FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

始皇帝暗殺 荊軻(けいか)9話

於期は当日になっても「誰とも結婚したくない。調達は済んだので去る」と粘っている。王に楯つくと殺されるぞ!と脅されても屈しない。

一方の慶。「この世に正義なんかない」という思いに囚われている。「悪人を殺したのは良いことだ」と同じ牢の人間に言われた慶。処刑の場に連れ出されたが、田光が身代わりの悪人を処刑して救い出した。慶は、秦舞踊の方が刺客に向いていると言うが、「自制心のあるお前が向いている」と田光。「慶は死んだ。荊軻として生きろ」と名前を貰った。
1人、楚の風月谷を目指す慶。途中、生き倒れの女性・采を助けますが、そのせいで、組織との待ち合わせに遅れてしまいます。相手が来ないのを見た采が助けるというので、「霊山の蓋聶(ガイジョウ)に会いたい。武芸を習う」と打ち明けた。
彼女の助言もあって、蓋聶の奏でる琴の音にひかれるように、無事に会えた。しかし、「弟子は取らぬ。教えを請うたものは皆死んだ」という。一本とればという条件で、戦いを挑む荊軻。強い!衣を切るところまで行った慶が気に入った蓋聶、弟子入りを認めてくれました。それを、こっそり付けていた采が見ています。
慶は、天滅を裏切って組織のものを殺した「檀家の周源」を殺せという指令を受けた。英城の指定場所にはいなかったが、采と再会。「力になりたくて」という采の紹介で、情報屋から情報を得た。

小滬は、処刑に使われた縄を墓に・・・。まだ慶を思っているのか?と疑う無蓋。ここを出て、剣客として生きるという無蓋だが、小滬はここに根を張って行きたい。商売を引き継いでいこうという小滬に、「金か私か選べ」と無蓋。金なのだと思った無蓋は、遊びに逃げ込むように。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 始皇帝暗殺・荊軻 | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/1441-99cdde27

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]