FC2ブログ
  • 10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マジック 7話

マジック DVD-BOXIIかなり、引きのばしシーンが多くなってきました。もともと、カンジェの「紐」テクニックのシーンとか無駄に長かったけど。
カンジェを引っ張って旅行!というタニョン。写真撮って、でも15分で降りちゃった。15分だけだけど、15年は思い出になるでしょ!って、明るい。カンジェは「一生忘れない」だって。(しかし、どうしても好きになれないヒロイン。なんでか考えた。タリョンしゃべる時に口をとんがらせる癖があるね。それが苦手なんだ。得意気に見える
カンジェは酒に酔ってヨンジンの家の前まで行き、ショックを受けたフリを。ヨンジンは「あなたも弱いとしって安心した」と、ほんとにイイ子なんだなあ。ママにも「心配してくれるけど、私を無視してる」と説得。ママはカンジェを首にしようとしたけど、プロジェクト終了までと願った。ママ、そこで辞めさせないとダメじゃん!
タニョンは就職ゲット。でも、まずは試用期間です。トヨンとは家事分担なんかでもバッチリ息が合ってて「家族」って感じ。でも、バイト先なんかでカンジェとのデートは続けてる。就職祝いでカンジェが携帯をプレゼントしてくれた。こういう時にあなたの気持を代弁するとか言うタリョンが嫌。無神経じゃない?「あなたの気持ちとか、兄への後ろめたさとか考えないことにする」だって。嫌、考えろよ!しかし、そういう明るいところがカンジェはお気に入りなのか~??楽しい気分になるんだって。


カンジェは、とにかくプロジェクト成功のために、契約を結びたい水の会社が弱点を突いたりエゲツナイ。
ヨンジンはタニョンに励まされて、ママに自分の意思を見せなきゃ!と、カンジェの出張先まで追いかけてきた。ちょうど、明日タニョンを遊ぼうと呼び出したカンジェはオットケー。電話もするタイミングがないし・・・。緊張しまくりヨンジン、ほんとお嬢様だねえ。キスはしたけど、別の部屋で眠ったのね。ま、外から見て「駆け落ち」に見えれば、カンジェ的にはOKだしな。
一方、カンジェの電話をまっているタニョン。思わず飲みすぎてトヨンに介抱されることに。豪勢な朝食を作ってくれる兄に感謝しながらも、カンジェに会いに行こうとするタニョン。でも、ソウルにもうすぐ帰るからって電話があった。しかーし、めげずに行ってしまうタニョン。(ほんと、ずーずーしい性格だ。仕事だっつってるだろ)もうすぐ着くってメール貰ってカンジェはオットケー。なんとか鉢合わせせずに帰宅の途に。海を眺めているタニョンを遠くから見て切なそうなカンジェ。カンジェって、タニョンに近づいてるのは何も意図ないの?マジで?
帰ってきたタニョンに「来るなと言ったのに」と怒って抱きしめたカンジェ。いつか海に連れて行ってやると約束。タニョンは寂しそうなカンジェの目が気になり、カンジェは罪悪感を感じる自分に戸惑う。
実家に戻ったヨンジンは、母親に「私が馬鹿だと知っているでしょう。だから許して」と泣きついた。そのママにカンジェは謝罪を。「二人を許しはしてない。でも、処置は保留する。娘は命。でも、社員を思ったら、無能な男を婿には出来ない」と。カンジェも「力を見せる」と、パク理事の裏取引情報を。汚い手を使うのはヨンジンにふさわしくないという母親に、「彼女を守るための悪役はあなたに代わって私が引き受ける」と。さらに、助言してきた幹部にも、彼の弱点を提示。そして、ヨンジンに見たかったという公演のチケットをプレゼント。
そして、カンジェ父が、ソンモ父の家を訪ねてきた!(ここで録画切れちゃった。失敗した!でも、あと3分くらいなんで。)
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| マジック | 20:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/1343-d34c1d26

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]