FC2ブログ
  • 06月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

始皇帝暗殺 荊軻(けいか)5話

本当の将軍になってくれと兵士たちを軍長の左庶長から託された於期。しかし、王箭の戦う相手は李牧。李牧が昔語ったように、戦場では戦い合う運命なのか・・・。左庶長の後任を頼まれた。拒否できない立場の於期。殺戮を止めるためには権力を得ねばと自分を納得させつつも、李牧とは戦いたくない。
3か月に及ぶにらみ合い。王箭の部下たちはいらだち始めた。於期は「ここは趙国。兵営の我らと街に居る趙軍では地の利や兵士の士気で差がある。撤退が吉」と進言。追われたらどうする?という王箭に、「陣にこもられるよりマシ。好機となる」と的確な戦略を。見事に認められた。
次の策として「山を固めては?」と進言しつつ、李牧も同じ策を考えてるかも?という於期。だが、王箭は於期に軍を任せた。そのなかで義父の李牧と再会。「どの軍であろうと正義を忘れるな。正義さえあれば、お前に殺されても本望だ。」と言い残して去った。
李牧を打てなかった於期を王箭は叱責。於期が李牧を打てないことを見越してたのね。恩義があるから李牧を救わなくてはと出て行く於期を、「行ったら死罪だ」と責めつつも、「なんと誠実なのだ」と感心する王箭。
しかし、すでに李牧の逃げ道には兵が配されていて、軍は壊滅状態。李牧の姿を探し回る於期。王箭がやってきて、「この戦いは周到に準備をしていた李牧の勝ちだ。生きているだろう。そして、我が軍はお前のおかげで被害を最小限にできた。手柄をたてたな。お前は将軍の器だ」と於期を受け入れてくれる。
小滬と慶は斉の村に落ち着くも、何も知らない慶は店を首になってしまう。さらに近所の人に盗みの濡れ衣を着せられて、警官にボコボコにされる慶。見てられなくて身体検査に応じた小滬だけど、がっくり落ち込んだ。外に慶を連れ出したことを後悔する小滬と、小滬を守れないことに落ち込む慶。


小滬は道場での殴られ役の仕事を得ましたが、結局生傷の絶えない日々。せっかく食料を得て帰ってきたのに、迷惑をかけると小滬は一人で旅立ってしまっていた。
斉の村に戻ってきた商人の賈満貫(カマンカン)と護衛の聶無涯(ショウムガイ)。小滬はこの村の妓となっていた。輿にのった彼女を見かけて駆けだした慶。探し回ってたのね~。しかし、「私は小滬ではなく、雪芙蓉(セツフヨウ)」だと名乗った。
満貫は芙蓉の評判に興味深々でご指名。その剣舞は見事なもので、思わず護衛の無涯が刀を抜いてしまうほど。しかし、芸だけで体は売らない芙蓉に、満貫は怒ってます。妓楼の女主人が、「あせらずに。芙蓉に旦那の家に行かせるから、裕福ぶりを見せれば心も変わるでしょう」と。
しかし、妓楼の外には慶が居て、小滬を呼び続けている。粘るな~。「ずっと一緒と約束した」と・・・。人違いだと芙蓉は言うけど、一緒に帰ろうと頑張り続ける慶。近づいては店の護衛にボコボコにされる慶。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 始皇帝暗殺・荊軻 | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/1397-c33d59ff

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]