FC2ブログ
  • 10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 12月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニューハート 12話

ウンソク出しゃばって殴られて鼻血だよ。人工心肺に切り替えて、カングクもすぐに手術室に駆けつけた。ミン先生も動揺から復帰してカニューレをつないだ。バイバスして人工心肺にしたけど、様子がおかしい?大動脈解離では?と助手が言うも、もう時間が立ち過ぎてる。ミン先生は「そんなミスするハズない」と思ってて気がつかなかったみたい。駆け付けたカングクは何としても助けろと言うけど、助手たちは冷静な判断を求めた。一同、がっくりです。
遺族に頭を下げるカングク。一見元気そうなまま手術に入っての死亡だけに、残された遺族も辛いなあ。「寝てる間に死にたいって母さんは言ってた。手を尽くしてくれたなら仕方ない」と言ってくれるけど、カングクは俺が手術をしていればと、二人して大泣きです。
そのまま通夜に行ったカングク。ライブでなんて無理だったのに、知人はダメだと言われて、俺がやらせた。俺のミスだと自分を責めるカングク。

カングクは結局、義母の古希祝いには行けなかった。妻は理解しているつもりでも思わず涙が出てしまう。
カングクが帰宅すると、訴えた息子が家庭にまで電話してきて、子どもの学校のことまで聞いてくる。何も説明しないカングクに、妻は怯えて「家を出てアメリカに行く」と言い出した。家族に無関心なあなたの代わりに子供たちを守るという妻。


ウンソクは入院してなきゃなんだけど、こっそり抜け出した。ミン先生に「手術室で医師が出血したら失敗するんだ」とジンクスを元に殴られちゃった。カングクが止めたけど、鼻の骨折は酷く。ミン先生も初めての失敗で荒れている。負けてたまるか!ってカングクにも当たってる。
大人しく休んでるしかないウンソク。看護師たちにも「当直の穴埋めで雇われて、あんな扱い」と憐れまれているのが、結構キッツイな。男性看護助手としか思われてないよっていうへソクの助言が当たってるだけに、流石のウンソクも一人でいると落ち込むな。それでも、ついていきたいから休もうとしないウンソク。へソクとの間には、ビミョーな距離が空いたまま。でも、VIPとのトラブルで謝りに行かせろと言ってる医師に、「私がトラブルの元なので」と申し出たへソク。カングクは「それなのに、ウンソクを手術にやったなんて」てへソクを責めたけど、手術はウンソクにとってもチャンスだったしなあ~。なんか、八つ当たりだよな。

へソクが宅配持ってお見舞いに行ったんだけど、そこには可愛いインターンのミミちゃんとおしゃべりしてるウンソクが。栄養ドリンクは渡せなかったよ。ウンソクもへソクを気にはしてるんだけどねえ。意外と面倒な男なのよねえ。

カングクは、屋上でウンソクに出くわしました。「患者に薬をやり手術することしかできない。俺は藪医者だ。患者を死なせといて責任転嫁ばかり。病院が腐っていくのを眺めているだけだ。お前はそうなるな」と助言を。

公開手術の場の院長、「ダメでも外で(病室で)死なせろ」とか暴言吐いちゃって、この人は直情型で冷静さが足りんよなあ。ミン先生には辞表を強要。カングクは俺は良いけど、ミン先生はと庇ってる。前にも第2病院にって時にカングクが庇ったことがあるらしい。ま、医師不足は深刻だもんな。でも、「ミスはしてない。名誉を回復したい」というミン先生に、カングクもがっかり。「腕はあっても医師じゃない。塞栓を予想できなかったのはミスじゃないのか?」と喧嘩になっちゃった。
ミン先生は内科長キム先生に頼んだり、医薬品会社のバックアップを使ったりして、なんとか辞職をしないで済むようにと頑張ってます。

内科長はキム先生をプッシュすることにしたのか?論文が採用されたのを発表。ミスから学ぼうとする姿勢を評価されたという。キム先生は、控え目にして、すり寄ってくる部下たちもかわしてる。高いプライドを克服して、ミスから学ぼうとしたのも立派だよな。野心のための表面的なものかもしれないけど、カングクにしろミン先生にしろ、あまりにも感情的な医師とは一味違う。七光を嫌って隠していた、大臣の義父を院長に紹介したりして、政治活動も始めました。でも、愛人には甘えてる。その彼女は「2%足りない」と厳しいなあ。愛しているから、彼が今以上に成長することを求める。

カングクは心臓センターの準備委員から外されて、内科長が委員長になった。内科の施術が増えていることもあって、胸部外科は廃止されちゃうぞ!と後輩に言われた。で、信頼できる医師ハ先生に再会したのを機に、アメリカから呼び戻そうとしている。新しい血で、井の中の蛙を起こすのが狙い。カングクは手術以外でもあくまでも攻撃的な戦略なんだな~。分かる人はキム先生みたいに分かるんだから、挑発することばっかりよりも、教育することを目指してみればいいんじゃないかと思うんだけどねえ。ミン先生がミスを認めないのも、ミスしたら失職だというおびえもあるっしょ。こっそりフォローするんじゃなくて、ちゃんと支えてあげるよっていうのを見せるっていうのでも、かなり違う反応が出ると思うんだけどなあ。

ウンソクはいつもみたいに、キム先生に「手伝いますよ!」と言って、「よそ者は信用できない」きっぱり断られた。ま、ウンソクのは単なるおべっかだし、能力も厳しく見てる人だからな。「お前は馬鹿だから無理」って言わないだけ優しいような。
手術件数が少ないからと、他病院からポストを狙っている先輩たち。やっぱり他大学出身者には厳しい道。いつか出て行かないとならないのは分かってはいるけど、落ち込むウンソク。

インターンのミミちゃんが移動になるので、ぺ先生とへソク&ウンソクで送別会。凄いドレスアップして遅れてきたミミちゃんい、へソクは怒ってる。ミミちゃんはウンソク狙いなのを隠そうともしないもんなあ。ウンソクは苦笑いだけど、へソクは黙って帰っちゃった。気になるなら、突き放すなよな~。
結局、酔った二人を介抱する羽目になったへソク。ペ先生を連れ帰ったら、へソクは勉強中~。でも、ウンソクの肩についたミミちゃんの口紅見て、「あなたは誰にでも背中を貸すんだ」ってへソク。結構シツコイっすね。ま、悩みつつもずっと見つめてるだけのウンソクよりは、思ったことは口に出すへソクの方がさっぱりしてるか。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ニューハート | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/1534-ce5c3259

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]