FC2ブログ
  • 08月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

乾パン先生とこんぺいとう 1話

乾パン先生とこんぺいとう BOX-IこれもShowTimeで6話まで無料開放中。コン・ヒョジンさん割と好きなので楽しみです。タイトルとなっている「乾パン先生」とは、ボリのこと。父親が仏教徒なので「菩提(ボリ)」と名付けられましたが、韓国語では「麦」も「ボリ」と発音するために、テインに「(麦)乾パン」というあだ名を付けられてしまいます。

ライバルのテイル工業高校が女子生徒に手をだしたと、一人で多数の工業高校生をぶちのめしたという伝説の女子高生ナ・ボリ(コン・ヒョジン)。しかし、女子高生を庇って喧嘩の理由を言わなかったので定石高校を退学に。
数年後、大検を受けて教育大に進学し、教師を目指すボリ。しかし、なかなか就職する学校が決まらない。今日は、一番行きたかった母校の面接日。教育実習生だったチ・ヒョヌ(キム・ダヒョン)先生に会うのが目的。

パク・ティン(コン・ユ)はお調子者の問題児。アメリカでも警察沙汰になって強制送還。しかし帰国した直後の空港でも、付添の秘書から逃げだしちゃう。迎えに来たのは同級生のノ・ジェンマ(チェ・ヨジン)。
ティンの乱暴な運転で、出前のラーメンをひっかぶっちゃったボリ。散々な格好になったけど、面接に。で、他の面接者に「服貸して~」って脅してかりてやんの。
この面接は、理事長チ・ヨンエ(ヤン・グムソク)の息子の問題児ティンを管理できる教師を探すもの。とんでもない生徒への対処法を聞かれてます。面接官の一人の教頭先生はボリの被害者。ボリは「先生という夢を見せてくれたから、先生になって恩返ししたい」と説明したけど、鼻を折られたことがあるんじゃ、教頭が怒るのも分からなくはないなあ。頑張って先生になったのを褒めてくれたら謝ろうと思ってのに!って泣いてもねえ。ボリの憧れのチ・ヒョヌ先生は理事長の弟、つまりティンの伯父さん。


ティンはカード使ったせいでアッサリ居場所がバレチャッタ。彼女にって買った洋服もメタメタに。

ボリの妹ナ・ソンジェ(イ・ユンジ)は医師。理事長の夫パク・ジェンソプ(イ・ヒョンジン)が院長をする病院で働いてます。病院で、連行されたティンを見かけたボリは、「あのあと大変だったんだ!」と怒りました。しかし、ティンはボムを人質に逃げだそうとします。しかし、ボリは強い!ティンを殴り倒してしまします。で、警察にタイーホ。
ティンを引き取りにきた理事長とボリは再会。ティンは理事長の子じゃなくて、父親の愛人の子なんだな。あんたみたいな雑草の面倒みてるのは、お父さんに免じてなのよとか冷たい。理事長に「私も釈放して」とボリが泣きついていると、やっぱり迎えにきたヒョヌ先生登場!こんな姿見られたくなかった~。それに、ヒョヌ先生は自分を覚えてないっぽい。

ヒョヌ先生、でも理事長との話でボリを思い出したみたいね。昔、彼女を絵に描いてたり、ちょっと好きな気持ちがあるっぽいな。ティンに必要なのはボリみたいな人と言って、ボリの採用を進言します。ティンは入院措置で閉じ込められているけど、病院のスプリンクラーを回して脱走。ホント、迷惑なガキだ。

理事長は、すんごい条件付きでボリを教師として採用を決めました。ボリは教師になる前に!って酔ってヒョヌ先生の家の外で「大好き~」って大声を。しかし、家にいたのはティン。ありゃりゃ。
クリックよろしくお願いします→ 拍手する

| 乾パン先生と金平糖 | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP















非公開コメント

http://utw0405.blog46.fc2.com/tb.php/1587-658ded76

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

魔王 DVD-BOX 1 復活 DVD-BOX 1 家族の誕生 [DVD] 私の恋 [DVD] 済州島の青い夜 [DVD]