FC2ブログ
  • 06月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 08月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP

  • [No Tag]

≫ EDIT

ニューハート 14話

カングクは相変わらず酒浸りで、「ウンザリだ」なんて言ってる。患者が減り始めてます。しかし、ハ先生を呼ぶってのは、旧友や後輩たちも反発をしめす。強引に進めようとするカングクを心配する。ショックを与えることより、キム先生を良い医者に育てることが大事だろ!って、ほんと正論すぎる。自分がショック与えても、皆、委縮し、依怙地になるばっかりだったじゃん。
キム先生も「私に落ち度はない。だから、こちらから公開募集を審議しましょう」と言う。手術実績を上げろと言われたこともあって、延命治療を望まない患者家族にも「先に言えよ。手術のやり損だ」なんていう。
ペテロ医者は患者には手を尽くすべきだろとへソクを責めつつ、でも延命は家族の負担を思うと可哀想だ!とか言ってます。あまりにも感情的で短絡的に見えるけどねえ。キム先生の実績だけってのもかなり嫌だけど、ペテロさんの方は感情的すぎてそれはそれで嫌。

キム先生が副教授公開採用を議題にして仕掛けてきた。教授会では身内の自分が押されるだろうという読み。さらに、危険率の高い脳外科の患者の手術を拒む。これと聞いたカングクは怒ってキム先生に詰め寄った。でも、放射線科の先生が言うように「自信がないんだろうんだろう。患者が亡くなった時のあの気持を味わいたくないんだろう」っていうのは、カングクもそれで逃げている訳で、「私を信用できないのでしょう?私も自信がない。ご自身でされたら?」と言われたら、何も言えないよねえ。キム先生も、彼なりに逃げてるカングクに腹立ってるだろうしさ・・・。


へソクは黙ってウンソクが居なくなった分をフォローしようと無理しまくり。それでも、残されたウンソクのぬいぐるみ枕に話しかけたり、戻ってくると思って待っている。
ドングァンは「ウンソクを待ってるんだろ。思う所までやってみろ。俺も待つよ」と、言ってくれます。カッコイーけど、ストーリー的にはあんまりいらないキャラクタだったよねえ。

ウンソク、しっかりしろよ。「あそこは俺の居場所じゃない」とか言って泣いてます。で、孤児院にも長く入れないので友人ジェソプの所へ。でも、稼がないと置いておけないと言われて、友人の伝手を頼って、宿直室で眠れるゴルフ場でのバイトを始めます。
で、星に向かって、「へソク。お前なら大丈夫だよな」とか言ってるけど、能力だけの問題じゃなくて、仕事量という壁が凄いんだけど・・・。
ゴルフ場で英国元首相が倒れた。救急ヘリが出動し、クァンヒ大までウンソクが付き添って搬送。へソクはウンソクが来たと聞いて探し回るけど、ウンソクは隠れちゃって出てこない。

前首相の手術。同伴の政府関係者は「英国に連れて帰るか、英国から医師を呼んでここで施設を借りて手術」を主張するが、院長は「クァンヒ大学でやる」とプライドを曲げない。で、一番能力のあるカングクを推薦。英国側もグリーブランド病院に確認して評判を聞きつけてOKを出した。キム先生は自分がやれないのが不満だけど、院長はあくまでも病院のメンツをかけて、より確実なチェ先生を強力に推す。
自宅にまで押しかけて、手術するように頭を下げたが、カングクは「患者を見たくもない」と拒否。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| ニューハート | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/1583-892ff69f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。