも、好きなのはイサンなんだよなあ。
8組は大暴れで、新たな担任は負傷して根をあげた。で、イサンに戻ってきてもらおうということに。生徒たちも、イサンに戻ってもらおうと、対策を練ります。全員で学校を抜け出して、イサンを「家庭教師の応募」って呼びだした。で、サガンがバイトしてた工事現場の壁にペイント。戻ってきて!っていうメッセージが。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| アイ・アム・セム | 19:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/1310-741b7fe5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]