FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニューハート 9話

ウンソクいい奴だし頑張ってるけど、視野も狭いし、勉強も不足しているのは確かなので、その欠点を覆い隠さずに書いてほしいな。一方、苦労の連続のへソク。ウンソクがフォローしようとする気持は優しい気持ちだけど、あんたは仕事ちゃんとやってるか?ちと心配だぜ。

ヨングの腫瘍を手術すると頑張るカングク。増弁置換術で延命し、心臓のドナー待ちをするという。治療費が払えないぞと仲間も止めるけど、「手術してしまえば、病院も黙るさ」と強気。ヨングさんも「無駄に治療費を使わずに、孫にお金を残したい」という。心臓基金を使い、安い助教授の名前で手術すると説得したカングク。
ヨングさん。心臓の裏まで広がっていて状態が悪い。カングクはトイレと言って対策を考える。心臓を一度取りだしてみたら?と提案する。自家移植というアイデアだとペテロさんは教えるも、まだ実施例がない。
手術が院長にばれて、辞めろと電話があるも、カングクは無視して、嫌なら出て行けと助手たちに。ペテロさんも、ウンソクも、出て行きません。カングクは、自家移植を試すという。うーん、そこまで危険な手術だとヨングさんは納得してるんだろうか??いくら神の手の持ち主とは言え、その自信は慢心ではないのか?どうなのよ?成功したから良いようなものの・・・。
院長は、ICUは赤字の温床だと、ベッドを病棟に移す。カングク、手術で欠席した教授会に走りこんで、「ベッド削減の撤回を」と。将来性を考えろという院長に「目の前の患者も見ずに、何が将来性か?」と。病院が倒産したら患者も困るし、カングクだけが正しいのではないけど、なんとかならないのかなあ?
へソクは、ウンソクが自家移植を発想したことを聞かされて、ちょっとライバル心が。ペテロさんも「お馬鹿仲間だと思ってたのに」とチョイ落ち込み。でも、眠れないっていう患者さんを処理してあげてインターンと仲良し。しかし、患者さんが倒れちゃって、一時危なく・・・。で、ミン先生に「俺の患者を殺すな」と怒鳴られちゃった。


キム先生に「大動脈置換術をしろ」とミン先生。「専門はミン先生だ」と断った。かなり難しい病状の厄介な患者を押し付けていると分かっても、「やれない」とは言えない。難しい手術を進んでやるカングクを褒めるウンソクだけど、「あれは院長への反抗と実力の誇示」とズバリつくへソク。それだけじゃないけど、殆ど当たってるだけに、辛いな~。
キム先生が実施するも心停止して、患者は死亡。自分を責めるキム先生。プライドなのか、患者への申し訳なさなのか。判然としない。しかし、症例が違うから論文に入れるなとキム先生。
科長には出来るのにと落ち込むキム先生に、「外科医は経験で進歩する。焦らないで」と浮気相手が励まします。カングクは「死亡症例検討会で検討しよう」というけど、気が進まない。ミン先生が「あんたもヨングさんに無茶な手術をした。死んだら、検討会にかけるな」と言われちゃった。「絶対死なない」ってカングク、それは傲慢じゃないか?
へソクは今夜も深夜まで論文準備。そこに、包丁が刺さった男性が運び込まれた。なんと、婦女暴行犯で、被害者に刺されたという。女性の方も運ばれている。女性として、こんな男の手術は嫌だけど、他に人が居ない・・・。小児心臓外科の先生を借り出して、一緒に手術開始。風邪引きの助手が咳した拍子にちょっとミスして血が噴き出して、先生とへソクは血を浴びちゃった。そこに、スンソクがやってきて「HIVポジティブの可能性が・・・・」と。(これは、風邪引きの助手が自責の念に囚われるよなあ)
とにかく、感染を抑える注射と薬を貰ったへソク。ウンソクが心配して、「ゴメン。俺が手術に入れば」というけど、へソクは「あんな犯罪者のために、あんたが謝る必要はない!」とピシリ。謝られると、悪い結果が決まったみたいだもんな。ウンソクは優しいんだけど、ちょっと心を慮れない所があるよなあ。
夜になって、もう一度様子を見に。肝炎の患者の採血でミスして抗感染薬の経験があるウンソク。熱が出て辛くなるからって、氷嚢持って来てくれる。「思う存分泣いて吹っ切れ」だって。誰も入らないように、見張っててくれるウンソクは優しいな。
小児心臓医の先生は、妻の婦長と抱き合って涙を。ほんとに愛し合ってる夫婦で、だから乗り越えられるよね。
先生とへソクは、検査結果が出るまで、患者との接触禁止。カルテ整理なんかを担当することに。へソク、大騒ぎする暴行犯に「何かあったら、あんたを道連れに死んでやる」と脅しかけた

心配したウンソクが構いまくるけど、「優しくするな。何もできないから、迷惑だ。男はライバルなの。あんたみたいなのは慣れない。恋人じゃないから、歌歌ったり、かまったりするな」。ウンソクは、「ドングァンじゃなくて俺だから嫌なんだ」とおどける。
へソク、誰にも知られたくないのか。家族にも連絡してない。でも、院長には報告が行くよな。あれでも父親。かなり動揺しています。ベッドで休むへソクの様子をうかがいに。無菌室に隔離されている犯人を、「ここは移植を待つ患者のためのものだ」と追い出した。
へソク、この状況を逆手にとって、論文をぐっと進めている。症例をチェックして、キム先生が症例から外した失敗ケースも入れるべきでは?と進言した。それでも世界のトップレベルだと説得したけど、「論文から外れろ」だって。
ウンソクはめげずに、へソクを構いまくり。「私が抜けた分、仕事しろ!」と言われても、「患者なんだから、医者としては放っておけない!」だと~。無理やり仮眠室に連れて行ったのに、勉強始めるへソク。この強情娘!無理やり寝かそうとしたら、へソク抱きついちゃった。「怖くて仕方ない。感染してたら、すべてをかけてきた医師のしての未来を失う」。確かになあ。「キスしとけば良かった。キスして」っておどけるへソクに驚いたウンソク。「ほら、感染しないと分かっても、嫌なんでしょ。みんあ避けてるし、医者としても終わり」と言ったへソク。慰めたくて、ウンソク、キスしたよ!オイオイ。ま、惚れ合ってるのは分かってたから、別にいいけど、こじれるぞ~。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ニューハート | 19:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/1478-d73aa8e1

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]