FC2ブログ
  • 07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 09月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

復活 22話

復活 DVD-BOX 1ハウンはウナを秘密の部屋に連れて行った。張り出された写真を見たウナは何かをしようとしているのは察知します。。「お前だけにはこの姿を見せたくなかった。自分自身も知らぬ姿。このトンネルを抜けて、元の姿でお前に会いたかった・・・」もう少しだから、待っていてくれとハウンは語るが、「帰ろうよ。何も考えずに、このままお兄ちゃんの場所に戻ろうよ」という必死の訴えにも「やるべき事が残っている。シンヒョクは俺のために罪悪感に囚われて生き、俺のせいで死んだ」ということが、ハウンに戻ることを許さない。黄色いダイスを渡し、「これでお前と俺、二つづつだ」(これ、幼いシンヒョクがガンヒョクにダイスをあげたときの言葉なんだよねえ~。シンヒョクの言葉を語り、シンヒョクとしての復讐を刊行しようとするハウン)「必ず帰るから待っていてくれ・・・」と言われて、ウナは見守ることに。手つないで送って行って、別れ際には鼻筋をスッと触るのもしてくれた。なんか、これだけで良かったな~って思っちゃうよね。
会えただけで、生きててくれただけで満足で、詳しいことをしらないウナが黙って待つつもりになったのも分かるような気がするな~。
会社のエレベーターで乗り合わせて、手なんか繋いじゃって、良かったなあ~。ウナが「一緒に遊ぼう」って、少しでも穏やかな時間を過ごせるように願います。シンヒョクもウッキウキです。
待ち合わせして、「何しようか!」って一生懸命考えて・・・。だけど、ウナの長年の夢は「手を繋いで人のいっぱいいるところを歩きたい」ってささやかなもの。恋人になった途端の事件発生だから、そんなデートすら出来なかったんだよな~。
ホント、楽しそうで幸せそうで、ハウンの無邪気な笑顔に戻ってるハウン。このまま止まってほしいよ~。ホント愛情いっぱいの綺麗なシーンだった。


会長と秘書。サンチョルが証拠を持っていると言っていること、ハウンとシンヒョクがあったであろうこともドンチャンに告げ、これ以上の失敗は許さないから大人しく見守れと告げた。
会長はシンヒョクに探りを入れてきてます。「母さんが疲れているから旅行に行きたいんだ。説得してくれ。」という会長に、「アボジが母の傍にいてくれてよかった」なんて暢気にいってるシンヒョクですが、「おととし一緒に行ったタイのリゾートどうだろう?」なんて言われて、思わず話しを合わせちゃった。会長は、「こいつガンヒョクか?」と確信したね。シンヒョクもアン秘書にタイ旅行の詳細を聞いて、「あれ??」と思います。勘違いだろうなんて思ってちゃ駄目よ~。
会長はゴナの捜査ノートも会長室に隠し持ってます。

イ議員とサングクも、ドンチャン以外に動き、こちらの動きを予測し把握している人物の存在に気が付きました。
シンヒョクの計画が先か、会長やイ議員&サングクが気がつくのが先か!ドキドキしますね。
イ議員・サングクには、ドンチャンとの密談を撮二人にはドンチャンと居る写真と「私は死んだがこうして生きてる。あなた方の罪の代価を払うときが近づいている」という手紙が・・・。

サングクは、秘密に資金を用意しようとして、息子ジヌに「ライオンファンドの件で資金が底をついている。ドンチャンとのトラブルなら僕が解決する」というが、息子にだけは罪を知られたくないサングクは内容を話そうとしません。
ジヌは直接ドンチャンに交渉し、二人の関係を問いただした。でも、オヤジの悪行をしっているドンチャンはどこまでも強気です。おぼっちゃんジヌじゃ相手にならんよな~。
サングクは、離婚を決断。これでスヨンはサングクをもっと裏切ることに決め、ポップコーン探偵さんと手を組みます。スヨンはジヌの秘書ユン・ミジョンに金とアメリカでのポストを提供して、証拠を盗み出すように指示しました。
これは、ヒスを守る保険に使うというシンヒョク。「あんな重要なものをヒスを守るために使う貴方が、なぜ止まれないのか?今、止まれば苦しまないで済む」という探偵さんに、「人を殺してまで守りたかったものをどうやって失うのかを、俺は見届ける」というシンヒョク。うーん、止まれないのか!

ヒスがスヨンを探す広告を見てしまいました。ヒスは彼女を叔母さんと思っていて、母は死んだと聞かされている。ヒスはスヨンを探しているのが誰か調査しようとしている。彼、すでに計画の大半はやっちゃって暇なんだよね~。
ガンジェもスヨンの弟ヒスが孤児院育ちなのを調べて、ヒスを追ってます。
そんなガンジェに、「地方飛ばし」の件で訴えてきてた店の元店員が「あなたを飛ばそうと指示した人の写真があります」って言ってきた。なんと、父の秘書・・・。ショックで混乱しながらも、調査を続け、ヒスがスヨンの子だと掴みました。
一方で、ガンジェのミン・スヨン関連の調査は父親のイ議員にも知られてしまっていて、危うい緊張状態です。

シンヒョク母。シンヒョクになり変ったガンヒョクに接しているだけだけど、シンヒョクの変化を感じ取り、それを考え合わせて真相に近づいています。飾られたシンヒョクの写真を抱えて涙する母。「母さんに話すことないか?とても怖くて聞けなかったけど、真実を知らなければ」という母。「今は何も聞かないでください。全ての真実が明らかになるまで」と膝をついて願うガンヒョク。「ガンヒョクなんでしょ?」と問う母に「すみません」と言い続けるしかないガンヒョクです。これはシンヒョク死亡の宣告だから、母にとってはホント苦しいよねえ。ガンヒョクの選択は、結局、身近な人を一番傷つける形になってしまっている。早く決着をつけなければ。

サングクの送金は今週中。ジヌ秘書のミジョンにスヨン経由で頼んだものは、連絡待ち。最後の手段を投じるときが近づいてます。

班長復帰。ハウン死亡の捜査記録をチェック。何も証拠がない上に。スチョルの「ハウンの居場所を僕が教えたんです」という告白に衝撃を受けます。しかし、スチョルの裏切りを知って彼を許したハウンには、止まれるかも?という希望がある。真実を明らかにし、証拠を揃えることが、ハウンにしてやれることだ。イム・デシク殺害事件から洗っていこうと指示。
イム・デシクの関係者、刑務所で死んだヤン・マンチョルの妻を訪ねて事情を聞こうとするが、ドンチャンに脅されていて、怯える一方。
ドンチャンに父親の違う兄(会長の秘書だよね~)がいることを調べ、ムルン建設に勤めていることを知りました。
ハウンもドンチャン=秘書のつながりをやっと知りました。黒幕に殆ど気がついた~!!シンヒョク、頑張れ~。

シンヒョクに、パク・サンチョルから接触があった。「一人で来る勇気があれば、プレゼントをやる」というサンチョル。で、本当に一人で行っちゃうシンヒョクは、どっかで破滅を望んでいるんだろうなあ~。
サンチョルは「私があなたのお父さんに電話してyびだした」という。思わず殴っちゃったシンヒョク。
サンチョルは呼び出すように指示したのは「あなたの新しい父だ」と告げた。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 復活 | 19:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/1581-ae7c8863

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]