FC2ブログ
  • 05月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 07月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬のソナタ 16・17話

冬のソナタ 完全版〈2〉 (ヴィレッジブックス)ユジンがどーしても好きなれないまま終盤まで。ますますデリカシーのない女っぷりを全開にしてますねえ。なんか、冬ソナブームの時に「一昔前の健気で純真な女性像が人気の秘密」とか言ってた気がするけど、全然違うよな~。単に思いやりも優しさもない図々しい女じゃんなあ。チェリンやサンヒョクの気持を全部分かっててあんな事出来るなんて、よっっぽどアホか、性格最悪がどっちかしかアリエンだろ。
彼女が涙しても、「泣き落しかよ。ケッ」としかもう思えない。

16話
愛してるって言いたかった!とかいいつつ、全部思い出した?って、そっとしとけないのかよ。ソウルに戻って病院で思いだそう!ユジンって図々しいキャラっすね~。

ユジン母がサンヒョクに結婚資金などを返しにきた。こんなことまで母にさせてんのかよ~。ホント、都合のよい女。「私の方こそすみません。幸せにしたかったのに」っていうサンヒョクはいい人すぎるっしょ~。まだ、ユジンを思う気持ちは消えてなくて、また露骨にげっそりしちゃってるのに、「ユジンも辛かっただろうな」と言っちゃって、耐えてるのはエライ!
サンヒョクの所にインタビューにきたミヒとユジン母が再会してしまいます。ユジン父=ヒョンスを挟んが二人の女性。ユジンの母だと聞いて、ミヒはオットケー・・・。

日本に演奏旅行に行くミヒをユジンとジュンサンが見送ったけど、ミヒはユジンを不審な目で見ます。今までの経緯からして仕方ないと思うのに、露骨に不満顔するユジン・・・。既に、彼女の行動の全てが「性格悪いな」と見えてしまうよ~。


ジュンサンは、サンヒョクのラジオ付けたり、みんなを呼ぼうって言ったり。こっちもデリカシーのない男。デリカシーのないもの同士でお似合いなのか~。
もう一人、デリカシーのない友人ジンスク。堂々として欲しいのとか言っちゃって、集まろうと言い出した。あのさ、今はそっとしとくのが友達だろ!あんたが仕事がキツイからって、一番ツライ人の気持を考えんかい!ユジンも、嫌だ嫌だといいながら、自分の都合のよい流れにはシレーって乗って、ジュンサンの家に招待するんだもん。ジュンサンのためっていう言い訳ができるもんだから、自分の望む方向に誘導してるっしょ。せめて外で会えよ。で、二人を誘う友人もアホ??
黙って、「行って来な」と言ってあげるチェリンは、ホントに優しい良い子だ。断然、ユジンより好きだよ。サンヒョクも花持って誕生日祝いに行ってあげて、偉すぎる!「幸せか?」って喜んであげるサンヒョク頑張った!それだけ言って、ジュンサンにユジンを託して帰った。しかし、ミヒが父親の同級生だって話をジュンサンにしちゃったよ。他意はないんだろうけど、これが波紋を呼ぶんだな。
ユジンは、チェリンが気にしてると思うよとか言って、またまたジュンサンはチェリンに会いに。ホント―にデリカシーがない!!ジュンサンはともかく、チェリンには時間が必要なことをジンスク経由でしてるはずのユジンは気を使えよ~。お前には悪いことしたとか、今さら言ってもハア?????って感じだぜ。「悪いと思ってるなら帰って来い」って、間違ってないよな~。ミニョンがチェリンと付き合ってたのは事実なんだしさあ・・・。友達を取り戻したいとか、アホかよ!!チェリンよ!一発殴ってやれよ~。

ユジンから、高校時代の自分が父を探していたことを聞いたジュンサン。母が「凄く好きなのに去ってしまった男性。すでに亡くなった」と聞かされたことも思いだします。
サンヒョクから、ジュンサン=ミニョン、ミニョン母=ミヒを聞かされた父、動揺~。ミヒに会いに行って「私の子だから隠してたのか?」と問い詰めたが、ミヒは否定。事務所でジュンサンと再会しちゃいました。ジュンサンは、父親のことを聞いてくる。サンヒョク父は、「亡くなった」と聞いて、ヒョンス父か?と思ったけど、知ろうとするなと口を閉ざした。(ブームの時にネタばれ聞いちゃってるので驚かないけど、ユジンとジュンサンは兄妹?という疑いが!!)。

ユジンとジュンサンは、デートで教会に行って、プロポーズ。ポラリスネックレス(しっかし、ミニョンさん金持ちなのに安っぽいよなあ)をかけてあげて、誓いの言葉を。ユジンはウルウルしてるよ。泣かずに笑顔になるヒロインだったら、もっと好きになれた気がするなあ。


17話
ミヒはユジン実家を訪ねて、ユジン母と話し合い。「ジュンサンはヒョンスの子」って爆弾発言で、母オットケー!!二人を止めてくれと言われたユジン母は、サンヒョク父に相談に。二人が付きあってると聞かされたサンヒョク父も、驚いて止めようとする。

サンヒョクとユジンは仕事と称してスキー場に行っておきながら、遊んでばっかりじゃんな。仕事しろよ。二人でユジン母に結婚の承諾を得に行くことにした。しかし、母は強硬に反対。
ユジンには事情を説明します。父とミヒさんは婚約してたのに、母が割って入る形になった。ミヒが自殺してサンヒョク父が助け、「一生恨む」と言いながらミヒは去ったという。「ミヒさんは許さないと思うし、許されない」という説明。
スキー場に帰ったユジン。いつの間にかロッジはレストランに改装完了してて、ジュンサンがディナーに招待してくれた。ユジンは母から聞かされた説明をジュンサンにしたけど、「大丈夫。離れないよ」とかジュンサンは言ってます。
二人が結婚しようとしていると聞いても、サンヒョクは努めて明るい顔をしている。いい人だ。ジュンサンに会いに行って、頑張れって言ってあげるなんて、どこまで偉いんだ!で、親たちの事情を情報交換。ジュンサンは色々と思いだしそうになっているので、ちょっとした刺激(写真撮るとか)で、少しづつ色んなことが繋がってきます。

焦ったジュンサンは、二人だけで結婚しようと言い出しました。ユジンも戸惑いながらもOKを。それぞれ、質素ながらも準備をして、二人だけで結婚式をあげようとします。「神様、お許しください!」って、許されんだろ~。オイオイオイ。
しかし、サンヒョクは父が二人の結婚に反対していると聞き、「俺の気持を思ってのことなら辞めてくれ」と願った。しかし、ジュンサン=ヒョンスの息子と事実を聞いて「止めなくちゃ」と駆けつけた。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 冬のソナタ | 19:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/1557-886700e9

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]