FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

春のワルツ 1話

春のワルツ DVD-BOX 1ShowTimeで7話まで無料開放中なので見てみることにしました。
四季シリーズ。夏はイエジンさんの透明感と緑の美しさ、秋は韓ドラらしい展開に突っ込みながら、結構楽しんでみました。冬のソナタはヒロインが好きになれなくて、半分ノルマ的気持で見てます。春は好きになれるかな?音楽の使い方に工夫を凝らすソクホ監督が、ストレートにピアニストを主役にしたってことがどうなるのか興味があります。

愛する彼との再会を夢見て、ニューイヤーに祈りを捧げるパク・ウニョン(ハン・ヒョジュ)。
工芸品を見にオーストラリアに向かう飛行機で隣になった女性ソン・イナ(イ・ソヨン)が、「彼=婚約者(って、本当は子供の時の他愛ない約束だけど)に習った」という、おまじないをしている。子供のころ、一緒に出場したピアノコンクールで、緊張する彼女を落ち着かせるために教えてくれたもの。15年ぶりの再会。彼ユン・ジェハ(ソン・ドヨン)は新進のピアニストとして注目され始めている。

ソン・イナを出迎えに来たフィリップ・ローゼンタール(ジェハのマネージャー。ダニエル・ヘニ―)。青いスカーフが目印と聞いて、ウニョンと人違い。っていうか、何故名前を確認しない?イナが出てきて決着。
イナはジェハを驚かそうと訪問を内緒にしてるんだ。優しくて温かかった彼は、今は気難しい男になっている。インタビューなのにまともに答えもしない。「帰国して会いたい人はいないか?」という問いに、ウニョンと同じ菜の花畑でのかくれんぼを思い出したジェハ。しかし「会いたい人はいない」と即答。イナは覚えてないなんて!って思わず怒っちゃった。っていうか名乗れよ~。やっと思い出してもらえた。


フィリップは街でウニョンを見かけて、彼女を助けようとイナとジェハを置き去りに。韓国語が少し出来るフィリップがガイドをやってくれてに、ちょっと安心の表情のウニヨン。オーストリア行きはクリスタルデザインコンテストでの優勝賞品なんだ。上手く説明できないながら、片言英語と韓国語でなんとか意思疎通する二人。言葉が伝わらなくて誤解したりもするけど、必死に話すから親しくなれる面もあるよね。

イナの登場で少年時代を思い出したジェハ。密かに持っているクリスタル。これはウニヨンに貰ったもののようなのですが、少年の顔がハッキリしないし、少年ジェハとは髪型も違う少年だし別人設定なのか?詳細は分かりません。

フィリップに明日のジェハのコンサートに誘われたウニョン。電車で向かうところ、偶然にジェハと隣り合わせました。感じ悪い男~。
しかし、ウニョンのカバンに入れた赤い塗料が垂れてジェハ大惨事!イナもしっかり栓をしとけ&ちゃんと謝れ!着替えを貸そうとしたけど、クマちゃんセーターかよ!!で、笑ってよとか要求する厚かましさ!で、クリーニング代ってコンサートのチケット上げちゃうし・・・。でも、ウニョンの描いたスマイルマークに、思い出の少女が書いてくれたマークを思いだすジェハ。
ウニヨンはステージのジェハを見てオットケー!です。アンコールで弾いたのは、思い出の曲「クレメンタイン」。ジェハが演奏するこの曲を聴いたウニョンは、オッパー(これがジェハが回想しているクリスタルを貰った少年)と過ごした青山島のことを回想し、涙を浮かべます。。この曲は、韓国では島を去った娘を懐かしむ漁師の歌として歌われているそうです。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 春のワルツ | 19:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/1577-6237d2f5

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]