FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Brothers&Sisters 22話 小さな命

Brothers & Sisters: Complete First Season (6pc)ずっと影が薄かったトミー夫婦。今回は素晴らしい演技を見せてくれましたね~。

トミーの双子。娘は助かったけど、息子はかなり状態が悪い。娘の肝臓を移植するという手段もあるが、たった29週ででてきた娘にもリスクが高い。ノラは「良い親とは、身を引いて見守ることよ」と、耐えるように励まし続けます。
悩みに悩んだ末に、「息子にはドナーを探す。奇跡が起こるかも」という決断を。しかし、息子は願い虚しく天に召された。「お前はパパのパパの名を取った。きっと守ってくれるよ」とお別れを。
ソール伯父さんは、こういう時良いこと言うんだよねえ。だてに年取ってないっていうか、「心に従えば間違うことはない。死は生の一部だ。決めるのは神だ。時が癒してくれるのをまつしかない」
生き残った娘にはエリザベスと名づけた。小さい彼女が、慰めてくれる。「お前は強い子だ。いつかお兄さんの話をいてあげる」ってトミー。ウォーカー家に見守られて生きていくんだな~。


キティ、議員の英雄的行為の真実を知る、当時の無線を聞いていたという人間に接触を受けた。議員には知らせたくないとケビンに相談。しかし、政治的にも意見が違うケビンは弁護を拒否。英雄として利益を得ているじゃないかというケビンに、「逃げようとしたとしても、実際に兵士を救ったのは事実だから、受け入れろと私が言った」とキティ。
議員は、軍への再召集が近づいたジャスティンを、退役軍人病院に連れて行った。広報なしで月2は通っているという議員は、患者たちと親しく会話している。衛生兵のジャスティンは、戦地で必要とされているということを思い出した。トミーの双子を適切な処置で助けたこともあり、戦場の恐怖以上に、自分の任務の意味を痛感したジャスティン。
これを聞いたケビン。キティのために一肌ぬぐことに。脅してきた奴の身上調査して、ばれたら困るよね?刑務所行きだよ?ってことで、一件落着。
議員は「僕は勇敢じゃないが、やったことは勇敢だった。自分の指導力を疑う僕に、大統領を目指す意味を教えてくれた。」と指輪を用意してプロポーズ

サラとジョー。どん詰まりの状況を打開すべく、ひとます別居という道を。離婚するの?って敏感に感じ取るペイジ。サラも「パパは悪くないのよ」というし、互いに相手を愛しているのに、それでも関係は悪化の一途。子どもたちへの愛を語りつづけるシーン。泣けました。誰も悪くないし、愛し合っているのに、こじれてしまう。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| Brothers&Sisters | 19:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/1466-dc587750

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]