FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬のソナタ 7話

冬のソナタ DVD-BOX vol.2完璧にながら見状態になってきました~。まだ先が長いんだよね~。主役二人がとにかくウザったい!

ユジン、ミニョンを庇って負傷。病院に。連絡受けて駆けつけたサンヒョク、まだ気がつかないといわれて、思わずミニョンに詰め寄った。しかし、ジョンアは無神経だなあ。サンヒョクを押しのけて自分が先に話しかけるなんて・・・・。サンヒョクは怒ってるな~。チェリンが「ミニョンさんんのためにありがとう」とか言っても、他の誰でも庇ったはずだとか言っちゃってさ。でも、言いすぎましたと謝りつつ、「必要以上に負担に思うな」と釘刺してる。
ジュンサンのためなんだろと言ったサンヒョク。ジュンサンじゃないけど怪我しているのを見てられなかったと言ったユジンに、「嘘でも違うといってほしかった。正直さが憎い」と。ほんと、ユジンは性格悪いっていうか、調子よく頼ってるじゃんな。理事を見てジュンサンを思い出すのも、まだ思ってるのも嫌!というサンヒョクに、「忘れられないんだもん。どうして欲しいの?どうすればいいの?」だと。だったら、始めから付き合うなよ!ってことよ。
ミニョンはチェリンが嘘をついたことで責めます。「あなたを奪われたくなかった」と泣くチェリンだけど、しばらく距離を置こうとミニョン。
退院するユジンに花持って行ったミニョン。花持って行くなんて初めてと言ったり、誤解してたと謝ったりして、なんか露骨だなあ。婚約者のいる女なんだしさ。でも、あの曲は知っていても、ピアノも弾けないっていうミニョンに、やっぱ違うんだなと納得しているユジン。
チェリンは「ユジンのせいで別れようと言われた」とサンヒョクに「早く結婚しろ」と。サンヒョクはスキー場での仕事に「恋人がいる」と立候補。ユジンとも出来るだけ早く結婚すると両親に。でも、まだ許せないという母に、膝までついてお願いです。


ユジンに母が倒れたという連絡が。動揺してて危ないからって運転を買って出たミニョン。車で待ってればいいのに、家まで上がってくるとか失礼じゃね?大したことではなかったけど、ずっと具合が悪い。
励まそうと、ユジンの妹から聞きだした思い出の場所に連れていくミニョン。余計な事を・・・。「悲しい記憶の詰まった思い出だけ見てるユジンさんは誰も愛せない。この温かく美しい世界を見なきゃ駄目だ」と説教です。
ミニョン、次長と古いピアノのある倉庫で仕事中。弾いてみると、簡単に弾けるミニョン。おりょ??(ま、あらすじ知ってるんで、意味は分かるけど)
サンヒョクはミニョンや友人も連れてスキー場への仕事に。一方、ミニョンとユジンは山の上のレストランへ、改装計画を練りに。豪風でゴンドラが止まってしまい、帰れなく。(えーっと、スキー場にはゴンドラ以外にも移動手段あるっしょ?)到着したサンヒョクは、事情を知って嫌な気持ちに。
眠ってしまったミニョンの眼鏡を取ったユジンに。「それは執着だ!」と、なんでそんなこと言うのかと怒るユジンに、「君を愛しているから」って、ええー???

クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 冬のソナタ | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/1360-9d89fa97

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]